旧SMILES@LA
長い間お世話になりましたが、2014年10月引っ越しいたしました。

プロフィール

あが

Author:あが
LA郊外に住むお気楽バカ夫婦と、
ドーベルマン×ウィペット(推定)のミックス犬ニコ(9歳♀)デカスギミニチュアピンシャーのニヤ(8歳♀)の家族です。

リンクフリーです。
リンクはフリーですが画像、文章の無断転載、及びまとめサイトへの転載は固くお断りいたします。

最近の記事

最近のコメント

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
ドーベルマン日和
昨日ちらっと断尾と断耳のことを書いたら、今日ドッグパークでこんな子に会いました。


db0905226
ドーベルマンの子犬です。

耳も尻尾もナチュラルのまま。上の写真では尻尾が見えにくいですね。

db0905222
ほら。

それだけではなく、この子は色がすごくゴージャスだったんですよ。
写真ではわかりにくいのですが微妙にグレーというかブルーというか
何とも綺麗な色のコートでした。
飼い主さんが「ブルードーベルマンと言うんだよ」とおっしゃっていました。


ニコニヤはたま~に「ドーベルマンの子犬達?」と聞かれるのですが
全然違いますよね~(笑)
db0905227

この写真は色がわかりやすいかな。
db0905225
あたしのこと?

ううん、ニヤのことじゃない。


後ろにもちらっと2頭ドーベルマンが写っていますが
今日はやたらとドービーが多いドーベルマン日和だったんですよ。

昨日コメント欄で、ちーとまるさんが「断尾すると走る時バランスが取りにくそう」と
書いて下さったのですが、このナチュラル尻尾のドーベルマン君を見て
「うん、ホントその通りだわ」と確信しました。

ドーベルマンって、いかにも走りの速そうな体型なのに
走る姿がいまいちバランスが悪くてキレがないなあと思っていたのですが
このナチュラル尻尾君は走る姿がぴたりと決まっていました。

こちらが一般的な断尾、断耳済みのドーベルマン。
db0905221
お取り込み中失礼しました。


ついでに似たようなポーズのニコも。
db0905223
ニコは片足上げれる。ほら。


db0905224
ひゃ~プライバシーノシンガイされないうちに逃げよう。

ドーベルマン日和なんてタイトルのわりにドーベルマンのかっこいい写真不足ですね。
次回は気合い入れて撮ってきます。またナチュラル尻尾君に会えるといいな。




ブログランキング参加中。ポチッと応援お願いいたします~。
ガザニアバナー人気ブログランキングへ

携帯の方はこちらをお願いいたします→人気ブログランキングモバイル


てんとう虫バナーこちらはFC2ランキングへ
スポンサーサイト
らずむっち
ドーベルマンって、テレビでお金持ちが番犬として飼っているところしか、
なかなか日本では見られない犬種だと思います。
ドーベルマンが走っているところって見たことないです。
生で見てみたいです。耳を切らないとこんな感じなんですね、知りませんでした。
2009/05/23(土) 00:10:34 | URL | [ 編集]
りりあん
確かに尻尾があるとバランス取りやすそうだわね!ニコちゃん。

今日「さよなら。いつかわかること」を
見たんですけどね。
子供がプールに入ってるとき
「マルコ」「ポーロ」「マルコ」「ポーロ」
って声をかけあうの。
あれは何の意味なんでしょう?
ささいなことだけど気になりましたので
知ってたら教えて。
ジョン・キューザックが普通のおっさん役なのでびっくりした。
あと音楽がイーストウッドなのね!
働き者だなあクリント。
2009/05/23(土) 01:26:01 | URL | [ 編集]
むつき
うんうん、絶対走るときのバランスってしっぽでとっているよね~。
特に左右にカーブする時、ぐぅーんと反対方向にしっぽが倒れて
それがかっこいいのにね。
・・・っと、あんまりかっこいい画像がないのね、今日は。
おしっこスタイルはそれぞれ個性があって面白いと思います。
2009/05/23(土) 03:21:07 | URL | [ 編集]
ボンのとうちゃん
お久し振りです。お元気ですか?
僕も前に記事で書いた事があるんですが、シェパのボンもコーナーを曲がったり方向転換する時や止まるときは尻尾をグルグルと回すんですよ。
その姿は幼い頃にテレビで見た「野生の王国」でチーターと同じ姿でした。

