旧SMILES@LA
長い間お世話になりましたが、2014年10月引っ越しいたしました。

プロフィール

あが

Author:あが
LA郊外に住むお気楽バカ夫婦と、
ドーベルマン×ウィペット(推定)のミックス犬ニコ(9歳♀)デカスギミニチュアピンシャーのニヤ(8歳♀)の家族です。

リンクフリーです。
リンクはフリーですが画像、文章の無断転載、及びまとめサイトへの転載は固くお断りいたします。

最近の記事

最近のコメント

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
ウケウリごはん講座2
昨日はタンパク質のお話を書きましたが、三大栄養素と呼ばれるうちの
あと2つの大切な栄養素、脂質と糖質(炭水化物)。

今日は糖質のお話をちらっと。

ukur0902045
トーシツっておかーさんの持ってるそのパンのこと?

うん、パンだけじゃないけどね。
あ、これはおかーさんのだからニコにはあげないよ。

昨日お話したタンパク質は、体の中で血や肉の材料になります。
それだけでなくエネルギー源としても活用されます。
ただし、タンパク質がエネルギー源として活用されるには、ちと時間がかかります。

手っ取り早く燃焼してエネルギー源となるのは糖質です。
アジリティやコーシングなどの競技犬は、競技の前には炭水化物を少し摂ると
効率よくエネルギー補給ができるというわけです。
プロスポーツの選手が試合前にはパスタやお米だけを食べるのと同じですね。

ukur0902041
ニコにもトーシツー!ちょうだいー!

あ~、君の場合は競技犬じゃないけど年中走ってるから
摂った糖質も無駄にガンガン燃やしてるんだろうねえ。

ブログを始めて、まだ間もない頃にドッグフードのことを書いたことがあります。
フードについて(クリックで飛びます)
今読み返してみると未熟でお恥ずかしいのですが、ドッグフード派の方は
知っていたい基本的なことですので、お時間があったらご覧になってみて下さい。
市販のドッグフードではトウモロコシ、米、麦などが多く含まれます。
(トウモロコシといっても多くの場合、皮、ヒゲ、芯まで含まれていることがよくあります。)
製品によっては50~60%がこれら糖質であることも(糖質はタンパク質よりも安いですからね)
こう言った糖質中心の食餌を摂って、運動は1日30分程度の散歩のみでは
簡単にオーバーウェイトになってしまいます。


ukur0902042
関係ないけどニコニヤまんま調理中の私。年末に妹が撮った写真なのでクリスマスツリーが写ってます。


ドッグフード派の方は表示されている成分表とにらめっこして
そう言った点も考慮してフードを選んで下さいね。
手作り派の方は愛犬のライフスタイルに合わせて糖質のバランスを考えてみて下さい。
また、同じ「米」でも白米か玄米かで条件は変わってきます。
食物繊維を多く含む玄米では糖質の吸収も穏やかになり
これも多く含まれるビタミンが糖質の燃焼を助けたりもします。


ukur0902044
そんなこといーから、その作ってるのを早く。


語り始めるとキリがないし「やっぱり手作りごはんって難しくて面倒そう」と
思われてしまうといけないのですが、知っておくとちょっと便利です。
人間でも基本的なことは同じですから、体重管理の助けになりますしね。

手作りごはんは、やってみると意外と簡単だし楽しいものです。
基本的なところだけ抑えて目安を確認したら、とりあえず始めることをお勧めします。

ところでこちらは最近我が家で「糖質」として利用しているパフシリアル。
uugk0902032
左がキビ、右が小麦です。

パフシリアルって要は「ポン菓子」です。
またまた受け売りなのですが、ブログ友達のbonnyさんがご自身のブログで
「ごはんを炊いていない時にはポン菓子を愛犬ごはんに使っている」と書かれていて
「あ、それならスーパーに売ってるライスパフと同じじゃない」と思って使い始めました。
最初はライスパフを買ったのですが、米は別の形で食べさせているので
違う種類のものにしようと、上の写真のものを買いました。
野菜ペーストなどに混ぜるだけで使えるのでとっても便利です。

ukur0902043
も~!そのパフでもいいから早くちょうだいっ!


