旧SMILES@LA
長い間お世話になりましたが、2014年10月引っ越しいたしました。

プロフィール

あが

Author:あが
LA郊外に住むお気楽バカ夫婦と、
ドーベルマン×ウィペット(推定)のミックス犬ニコ(9歳♀)デカスギミニチュアピンシャーのニヤ(8歳♀)の家族です。

リンクフリーです。
リンクはフリーですが画像、文章の無断転載、及びまとめサイトへの転載は固くお断りいたします。

最近の記事

最近のコメント

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

犬が教えてくれること2
昨日の記事の続きです。

ロサンゼルスタイムスの日曜版に入ってきたシーザー・ミラン氏のエッセイです。
「ペットが教えてくれること」 8つのうちの残りの4つ。


5 「聴く」ことを学ぶ
wypct0901131
ニコが聴いてあげるよ

『愛する人達、現状を変えたいと思っている人達、周りにいる人達の声に
耳を傾ける時間を作ってみましょう。
でも、決して彼らの問題を解決しようなどと思わないで。
また彼らの問題にのめり込み過ぎて、自分自身の問題にしてしまうこともないように。
偉大なリーダーというのは同時に素晴らしい従者でもあるのです。
そういった人達はすべての人が重要であると心得ているものです。」

う~ん、訳が下手クソで伝わりにくいかなあ。
「従者」なんて言葉、普通使わないもんなあ。
followerという言葉をどう日本語に置き換えたらいいのか苦心惨憺です。

と、下手な訳なので私なりの補足を。
動物と暮らしている方なら、彼らがどんなに素晴らしい「聴き上手」かご存知ですね。
彼らはもちろん私たちの問題を解決しようなんて思わないし
私たちの問題を自分のこととして考え込んだりもしない。
でもペロッと顔をなめてくれるその仕草ひとつでどれだけ心を軽くしてくれるか。
そういう姿に学ぶことは少なくないと思うのです。


6 恨みを抱かない
wypct0901132
水に流してあげる♪

『犬の群れの中に闘争が見当たらないことは注目に値すべきことです。
群れの中で問題が持ち上がった時、メンバーの間でそれが解決されたら
後に尾を引くということがないのです。
私たち人間の世界もそんな風だったらと想像してみて下さい。
私たちも、問題が手に負えなくなる前に解決することができたら・・・。
ネガティブな感情を抱き続けると、それは益々大きくなっていきがちで
良い方向へ前進することを妨げることになるのです。』

わかってはいても難しいんですよね。
日本語で言えば水に流す、英語で言えばLet it go
そういうことがサラッとできる大人になりたいなあ。


7 目的を持って生きる
wypct0901134
目的を持っている風

『犬が退屈すると、ムクムクと問題が育ち始め不安や攻撃性となって現れます。
ところがひとたび彼らに仕事や群れの中での役割を与えてやると
犬はたちどころに変わります。
全ての動物(人間も含めて)は食べものや水を手に入れるために
生まれつき「働く」ということが必要なのです。
自分自身に問いかけてみて下さい。
どうすればあなたの仕事をより良くし、家族や周囲の人達に貢献できるか。
あなたが「食べものと水」を自分で手に入れられるようになった時
きっとあなたは自分自身に対してより満足できるはずです。』

「食べものと水」というのはもちろん比喩的な表現ですね。
直接的に「お金を稼ぐ」という風にとることもできますが
ここはもっと広い意味での喩えと考えた方が良さそうです。
外で働いているパートナーの精神的な支えになり快適な環境を作ること、
子供であれば自分にできるお手伝いをして褒めてもらうこと、
こういうことが生活の中の「食べものと水」であるのだと思います。



最後です。
8 毎日を悦び祝う気持ちで
wypct0901133
毎日嬉しい!楽しい!