僕が初めて天然のドーベルを見た時はあまりの可愛い姿にビックリした記憶があります。何か仕事をさせる為に断尾も断耳もあるようですが、僕も自分の犬にしようとは思わないですね。

そうそう!少し前の記事でシーザーさんに会われてましたね。あがさん、とても感動されたでしょう。あの素敵な笑顔は本当にいいパワーを放っていますよね。あがさんが感動されるお気持ち分かります。
でも、僕はもし、何かの用事で日本にあがさんが来られて、お会いする機会があったら、僕はシーザーさんに会ったあがさんのように舞い上がってしまうと思いますよ。
2009/05/23(土) 04:56:29 | URL | [ 編集]
ひより
いやいやいや。ニコちゃん、ドーベルの仔犬に、見えますよ!
断尾断耳しないコを身近で見れるのは、いいですね。
日本では切ってある犬種は、そうやって生まれてくると思ってる人がほとんどですから。
あと垂れてると耳がくさいから、という人もいます。
ま・確かに。(←バス)
でも『あるものを切るということがどういうことなのか』をきちんと考えて、切らない姿や走るところを見られるのは大事ですよね。
ボクサーくんも、尻尾切らないと走りやすいのかな。

ああ、前に出てたニヤちゃんの新しいサッカーボール柄のピーピーおもちゃ、バスも持ってます!
仔犬の頃からのお気に入り♪
もうあまり鳴らないけど大好きです。お揃いで感動しました!
2009/05/23(土) 06:33:58 | URL | [ 編集]
大根
断耳してない子は時々見かけますが・・断尾してないドベちゃんは初めてです。。
ミニシュナーもミニピンもほとんど・・しっぽはないこばっかりですね。。
生まれて3日ぐらいで切っちゃうんで・・好みっていえないんでしょうね。。
十兵衛はハーフなのにしっぽ・・なかったです。。
そうか・・しっぽでバランスか・・・走ってる姿の十っておかしい??
でもボールキャッチは上手いです。。
コートの色綺麗そうです。。たしかブルーでは??
相変らずドーベちゃんはかっこいいです。。
しっぽあってもかっこいいです。。タレ耳はその方が可愛いと思うし・・あたし好みです。。
2009/05/23(土) 08:39:42 | URL | [ 編集]
あが
そうそう!番犬とか殺し屋の片腕とか、そういう感じが多いですね(笑)
なんだか誤解の多い犬種だと思うのですが
とても従順で(それ故番犬向きなんですね)可愛らしい性質です。
ドッグパークなどでもラブも顔負けというくらい、天真爛漫な子が多いんですよ。
グレイハウンドみたいに、いきなり狩りモードになったりするのも
私は見たことがないし(グレイハウンドは大好きですが)。
耳を切らないブラウンのドーベルマンはニコによく似ています。
ニコよりはちょっと耳が大きめですけれど、とてもかわいいです。
(あ、なにげに親バカ発言? 笑)
2009/05/23(土) 15:31:56 | URL | [ 編集]
あが
ニコはキュキュキューッと急ブレーキで方向転換して走るのが大好きなので
尻尾はものすごーく重要ですね。
ニヤはそういう走り方はしないので、尻尾が舵取りになってるのは見たことがないけれど。

