旧SMILES@LA
長い間お世話になりましたが、2014年10月引っ越しいたしました。

プロフィール

あが

Author:あが
LA郊外に住むお気楽バカ夫婦と、
ドーベルマン×ウィペット(推定)のミックス犬ニコ(9歳♀)デカスギミニチュアピンシャーのニヤ(8歳♀)の家族です。

リンクフリーです。
リンクはフリーですが画像、文章の無断転載、及びまとめサイトへの転載は固くお断りいたします。

最近の記事

最近のコメント

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
一緒に生きること
今日のお話はニコのことではありません。
5月6日の記事でお写真を使わせて頂いたゴールデンレトリーバーのどらさんのお話です。

この綺麗な写真です。
nn0705066
14歳の母犬どらさんと11歳の娘犬はなさん

飼い主さんのどらはなさんはいつもこのブログに楽しいコメントを下さいます。
ちっちきさんの「湖のふもとで犬と暮らしている」のコメント欄で言葉を交わすようになり
こちらにも遊びに来て下さるようになりました。
それが先月、先々月とこちらでもちっちきさんの所でも、お名前を見かけなくなり
ご家族の誰かか、ご本人かがお加減でも悪いのか心配していた矢先、
案の定、母犬のどらさんの具合が悪くなってしまっていました。

drhn0707153


ご丁寧に「どら介護日記」としてどらさんの様子やお写真を送って下さったので
お願いして、私のブログで紹介させて頂くことにしました。
ただ、お写真が私のHotmailでは問題なく見られるのですが、Macに保存しようとすると
「ファイルの形式が違うので読み取れない」とエラーが出てしまうので、残念ながら
今回は写真を見て頂けません(泣)ごめんなさい、どらはなさん。


こちらで「犬の写心家」ホタパパさんが撮影されたどらさんとはなさんに会えます。
’06年10月15日「僕の夢がここに」

’07年5月28日「同じ屋根の下で」


どらはなさんは6月中はお家の用事でたいへんお忙しかったそうなのですが
ホッと一息ついた時に、母わんこのどらさんがびっこをひくようになりました。
何度かかかりつけの獣医さんに診てもらったものの、あまりにも急激に悪くなったので
別の獣医さんでレントゲン検査をしたところ、前足の骨であちこち溶解が進んでおり
おそらくは、転移性のものであろうとの診断だったそうです。

drhn0707155


どらさんは、11歳を過ぎた頃に一度殆んど寝たきりになったことがあるそうです。
しかし献身的な介護と良いお薬のおかげで奇跡的に回復し、その後も3度にわたる
あちこちの腫瘍摘出手術を経て、信じられない程元気になりました。
ホタパパさんの撮られたどらさんを見ると、とてもそんな大病を患ったようには見えません。
どらはなさんは、回復後の三年ちょっとは神様がくれた幸せなおまけの犬生と思い、
いつもそれを意識して大切に過ごしていたとおっしゃいます。


どらさんの容態は、少しずつ衰弱はしており、とくにこの連休中は天候のこともあり
ほぼ寝たきりの状態だったようですが、食欲はしっかり、出す物もしっかりで
起きられないこと以外は元気にしているとのことです。

drhn0707154



どらさんは大のお父さんッ娘。どらはなさんはそんなどらさんのことを
「我が子」と言うよりも、ご主人を間にして「本妻と愛人1号」とおっしゃいます。
テンピュールの介護用布団で眠り、100%手作りのごはんを食べている幸せな愛人。
今はやはり辛いのか、起こしてあげる度に愛するご主人にさえガウガウ怒るそうですが
ガウガウ言えるくらい元気なのは嬉しいことですね。
そして、そんなどらさんに「長生きしてくれてありがとね」と感謝するどらはなさん。

介護の日々、決してここで書くほど楽なものではないと思うのに
どらさんの様子を報告して下さるどらはなさんの文章は優しさとユーモアに溢れています。
どうか、どらさんが少しでも安らかな日々を送れるよう願ってやみません。

今日はニコのシャンプーをしました。
ニコの体を洗いながら「月に一度のシャンプーとして、洗ってやれる回数には
限りがあるんだなあ」としみじみ思い、幸せを噛み締めました。

たとえ、シャンプー後の湿った体のままシーツを外したベッドにいるのを発見しても。
drhn0707151
は!