もう一つの栄養素、脂質。
これも書き始めると長くなるので、また改めて別の機会に。

ただひとつだけ脂質について書いておきたいことがあります。

数日前、こちらもブログ友達のらずむっちさんのところのコメント欄で
「犬は亜麻仁のαリノレン酸をEPAやDHAに変換することができないらしい」と書き
思わぬ波紋を呼んでしまいました(すみません。おおげさです。)
亜麻仁はαリノレン酸だけでなく、抗酸化物質や食物繊維の宝庫でもあるので
決して食べても無駄というわけではありません。
ただαリノレン酸(オメガ3)の補給源としてはフィッシュオイルの方が
効率的ですし、まだ手軽に買えるとは言い難い亜麻仁を犬の食餌のために
取り寄せたりするのであれば、亜麻仁のシードは胡麻で、オイルは
オリーブ油などに置き換えられるんじゃないかなあと思ったわけです。

それで、この情報と言うのが実はまた「受け売り」でして。
(すみません。ウケウリ大王と呼んで下さい。)
私の中では絶大な信頼を置いている方が、他の方のブログのコメント欄で
「先日講習会でこういう風に教わりました」と書いていらして
ご自身のブログでも触れていらした情報です。
私の中では「確かな情報」だったのですが
混乱を来してしまった方には申し訳なく思っています。

で、この件について昨日から調べてみているのですが
ネット上では日本語の情報が見つからずにいます。
英語では「犬におけるフラックスシード(亜麻仁)のαリノレン酸の物質交換について」という
「これだっ!」という見出しを発見したのですが、なんとこの文章をDLするのに
20ドルかかってしまうのですね。で、保留中。すみません。
引き続き調べて、見つけたらまた紹介しますね。


今日も長くなってしまいました。お付き合い下さってありがとうございます。



昨日のコメント欄で「カメのどぅ~ん」が便利サイトを教えてくれました。
食と健康の総合サポート eatsmart
見出したらハマっちゃいますよ~。

ブログランキングバナーは、カメのどぅ~んです。
どぅ~んバナー人気ブログランキングへ

携帯の方はこちらをお願いいたします→人気ブログランキングモバイル


画伯ニコニヤバナーこちらはFC2ランキングへ

スポンサーサイト
よつばのかーちゃん
コメントさせていただくのは初めての、よつばのかーちゃんです。
フラックスシードのことが書いてあるのかな~と思って来てみたら、メインは別件でしたね。でも、とても参考になりました。

タンパク質量については、うちは不足してますねぇ。ドライフードがメインなんですけど、よつばの体重7.5kgに対して必要なタンパク質は、一日22.7gなんですよね。で、現在与えているナチュラルハーベスト一日100g (300 kcal)のタンパク質量は18g(以上)なんです。

ただ、この300kcalというのは、パッケージに記載されている体重別給餌量の目安からするとかなり少ないんです。本来なら、もっと多く与えなければいけないようなので、そうなるとタンパク質どころか全ての栄養素が不足している可能性がありますよね。でも、これ以上与えると確実に太ります・・・orz
原材料の表記を見ると、最初に玄米とあって、次にラムミールが続いているので、糖質が過剰に含まれているのが問題なのかなぁと思ったり。
ドライフードを選ぶのも難しいですね。

フラックスシードについては、αリノレン酸の代謝を阻害するような物質が含まれているんでしょうか? 同じことがグリーンナッツオイルでも起きているのかもしれないですよね。やっぱり、今度オイルを購入するときはフィッシュオイルにしてみます。