> 今日「さよなら。いつかわかること」を
中野翠さんご推薦の映画ですね!私も見たいと思ってるんですよ。
でも「マルコ」「ポーロ」「マルコ」「ポーロ」はわからない~。
もしかしたらアメリカの家庭って「家族だけで通じる秘密の言葉」
みたいなものを大切にするので、そういうものかしら?
ジョン・キューザック、私も大好き~。
普通のおっさんがこなせる役者って素敵だなあと思います。
ぜひ見てみなくっちゃ~。
あと、中野さん推薦の「Young@Heart」は絶対絶対に見なきゃ!と誓っています。
2009/05/23(土) 15:36:35 | URL | [ 編集]
あが
あ~、まいろちゃんの走る姿を拝んでみたいです。
きっとすごく速いんだろうなあ。
車などはあまりスピードの興味がないのですが
(あ、でも昔はF1ファンだったわ、私)
犬や馬が走る姿はうっとりと見とれます。ネコ科の動物の走りも素敵ですしね。
実は金曜日はゴミの日で、ゴミ収集トラックが近所を回っているので
ニコと散歩するのがほぼ不可能なんですね。
それで金曜日は車でドッグパークに連れて行きます。
でもあまり大きくなくて、色んなタイプの犬や飼い主さんがいるし
オットもいないから、なかなか目が離せなくて写真を撮るのが後回しになります。
と、いうのが金曜日のドッグパーク写真がイマイチな理由です~(笑)
2009/05/23(土) 15:41:02 | URL | [ 編集]
あが
こちらこそご無沙汰失礼しています。
でもボン君の顔は毎日穴があくほど見つめています。そのわけは~、ふふふん♪
とうちゃんさんも「野生の王国」見てた世代なんですね~!私も大好きでした。
耳を切ってないドーベルマンはかわいらしいでしょう。
ドーベルマンは見た目で誤解されやすいけれど、すごく従順で可愛い犬種なんです。
とうちゃんさん、絶対に大好きなタイプの犬種だと思いますよ。
シーザーさんの記事も見て下さったんですねえ。
本当にポジティブエネルギーに溢れた人でしたよ~。
でも私に会っても、そんな舞上がるようなことは何もありませんって(爆)
なかなか予定が立てられないのですが、帰省の折りには
ぜひお目にかかりたいと思います。
2009/05/23(土) 15:45:11 | URL | [ 編集]
あが
あっ!ひよりさん勝手に「ラブラドール日和」をもじらせてもらって失礼しました!
ニコ、ドーベルの子犬に見えます?ひよりさん、ジャッジが寛大だから(笑)
> いやいやいや。ニコちゃん、ドーベルの仔犬に、見えますよ!
> 日本では切ってある犬種は、そうやって生まれてくると思ってる人がほとんどですから。
自分で飼っている犬でさえ知らない人もいますもんね。
どんなことでも「知ること」は一番基本で一番大切なことだと思います。
垂れてると耳がくさい、なるほど(笑)
でも垂れ耳の犬種がみんな切るわけじゃないしねえ。
ニコも昔は耳の中は独特の匂いがしていましたが、
完全手作り食にしてからは、全く匂いがなくなりました。
高温多湿の日本と、カラカラ乾燥気候のLAでは同じになりませんが
食べるものでこれだけ変わるか!と驚いたことのひとつです。
> でも『あるものを切るということがどういうことなのか』をきちんと考えて
そうそうそうそう!その通りです~!!
言われてみれば、以前よく一緒にニコと走っていたボクサー君は
尻尾がナチュラルのままで、走るのがものすごく速かったです。
うん、絶対に切ったら走りにくいと思います。
おもちゃ、バス君もおそろいなんですね~。
遊び方はきっとニコともニヤとも違っているんだろうなあと興味津々♪
2009/05/23(土) 15:51:22 | URL | [ 編集]
あが
> 生まれて3日ぐらいで切っちゃうんで・・好みっていえないんでしょうね。。
そうなんですよ、なんて可哀想な・・・。
幼過ぎて麻酔をするとかえって危険なので、麻酔無しで切るそうです。
危険なら切るなと思うんですけどねえ。
ブリーダーさんの中には、購入希望者の希望を聞いてから
切る切らないを決める人もいるようですね。
それから前記事のhisaさんのコメントでは断尾をしないと決めている
ブリーダーさんもいるようで。そういう方が増えて欲しいです。
> コートの色綺麗そうです。。たしかブルーでは??
そうです、ブルードーベルマンです。
> しっぽあってもかっこいいです。。タレ耳はその方が可愛いと思うし・・あたし好みです。。
尻尾はあっても、というよりもある方が断然かっこいいというのが私の意見です。
垂れ耳もそういう風に生まれて来た犬種はその方が可愛いですよねえ。
もともとの立ち耳の犬種は、それはそれでかっこいいと思うんですけれどねえ。
2009/05/23(土) 15:56:10 | URL | [ 編集]
ちーとまる
ナチュナルなままのドーベルマン!初めて見ました!印象かわりますね~
する必要のない一般の犬に麻酔なしで尻尾切るなんて残酷なこと、なくなるといいですね!