まあいいよ、そのマットレスカバーも外して洗うから。

ニコもいつか私よりも早く歳をとって、おばあちゃんになっちゃうものね。
こうやっていたずらしたり、困らせてくれる時間も貴重な一瞬だね。
drhn0707152
あれ?怒らないの?

ニコとの時間の一瞬一瞬を大事にしたいと、頭ではいつもわかっているものの
一緒に生きるというのがどういうことなのか、思い知らせてくださったどらはなさんに
心から感謝です。そしてもちろん今も頑張っているどらさんにも。

どらさんの介護日記、またどらはなさんから続報が届き次第書いていきたいと思います。
読んで下さった方々、ありがとうございます。どらさんへのエールをお願いしますね。



いつもありがとうございます。
応援クリックお願いいたします。
スポンサーサイト
どらはな
あがさんの優しい視線を通して見つめなおすと、
我が家のことなのに、なぜか、もっと優しい風景に見えてきます。

ニコ姫はもちろん、あがさんのブログに登場する他のお友達わんこさん達にまで
ついつい愛情を感じてしまうのは、この暖かなあがさんの視線を通してみているからなのですね。

ガウガウな女王様わんこに、「ありがとね」の気持ちが少し薄れそうな時もあります。
あがさんや、ちっちきさんに、介護日記を押し売り配信しているうちに、
ブログでニコさん達元気なわんこの姿に元気を分けてもらっているうちに、
なぜか心がふっと軽くなり、前向きな気持ちがよみがえってきたのです。

アタクシが、自分でブログを開いていればよかったのに(ちょっと能力が不足で無理!)、
毎度すっかり他力本願で取り上げていただいて恐縮しとります。
こんな風に取り上げていただくなんぞ、本当に、我が家のどらにとっては、大変な冥土の土産です。
この際なので、どんと介護日記が続いて、た~くさんの土産を持っていってほしいものです。

あがさん、そして読んでくださった皆さん、
どうか、暗い気持ちにならないでくださいね~!
この後、痛みが強くなった場合のお薬も、すでに準備が整いました。
飼い主も、暗くならないつもりです。
明日は何を食べさせてあげようななぁ。

ほんとにありがとうございました。




2007/07/17(火) 02:18:15 | URL | [ 編集]
ななここ
年をとって自由に動けなくなったり病気と闘っている飼い主さんとワンの話しを見聞きした後、今は若くて元気すぎるウチの子を見る眼が、広い海のように寛大になる私。それを察知したかのように、いけないと言われている事を堂々とやってくれるイヌ達。今は怒られないもんねとニコニコして言ってるように思うのは気のせいか・・・。
前にいたゴールデンは悪くなってからすぐに逝ってしまったので介護はほとんどなかったのですがワンはその生涯でいろんな事を教えてくれますね。
ニコちゃん、シャンプーしたんですね。コンクリートドライから、もうそんなに日々が・・。雨ばかりで、よく濡れるんで洗った気になってた。。。今週中に決行しなくちゃ。
2007/07/17(火) 03:37:22 | URL | [ 編集]
♪はるみ♪
あが様、初めまして。
どらちゃんの近況を教えていただきありがとうございます。
どらはなさんとはホタパパさんの「がんばれ老犬写心展」でお会いしたことがあるんですよ。
本当に気品と優しさをおもちの方ですよね。
お会いしているだけにコメントを入れずにはいられませんでした。
この場をお借りしまして、どらちゃん・どらはなさん・ご家族に
v-363頑張れエールv-363を贈らせて下さいね。

どらちゃんの苦痛が少しでも和らぎ穏やかな日々が送れますように祈っております。[絵文:v-353]

