旧SMILES@LA
長い間お世話になりましたが、2014年10月引っ越しいたしました。

プロフィール

あが

Author:あが
LA郊外に住むお気楽バカ夫婦と、
ドーベルマン×ウィペット(推定)のミックス犬ニコ(9歳♀)デカスギミニチュアピンシャーのニヤ(8歳♀)の家族です。

リンクフリーです。
リンクはフリーですが画像、文章の無断転載、及びまとめサイトへの転載は固くお断りいたします。

最近の記事

最近のコメント

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
犬が教えてくれること1
我が家でとっている新聞ロサンゼルスタイムスの日曜版には
PARADEという小冊子が入っています。
これがけっこう面白くて、ハリウッドのゴシップから住宅、保険、貯蓄等の暮らしの知恵、
ダイエット特集など幅広い話題が少しずつ載っていて楽しめます。
昨日のPARADEを読んでいると見慣れたあの方のお顔が!

私が勝手に師と崇め奉るシーザー・ミラン氏と犬が3頭。
What Your Pet Can Teach You」というタイトルのエッセイです。
↑クリックすると原文の記事に飛びます。興味のある方はどうぞ。

このブログに長く来て下さっている方には、しつこいくらいにおなじみですが
シーザー・ミラン氏はDog Whisperer(犬に囁きかける人)というタイトルの番組を持つ
カリスマドッグトレーナーです。
便宜上ドッグトレーナーと呼びますが、彼がトレーニングするのは犬ではなくて飼い主。
犬のことは「リハビリテーションする」という言葉を使います。

そんな彼が語る「ペットが私たちに教えてくれること」
素敵だなと思ったので、紹介させて頂く事にしました。

全部で8つの項目がありましたが、長くなるので4つずつ2度に分けてアップします。

1 「今」を生きる
pcty0901124
「今」を生きてるなあ

以下拙訳
『私の犬のリハビリ(訓練)風景を見た人達は、犬が一瞬で変化を遂げる事に驚き
「なぜ?」と不思議がります。答えは簡単。犬は「今」を生きているから。
犬は過去を悔やんでクヨクヨしたり、将来のことを思って不安になったりしません。
私たち人間が彼らのように「今」ここで何が起こっているかに意識を集中して
それを正しく認識する力をつければ、生きて行く事の豊かさをもっと感じられるはず。
他の全ての動物達がその生を楽しんでいるように、ね。』



2 バランスのとれた生活
pcty0901126
バランス=運動+規律+愛情

『私が常にクライアントである飼い主さん達に言い続けるシンプルなルールがあります。
それは犬に「運動」「規律」「愛情」を与える事。毎日欠かすこと無く。
同じことを私たち自身にも当てはめましょう。
体を動かす習慣のある生活サイクル、身の回りのものごとがきちんと構築されていること、
そして誰かに愛情を注いだり、愛情を受けたりすること。
ね?こういうことが私たち人間の生活をより幸せにしてくれるでしょう?』


3 本能を信じる
pcty0901123
本能に従って隠れてます

『動物は言葉に頼りません。彼らは一見何もないように見える物事の水面下で
実際にはどんなことが起こっているのかを本能によって認識します。
私たちの多くは、このとても大切な本能的な部分を失ってしまいました。
でも、もう一度この部分に目を向けてみて。
言葉で表されている部分ではなくて、相手のボディーランゲージや
発するエネルギーに注意を払うのです。
きっと思っている以上に多くのことを、友達や愛する人、そしてあなた自身からも
学び取ることができますよ。』



4 まっすぐで一貫したコミュニケーション
pcty0901125
まっすぐで一貫した犬

『私のクライアントの多くはペットに対するルールに一貫性を持たせることができず
ペットを混乱させてしまっています。何をして良くて、何がいけないのか
ルールがその時々で変わってしまっては誰でも困惑しますね。
人と人、人と犬、種の違いに関わらず素晴らしい結びつき=関係というのは
クリアーで一貫したコミュニケーションから始まります。
このレッスンは日常生活にぜひ取り入れたいものです。
家族の間、友達同士、また職場での人間関係。
忘れないで、これは他の人に対して自分をどう扱って欲しいかを伝えることでも
あるのです。』