あがさんのブログが好きで勉強にもなるので拝見させてもらい、さらにコメントまで書いちゃってますが、実はちーとまるの心にひっかかって辛くなってることがあるんです。
じつはドラゴンもガルシアもショップで「買った」んです。
ドラゴンのときは何にも知らなくて何の疑いもなく連れてきたんです。でもガルシアのときは悪徳ブリーダーのことも店頭販売が良くないことも知ってたのにショップで「買いました」。
ここからは筋の通らない言い訳ばかりで腹が立つかもしれません。ごめんなさい。
犬に弱いドラゴンに兄弟を…、と思ったのは、ドッグランでもほとんどあそべない、犬と心ゆくまで挨拶できないドラゴンに、心をゆるせる犬の友達ができたらいいな、という理由からです。ちーとまるの勝手な思いなんですけど。
で、そんなドラゴンと合う子として年齢も体格もドラゴンと同じか下の子を探していました…
愛護センターやネットで里親との出会いをまっている子を探しましたが、小さくて若い子ってなかなかいなくて、いても先住犬のいない家希望などで、半年探しましたが良い縁がありませんでした。
そこでチワワの仔犬を迎えようと決まりました。
普通ならここで良質なブリーダーから連れて来るのでしょうが…。
でも、ショップの店頭の子は売れなきゃ安く売り飛ばされるか処分。
毎日人の目にさらされて個室で動くスペースもない。
悪徳業界が法によって取り締まられ廃業に追い込まれないかぎり、店頭に並ぶ犬はなくならないんですよね。
それなら今の時点では、一匹でもこの状態から救いたいと安易な考えをもってしまったんです。
結局、ちーとまるがしたことは、ガルシアをストレスから解放しただけで、何も解決しないどころか悪循環に拍車をかけたことになるんですよね。
愚かですね。
ショップの前を通るとき、小さなガラスの部屋に大きくなった体で閉じ込められている犬を見る度に涙がでます。
矛盾してますよね…。

ながくてすみませんでした。






2009/05/23(土) 17:16:44 | URL | [ 編集]
たるぼっち
断耳・断尾、、、いくら生後直ぐだからと言っても、痛くない訳がないですよね(-_-#)

私は 偶然 ダックスばかり3匹の里親になりましたが、最初のスムースダックスの子は生後2ヵ月弱で来た時に 皮膚病でパンダ状にハゲてて、シッポはぐちゃぐちゃで半分しかありませんでした。

何軒もの獣医さんで見て頂いて 今ではアレルギーとも上手く付き合える様になって、シッポも半分しかなく 上にはあがりませんが 少しは振れる様になってます(*^^)

でも、シッポがそんな状態ですから ドッグランで大好きなパンダボールを猛ダッシュで追いかけてる時も よく転んでいます。
シッポがちゃんと有って、ちゃんと振れるという事は大事なことなんですね!
みなさんのコメントを読ませて頂いて納得しました。

p.s
リリアンさんの「マルコ・・・ポーロ・・・」のことですが、
「Bones」というデヴィッド・ボレアナズが出てるドラマを見てて、主演の骨の法医学者の女性が 両親が失踪してしまった後、お兄さんと2人きりでお互いに励ましあって学校に通ってた時に「マルコ」「ポーロ」と声をかけあってた。
という様な場面がありました。