『犬にとっては全ての朝がクリスマスの日の朝です。
全ての散歩がベストの散歩。全ての食事が最高の食事。
全ての遊びが一番楽しい遊び。
ペットがごくシンプルな瞬間を心から楽しみ喜んでいる様子から
私たちはとてもたくさんのことを学ぶことが出来ます。
生活の中のごく当たり前の事柄に隠れている素敵なギフトを悦び祝う。
そんな時間を毎日の中に取り入れたいものです。』

こんなご時世ですから、不平を言えばいくらでも言えます。
でもそんな毎日でも、何かしらいいことはあるはず。
悪い事、嫌なことをカウントするよりも、良いことに目を向けた方が
楽しい人生になるはず。

明石家さんまさんがお嬢さんに素敵な名前をつけられたように
「生きてるだけで丸儲け」なんですから。



バナーのこの子達は里親募集中です。
詳しくはこちらをクリックして下さいね→「里親募集

ブログランキング参加中。応援して頂けると嬉しいです
sallybanar2人気ブログランキングへ

携帯からの方はこちらをお願いします→人気ブログランキングモバイル


yukibanar2こちらはFC2ランキングへ 
スポンサーサイト
りりあん
昨日のHBさんのお話も素晴らしかったし
あがさんのコメ返しに「なるほど!!!」と
膝に痣ができるくらい膝を打ちたいです。
そっか~なあるほど~。

>全ての食事が最高の食事。
って、本当にそうだ!
だから朝は毎日同じご飯なのにあんなに大騒ぎなんだ。
「恨みを抱かない」ってこれは難しいよね。
いや、いい話ありがとうございました。

followerってfollowerだわね、確かに。
追随者とか?
2009/01/14(水) 04:11:00 | URL | [ 編集]
HB
犬にとっては全ての朝がクリスマスの日の朝です。

これ、わかるなぁ~(笑)毎日本当に楽しそうですもんねぇ~。
何が楽しいのかわからないけど、散歩で道路をクンクン嗅ぎすぎてそのまま駐車場の車に頭ぶつけても何だか嬉しそうでしたもん。
まだ飼い始めの小さい頃だったので、「この子大丈夫かなぁ・・・・」と真面目に心配してしまいました!
それに、人間でもご飯の時は嬉しいし幸せではありますが、さすがに毎日あんなに飛び跳ねたり、鼻水飛び散らしたりしながら喜びの舞はしませんよね(笑)
私があんな事したらすぐに腰を痛めるでしょう・・・・。
いくら動物と人間では表現の仕方が違うとはいえ、やはり見ていると毎日がHappyなんだなぁと思います。
それに比べるとやっぱり家族のいない子達の笑顔って少し寂しげですよねぇ・・・一生懸命な笑顔で自分をアピールしていてもどこか寂しげな感じがして何だか申し訳なくなっちゃいますよぉ。
自分は捨てるなんて事は絶対に出来ないけど、自分と同じ人間がやった事なんですよねぇ。
色々と考えさせられるお話しですねぇ。
2009/01/14(水) 04:34:32 | URL | [ 編集]
ゆずゆきん
恨みを抱かない…
わかっていても難しいですねー。今職場でいろいろあってしんどいので、
なんだかやたら涙が出てしまいました(恥)

でも、どれもまさにそのとおりってコトばっかりですよね
しっかり胸に刻んで私も頑張らなくちゃ~

2009/01/14(水) 05:48:50 | URL | [ 編集]
大根
U^ェ^U ワン!ズから教えてもらう事。。
本当に・・まったくあたしに言える事ですよ。。
4ッつとも!!

U^ェ^U ワン!ズについて言うならば、7番は難問かなぁ。。。「そこに居てくれるだけでいい」って言って来たからなぁ(笑)。。なんかお仕事してもらおうかな。。なにがいいかなぁ(笑)。。

あがさん・・・とてもいいお話本当にありがとうございました。。
シーザーミラン氏の本は日本語でないのでしょうか??