そうそう、栄養成分ナビゲーターって便利ですよね!
わたしも意味もなくいろんな食品をグラム数を変えて調べたりしています。面白くて何時間でも遊べます(笑)
2009/02/05(木) 04:16:20 | URL | [ 編集]
ケンケン
亜麻仁買おうと思ったけど ちょっと高かったから胡麻でいいかな?(単純に麻が同じ漢字だったから^^;)と思って使ってたり オリーブオイル使ったりしてたのが間違ってなかったと一安心(笑)
ご飯ないときはオートミールだったり ホントええ加減なもんでした^^;
「食と健康の総合サポート eatsmart」は我が家の成人病軍団に参考にさせてもらいます。
2009/02/05(木) 07:05:32 | URL | [ 編集]
らぶはな
あがさんの説明はわかりやすいのですが、手作りのご飯ってやっぱり難しい!(>o<")
って、思っちゃいますねぇ・・・。
あまり考えすぎると訳がわからなくなって・・・あれこれ入れすぎになりそうだし(;´Д`A ```
メーカーの説明は絶対にいいことしか書いてないし、今は亜麻仁油を使っていますが
胡麻にしようか考え中。サーモンオイルも暫く使ったことがあります。
それも瓶入りは臭くて賞味期間も短いのでカプセル入り。
(カナダの人間用健康食品が非常にお安く手に入った頃もあったんです)
でも、やっぱりいろいろ出てきちゃうんですよねぇ。
どれがいい!って、ホント一概に言えないツラさとの戦いでいまだに試行錯誤の日々。
それでもバランスよく・・・と思う親心(バカ親?)小僧はなんでも食べるし、
体重も変らないって、いいのか悪いのか?判断の基準さえ曖昧だしなぁ~・・・。
すればするほど足りなく感じちゃう今日この頃・・・( ̄へ ̄|||) ウーム
↓ダルメシアンって・・・結石になりやすいんだって初めて知りました!(◎-◎)
2009/02/05(木) 09:21:50 | URL | [ 編集]
せい
1から勉強します。。。
の感じです。
以前の、あがさんと、ニコニヤちゃんの日記も拝見し、「おい!私!今迄何処見てたんだぁ~」の気持ちです。(おちりにかぶりついてたな・・・。いや、それは仕方ない。可愛いおちりだから。)
気を張らず、楽しく安心してご飯を・・の気持ちです。。
家のテディがフードの時とは違い、馬肉でチャ~ハンの時は、嬉しさ全快の顔するのが証拠ですね。
もっと、簡単に手作り出来るのを頑張ります。
ありがとうございます。

2009/02/05(木) 10:58:11 | URL | [ 編集]
りりあん
あー、だからフリッジが避妊手術のあと太りだして
フード量を減らしてもなかなか痩せなかった時
「処方食に変えましょう」って獣医に言われたんだ。
よつばのかーちゃんさんと同じくナチュハー使ってて、
カロリーは一見そんなに変わらないけど内容が「1番:炭水化物」だったよ。
処方食は1番:獣肉類だもの。(食物繊維の含有量も関係大だけど)

ジムに行く前後の食事ね、
「行く前はあんまん、終わったら肉まん」
って覚えろって雑誌に書いてあったけどそれと同じような感じかな(←大雑把)
(逆をやってジムに行き始めてどんどん太りだした人を知ってます)
2009/02/05(木) 16:54:57 | URL | [ 編集]
さとちん
何度見ても「ウリウリごはん」と読みまつがってしまう~。(爆)

他の人のイ-スマノ-ト見ました?
1年で体重がマイナス40㌔、体脂肪がマイナス20%の人がいたの。
最近退会したみたいだけど。
その精神力がすごいわ!



2009/02/05(木) 19:41:39 | URL | [ 編集]
bonny
ライスパフ・・・今度から私もそう書こう!(笑)
キビや小麦もあるんですねー。輸入食品を扱う店に行くとあるかな?今度探してみよーっと。
ライスパフの便利なところはスープと混ぜるとすぐにおかゆ状になるところ。
これは術後の食事にも使えるなーと思いました。保存も出来ますし。
玄米クリームは作るのに時間がかかるし、長期保存出来ないですもんね~。
今回もとっても分かり易かったです。本当に助かる~!
あがさん、ありがとう!

↓りんちゃん、おちびに似てるだなんて嬉しいことを・・・。
りんちゃんはおちびより知性が感じられます。
きっと思慮深くて賢いワンちゃんだと見た!
わたくし、犬を見る目(だけ)はあるので間違ってないと思いますよ。(爆)
2009/02/05(木) 19:47:05 | URL | [ 編集]
ぬぬ母
今回もとってもわかりやすくてためになりました。
いつもありがとうございます~!
ニコちゃんニヤちゃんは本当に幸せね。
でも、ぬぬも幸せなんですよ~。
おかげで毛並みだってやわらかくてつるつるに変わったんですから。
たいしたトラブルがない限り、ワンコご飯も惰性になって「見直してみよう」ってあまり考えずに続けてしまうんですよね。
こんなふうに教えていただけると、ほんとに助かります。
2009/02/05(木) 23:27:00 | URL | [ 編集]
あが
・・・が、だめだっ!
また力尽きてしまいました。
明日は早めにお返事いたしますのでご容赦を。
2009/02/06(金) 01:05:18 | URL | [ 編集]
ハニフラ
うぬぬ・・・物議を醸したという亜麻仁油の話・・・
何やら見たことのある文章。この情報源は、ワタクシメではないでしょうか。
拙ブログのここに書きましたね。