ちょっと意味合いは違いますが、日本で言うなら
「山」と言ったら「川」みたいな 合言葉みたいなものかな~? と思って見ていました。
2009/05/23(土) 18:50:38 | URL | [ 編集]
あが
ドーベルマンはまるで違う犬種みたいでしょう。
断耳は少し大きくなってからするようですが
包帯と添え木で立たせているのを見ると痛々しいです。

ドラゴンちゃんとガルシア君をペットショップで購入したことは
辛くなる必要はないと思いますよ~。
だってそれがちーとまるさんとドラガルちゃん(勝手に略しちゃった)達の
「ご縁」だったんだから。赤い糸はそうやってつながってたんですもの。
里親募集をしている団体の基準の厳しさはあちこちで見聞きしますし
先住犬との兼ね合いを考えるのは当然のことですもんね。
私は「ペットショップで犬を買わないこと」の大切さは多くの人に
知ってもらいたいなあと思いますが、もう既に手元にいる犬を
ペットショップから迎えた人を非難する気は全くありません。
それが例えば、ショップで「チワワはお散歩は要りません」
「わ~、じゃあ楽ちんでいいわね」なんて感じで買ってくる人には
「ちょっと待てよ!」と一喝したくなりますが
ちーとまるさんのように真摯に考えて、犬達の幸せを願っている人を
責めるなんてことはあり得ません。

そして、ご自分を責めて後ろめたい気持ちになったりしてはいけませんよ!
犬に関して何かしらネガティブな感情があると(嫌いとか怖いとだけでなく
申し訳ない、かわいそうという気持ちも含みます。)
それは動物の世界では「弱さ」を意味します。
弱い者はリーダーになれません。そしてリーダーを持てない犬は不幸です。
だからドラガルちゃん達のことは胸を張って自信を持って接してあげて下さいね。
ちーとまるさんのことを愚かだなんてちっとも思わないし
ガラスケースに閉じ込められた子犬を見て涙が出るのはごく当たり前の感情で
矛盾しているところなんてないですよ。

それから今からでもできることはたくさんあります。
一つは生体展示販売をしている店で、消耗品やおやつなども買わない事です。
まだまだあるんですが、それは近いうちに記事で書くつもりです。
あ、書き始めるとどんどん長くなりそうだわ(笑)
もし良かったら、次回コメント下さる時にメアドを入れておいて下さいますか。
鍵コメにして頂いてもけっこうですし。
コメントどうもありがとうございました。
2009/05/24(日) 00:15:28 | URL | [ 編集]
あが
お久しぶりでございます。
え~っと、たいへん古い話で恐縮ですがお詫びしなくてはいけないことが。
以前にメールでお返事した時にリンク先を張ったつもりが
何を思ってかメールアドレスをコピペしておりまして、大変失礼いたしました。
先ほど読み返していて気がつきました。ああ、バカな私。

ここからがお返事。
断尾、そうですね。神経が通っていて、切ると血が出る所が痛くないわけがない。
爪を切り過ぎて血が出ただけでも大騒ぎするのに。
たるぼっちさんのご愛犬もたいへんな状態で迎えられたのですね。
でも今は間違いなく幸せな様子、たるぼっちさんに出会って本当によかったですね。
走るのはやっぱりバランスが取りにくいんですねえ。
ダックスも走るのはすごく速いですもんね。

「マルコ」「ポーロ」の件、教えて下さってありがとうございます。
なるほど~!たるぼっちさんの説が正しい気がします!
りりあんさんにもお伝えしないと~!
2009/05/24(日) 00:24:16 | URL | [ 編集]
あが
たるぼっちさんが↑で
「マルコ」「ポーロ」の謎を解いて下さいましたよ~!
2009/05/24(日) 00:27:30 | URL | [ 編集]
りりあん
たるぼっちさんへ
教えてくださってありがとうございます!
なるほどストーリーの流れから考えても
おっしゃってる状況とぴたり重なります。
ここに書いてみて良かった!