残りの4つはまた明日~♪



里親募集中のサリーちゃんと雪ちゃんです。
stoyb2stoyb1
この子達もきっと色んなことを教えてくれるはず。

詳しくはこちらをクリックして下さいね→「里親募集


ブログランキング参加中。応援して頂けると嬉しいです
sallybanar2人気ブログランキングへ

携帯からの方はこちらをお願いします→人気ブログランキングモバイル


yukibanar2こちらはFC2ランキングへ 

ありがとうございました。
スポンサーサイト
りりあん
私がいっちばんうなずけるのは
1 「今」を生きる
です。

あがさんはご存知ですけど、まだフリッジと暮らしてはいなかった頃。
別れの時に半泣きの私と違ってもとの場所に戻るフリッジの後姿は、まさに
「いっしょうけんめい生きていくだけ」
と語っていました。
その姿にまた心打たれるんだけど、
あるがままを受け入れて与えられた生を精一杯生きる、それを小さな後姿がいつも教えてくれました。

・・・なんだけどぉ~いまはぁ~ちょっと・・・
キャラ違ってきました、はい。
2009/01/13(火) 03:40:31 | URL | [ 編集]
HB
私もりりあんさんと同じく1「今」を生きる ですね。
私は自分の犬にコレを教えてもらいました。
最後の数年は後ろ足が麻痺して歩けなくなってしまった時、本当にどうしてよいかわからなかった私達をよそに、彼女は一生懸命前足だけで私達の所に来てくれました。しかも元気に尻尾を振って。何だか「後ろ足はダメでも前足はまだ平気みたいよ!!」って逆に慰められてるような気がしました。
犬だけじゃなく動物って人間より生きようと思う気持ちが強くて、前向きな気がしました。
今を一生懸命生きた彼女は本当に素晴らしい子だったと思います。
でも、動物ってやっぱり言葉を喋れないから難しいですよねぇ~。
100%わかってあげたかったけど、何考えてるんだろう・・・って疑問に思う事の方が多かったですね(笑)

2009/01/13(火) 04:31:26 | URL | [ 編集]
大根
今を生きる。。そうだよな。。と肯きました。。
全てを肯けるんですが・・あたしは「本能を信じる」かな。。
体の奥のほうでゆらゆらしてるなにか・・あーでもない。。こーでもない。。何を自分は欲してるんだ???
わかんないけどこうじゃない。。って思う時があります。。もっと自分の声を聞かなくちゃ。。
同じようにU^ェ^U ワン!ズの声を聞かなくちゃって思う時も一杯。。でもこれって根拠のないもんですよね。。正しいかどうか不安。。時々正しかったという時もありますが。。。
2009/01/13(火) 07:35:49 | URL | [ 編集]
じじょ
うなずいたり、なぜか反省しながら読ませていただきました。
ペットが教えてくれることを、ちゃんと理解できる飼い主にならないといけないなぁ。
3番目の「本能」って、人で言えば「直感」になるのかな?
ワンコと暮らすようになって、すごく人のことを見るようになりました。
よく見ることで、それまで見えなかったことが見えてきて
ようやく「直感」が働くようになってきたかも・・・しれません。

現実的なことを言えば、
破壊した家具や壁紙を直すのに大工仕事は上達したし、
破かれたソファカバーを縫い直すのに、裁縫までうまくなりました。
ある意味、これらもペットとの生活から学んだことではないかと。