2007/07/17(火) 04:50:22 | URL | [ 編集]
きゃらめるママ
ホタパパさんの写真、どれを見ても笑っているどらさんしか
見当たらないのが、よけいに悲しくなっちゃいます。
たくさんの病気にも家族みんなで頑張ってきたのに、
時間は容赦がないんですよね。
一瞬一秒を大切にしてやらないと、私たちよりもずっと早く
時の空間を走り去っていってしまうワンコ達。
いくら大切にしても、うんと早い時間の中で生きているんですよね。
どらさんがもう一度、ホタパパさんの写真のように
立ち上がって、シッポを振って、私たちに笑顔の写真を
見せてくれますように、ぷりんとともに祈っています。
2007/07/17(火) 05:37:51 | URL | [ 編集]
ルビママ
あがさん、はじめまして。
ホタパパさんのblogからきました、ルビママと申します。
どらはなさんの近況をお知らせしてくださり、
ありがとうございます。
どらさんは我家のルビーと同い年です。

どらはなさんへ
がんばってくださいね。
陰ながら応援しています。
うちのルビーも肥満細胞腫が再発してしまいました。
ゆっくりと穏やかな時間が流れてほしいですね。
がんばりましょうね。
2007/07/17(火) 06:29:24 | URL | [ 編集]
まき
どらちゃん、ご病気なんですね。最近どらはなさんをお見かけしないので、どうしたのかな~とは思ってました。
一度私のブログにも来てくださって、以前コッカーを飼っていらっしゃった事をお話してくださいました。

『犬の写真家』ホタハパパさんのサイトでどらはなちゃんを見て、そのやさしい表情に引かれ、一番上の桜の中での写真をみて、その穏やかで凛とした姿に引かれました。
これはこのときだけでなく、ずっとステキな家族でステキな関係にあるからこそ、写真からにじみ出てくるんだと思います。

そんな関係になれるように私も努力していきたいと思います。そんな関係があることを教えてくださった、どらはなさんとあがさんには感謝の気持ちでいっぱいです。

どらちゃん、はなちゃん、そしてどらはなさん、これからも暖かく明るくそして穏やかな日々を1日も長く過ごせますように。
2007/07/17(火) 06:38:27 | URL | [ 編集]
ikuko
病気のボブを看ていて思う事・・・正直大変です。でも、幸せな事もあります。幸せな気持ちを大きくして、大変な気持ちをカバーできたらなと思っています。
涙するのも、笑うのも、ただ見守る事も、時々コラッという事も、みんなみんなどらちゃんへの愛情。そして、どらちゃんがガウガウいうのも、ママさんへの愛情・・・・そう思います。
どうか、一日一日が苦痛なく幸せな時間が流れますようにお祈りしています。
2007/07/17(火) 06:41:35 | URL | [ 編集]
nonki
いつか自分よりも早くおばあちゃんになっていってしまう・・・
その現実はやはりせつないものですね。
でも、だからこそそのときそのときがかけがえのない時間になる。

どらさん&はなさんの写真に会って来ました☆
1枚1枚が本当にイキイキと幸せそうに写っていました。
いつも、いつまでもこんな風に
元気に笑って、走っていてほしいです・・・・。

のんきに過ごしている毎日がどれだけ大切なものか
私も改めて思い知らされました。

どらさんが、またあんな幸せいっぱいの顔で
元気になることを私とアンリも祈ってます☆
わんこって絶対私たちの気持ちすごく敏感にキャッチしてますよね。
だからこの思いも伝わるハズ~と思ってます♪

あがさんもニコちゃんと時間
ますます大切に&幸せに過ごしてくださいね!
2007/07/17(火) 06:51:00 | URL | [ 編集]
あずっこまま
こんばんわ
お久しぶりです