2009/01/14(水) 05:59:32 | URL | [ 編集]
さくまる
心をつかまれ、今日の続きの記事も楽しみにしていました。私はワンちゃんと一緒に暮らしてないけれどひとつひとつ今の自分に置き換えることができて、心にしみました。あがさんの訳にも、みなさんのコメントにも納得&感じるものがありました。
今日もいい一日に!
2009/01/14(水) 15:44:20 | URL | [ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/01/14(水) 21:17:23 | | [ 編集]
らぶはな
「今を生きる」って・・・凄いことだと思います!
・・・( ̄  ̄;) うーん 飼い主的には、どれもわかっちゃいるけど、
出来ているようで、出来ていないような・・・。
難しく考えちゃうと、凹みますがありのままなんだろうなぁ。
あんな小僧でも、意識的にはピュアで素直だもんね。
人間の感情さえも気づく事が出来て、それさえも浄化しちゃうし・・・。
こっちが感じてあげなくちゃいけないのにね・・・。
本能の赴くまま、今を信じて生きている「犬」ってある意味「人間」より
優れていてエライなぁ~なんて感心しちゃいましたよ。(*Θ_Θ*)/
σ( ̄^ ̄)見習わなきゃイカンかも・・・。
2009/01/14(水) 22:23:00 | URL | [ 編集]
ぬぬ母
あぁ~2日間感動して読ませていただきました。
幸せに生きるのってシンプルなことだけど、人間には難しいんですよねぇ(苦笑
毎日、夫が帰宅したら狂喜してお迎えする、それすらできていない(苦笑
メンタル面では人間は動物よりアホですね。
人間が本能を失ったときから、それに代わるいろんなものを作り出しましたが何だかねぇ。
無駄な争いはするし。
ミランさんの言うこともすばらしいけど、あがさんの翻訳は本当にすばらしいです。
すーっと心に入ってしみわたる日本語で、英語を読むとさらにその翻訳が味わい深く、これぞ脳のオヤツって感じで脳が喜びました(ってなんか変な言い方だけど笑)。
2009/01/14(水) 23:31:28 | URL | [ 編集]
あが
v-22りりあんさん
大丈夫?膝に痣できてない?(笑)
そうなんですよ~。毎日ごはんにあれだけ興奮できるって幸せですよねえ。
「恨みを抱かない」これ、私も永遠の課題かも(笑)
それでも若い頃に比べると怒ることは減ったんだけど
それってただ単にエネルギーが枯渇しただけかという気もするし。
ニコニヤを見て学んでみよう。

v-22HBさん
お話を聞いていると、HBさんのキャバリアちゃん本当に可愛らしい子だったんですね。
それに文章からもHBさんが深く愛していらしたのが伝わってきます。
ごはんの前に大喜び。わんこ並に喜んじゃうと腰を痛める前に
周囲の人から「大丈夫か?」と思われちゃいます(笑)
なんて冗談はさておき、感謝して喜ぶ気持ちは忘れちゃいけませんね。
私も今回この記事を書いていて「でも毎日がクリスマスなんて言ってられない子達も
たくさんいるんだよなあ」と辛い気持ちになりました。
そんな子達が一頭でも少なくなるよう祈るばかりです。

v-22ゆずゆきんさん
大丈夫ですか?職場の問題って辛いですよね。
1日のうち一番長く過ごす場所ですもんね。
でもどんな問題も永遠に続くことはありませんから
「今は冬だけど、また春も来る」って言い聞かせつつ
上手に気分転換しながら乗り切って下さいね。
えらそうなこと言ってますが、これ私が自分に言い聞かせてることです(笑)

v-22大根さん
本当にワンズが教えてくれることはたくさんありますよね。
マーちゃんもブーたんもレトリーバーだから「新聞とってきて」とか得意かも。
ニコも以前は新聞運びしてたんですよ↓
http://nikologla.blog27.fc2.com/blog-entry-14.html
ブログを始めて2週間目くらいの頃の古い記事です。
シーザーさんの本は「あなたの犬は幸せですか」というのが出ています。
これはシーザーさんの最初の本で2冊目3冊目は日本語訳が出ていません。
本当は2冊目以降の方がおすすめなんですが。
それから本以外にDVDも出ています。これは超おすすめ!
後からサイドバーの「おすすめ」に貼付けておきますね。