http://dogblogex.blogspot.com/2007/12/blog-post_06.html

でも、2点、合わない点がありまして。
ひとつ目は、情報源の方に対する形容詞が、私には相応しくないっす。
ふたつ目は、私も記憶が定かではないけど、他ではなく、あがさんのブログでコメントさせていただいたような気が・・・(それともKyokoさんとこだったかな?)

なので、違ってたらホントにもう出しゃばってお恥ずかしいのですが、私でしたら、あがさんにご迷惑をおかけしてしまったようでごめんなさい。

私がいつも出ているセミナーの先生は、ちゃんと大学でも栄養学を教えている獣医師なんですが、その先生のごはん本にも、素材として亜麻仁油が載っています。
でも、こういう研究も日進月歩で、少しずつ情報は変わっていくものです。セミナーでは、基礎知識はもちろんですが、最新の知見を教えてくれ、「私が描いた本のこの部分は、今度改訂しなきゃならないんです」と仰ることもあります。そういう情報の一つが、亜麻仁油の話だったのです。

αリノレン酸から生成されるEPAやDHAそのものが魚油には含まれていますから、それらを効率よく摂りたければ、サーモンオイルなどの方がいいようです。
でも、あがさんも仰ってるとおり、それだけのための亜麻仁油ではないですから、特性を分かった上で使うのもまた良しではないでしょうか。いや、私もまとめ買いしたボトルがあるので、今も使っていますし。

正しいと言われていたことが覆るということは、決して不安になることではないと思います。ヒトの医学分野でも、珍しくありません。
説がいつまでも変わらないというのは、見方を変えれば、進歩がないと言えなくもないかも。

あがさんのお心遣いで、名前を伏せて下さっていると思うのです、そして、ご自身に責任があるかのように被ってらっしゃって、ごめんなさい。
皆様、ネタもとは私です(たぶん)。

私こそ、セミナーの受け売りで、自分で論文調べて確かめたりはしていません。元来テキトーな性格なもんで、セミナーで聞いた時も「ほー、そうなのか。んじゃ今度はサーモンにしてみましょうかね」くらいにしか思わなかったので。

毎度の長コメントで失礼しますが、今回はどうしてもお話ししたくて・・・
素敵なあがさんのお写真に免じてお許しを。
2009/02/06(金) 05:05:24 | URL | [ 編集]
むつき
あ、私もハニフラさんがBlogで書かれていたのを見て、すぐにサーモンオイル買っちゃった派です(笑)

うちのは、炭水化物(主に穀類)を少しでも入れると、すぐに太っちゃいますの、
おまけにうん○がすごーっく大きくなります。3倍以上。
なので競技会当日だけ、朝からパスタやおじやにするとか、
kyokoさんのところで教えていただいたように出走30分前くらいにクッキーを与えるなど
工夫したいと思います。
でも、野菜として入れているかぼちゃや芋類にも糖質って結構含まれてますよね。
かぼちゃ、サツマイモ大好きワンなので必要量はとれているのかもですね。

そうそう、タンパク質のコメント欄で、オーストラリアの牛肉は日本向けには
成長ホルモンが含まれているってありましたが、全く知りませんでした。
自分は出所のはっきりしている国産ばかりなのですが、
あまり金額は高いものは、と言う友人に「オージービーフだといいんじゃない」と
適当なこと言ってました。あぁ、無責任発言だわ(汗

これからもいろいろとお勉強させてくださいね。
2009/02/06(金) 05:32:53 | URL | [ 編集]
ハニフラ
私も日本向けのオージービーフに成長ホルモンが含まれているのは知りませんでした。
我が家も、むつきさん同様、人間向けには国産ばかり、犬には牛はほとんど使わない(使えない^^;)ので、研究したこともなかったです。あがさん、教えて下さって有り難うございました!