今日ホムセンに買い物に行ったときのこと。
表に繋がれていた推定1歳前後と思われるダックスなんですが。
人が通るたびクンクン寄ってくるのでそばに行ったら
足の爪が・・・すごく伸びてるの。
1.5~2センチくらい、木の根っこのように。
根元なんか完全に食い込んでるし。
あれ・・・病気なのかなあ。
それにしても病院に行く事が多いこの時期、
お医者さんに何も言われないってことあるのか、
もう気になって気になってブルーな気持ちに。
ああ気になる。
2009/05/24(日) 01:49:35 | URL | [ 編集]
さち。
さちの好きな犬種ですよー。
ドーベルマン。
すごく綺麗な子ですねー。
この可愛いドーベルマンが本来の姿なんだよね。
子供好きだとも聞いたことがありますよ。
あードーベルマ~ン。

ラニが心臓手術したとき
ちょうど断耳したドーベルマンがいたのですが
健康なのにな。
ってなんか切なかった事を思い出します。

日本にいると本当に犬を迎えるのは
難しいと思います。
だって犬の飼い方を教えてくれる人が
いないんだもん。
里親さんは基準が厳しいし。
ブリーダーだから本物ってわけじゃないし。
飼ってみて、病気だったりしないと
気が付かなかったりすると思います。
最近はペットショップにいり子達も
早く飼い主が見つかって欲しいと思うので
ペットショップで買うなとは
言いにくくなってきました。
その後のしつけ等は頑張って欲しいですけどね。

難しい問題ですね。
2009/05/24(日) 02:08:12 | URL | [ 編集]
ゆるさく
私も素のままのドーベルマンは初めて見ました。
これが本当なんですね!可愛いじゃない!!!
それにこのわんちゃんすっごく綺麗ですね(^^*)
私もニコちゃんに似てると思います!


ペットショップはハム関係で時々行きますが、ショーケースの中の子犬は飼い主さんが決まっている子を見るとホッとします。
私が行く所は比較的動物達のストレスが少しでも減る様にと頑張っている所の様ですが、それでもやはりちょっと心苦しいですね('-`;)

私の場合は小動物コーナーを見る事が多いのですが、みんな一手に引き受けられたらどんなに良いか!と考える事もあります。実際は無理ですが.....
病気になっている子なんて本当に多いんですよね。
初めて買う人が知らずに連れて帰ってもよく分からないまま死んでしまう事が多いんです。
特にホームセンターの小動物は不憫です.....

ああ、また話がズレてしまいました、ごめんなさい(^^;)
2009/05/24(日) 03:47:58 | URL | [ 編集]
MIRA
すごくキレイなドーベルマンですね!
ブルーグレーの毛が何ともいえないです。
身近でドーベルマンを見る機会がないので、走る姿が不安定かどうかはわかりませんが、本来あるべきものを失くしているんですものね。
デルガレも断尾の犬ですが、走る姿に不安定さを感じたことはないです、体の大きさも関係するのかな?
それ以前に、しっぽがある子を見たことがなかったわ。。。
どこでだか忘れましたが、アメコ(に限らないかもですが)が断尾するのは、しっぽの病気にかかりやすいからだと聞きました。
その時は「ふ~ん」と思ったのですが、しばらくしてから、「しっぽの病気」という曖昧な理由に?となりました。
しっぽも耳も切らない方が自然でいいなぁとグレーのドーベルマンを見て改めて思いました。
断尾、断耳するのが当たり前になってしまった犬種の本来のあるべき姿ってキレイですね。
2009/05/24(日) 06:19:19 | URL | [ 編集]
まろちゃぶ母
あ、昨日車の運転中見たわんこ
ドーベルマンだ!