v-22さくまるさん
そんな風に言って頂けて本当に嬉しいです。
おっしゃる通り心に沁み入りますよね~。
「今日もいい一日に」の言葉にシーザーさんがおっしゃっている事が凝縮されていますね。
でも訳は下手くそです(恥)

v-22秘密コメントさん
連絡ありがとうございます。
メールさせて頂きました。

v-22らぶはなさん
そうなんです。深く考えると凹んじゃいそうですが
「犬に学ぶ」ということなら、彼ら深く考えて凹むなんてあり得ないから
深く考えなくていいんだと思います(笑)
あんな小僧でもなんておっしゃってますが
はなちゃんはとても賢くてよいわんこです。
らぶはなさん一家と支え合っているのがよくわかります。

v-22ぬぬ母さん
シンプルな幸せ、自分の気持ち次第だけどやっぱり難しい!
オットが帰って来るだけで狂喜して喜ぶ、難しいですねえ(爆)
でもニコ並みに喜んだら「だ、だいじょうぶか?どうした?」って心配されそう(笑)
メンタル面では人間はあらゆる生き物の中で一番ダメな気がします。
それでもダメを自覚しつつ、より良く生きたいですよね~。
ぬぬ母さんのように英語と読み比べて頂くと
本当に稚拙な訳で恥ずかしい事この上ない!
でも英語は本当に味わい深いでしょう。
彼の著書もおすすめです。
2009/01/15(木) 00:26:39 | URL | [ 編集]
らずむっち
今回の保護犬騒動(?)で、自分自身を振り返り、
かなり考え込んでいる私です。
その中で、あがさんのこの2つの記事に出会えたことは
ほんとうによかったと思っています。
今は、真摯な気持ちで、自分の犬と向き合い、耳を
傾けたいと初心にもどった気持ちでいます。
ありがとうございました。
あがさん、なんか一言いいたくなるブログがありますよ。時間があったら、のぞいてみてください。
http://blogs.yahoo.co.jp/yotsuba1030
いつも問題提起をしてくれる「よつばとかーちゃん」さんがちょっと悩んでいるようです。
今回のシェルティ保護犬騒動は、いろんな人に問題を投げかけたようです。
2009/01/15(木) 00:50:02 | URL | [ 編集]
bonny
何度もコメを書いては消しを繰り返して出遅れました。
犬って喧嘩しても卑屈にならないし、自信を持っても素直さを失わない。
自分の役割を瞬時に判断できるし、周りに愛情を振りまいて、
自分を表現すること、感情を出すことを恐れない。
真似したいところばかりだけど、なかなか・・・。
だから私は犬に生まれ変わりたいと思うんだろうな。
でもきっと生まれ変われないから、努力し続けるしかないんだけど。

あがさん、翻訳ありがとうございました!
2009/01/15(木) 18:33:13 | URL | [ 編集]
あが
v-22らずむっちさん
迷い犬の保護は難しいですね。
でもこれも行政がもっときちんとすべき事の一つだと思うのですよ。
保健所が祝日は休みであるとか、警察に行く事を知らない人が多いとか
きちんとアナウンスしていない行政の怠慢だと思います。
そしてやっぱり公営のシェルターの設置が望まれますね。
よつばのかーちゃんさんはお若いお嬢さんなんですね。

v-22bonnyさん
何度も書き直して下さって本当にありがとう。
動物の愛って本当に「無償の愛」ですね。
私も真似したいなあと思うのですが
なぜかドス黒い自分の方が勝ってしまうのよね~(笑)
江原さんがおっしゃってましたが
犬が人間に生まれ変わることはあっても
人間が犬に生まれ変わることはないんですって。残念。
2009/01/16(金) 01:31:20 | URL | [ 編集]










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

copyright 2005-2007 旧SMILES@LA all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.