旧SMILES@LA
長い間お世話になりましたが、2014年10月引っ越しいたしました。

プロフィール

あが

Author:あが
LA郊外に住むお気楽バカ夫婦と、
ドーベルマン×ウィペット(推定)のミックス犬ニコ(9歳♀)デカスギミニチュアピンシャーのニヤ(8歳♀)の家族です。

リンクフリーです。
リンクはフリーですが画像、文章の無断転載、及びまとめサイトへの転載は固くお断りいたします。

最近の記事

最近のコメント

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
忘れないよ
今日は夜更かししているので、もう昨日のことになってしまいましたが
朝ニコと公園に行くと、木陰にお友達のぬぬちゃんとぬぬ母さんが見えました。
近くに行くとぬぬちゃんのパパとロード君とサブーちゃん、飼い主さんもいました。

sab0706172
サブーです

ロード君(前はロニー君と書いていました)とサブーちゃんのことは
何度も書いているのですが(直近ではこちら(クリック参照)

19歳(驚きです)でかなり弱って来ていると前回も書いたのですが
今日は顔を合わせるなり、ぬぬ母さんが「サブーちゃんが、いよいよダメみたい」と
顔を曇らせていらっしゃいました。お尻のあたりもかなり汚れています。

飼い主さんはご自分の犬達を心から愛しているのはよくわかるのですが
かなり大雑把に飼っていらして「お尻も帰ってから洗うよ」と。
心優しいぬぬ母さんが何度も水筒にお水を汲んで来て、洗ってあげていました。

基本的に呑気で能天気なこの2匹もなんとなくおとなしめ。
sab0706171
「なんとなく走ったりしない方が良さそだね」「んだな」

ぬぬちゃんは後ろでパパと一緒に、水を汲みに行ったママを待っています。
ママがいなくなると誰が何を言っても耳にも目にも入らなくなります。かわいいなあ。

飼い主さん、今週中には覚悟を決めないといけないとおっしゃっていたそうです。
安楽死を選ばれるのでしょう。本当に参っていらっしゃる様子でした。
2歳の時に、処分寸前だったサブーちゃんをシェルターから迎えて17年間、
ずっと一緒に暮らして来られた飼い主さんの決断ですから、何も言うことはありません。

sab0706175

でも今から十数年経って、こんな風に走れなくなったニコが目の前でどんどん弱っていったら
私ならどうするだろう?と思うと、仮定ながら答えが出なくてずーっと頭の中で
思いがグルグルグルグル回り続けています。

sab0706173

そんなことを思いながら、カメラ越しにニコを見つめると余計に思いが交錯します。

でも先のことを思ってクヨクヨしても仕方がない。
今出来ることは、食べるものや運動に細心の注意を払って
毎日を大切に丁寧に過ごすこと、これしかないのだよと自分に言い聞かせました。

sab0706174

ニコはそんなこと何も考えずに、おとーさんやおかーさんといる事だけが幸せなのにね。
私も今ニコといることの幸せを噛み締めないともったいないね。

いつもサブーちゃんがヨタヨタ歩く舗道の脇に植えられているローズマリーです。
sab0706176

サブーちゃん、近いうちに虹の橋を渡って行くことと思います。
向こうではもう足腰の痛みもなくて、脚についている瘡蓋もきれいになくなって
子供の頃みたいに走り回れるようになることでしょう。
読んで下さった皆さん、LAの郊外に19歳まで生きた強いジャーマンシェパードが
いたんだなって、ちょっと心の隅っこに引っ掛けておいて頂けたら幸いです。