むつきさん、圧力鍋、買われるのですか?
何にします?どこのにします??ワクワク♪
2009/02/06(金) 06:54:33 | URL | [ 編集]
むつき
また、人んちのコメント欄お借りします、あがさん許してね~。

ハニフラさん、圧力鍋は人用の大きいのはあったんです。なにしろ小さい小型犬(私の嘘つきっ)
1頭なので小さいサイズのものを新調しようかな、と思っていたんですが、
どうも、軽くボイルして中華包丁でタタッキルっていうのが
栄養成分を逃さず良さそうなので(Bodai Blogコメ欄参照(笑)、
か弱い私でも使えるかしら?と不安はあるのですが、中華包丁購入に決めました。

あがさん、節分も過ぎたというのにこちらにも鬼が参上しそうな・・・予感。
2009/02/06(金) 07:29:57 | URL | [ 編集]
あが
v-111よつばのかーちゃんさん
いらっしゃいませ~!いつもらずむっちさんの所でお名前拝見しています。
フラックスシードのこともコメント欄で少しお返事させて頂きました。
よつばちゃんのフード選び、難しいですね。
よつばちゃんはまだ若いし、タンパク質が恒常的に不足しているのはやっぱり良くないと思うのです。
らずむっちさんのコメント欄で他の方も書いていらっしゃいましたが
「シェルティは規定通りに食べさせると太り易い」
これは見方を変えると「太り易い」と言うよりも
「シェルティは多くの運動量を必要とする」ということです。
具体的に皆さんがどれくらいの運動をさせていらっしゃるかわからないので
「運動量が足りないからだ!」と決めつけることはできませんが
元々は牧羊犬で広い広いファームを羊を追って駆け回っていた犬ですから
それだけの運動量が必要であると遺伝子に組み込まれているわけですよね。
日本の一般的な環境で、それだけの運動ができている犬がそんなに多いとは思えません。
人間でも本当に健康できれいなプロポーションを作ろうと思ったら
食べる量を減らすのではなく、有酸素運動と筋トレと食事を組み合わせなくては無理です。
このあたりのことも近いうちに本文で書こうと思っています。
ナチュラルハーベストのHPを見てみたらフィットネスライトという
ニシンベースのフードもあるんですね。
これなら良さそうと思ったら、お値段高っ!
う~ん、確かにフード選びは難しいです。
>フラックスシードについては、αリノレン酸の代謝を阻害するような物質が含まれているんでしょうか? 
αリノレン酸は体内で必要に応じてEPAやDHAに変換されます。
犬はその変換がうまくできない個体が多いようです。
ハニフラさんがコメント欄で説明して下さっているのでこちらもご参照下さいね。
長文コメ返になってしまいました!よかったらまたお越し下さいね。

v-111ケンケンさん
亜麻仁、確かに高いですよね。見た目も味も胡麻そっくりだし(笑)
亜麻仁の代表的な抗酸化物質リグナンは胡麻にも豊富に含まれます。
オリーブオイルやごま油は加熱調理にも使えるから便利ですしね。
ご飯無い時のオートミールも全然ええ加減じゃないですよ~。
「これがないなら、これで代用」の柔軟さってとっても大切だと思います。
オートミールは我が家もよく使います。
私が体調良くない時など、梅干しでお粥代わりに食べたりも(笑)

v-111らぶはなさん
いや、私に釘付けにならなくてもいいから(笑)
やっぱり難しい、これでいいのか?って考えてしまうのは
らぶはなさんがはなちゃんのことを真剣に考えているからですよね。
でもね、自分がこんな長文書いといてこんなこと言うのもなんですが
データや数字だけにとらわれず(もちろんこれも大切ですが)
自分の目や触感を信じる事も大切だと思うのです。
私も手作りごはんを始めた頃は「これでいいのか?」と不安でしたが
ニコの毛艶とモリモリ筋肉を見て「大丈夫だろう」と思っていました。
はなちゃんの毛艶、きれいな体型、目の輝き、どれを取っても「大丈夫」でしょう?
コメント欄でぬぬ母さんも、ぬぬちゃんのコートの手触りが変わったことに触れていらっしゃいますね。
基本となるデータは知った上での「適当」、自分が「感じた事」を信じる、
食餌のことだけでなく、私が心に留めておきたいなと思っていることです。