何だったっけ・・って考えながら運転してました。
この画像見て解った!(遅いってば・・・

ニコちゃん
人間なら裁判もんよね!(笑
2009/05/24(日) 21:33:39 | URL | [ 編集]
あが
私は何も役に立っていないのに
ここで聞いてみて良かったと言って頂けて嬉しいです。

足の爪がすごく伸びてるダックスちゃん、きっと散歩してないんでしょうね。
爪切りも予防接種とかのついでの時にしかしないんじゃないかな。
犬は飼い主を選べないもんなと悲しくなりますよね。
私はすごく爪の伸びてる大型犬の側には近寄らないようにしています。
中型犬以上なら、爪切りしなくても散歩するだけで
体重がかかることで爪がすり切れてほとんど切る必要がないはずだから
爪の伸びた大型犬ってストレスたまってる可能性が高くて怖いから。
グルーミングショップや病院に時々いるんですよね。
犬のせいじゃないんだけど、ブルーな気持ちになりますね。
2009/05/25(月) 01:13:19 | URL | [ 編集]
あが
> あードーベルマ~ン。
本当に好きなのね~って伝わってくるわ(笑)
さち。さんはマッチョな犬が好きなのね。
あ、だからニコびいきなの?
避妊や去勢手術を「健康なのにメスを入れるなんて」と
言う人は多いのに、断耳などにはあまりそういう声を聞きませんよね。
おかしいジャマイカ!
犬を迎えることの難しさ、確かにあるようですね。
アメリカだとシェルターも多いし、ブリーダーも多い。
反対に店頭販売しているショップは少ない。
これはやっぱり行政の問題から変えないとだめなんですよね。

2009/05/25(月) 01:18:14 | URL | [ 編集]
あが
垂れ耳ドーベルマンかわいいでしょう?
この子は本当に綺麗でした。写真で伝えきれないのが残念なくらい。

ショーケースの中の子犬、考えただけで胸が痛むなあ。子犬なのに。
本当はお母さんや兄弟と一緒にいてじゃれたり転がったりして、
いろんなことを学ばなくちゃいけない時期なのに。
実際、その後弊害が出ているケースも多いんですよね。
その辺りのことも知っておきたいなあと思うんです。
ハムスターのような小動物はもっと扱いがお粗末ですよね。
みんながゆるさくさんみたいな飼い主さんならいいのに。
2009/05/25(月) 01:23:10 | URL | [ 編集]
あが
私がリンクさせて頂いている「無愛想犬みつの日常」のアメコカのみっちゃんは
断尾していない長いままの尻尾です。
> どこでだか忘れましたが、アメコ(に限らないかもですが)が断尾するのは、しっぽの病気にかかりやすいからだと聞きました。
なんじゃそりゃーっ?!しっぽの病気って何よっ?!
すみません、つい興奮してしまいました。
スパニエルは本来猟犬ですから、薮の中に入って行って尻尾を傷つけたりするので
怪我を防止するために断尾したのが始まりです。
猟をしない家庭犬が断尾する理由はないのです。
生き物の姿って、人間がどうあがいても及びもしない自然の力で
完成されたものなので、元来の姿がやはり美しいですよね。
これも「知る事」が一番の基本になると思うので
一人でも多くの方に「本来の姿」を知って頂きたいなあと思います。
2009/05/25(月) 01:36:14 | URL | [ 編集]
あが
運転中に見かけたの、耳の垂れたドーベルマンでした?
確かに「何の犬だっけ?」って感じになりますよねえ。
すっきりして頂けて良かったです。