この子達も、サブーちゃんみたいに長生きして家族に見送ってもらえるような
そんな犬生を見つけて欲しいです。

ブルセラ病陰性犬の飼い主探しについて
右下の「公募対象犬について」というところをクリックすると
飼い主募集中の子達の写真と簡単な紹介が見られます。



しんみりしちゃいましたが私もニコも元気です。
元気の源はクリックです~。





スポンサーサイト
まゆ
19歳ってすごいですよね。
人間でいったら、110歳くらい???
うちの先代のワンコは15歳で虹の橋を渡っていきました。目やにもとってもたくさんでてくるし、お尻もばっちかった。
でも、生きているんだから、いつかは誰でも虹の橋は渡らなくてはなりません。
私も例外じゃないしねw
それ以上にワン達からもらうものって大きいですよね。最後の一瞬まで暖かく見守ってあげたいと思います。
2007/06/17(日) 02:16:07 | URL | [ 編集]
ボス親
19歳とはとっても長生きでしたね。
飼い主さんの決断もつらそうです。
自分もその時になったら・・って考えこんでしまう事がありましたが、今を考えよう!って思いました。
2007/06/17(日) 03:42:34 | URL | [ 編集]
まろちゃぶ母
はぃ。
ちょっと心の隅っこに引っ掛けておいておきます・・。
2007/06/17(日) 03:55:25 | URL | [ 編集]
thomas&diaの母
サブーちゃん…でも頑張って散歩に来たんですね。
なんだかすごい!普通だったらもう散歩にも出さない気がするんです。
前回19歳だと聞いてすごく気になっていました…。あがさんと又逢えるかしらって思っていたんです。
安楽死をさせるんですか。
自然に見守ってあげないの?
最近…ブログを通じて高齢で虹の橋を渡ったわんちゃんの記事を読みます。
又、今まさに高齢でお世話されている記事も読みます。
その度に龍ちゃんの時を思い出し…
トーマスも遠い話ではないと…
その時になったらって思いながらきましたがよく考えると
トーマスの12年があっという間です。とっても複雑な思いになります…。
毎日を楽しくそしてゆっくり…優しく過ごしていきたいと考えます。
19歳!すばらしい犬生だったね…
2歳で救われた命をずっと大切にしてきたんだね。
多くの人が君のことを忘れないよ。
またきっとどこかで逢えるから…。

あがさん…サブーちゃんをUPしてくれてありがとう。



2007/06/17(日) 04:37:27 | URL | [ 編集]
はなケンママ
飼い主さんの考えがあるんでしょうね。
えっ! 「私ならそんな事はしないわ!」と思っても、自分の犬を可愛く思わない飼い主さんはいない!それでいいんだと思うようにしています。
なんか寂しいですが・・・
2007/06/17(日) 06:06:52 | URL | [ 編集]
ボンのとうちゃん
こんばんは。
そうなんですか。。こればかりはなんとも言えないですね。。でも、病気で苦しんでるんではないのですよね?老いは見取る方には大変ですが、老いてる方には子供戻ってるだけなような気もするんですが、、一番サブーちゃんの事を知っている飼い主さんの決断が一番いいと思うしかないのですね。
でも、僕だったら、老衰だけなら普通に見送りたいです。。すいません、よくも知らないで偉そうに言いまして。。僕もボンとは「明日死んでも後悔しないように」と心に決めて過ごしています。ボンもサブーちゃんみたいに長生きして欲しいです。
2007/06/17(日) 06:26:07 | URL | [ 編集]
kuro
ジャーマンシェパードが19歳・・・・これは長寿記録なんじゃないですか?
きっととても可愛がられてきたのでしょうね。
犬も人間も命には限りがありますね。
最後の時に「あぁ楽しい人生(犬生)だったな~」って思いたいものです。
そうなれるよう毎日を過ごして行きたいです。


そうそう、もうずっと下に行っちゃったけど
「緑の物体」の鳥、鳥好きの息子に聞いたら
「ルリツグミ」だそうです。
そちらではなんと呼ぶのかわかりませんが・・・
2007/06/17(日) 07:39:31 | URL | [ 編集]
ぬぬ母
最初の写真のサブーちゃん、なんか悟ったような顔してますね。
辛いだろうにひとことも文句を言わずにおだやかな顔で(本当におだやかな顔なんですよね)一生懸命生きているサブーちゃん。

>毎日を大切に丁寧に過ごすこと、これしかないのだよと自分に言い聞かせました。
これって、ワンコだけじゃなくて自分の人生もそうしなくちゃ~と思いました。
ワンコってほんとうにいろんなことを教えてくれますね。
サブーちゃんのことは忘れません。