私も実はどらはなさんのコメントお見かけしないな~と思っていました
とても素敵なコメントを書いてくださっていた方ですよね

私も微力ながら、どらさんが穏やかに過ごせるにお祈りさせて頂きますね
どらはなさん、ご無理はなさらないでくださいね
2007/07/17(火) 07:09:55 | URL | [ 編集]
LB Hiro
どらさん。少しでも安らかな時間が長く続きますように。
どらはなさん。どうかご自分のお身体にも気をつけて、どらさんとはなさんを見てあげてください。

具合の悪いご家族(人も犬もですが)をお世話されている皆さん、どうかがんばってください。遠い空の下からお祈りしています。
2007/07/17(火) 09:05:57 | URL | [ 編集]
おてもやん
なんか泣けてきました・・・。
今は元気いっぱいのもっこすだけど、
もっこすにもいつの日か、どらちゃんみたいに
お年寄りになってしまう時がくるのだなと思うと
それが無駄だとわかっていても「絶対に嫌じゃ~!」と
悪あがきしてみたくなります。
いつか来るその日を想像しながら
眠るもっこすの顔を見つめていたら
なんだかたまらない気持ちになっちゃって・・・
眠ってるもっこすをギュ-っと抱きしめて起こしてしまい
もっこすに嫌な顔をされました。(苦笑)
そんな状態だったので、ニコちゃんの
「は!」「あれ?怒らないの?」の表情には
すっごく癒されましたぁ~♪
そうだよ、今だよ!あが母さんは今なら怒らないよ!
さぁ、前々からやりたかったことを
やるなら今だよニコちゃんっ!(笑)

2007/07/17(火) 09:30:19 | URL | [ 編集]
あが
v-254どらはなさん
何でもそうですが、自分が渦中にいる時には必死でよく分からないことも
他人の目を通して見ると、違う印象に見えるものですよね。
私の視線が特別なのではなくて、どらはなさん一家が温かいのですよ。
でも私やちっちきさんがお話を聞かせて頂くことで、お気持ちが
軽くなったり前向きになれたりするなら、こんな嬉しいことはありません。
どらはなさんはたくさんの事を抱えてお忙しくしていらっしゃるので
ブログを持つのが大変なのはよく承知しております。
痛み止めのお薬の準備も整ったのですね。よかった!
どらさん、ついついガウガウしちゃうのでしょうが
間違いなく感謝していることと思います。幸せなワンさんです。
あ、そうそう。もし可能であれば次回のお写真、上の太鼓橋の時と
同じ形式で送って頂けたら幸いです。お手数でなければ、で結構です。

v-254ななここさん
も~う、ウンウンウンウンとヘッドバンキングのように頷いていますよ(笑)
そうなんですよ~、まさにこの写真のニコの状態です。
濡れたままベッドに上がるなんて普段はしないのに、こいつめ~!
ななここさんは以前はゴールデンと暮らしていらしたんですね。
本当に犬と暮らし始めて気づいたこと、教えられたことが沢山あります。
今週はシャンプーですか。ご健闘をお祈りします(笑)

v-254♪はるみ♪さん
初めまして。コメントありがとうございます。
そうですか!どらはなさんと会われたことがおありなんですね。
私はネットの上でのおつきあいですが、そんな風に思えない程
仲良くして頂いて、おっしゃる通り本当に素敵な方ですよね。
頑張れエール、どらはなさんご家族に代わってお礼申し上げます。

v-254きゃらめるママさん
どらさんは辛い思いをしているであろう今も、カメラを向けると
笑顔になるそうですよ。本当に送って頂いた写真もどれも笑顔。
見て頂けないのがとても残念です。
ニコもぷりんちゃんもまだまだ若くてヤンチャで手を焼くこともあるけれど
それも有難いことなのだなあと実感しますね。
優しいお言葉ありがとうございました。

v-254ルビママさん
初めまして。コメントありがとうございます。
お礼を言って頂くなんてとんでもない、ルビーちゃんも闘病中なのですね。
同じような経験をされたことのある方にしかわからないお気持ちがあると思います。
私などが軽々しく「がんばって」と言う事にはためらいがあるのですが
ルビママさんの「がんばって」「がんばりましょう」には深みがあります。
ルビママさんご自身もどうぞご自愛なさって下さいませ。

