旧SMILES@LA
長い間お世話になりましたが、2014年10月引っ越しいたしました。

プロフィール

あが

Author:あが
LA郊外に住むお気楽バカ夫婦と、
ドーベルマン×ウィペット(推定)のミックス犬ニコ(9歳♀)デカスギミニチュアピンシャーのニヤ(8歳♀)の家族です。

リンクフリーです。
リンクはフリーですが画像、文章の無断転載、及びまとめサイトへの転載は固くお断りいたします。

最近の記事

最近のコメント

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
ペットが迷子になったら
《はじめに》

昨日お願いした、シーズーのモコちゃん引き続き捜索を続けています。
たくさんの方にご協力頂いて本当にありがとうございます。
皆さんの思いに守られて、必ず無事に帰って来ると信じています。

***************************************

7周年の感謝の気持ち、プレゼント企画実施中。
締め切りは8月最初の記事がアップされるまで。
よろしかったらご参加下さいませ。

***************************************

昨日書いたケンケンさんの愛犬モコちゃんもそうですが、ツイッターやフェイスブックを見ていると毎日とても多くの犬や猫が迷子になっているのを目にします。

IMG_3174_20130729150107.jpg
「うちの近所でもLOST DOGって書いた紙がよく貼ってあるよ。」

以前にdog actuallyでも書いたことがあるのですが(迷子のペットの捜索犬)、愛するペットの迷子に関する注意点を今一度書き出しておきますね。

・ネームタグと鑑札のついた首輪を常に着用させておく。

・車での移動時はクレートや犬用のシートベルトなどを利用する。

・最近撮ったペットの写真を用意しておく。グルーミングの前後で見た目が大きく変わる犬は両方の写真を撮っておく。

・撮った写真はかかりつけの動物病院のカルテに添付してもらっておく。

・近所の人と顔見知りになっておく。ペットが近所をウロウロしている時、最初に頼りになるのは近所の人達です。そのためにも普段から犬が近所に迷惑をかけないようにしておくことが大切。

・網戸や窓の強度をチェックしておき、必要に応じて二重ドアのフェンスなど設置する。

・ドアや門が開いていても逃げていかないよう、呼べばすぐに来るように日頃から訓練しておく。(運動不足や普段から十分な刺激を与えられていない犬はドアが開いていると喜び勇んで外に出て行く傾向が強い。)

上記は迷子にしないための予防策ですが、どんなに策を講じても迷子になってしまうことはあります。「うちの犬は絶対大丈夫」なんてことはないのです。


IMG_3170_20130729150105.jpg
「あたしは大丈夫よ!」

いんや、どんな犬でも絶対大丈夫なんてことはないのだよ。


では万が一が起こった場合にどうするか

・必ず警察に届け出をする。これ、意外と知らない方が多いのですがすごく大切です。
花火や雷でパニックになって逃げ出してしまった犬などは思いがけないくらい遠くまで移動していることもよくあるので、最寄りの警察だけでなく近隣の複数の警察すべてに届けを出しておきましょう。

・警察と同じく、近隣の全ての保健所(動物愛護センター)に連絡をする。

・ツイッター、フェイスブック、mixiなどインターネットのソーシャルネットワークを使って情報を募る。アカウントを持っていない場合は友人に頼むも良し、新規アカウントを作るも良し(簡単に作れます)
ソーシャルネットワークの力は侮れないです。活用しない手はありません。
また、迷子犬捜索掲示板というのもあります。実際にこの掲示板がきっかけで迷子が見つかった例も見た事がありますのでぜひご活用を。

・ポスターなど張り紙をする。よく見かけるのはA4サイズの用紙に写真とペットの特徴を印刷してあるもの。しかし残念ながらこれでは気づかずに素通りしてしまう人も少なくありません(人間って驚くほど周囲を見ていないものなんです。)
それを防ぐために蛍光カラーまたは思い切り目立つ色の画用紙にA4サイズのチラシを貼付けて特大ポスターを作るのがお勧め。A4サイズのチラシは配布用にも使えます。できれば手書きではなくて読み易い印刷したものを、簡潔に大きな文字で作って下さい。
英語のサイトですが、このページにどんな感じのものか写真が出ています。
http://www.missingpetpartnership.org/recovery-posters.php

車社会のアメリカのサイトなので、車から見えるように大きな交差点に張り紙をして、ドライバーに一瞬で識別できるものを作ると書かれていますが、歩行者が対象でも目立たないことには意味がありません。だからこれ、とても大切。

・警察や保健所の他に近隣の保護団体や動物病院にも連絡をしておく。迷子のペットを見つけたのに警察に届け出ることを知らずに、まずこう言う所に相談する人も多いからです。