>「なんとなく走ったりしない方が良さそだね」「んだな」
あはは。。。そういえば二人とも大人しかったですよね。ぬぬもなんか神妙だったし。
わかるのかな~。

ローズマリーの花ってこんなにかわいかったんですね。
ランの仲間なのかしら。
2007/06/17(日) 08:07:20 | URL | [ 編集]
ねいね
切実な問題だと思います。
サブーちゃんがどうだかわかりませんが、
痛みを伴う苦しみしかない場合 考えてしまいますよね。
生きて行く事が一番辛い事だって ありますよね。
うちの子も いずれは通る道です。
ただ その時の状況を 冷静に見極められる 強い自分でありたい・・・と思うばかりです。

熊八も あっと言う間に 9歳になってしまいました。
でもまだサブーちゃんの半分にもなっていません。
サブーちゃん目指して 決して後悔だけはしない人生(犬生)を送らせてやりたいと思います。
2007/06/17(日) 08:28:34 | URL | [ 編集]
さとちん
ぬぬ母さん、すごいです。。。
サブ-ちゃん、気持ちよかったでしょうね。
ぬぬちゃんはホントに幸せだな~。

17年間育ててきた飼い主さんの決断には何も言えませんが、やっぱり悲しいことですね。。。
サブ-ちゃんのことは忘れないよ。

ニコちゃんが幸せな犬生なのは、わたしが保証しますv-14
2007/06/17(日) 16:18:12 | URL | [ 編集]
きゃらめるママ
私も元気いっぱいのぷりんが少しずつ歳を取って
弱くなっていくときのことを考えると、淋しくて怖くて
想像するだけなのに涙が出そうになります。
いっそワンコなんか飼わなけりゃよかったなんて
極論にたどり着いたり、いろんな思いが交錯します。
でもぷりんが私達にくれたもの、そしてこれからも
くれるであろう物は私にとってすばらしい宝物なんですよね。

いつかぷりんも歳をとってしまうけれど、そのときに
後悔はしなくてもいいようにその時その時を大切に
一緒に過ごしていきたいですね。
2007/06/17(日) 18:47:16 | URL | [ 編集]
スー&クッキー
毎日を丁寧に過ごすこと・・
本当にこれしかないですね。
年とともに衰えはどうしても訪れますよね。
私も出来る限り頑張ろう・・・と思いました。
サブーちゃんの瞳がとっても優しそうです。
今日はニコちゃんも一段と大人っぽく写っていてステキです。
2007/06/17(日) 18:56:01 | URL | [ 編集]
bonny
大型犬で19歳はスゴイです!
でも、辛いなぁ・・・・・。


2007/06/17(日) 19:48:14 | URL | [ 編集]
パーシーママ
痛みからの解放=虹の橋。
愛する子が、痛みに苦しむ姿見てるのも辛い。
かと言って、虹の橋へと送るのも辛過ぎる。

いつも身近に居て、全て理解している人からこその
愛している子に最適の対処方。
決めるのも、本当に大きな勇気が必要。

虹の橋に行ってしまっても、笑顔は永遠。

私も、パーシーとの一瞬一瞬、後悔の無いように大切に過ごしていきたい。
2007/06/17(日) 20:04:38 | URL | [ 編集]
まき
サブーちゃん、会えるかなってちょっと期待していたので残念です。そっちに行くころにはお散歩は難しい状態にはなっているでしょうから・・・
でも、幸せな19年間でしたね。大雑把だけどやさしい飼い主さんに出会えてよかったね。

ニコちゃんもみつも常に幸せで居てほしいです。

前にお話したペットショップですが、昨日通ったら片付けをしていました。黒コカの姿は見られなかったです。でも、別の日に居たので多分片付けの間どこかに移動したのでしょう。