v-254まきさん
LB Hiroさんの時もそうでしたが、いつも隅々まで目を配って下さって
本当にありがとうございます。有難いことだと感謝しています。
写真からにじみ出る空気はごまかしが利きませんもんね。
おっしゃる通り、素敵なご家族の素敵な関係がにじみ出ています。
でもまきさんとみっちゃんの関係も間違いなく素敵ですよ。
まだまだ若いニコやみっちゃん、これからも関係を熟成させて行けたらいいですね。
優しいお言葉どうもありがとうございました。
2007/07/17(火) 13:18:37 | URL | [ 編集]
リンジの母
あがさん、こんにちは~。最近ドタバタしていてようやく今日たっぷり読めることが出来ました。

だけど、こうやってコメントタイプしながら、涙と鼻水(失礼)垂らしています。あがさんの言葉一つ一つが尤もで、ジーンとするやら、どらさん、ご家族の皆さんの愛情一杯のパワーが伝わってきたやらで、一人アパートの中でグジグジしちゃっております。

こういう時間は、必ずやって来るんだと知っているから、今を大切に、今の瞬間を大切にしなければいけないんだなって。それは寿命の短い彼らに対してもそうだし、人間の家族に対してもそう。

どらはなさんご一家の事、あがさんの気持ち、お話してくださって本当にありがとうございました。どらはなさんご一家の毎日が、益々愛情といたわりと静かな時間に見守られますように。
2007/07/17(火) 13:23:01 | URL | [ 編集]
あが
v-254ikukoさん
そうですね、ずっとボブ君の介護をしていらっしゃるikukoさんのお言葉、
何にも経験したことのない私などと違って重みがあります。
ボブ君もどらさんも闘病中とはいえ、穏やかで幸せそうな顔をしています。
あの表情はikukoさんやどらはなさんの愛情の証ですね。
どうもありがとうございました。

v-254nonkiさん
あの富士丸のとうちゃんもおっしゃっていましたが
自分よりも早く歳を取っていってしまう。なんて親不孝なんだって。
でもワンコを残して自分がいってしまうなんてもっと困りますもんね。
そう思うと、最期まで面倒をみてやれるのは幸せなことなのでしょう、
どらさんもはなさんも、どの写真も本当にいい笑顔でしょう。
長い間ずっと幸せに暮らして来たからこその笑顔だなと思います。
ニコやアンリ君、まだまだヤンチャで困らせてくれるけれど
それも含めて全部全部大切にしないと、ですね。
どうもありがとうございました。

v-254あずっこままさん
あずっこままさんご自身がお忙しい中、気にかけて下さってたんですね。
どらはなさんのコメントはいつもユーモアがあって優しくて
本当に素敵な方ですよね。
優しいお祈りの言葉、ありがとうございます。

v-254LB Hiroさん
どらはなさんだけなく、同じような境遇にいらっしゃる方への
励ましのお言葉どうもありがとうございます。
LB Hiroさんご一家もそらちゃんとの素晴らしい時間を重ねていかれるよう
心からお祈りしています。そしてたまには私にも同じ時間を覗かせて下さいね(笑)

v-254おてもやんさん
わかりますわかります!私も全く同じですよ。
こういうお話を見聞きする度に眠っていたり、遊んでいたりするニコを
ギューッと抱きしめて迷惑そうにされたり、引っ掻かれたり(苦笑)
それでうちのヤンチャ娘ったら、きっちりそういう気持ちは分かってるようで
こうやって、怒られそうなことをするんですよ~。
私の「あ~!」の言葉に驚いていますが、写真撮ってるようじゃ
ちっとも怖くないですよね~(笑)ダメダメ~ニコを焚き付けちゃ!