・犬の捜索をする時には猫用の缶詰フードを持って行く。餌でおびき寄せる場合に猫用のフードは匂いが強いので、犬用よりも有効な場合が多いのです。

IMG_3027_20130729150110.jpg
「迷子になるとたいへんなんだ〜。」

そうだよ、だからニコもよーく心しておくれ。


さて、ここまでは自分のペットが迷子になってしまった場合。
反対に迷子のペットを見つけて保護した場合にはどうするかも基本的には上記と同じ。

まずは必ず警察に届け出を!地域によって警察に届けても自宅で保護しておける場合と、必ず警察内で一時預かりしなくてはいけない場合があるようですが、一週間くらいの預かり期間のうちに飼い主が現れなかった場合には保護主さんが一時預かりのために引き取ることもできます。警察=即殺処分と思わずに必ず拾得物の届け出をして下さいね。
先日ブログ友達のハニフラさんが迷子の犬を保護した時の顛末をアップされていたのでご参照下さい。
「この子のお宿は」

・近隣の動物保護団体や動物病院にも迷子の動物を発見した旨を報告して下さい。特に動物病院はその子がかかりつけになっている可能性もあるのでぜひ!

・ツイッター、フェイスブック、mixiなどインターネットのソーシャルネットワークや迷子掲示板を使って情報を募る。

・「迷子を発見しました」というポスターやチラシを作って配布する。

ただし、発見/保護した場合のソーシャルネットワークやポスターちらしなどはちょっと注意が必要です。
飼い主以外の人の目に触れる事も多いので、動物欲しさに関係ない人が偽りの名乗り出をしてくる事もあるからです。それを防ぐために、全ての情報を発表しないことがポイント。
首輪の色、体の模様、尻尾の長さなど、いくつかの情報はわざと伏せたままで、問い合わせがあった時に質問して確認すること。
ポスターちらしの場合は「茶色の小型犬を発見して保護しています」など、わざと犬種も伏せるというのもアリです。問い合わせがあった時点でこちらから「犬種はなんですか?」「首輪の色は?」など質問してチェックして下さい。引き取りの際には愛犬の写真を持って来て下さいなどの条件をつけることも大切です。ちょっと感じが悪いけれど、せっかく保護したのにここで知らない人の手に渡ってしまっては元も子もないですものね。

IMG_3034_20130729150108.jpg
「おかーさんはしょっちゅう迷子犬見つけてるけど、ここまでしたことは一度もない。」

そう。いつもすぐに飼い主さんが見つかったり知ってる犬だったりしてラッキーだったよね。

他にも「これが抜けてる!」「こうした方がいい」などありましたら、コメント欄でシェアして頂けたら幸いです。

もしもニコやニヤが迷子になって何日も帰って来なかったらって考えただけで胃がキリキリ痛みます。どうか迷子の動物達が1日も早く大好きな飼い主さんのもとに戻れますように。



人気ブログランキング参加中。ポチッとお願いいたします。
banner-13.gif人気ブログランキングへ
岡山で行方不明シーズーの情報求む
8/1追記 解決!!! 
無事に戻って来ました!





ブログを通じて仲良くして頂いているケンケンさんの愛犬、シーズーのモコちゃんが7月27日夕方5時頃から行方不明になっています。
地域は岡山市北区岡南町付近

赤と白のコンビの首輪にお守りがついています(お守りは写真でも見えますね)

人なつこい犬ですので呼べばついてきます。

13713-2.jpg


モコちゃんのことは去年の12月にうちのブログでも紹介しましたが、11月に悪徳繁殖業者から保護されてガリガリの酷い状態だったのをケンケンさんが一時預かりされ、その後そのまんまお家に迎えて下さった子です。

どうかこのブログの記事も何らかの形で広めて頂けると嬉しいです。
ブログでもツイッターでもフェイスブックでもmixiでも構いません。

とても素晴らしい飼い主のケンケンさんのお家に引き取られた運の強い子ですから、きっと見つかると信じています。
お休み
ちょいと体調不良で寝込んでおります。
2〜3日お休みすると思いますが、回復傾向にあるのでご心配なく。

メールのお返事などもちょっとお待ち下さいませ。
ニコ3段活用
ちょい上から
IMG_2892.jpg




真ん前から
IMG_2891.jpg




ちょい下から
IMG_2888.jpg




IMG_2348_20130224165021.jpg
「ニコちゃんブサいわ〜」




人気ブログランキング参加中。ポチッとお願いいたします。
banner-1_20130207162107.gif人気ブログランキングへ

雨が上がった後のお散歩は
2〜3日雨が続いた後のお散歩です。

「おかーさんが一番張り切ってます」

そうだよ。おかしいじゃないか。君達犬なんだからもっと喜べ。

IMG_2473_20130130165608.jpg
「え〜だってまだ地面ぬれてるし。草の上なんて歩いたら足もぬれちゃうし〜」

そうなんですよ。何度も書いてるけどうちの犬達、足がぬれるとテンションだだ下がり。

公園のトレイルからちょっと離れたこんな場所なんて夏になったら草ぼうぼうで入れなくなるし、今のうちなら柔らかい新芽の草だから好きに遊べばいいと思うのに
IMG_2484_20130130165608.jpg
トボトボトボ テクテクテク