v-111せいさん
あ、もしかしてドライフードのことを書いた古い記事ですか?
その頃はまだりりあん会長でさえ、いらしてなかったので
せいさんもご存知なくて当然かと思います(笑)
閲覧数も今よりもうんと少なかったし。
でもニコのおちりに釘付けだったなんて、せいさんもマニアね(爆)
テディ君は馬肉チャーハンか~。そりゃ喜びますよね~。
手作りごはんは「基本を押さえて、気負わず、大雑把に」が私のモットーです。
そして何と言っても、嬉しそうに食べる愛犬の姿が原動力ですね!
2009/02/06(金) 10:13:12 | URL | [ 編集]
あが
v-111りりあんさん
フリッジちゃんが太り出したのって手術のせいもあるかもですが
りりあんさんちに来てストレスが無くなったからかもよ。
「処方食」って内容を見ると理に適ってるんだけどものすごく高くないですか?
日本でちょっとこだわりの国産フードとか輸入フードとかの値段を見ると
「ぃええええええっ?!」ってくらい高くていつもびっくりします。
輸入フードなんて、アメリカで買う3倍くらいになってるんですもん。
処方食ってそれよりもさらに高いでしょう?手作りにされて大正解だと思います。
>「行く前はあんまん、終わったら肉まん」
そうそうそう!まさにこの感じです。
逆をやってどんどん太った人って(爆)
私は「行く前はウィダーインのエネルギーイン、終わったらプロテインイン」でした。
箱買いで常備してあったの(笑)

v-111さとちんさん
「ウリウリごはん」ってなんかかわいい(笑)
他の人のイースマートノートって未見でした。
40kgと20%の体脂肪減って、小柄な人一人分くらいじゃない!
(さっちん一人分くらいか?!)
ちょっと後でじっくりと拝見してきます。

v-111 bonnyさん
ポン菓子改めライスパフね(笑)
そうそう!便利ですよね。冷まさなくていいし。
術後の食餌か~。でもおちびちゃんは手術なんて縁がないよね。
あ、前回のコメ返に書き忘れてたんですが犬の胃液は人間のものよりもずっと強力です。
だから健康な状態であれば、お肉屋さんで売ってる肉の衛生状態に
そんなに神経質になる必要はないと思います。
おちびちゃんの胃液はぜったいに健康的に強力だよ。
あ、あとね、bonnyさんの犬を見る目は信用するけれど
おちびちゃんに対しては過小評価だからね。間違いなく。

v-111ぬぬ母さん
そんなお礼なんてとんでもないです。だってウケウリだもの(笑)
ぬぬちゃんの毛並みもそんなに変化したなんて嬉しい限りです。
高品質のドライフードでも、やっぱり新鮮な素材のパワーには敵わないと思うのです。
人間だって「完璧な栄養素」のシリアルぱっかり食べてるよりも
新鮮な野菜や肉を食べてる方が幸せで健康的ですものね。
2009/02/06(金) 10:33:18 | URL | [ 編集]
あが
v-111ハニフラさん
あっ!いや、そんなお気遣い頂いて申し訳ありません。
私もハニフラさんのコメントを拝見した時に「あ、そうなんだ。
じゃフィッシュオイルにしよ」くらいの軽い気持ちだったんで
軽い気持ちで書き込んだら、思いがけずショックを受けてしまわれたので
「ももも申し訳ない~!」と弁明している次第です。
ハニフラさんから迷惑を被ったなんてことは針の先程もありませんし
他の方のコメント欄に私が書き込むことは100%私の責任で書くことですから
どうぞお気になさらないで下さいね。役に立つ情報であることは間違いないのですし。
「絶大なる信用」は私がそう思っているのですから、相応しくないとおっしゃられても困ります(笑)
それからコメントを拝見したのはkyokoさんの所だったと記憶しています。
どんな世界であっても情報は生ものですものね。
私が働いていた金融の世界では「情報は発信したそばから腐って行く」と言われていました。
生き馬の目を抜くような世界の話ですから極端な喩えですが
確かにそういうものだと思います。
ハニフラさんが出席されているセミナーの先生はご自身の情報のことを
そのように「改訂の必要があります」とおっしゃるような方であるからこそ
なおさら信頼できますね。
今後もどうぞ気軽に情報発信をお願い申し上げます。