今日の記事で思いがまた強くなりました。
あがさんありがとう。
2007/06/17(日) 21:26:44 | URL | [ 編集]
あが
v-135まゆさん
うん、100歳越えたおばあちゃんが毎日散歩に来てると思うと
改めてすごさを実感しますね。
まゆさんは老犬介護の経験もワンコを見送った経験もおありなんですね。
やっぱり、経験した方ならではの強さを感じるお言葉です。
まゆさんのお言葉に励まされました。どうもありがとう。

v-135ボス親さん
寿命が短いと言われる大型犬ですから、19歳は本当にすごいです。
考え込んで暗くなっていても、思い切り笑って過ごしても
いつか必ず避けられない別れの時が来るのだから
やっぱり笑って過ごした方が良いですもんね。

v-135まろちゃぶ母さん
ありがとう、引っ掛けておいてくれて。
見知らぬ誰かの心に残っていることが
サブーちゃんの生の証になる気がするんです。

v-135thomas&diaの母さん
そうなんですよ。普通だったら散歩にも出さないと思うんです。
サブーちゃん、多分歩くのすごく辛いと思うんです。
腰や膝が痛そうだし、休んでばかりいるし。
でも飼い主さんと一緒にいたくて、ちゃんとついて来るんです。
でもね、もう下のコントロールが全然きかないの。
私も、もし自分の犬だったらおむつをつけて、
食べ物も流動食にして、とかすると思うのですが
痛かったり、排泄のコントロールが出来なくなってる子を
楽にしてやりたいと考えるのも間違いではないと思うんです。
傍目に見て、ひどい飼い主さんなら話は別ですが
サブーちゃんが愛されてるのはすごく良くわかりますから。
飼い主さんの決断は尊重したいと思います。
トーマスちゃんもまだまだこれからですよ。
まだまだ可愛い笑顔をたくさん見せて下さいね。

v-135はなケンママさん
はなケンママさんが感じていらっしゃること、
多分ほとんどそのまんま私と同じな気がします。
でももし飼い主さんが決断されたなら
確実に大好きな飼い主さんの腕の中で旅立つことができるし
サブーちゃん自身が、そのことを受け入れてくれる、
そんな気がするんですよ。

2007/06/17(日) 21:31:19 | URL | [ 編集]
あが
v-135ボンのとうちゃんさん
サブーちゃん、この写真で見ると穏やかでそんな風に見えないのですが
実際には歩くのもすごく腰や脚が痛そうだし
排泄のコントロールができなくなっているので
本犬もかなり苦しいと思います。
17年間一緒に暮らしてきた飼い主さんですから
辛くないわけがないし、断腸の思いの決断でしょうから
お気持ちを尊重したい気がします。
「あの時こうしていれば」とか「もっとこうしていたら」とか
きっと避けられない感情なのでしょうが、
少しでもそう思わずにすむように、長生きして欲しいですよね。

v-135kuroさん
そうなんですよ。ジャーマンシェパードでこの歳はすごいと思います。
大雑把でワイルドな飼い主さんですが(笑)愛情に溢れているのは
見ていてもよーくわかります。幸せな犬生を送っているのだと思います。
「青い鳥」の名前、どうもありがとうございます!
鳥の名前に詳しい男の子なんて、かっこいいです!
教えていただいた「ルリツグミ」で早速検索してみたら
英名はイースタンブルーバードまたは単にブルーバードだそうです。
あまりに「そのまんまやん!」で笑ってしまいました。

v-135ぬぬ母さん
今朝もサブーちゃんに会ったのですが、
ちょっとだけ元気だったような気がしました。
でも心なしかロードがおとなしいような気がします。
私のポケットに鼻を突っ込んでこないの(あ、それが普通か)
サブーちゃん、本当にずっと忘れられない子になると思います。
ローズマリー、近くで見ると意外な形でしょう?
でもこの形の花って結構多いのですよ。特に小花系。
こんな意外な発見が楽しくて、小花のアップ写真に凝っています。

v-135ねいねさん
本当に難しい問題で、スパッと割り切れる答えなどないのだと思います。
でもおっしゃる通り、いつかは訪れる老いと死、見極める強さが必要ですね。
サブーちゃん、熊八君の2倍以上も生きているんだもん、凄いですよね。
シニアなんて呼ぶのまだまだ早いよねえ、熊八君(笑)