すごーく嫌そうに歩くだけ。

IMG_2469_20130130165609.jpg
「おかーさん、こんな草の道じゃなくてコンクリートの道を歩こう」「そうよそうよそれがいい」

まったくもう。夏でも早朝のスプリンクラーで芝生がぬれてると「コンクリートの道を歩きたいです」って主張するんですよ。


IMG_2486.jpg
「ニヤ〜やっぱりコンクリートの上は歩き易いね」
「ホントよね〜。最初からここ歩けばいいのにねえ」


はいはい。じゃコンクリートの上を歩いてお家に帰るよ。
IMG_2487_20130130165607.jpg
「は〜い!」

お家に帰るって言うと喜ぶのか。いいんだか悪いんだか・・・。



人気ブログランキング参加中。ポチッとお願いいたします。
banner-1_20130109164727.gif人気ブログランキングへ
里親募集とお願いと
IMG_1998_20121210145620.jpg
「里親募集?またお家が必要な子がいるの?」

そうだよニコ。またって言うか、お家が必要な子は今のところずーーーーーーっと途切れる事無く世界中のあちこちで居続けてるんだよ。

今回はブロ友のケンケンさんが一時預かりして下さっているこの子です。
121121-3.jpg
コートを短くしているのでわかりにくいけれどシーズーの男の子。
モコ君(仮名)推定3〜4歳

11月の中旬、ケンケンさんがご近所の犬友さんから「自称ブリーダーが廃業して飼育放棄された犬達がいるんだけど引き取ってもらえないか?」とお願いされたそうです。

でもケンケンさんのお宅にはすでに6頭の犬達がいるので、正式な貰い手が見つかるまでの一時預かりならということで引き受けて下さったそうです。

ケンケンさんのお宅に来た時には足の毛は糞尿で固まってフェルトのようになっていて、狭いケージの中で数頭閉じ込められていたせいで、おとなしいこの子は食餌にもろくにありつけなかったようで骨と皮みたいな状態でした。
脚には筋肉も無く、爪は伸び過ぎて一回転しているような状態。


121120-2.jpg
取りあえず毛を刈った時はこんな様子でした。


IMG_1999_20121210145619.jpg
「ひどい・・・。」

こんな状態にも関わらず、モコ君はとても穏やかで手のかからない子だそうです。
ケンケンさんちの6頭の先輩達とも仲良くやっているので、先住犬のいるおうちでも大丈夫そう。

こんなモコ君に思い切り愛情と手間暇をかけて生まれ変わらせてやりたいと思われた方はケンケンさんのブログのコメント欄かブログについているメール送信フォームからご連絡してみて下さい。
詳しい説明はこちらの記事です。

モコ君、現在は中国地方に居るのですが直接受け渡しが出来る方ならば、他の地方の方でもOKとのことです。


IMG_1990_20121210145620.jpg
「銀ちゃんやレジー&セイディみたいに素敵なお家が見つかるといいね。」

ホントだね。
ニコの言ってるレジー&セイディというのは今日のdog actuallyにアップされたこの記事です。
「犬的ビフォーアフターの勧め」

モコ君の「アフター」私も今から楽しみにしています。


さて、「続きを読む」にもうちょっと。

人気ブログランキング参加中。ポチッとお願いいたします。
banner-4_20121210151333.gif人気ブログランキングへ

ぬぬちゃん記念日とおめでたロン君
最初にちょっとお知らせ。
先日もちょこっと書きましたがdog actuallyのライター藤田りか子さんとアニマルトレーナー、ヴィベケ・リーセさんの共著が昨日発売になりました。
ドッグ・トレーナーに必要な 「犬に信頼される」テクニック: 「深読み・先読み」の第2弾、問題行動はこれで直せる! (犬の行動シミュレーションガイド)ドッグ・トレーナーに必要な 「犬に信頼される」テクニック: 「深読み・先読み」の第2弾、問題行動はこれで直せる! (犬の行動シミュレーションガイド)
(2012/11/19)
ヴィベケ・S・リーセ、藤田 りか子 他

商品詳細を見る

本の発売に寄せて書かれたdog actuallyの記事も「うんうん」と頷くところが多いのでぜひ。
「ドッグトレーニングとユーモア」
***************************************

今日は近所にお住まいの犬友達ぬぬ母さんが我が家に立ち寄って下さいました。

ぬぬ母さんの愛娘、シェパード×ラブミックスのぬぬちゃんは昨日が13回目の「うちの子記念日」でした。
IMG_2432_2_20121121143639.jpg
推定2歳でシェルターからぬぬ母さんのお家にやって来たぬぬちゃん、15歳になりました!