ニコの裁判沙汰、人間だったら私今頃獄中にいます(笑)
2009/05/25(月) 01:40:10 | URL | [ 編集]
まき
MIRAさん
どうも。コメントであがさんに紹介された、断尾していないアメコカの飼い主、まきです。
うちはブリーダーから譲ってもらいましたが、『断尾はご自分で』ってな感じでした。
今は、断尾されてなくって本当に良かったです。
表情が豊かになりますよね。
尻尾の病気?アメコカ限定で?
そりゃー、無いものは病気にはならないでしょうね(笑)
そういった奴の指でも切って『これで、指の病気にならないね』っていってやりたいわ!
あ、ジョークです(半分本気ですけど)どん引きしないでください(笑)


あがさん
コメントでのご紹介ありがとうございました。
みっちゃんは、尻尾があって本当に良かったです。
たまに『コイツ、アメコカだっけ?』と不思議に思っちゃいますが、
犬種は関係なくて『みつはみつ』なのが愛おしいんですよ~(親ばか)。
って、こんなコメントを書いている最中、ヤツは私のベッドのど真ん中でヘソ天で寝てますよ・・・
これから、端っこで眠らせていただきます。
2009/05/25(月) 06:04:21 | URL | [ 編集]
あが
まあまあまあ、まきさん落ち着いて(笑)
動物のこととなるとムキになって怒ってしまう
そんなまきさんが好きですが。私もいっしょだし。
でもMIRAさんも含めて、たいていの方は選択の余地さえないですものね。
家に迎えることになった時にはもう既に断尾されている状態というのが
ほとんどですから、まきさんはラッキーだったわけですね。
「しっぽの病気」と言われて、その曖昧な理由はなんだ?と思われた
MIRAさんは立派だと思います。
何の疑問も持たない方のほうが圧倒的に多いですから。

> 犬種は関係なくて『みつはみつ』なのが愛おしいんですよ~(親ばか)。
わかってますって~(笑)
みっちゃんに場所を取られて端っこで寝るまきさん、
職場の人達に見せてあげたいような気がする。信じてくれないかも。
私もニヤ様の横で端っこで寝ていますよ。
2009/05/26(火) 00:34:55 | URL | [ 編集]
MIRA
まきさん
ど~も~。
しっぽの病気から回避した飼い主、MIRAです(笑
健康なのに、断尾しようとする飼い主がいたらぶっ飛ばします^^
うちはペットショップからおいでなすったので、既に断尾済みでした。
しっぽがあったらどんな感じかな~と何度も思いました。みっちゃん見に行きますね!
今でこそペットブームの裏側を知るようになりましたが、彼らを迎えたときはそんな状況を微塵も知りませんでした。(では許されないんですが。。。)
ですが、知るきっかけをくれたのは彼らなので、迎えられたことに感謝しています^^

>そりゃー、無いものは病気にはならないでしょうね(笑)
>そういった奴の指でも切って『これで、指の病気にならないね』っていってやりたいわ!
はい!ワタシも言うです!
引いてませんよ、ぐっと来てます(笑

あがさん
ワタシはどうやら思考が遅れ気味なようで(笑)しっぽの病気って何ですか?って聞けなかったことが悔やまれます。
断尾の本当の理由は、猟の時しっぽを傷つけるからだったのですね。
デルガレに無関係ですね。。。

ワンと一緒に寝るとなると、人は端っこで寝る運命なのですね^^
2009/05/26(火) 04:14:11 | URL | [ 編集]
あが
ペットブームの裏側、私も初めて知る事がたくさんで
そして知れば知る程暗澹とした気持ちになるのですが
まずは「知ること」が大切と自分に言い聞かせています。

> ワタシはどうやら思考が遅れ気味なようで(笑)しっぽの病気って何ですか?って聞けなかったことが悔やまれます。
思考が遅れ気味なんて~(笑)私も後になって「ああいえば良かった」と思う事の連続です。
たいていの人がそうですよね。
昨日もニヤ様の隣で端っこで寝ましたよ(クスン)
その上時々寝ぼけて蹴りが入ったりまでするんですよ。
2009/05/27(水) 19:11:57 | URL | [ 編集]










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

copyright 2005-2007 旧SMILES@LA all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。