v-135さとちんさん
そうでしょう。私も、ぬぬ母さんはなんて優しい人だろうと感動しました。
サブーちゃんにチキンを焼いて持っていってあげたり
本当に優しくて素敵な人です。ぬぬちゃん幸せです。
ニコの幸せな犬生を保証して頂いて、百人力な気持ちです。
ホントにありがとうございます。
2007/06/17(日) 22:02:33 | URL | [ 編集]
あが
v-135きゃらめるママさん
あ~私も全く同じです。ニコと別れることを思うと泣けて来ます。
本当に別れの時が来たら、悲しみは想像を絶するものと思いますが
それでもきっと失う悲しみよりも、一緒に過ごしたことでもらう喜びの方が
ずっと大きいに違いないと思うんです。
でもねえ、なんで犬の寿命ってあんなに短いんでしょうねえ。
小さい亀やオウムが50年以上も生きるのに、神様の意地悪~と
思います(笑)

v-135スー&クッキーさん
そうですね、生きている限り老いや死は絶対に避けられないですもんね。
ついつい忘れがちになるけれど、そういうことを思い出させてくれるのも
長く生きている者の素晴らしいところですね。
サブーちゃんの瞳、本当に優しいんですよ。
大おばあちゃんなのに、本当に可愛らしいんです。
ニコ、大人っぽいですか?(笑)ありがとうございます。

v-135bonnyさん
すごい!でも辛いなあ、とその通りなんです。
「・・・・・」にたくさんの思いを込めて下さってありがとう。

v-135パーシーママさん
痛みと苦しみから解放してやること、本当に大きな勇気が要りますね。
私の言いたいことを全部書いて下さいました。
「虹の橋に行ってしまっても、笑顔は永遠。」素敵な言葉です。
ずっと心の中にしまっておきたくなる言葉です。どうもありがとう。

v-135まきさん
このところ急に暑くなったので、かなりこたえたようです。
なんとかまきさんにも会ってもらえたらいいんだけど。
ペットショップの件、どうなったかなと気になっていました。
できることなら、まきさんに黒コカさんを引き取ってもらいたいけれど
無理はなさらないで下さいね。こちらこそありがとうです。
2007/06/17(日) 22:22:38 | URL | [ 編集]
なおこげ
おこげを飼ってからとにかくいつも別れの時のことを
考えてます…
あがさんのおっしゃるとおり、先のことを今から
考えてくよくよしてもしょうがないんだけど…

うちの近所にも18歳のワンコがいるんですよ。
長生きワンちゃんということで市から表彰もされました。
目もあんまり見えず足もよたよたですがトイレを
知らせるようで飼い主さんと一緒に外にでてきます。
サブーちゃんは飼い主さんと一緒にいることが
幸せなんですよね、痛くてもつらくてもそれがきっと
サブーちゃんの幸せ。
今回の決断は飼い主さんはホントにつらいでしょう…
他人の私でさえ心が痛みます。
サブーちゃんのこととともにこれからのおこげとのことも
考えさせられます。
毎日を私も丁寧に大切に過ごしていきます。


2007/06/17(日) 22:50:14 | URL | [ 編集]
あが
私も同じですよ。ニコと別れることを考えると泣けて来ます。
18歳のワンコさん、ちゃんとトイレを知らせてくれるんですね。
痛い思いや辛い思いをせずに長生きして欲しいものです。
サブーちゃんのこと、私も胸が痛むのですが
いつ虹の橋を渡っても「良い犬生だった」と言えるのは間違いないよと
私も自分を納得させています。
おこげちゃんも、しっかりと考えて下さるなおこげさんと暮らしていること
とても幸せだと思います。まだ始まったばかりのおこげちゃんとの時間、
思い切り楽しんで、私たちにも見せて下さいね。
2007/06/18(月) 00:04:09 | URL | [ 編集]










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

copyright 2005-2007 旧SMILES@LA all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。