以前よりものんびりしたペースになって穏やかな毎日を送っているぬぬちゃん、でも毎日のお散歩も欠かさず、ごはんもしっかり食べて元気に暮らしています。

IMG_8761.jpg
「いくつになっても私はダディとマミィのプリンセスだから♪」

あまり酷くはないけれど関節炎のあるぬぬちゃんは最近ホリスティックケアの治療を開始したそうです。
大切に大切にしてもらって、ぬぬちゃんは本当に幸せだねえ。

IMG_1819.jpg
「あたしもぬぬ姉さんのこと大好き。ニコちゃんみたいにうるさくないし。」

シニアのホリスティックケアと言えば、当ブログ専属ハーバリスト(一方的に任命)のサラロンさんちの坊ちゃんロン君(14歳)は甲状腺機能低下症で長年投薬治療を続けていました。甲状腺機能低下症は一生お薬とお付き合いしなくてはいけない(言い換えればお薬さえ飲めばコントロールできる)病気として知られています。

そのロン君、ハーバリストのお母さんサラロンさんがブレンドしたハーブをずっと食餌とともに摂っていたんですよ。そうしたらね、先日の検査では1番容量の少ない薬でも多過ぎるくらいに数値が改善していたんですって!

詳しくはこちら「ハーブが起こしてくれた奇跡」

人間でもそうなんだけど「もう年だから」って諦めるんじゃなくて、色々と手や心をかけてあげることでシニア犬の毎日を活き活きしたものにすることはできるんですよね。


ニコもマズルに白い物が目立つようになって来たんだけど、できる限りのことをして活き活きと過ごさせてやりたいなあとしみじみ思います。
IMG_1674_20121121143611.jpg
「お口のまわりの白いもの?ニコ、今日ヨーグルト食べたっけ?」

それはヨーグルトではないのだよ。食いボケはサマータイムが終わった後の時期だけにしておくれ。

ぬぬちゃん、ロン君、ずっと元気で優しい笑顔を見せてちょうだいね。


人気ブログランキング参加中。ポチッとお願いいたします。
banner_20120430135322.gif
人気ブログランキングへ

秋風の季節
最初にもういちど業務連絡。
私が「メールします」とお返事したにも関わらず、何も来ないんだけど?という方いらしゃいませんか?ybbのアドレスですが、何度送ってもエラーで戻って来ています。
・・・と、そのような状況になっておりますというご連絡。
************************************

東海岸ではハリケーンで歴史的な被害が出ていますが
被害がこれ以上広がらず一日も早く復興できますように。
被害に遭われた方々に心からお見舞い申し上げます。

こちら西海岸は土曜日のカナダ、そして日曜日には我が家の辺りで地震が続いています。こちらは被害はありませんが、備えをしておくよう気持ちを引き締めています。

とは言え、毎日の生活は穏やかなものです。裏庭の爽やかな秋風も心地よい。

ニコは風が吹くとこうして風の匂いをかぐのが大好き。

そして私はそのニコの様子を見るのが大好き。

IMG_1673.jpg
「う〜んいい匂い」


IMG_1677.jpg
「すはあーーーーーーーーー」

ニコ、それはちょっと上向き過ぎじゃないかな・・・。


そんな風流とは無縁なのはこちら。
IMG_1663.jpg
「どーゆー意味よ!」


だってニヤが上向く時ってリスのこと見る時だけだもん。
IMG_1662.jpg
「リス達ー!勝手に来たら許さないわよ〜!」


IMG_1661_20121031150457.jpg
「あ!もう許さないって言ってるのに!」

風情の無い犬め。


ところでニヤとリスと言えば、おととい公園に行った時のこと。ニヤをオフリードで走らせていたら、前方の樹の根元にリスがいるのが見えました。

こんな感じね。
IMG_8645.jpg
「なんだよ」

リスを見つけたニヤは一直線に全速力!しかし当然ながらリスはすごい速さで樹に登ってしまいました。・・・・・が、それなのにうちの黒犬はリスが登った樹を素通りしてもう一本向こうの樹の下で上に向かってワンワンワン。

・・・・・え”?

ニヤ?今こっちの樹の根元にリスがいるの見てたよね?樹の上でリスがグケケケケケって笑ってるのも聞こえてるよね?リスのニオイだって残ってるんじゃないの?
ニヤ、もしかしてアフォ?

まあいいや、野生動物だったら絶対生き残れないタイプだけど、幸い君は普通の家庭犬でよかったね。


人気ブログランキング参加中。ポチッとお願いいたします。
banner-3_20121004083607.gif

copyright 2005-2007 旧SMILES@LA all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。