あがさん、超遅ればせながら、今年もよろしくお願いいたします。
2009/01/13(火) 07:42:46 | URL | [ 編集]
bonny
どれも、うんうん頷きながら読みました。
それと同時に胸が痛いなぁ・・・と。
続きが気になるので、翻訳大変でしょうがお願いします!
自力では判読不可能なので。(笑)
2009/01/13(火) 20:10:04 | URL | [ 編集]
さち。
すっかり出遅れましたが
あけおめです!
ブログは携帯から読み逃げしてたんですが・・・ふふ。
すっかり涙もろいさちなので
ちょっと感動しちゃいました。本当に。
最近犬達に慰めてもらってばかりなので・・・
今を生きてる犬達に心配ばかりかける
飼い主ではちょっと嫌だな。なんて反省しました。

今年も宜しくお願いしまーす♪
2009/01/13(火) 20:24:41 | URL | [ 編集]
らずむっち
そうですよね、犬って今を生きているんだよね、と
思います。
犬の今を大切にしてあげたいです!!
りりあんさんの
>捨て子の赤ちゃんを育てていってブラピになる・・・
って「お得だよね!!」
がツボでした(爆)
あの顔でブラピになるって想像できないですよね~。
その確立は何億分の1かも。
成長して出川みたいになっちゃったら、どうするんでしょうね?
2009/01/14(水) 00:20:36 | URL | [ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/01/14(水) 00:31:26 | | [ 編集]
あが
v-22りりあんさん
フリッジちゃんなら
「私は別に変わってないわよ。『今』冷蔵庫が開いたから走って行く。
『今』お布団があるから潜って行く。それだけよ」って言いそう(笑)
でもちょっと真面目にお話しすると、フリッジちゃんのキャラが変わったのは
所属する「群れ」が変わって彼女の立ち位置が変わったからだと思います。
以前の群れの中でどんな位置にいたかはわからないけれど
りりあんさんから伺うお話を聞いていると間違いなく
彼女は今の「群れ」今の「位置」が大好きだと思います。

v-22HBさん
あ~いいお話だなあ。
それだけわかってあげて、それだけのことを学んで
さらにこの場でたくさんの人とその思いをシェアして
HBさん十分に彼女の思いを理解していらっしゃいますよ。
彼女が素晴らしい犬だったこと、私にも良くわかりました。

v-22大根さん
おっしゃること、とてもよくわかります。
自分の中の声にもっと耳を傾けないといけませんね。
「理屈じゃないけど何となくイヤ」
「よくわからないけどこれだけはやっておかないと」
そんな感覚に従うことって思っている以上に大切なのかも。

v-22じじょさん
そうですね「本能」って「直感」と置き換えられますね。
シーザーさんがいつもおっしゃっている「エネルギーを感じ取る」ということ
周りの人を見ていてもわかりますよね。
まめ君がきっかけで周りの人を見るようになったことって
まさに「ペットが教えてくれたこと」ですね。
でも現実的なこと、これもなかなか素晴らしい(笑)
私も大工仕事覚えた方がいいかなあ。

v-22bonnyさん
bonnyさんが胸が痛いなんて、と思いつつも
そんな風に感じられるのは、それだけ深い思いを持っていらっしゃるからですね。
日本語に置き換える作業が思った以上にたいへんなんですよ。
「celebrateはセレブレイトじゃないか!他に何と言う?」とかね。
こういうのが身に付いてしまうとリアルルー大柴みたいな変な人になるのね、と実感しました。

v-22さち。さん
あけましておめでとうございます~!
って、大丈夫ですか?無理しなくていいんですよ。
しんどい時は犬に慰めてもらっていいんですよ。
今日の続きに書きましたが、彼らは超一流の聞き上手で
群れの中で役割を持つことが最高の喜びなんですから。ね?

v-22らずむっちさん
そうですよね。「今」を生きているからこそ、より良い「今」を与えてあげたいですね。
りりあんさんの発言もツボだったんですが、私的には
「出川みたいになっちゃったら」って相当ツボです。
ああ、だめだ。またらずむっちさんのイメージが・・・(以下略 爆)

v-22秘密コメントさん
わざわざご丁寧にありがとうございます。
このシーザーさんのお話、とてもいいかも。
陰ながら応援してます。
2009/01/14(水) 02:07:25 | URL | [ 編集]










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

copyright 2005-2007 旧SMILES@LA all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。