v-111むつきさん
むつきさんも気軽に変換派(笑)
そうそう!穀類、とくに玄米なんか食べさせるとウンチョスがとんでもないことになりますね。
うちはトイレは全部外に行くようにしてあるのでなんてことないですが
トイレシートでの対応だったらたいへんだと思います。
なにしろ2頭合わせて一日8~10個拾ってますから(笑)
オージービーフの件はこれもkyokoさんに教えて頂いたサイトに載っていたんです。
http://www.shinohara21.com/katudo_log/katudo_050323.html
↑これが教えて頂いたサイト。
日本は自国では成長ホルモンの使用をしていませんが
他国から輸入するものについては使用されたものを認めています。
オーストラリアはヨーロッパ向けにはホルモン非投与、
日本向けにはホルモン投与したものを輸出しています。
買い手のニーズに合わせているわけですね。
それがアメリカとなると買い手の国の法律などお構い無し。
ホルモン投与されたアメリカビーフの輸入を拒否した国に対して
経済制裁を行うような呆れた体たらくです。
↑これもウケウリ

v-111ハニフラさん2
これは日本でのオージービーフの公式サイトです。
http://www.aussiebeef.jp/eqa/5-0-A.html
この中で「成長ホルモン、投与」と書かれていますね(笑)
狂牛病に関してはアメリカよりは信頼できるし
飼料も穀類中心のアメリカンビーフと違って
草が中心のオージービーフは脂肪の質も良いので
成長ホルモンの件は本当に残念です。
これは日本政府がアメリカに対するおかしな義理立てをしているから。
全面的に成長ホルモンを使用した肉を禁止すれば
オーストラリアは非投与の肉を輸出するはずなのです。
あ、えらい長くなって来ちゃった(笑)
そうそう!鍋と言えばハニフラさんでしたね。

v-111むつきさん2
どうぞどうぞ、コメ欄ご自由にお使い下さいね。
小さい小型犬(?)でも大きな圧力鍋でいいように思います。
ハニフラさんちのように鶏頭を集中調理するとか(え?こわい?笑)
私も中華包丁をどこで買うか、いそいそと検討中なのですが
「果たして使いこなせるのか?」とちょっとドキドキしています。
買ったらまたブログにアップしますね。
2009/02/06(金) 11:01:47 | URL | [ 編集]
鬼のむつき
小さい小型犬?小型犬の中でも小さいって言いたかったの。日本語変だわね~。
たった10キロ超えのジャックラッセル。小さいでしょ(笑)
性格はニコ似なんですよ。ほんと、そっくり。
何でも食べることとか、物怖じせずに食べることとか、きれいに残さず食べることとか。
あは、それ以外にもボール見るとテンションあがりまくり、
そのくせボール落としても気がつかないとこなんてね、性格そっくりすぎ。

我が家は作り置きしても3日分くらいなので、さすがに6リットルの鍋では大きいんですよ。
鶏頭ね、大昔実家にいる頃大型犬(アフガン)2頭飼ってた頃に何度か使ったことはあるけれど
今はいいです。遠慮します。・・・やっぱ怖いです・・・。

2009/02/06(金) 15:06:13 | URL | [ 編集]
あが
10キロ越えのジャックラッセル!
7キロ近いミニピンのニヤと並ばせたいです。
で、性格はニコ? あ~素敵♪
ボール落としても気づかず走り続けるんですね。
鶏頭ってやっぱり怖いですよね(笑)
あれは確か嘴は自分で取らないといけないんですよね?
でも私は頭は未経験ですが、モミジと呼ばれる足は食べたことあります。
チャイナタウンの本格飲茶の店で、中国系の友人がおもしろがって
「これ食べられる?」ととったのでした。
食べましたとも。いつまでたっても口の中でなくならないから
最後はお茶で流し込んで(笑)堅かったなあ。
2009/02/07(土) 02:09:46 | URL | [ 編集]










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

copyright 2005-2007 旧SMILES@LA all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。