v-254リンジの母さん
お忙しい中どうもありがとうございます。
あらあらグジグジに泣かしちゃいました?
あ、でも泣かしたのは私じゃなくてどらはなさんだからね(笑)
リンティちゃんのこととだぶって余計に思いが交錯したかもしれませんね。
リンクさせて頂いたホタパパさんの素敵な言葉がありましたよ。
「泣くのはお別れをした後、思う存分泣けばいい。でも今は同じ時間を
楽しんで笑顔を見せてあげて」って。私もいつか来る日のために
この言葉を心に刻んでおこうと思いました。
温かいお言葉、どうもありがとうございました。
2007/07/17(火) 13:34:39 | URL | [ 編集]
masumix_go2
どらはなさんの思いが心に響きわたっております。
介護というのは過酷な現実がありますよね。
まして家族の一人だと、苦しんでいる姿を見てどうにもできない自分にも苦しんだり・・・。
でも、前向きな気持ちになれたという、どらはなさんのお言葉。それはワンコと暮らしていくうえで経験していくであろう私達にとって、どれだけ暖かい気持ちになれたか。
どらはなさん、ありきたりな言葉しか言えませんが、頑張ってください。
そしてどらちゃん、少しでも長く穏やかな時間が続くように祈っているからね。
2007/07/17(火) 15:06:18 | URL | [ 編集]
さとちん
どらはなさんとは、ホタパパさんの写心展でお目にかかりました。

「ワンコのごはんの時間だから失礼しますっ!」と慌てて帰られたのが印象的に残っています。
本当に大事に、愛情たっぷりに暮らしてらっしゃるのが伝わってきました。

どらさんが少しでも苦しまず穏やかにすごされる事を祈っております。
はなちゃんも心配してるでしょうね。。。
どらはなさんご夫妻自身も、ご自愛くださいね。

いつか、ちっちきさんといっしょに一升瓶振り回しましょうね~。(笑)
2007/07/17(火) 16:07:59 | URL | [ 編集]
パーシーママ
ずっとお名前拝見しなかったため、私も気になっておりました。ずっと以前に、太鼓橋のお写真拝見した時、「日記公開されていらっしゃらないかな?」と、検索した事もありました。
2人の素敵な笑顔のお写真に、とっても温かく・とっても素敵なご家族の様子が拝見出来、こんな風に年月重ねられたら・・・と、その時から、私の目標&理想のご家族となりました。
介護は、頑張り過ぎない事が大切。ママさんが倒れてしまったら、困りますから・・・。ママさん、決してご無理なさらないようご自愛下さいね。
幸せな時間が、一日も長く続きますように・・・お祈りしています。
2007/07/17(火) 16:19:58 | URL | [ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/07/17(火) 20:16:32 | | [ 編集]
まろちゃぶ母
遠い北海道のちっぽけな我が家からエール、送ります!
みんな幸せで~!!!!!

なので我が家のアホ犬が布団でチッコしても怒りません・・・・・多分。
2007/07/17(火) 20:56:52 | URL | [ 編集]
naoぴ
いつかは自分を追い越して、私たち人とは違うスピードで
時を歩んでいってしまうこと・・
重々承知してはいるものの、その時が来たら自分はどのように受け止められるのか不安でもあります。
でも、ずっと最後まで見つめ続けて一緒にいられることの
幸せを大切にしたいと思います。
あがさんのお話からも、どらはなさんのお人柄が
伝わってきます。
どらさん、はなさんはとても幸せなのでしょう。
どらさんが穏やかな日々を一日でも長く送ることが
できますように・・・

あがさん、コメントありがとうございます。
10日間の入院は、今回のことがあり無理だと感じました。
犬によって、術後の回復は異なるようですが、
他の病院でも話を聞いてみようと思います。
なんだかまりんが、体を張って訴えているような気がして・・
避妊についても、もう一度良く考えてみたいと思います。
皆さまのコメントを拝見させていただきながら、
いろいろと考える時間を持つことが出来、心から感謝ですm(__)m
2007/07/17(火) 21:07:43 | URL | [ 編集]
なおこげ
いつも一緒にいるし、まだまだ若いと思っていても
自分よりも断然早く年をとっていってしまうんですよね。
限られた時間、大事にすごしていきたいと思います。

あがさんがニコちゃんのシャンプーの回数をかみ締めているように
わたしもおこげのシャンプーの回数…寛大な心をもって
数えてみたい…でもやっぱり数えたくないかも…涙。
2007/07/17(火) 22:10:46 | URL | [ 編集]
あが
v-254masumix_go2さん
そうですね、さだはる君はまだまだパピイだから実感はなくても
いつかはきっと来るであろう日のことを思うと考え込んでしまいます。
でも私もどらはなさんの明るさにすごく救われました。
ただ明るいだけでなく、先のことを見越して、具体的に
効果的な痛み止めを用意しておいたり、と勉強になることが沢山です。
温かいお言葉ありがとうございました。

v-254さとちんさん
そうそう!さとちんさんはどらはなさんに会っていらっしゃいましたね。
「ワンコのごはんだから」ってやっぱり優しいお母さんですよね。
ちっちきさん、ここでも一升瓶振り回しがネタになってるよ~!。

v-254パーシーママさん
私にとってはどらはなさんとパーシーママさんは、1セットなんですよ。
頭の中ではとてもよく似たイメージです。ちっちきさんがご縁なのも一緒だし。
お二方とも品のある素敵な奥様でゴールデンの飼い主さん。
おっしゃる通りですね、どらはなさんのお体が何より大事。
優しいお言葉どうもありがとうございました。

v-254秘密コメントさん
わざわざどうもすみません。平気ですよ~!大丈夫!

v-254まろちゃぶ母さん
北海道からエールありがとう~!
布団でチッコ、それは怒っても神様も怒らないかと・・・。

v-254naoぴさん
まりんちゃんの件、よかったです。そうですよね一考の価値有りです。
「そのとき」が来たらどんな風に受け止めるべきか
私もブログのお友達から教えられることが多いです。
でもすべてのものが迎えなくてはいけない時間ですもんね。
優しいお言葉どうもありがとうございました。

v-254なおこげさん
本当に限られた時間。大事にしないと罰が当たりますね。
でもおこげちゃんを目の前におおきなため息をつくなおこげさんを
想像して、思わず爆笑してしまいましたよ。
2007/07/18(水) 00:20:44 | URL | [ 編集]
ぬぬ母
コメント遅くなりました。

どらはなさん、どらさん、はなさん、一瞬一瞬を大事に毎日過ごしていらっしゃることと思います。
どらちゃんは今までもそしてこれからも、元気なときもそうでないときも、どらはなさんのお家の子でよかった!ずっといっしょでよかった!と思っていることでしょう。
かなり辛い状態なのに、どらさんのお顔は本当に嬉しそうな笑顔ですもんね。
どらはなさんもご家族もどうかお体にお気をつけて、どらさんとのかけがえのない日々をお過ごしくださいね。
そして少しでもどらさんが楽でありますように。

普段忙しく生活していいると、生きているのが当たり前になってしまって命のことを考えることもないですが、ふと動物に教えられることって多いですよね。
すでにぬぬは私の年を追い越してます。
犬の時間が人間の7倍早いとすると、30分でも人間の3時間以上。
そう思うとワンコとの時間がより愛おしく大事なものに感じます。
順番から行くとぬぬが先なんだけど、それがぬぬにとって幸せなことなんだといつも自分に言い聞かせてます。
っていってるそばから涙ぐんでしまうんですが。
2007/07/18(水) 15:59:20 | URL | [ 編集]










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:
こんばんは。ちっちきのブログへようこそ~日曜日くらいゆっくりしようよ~まったく、ベスの言う通り!!昨日までは怒濤の日々だったけれど、今日くらいはゆっくりさせてもらいましたよ♪スタンバイOK!
2007/07/23(月) 00:00:42 | 湖のふもとで犬と暮らしている

copyright 2005-2007 旧SMILES@LA all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。