旧SMILES@LA
長い間お世話になりましたが、2014年10月引っ越しいたしました。

プロフィール

あが

Author:あが
LA郊外に住むお気楽バカ夫婦と、
ドーベルマン×ウィペット(推定)のミックス犬ニコ(9歳♀)デカスギミニチュアピンシャーのニヤ(8歳♀)の家族です。

リンクフリーです。
リンクはフリーですが画像、文章の無断転載、及びまとめサイトへの転載は固くお断りいたします。

最近の記事

最近のコメント

カレンダー

07 | 2017/03 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
お客様2
予告通り、昨日の続きです。
ちょっと長い前置きになりますが、どうぞお付き合い下さいね。

最近お邪魔するようになったブログ「こりきに生まれて」は素敵なイントロで始まります。
『犬は生まれた時から飼い主が決まっているという。・・・・・』
この言葉の通りだ!と思った出来事が今日のお話です。
(こりき君はデヴィッド・ボウイーみたいな瞳のボーダーコリー×シェルティーの男の子。
クールな顔とお茶目な表情が魅力的です。)

本題です。
ヒロちゃん3

この柴犬を覚えていらっしゃる方もいるかと思いますが、コメント欄に書き込みを下さる
LB Hiroさんご一家が愛していらしたヒロちゃん(享年1歳)です。

昨年の10月、突然の事故で虹の橋の向こうに行ってしまいました。
その節は皆さんから暖かいコメントや追悼の言葉を頂きありがとうございました。
昨日「メインイベントは午後のお客様」と書いたのは、このLB Hiroさんご一家が
我が家に遊びに来て下さったのです。

こんな可愛いそらちゃんと一緒に!
sora0704304
初めまして、そらです。1週間前にお家に来ました。

そらちゃんの写真、事前にメールで見せて頂いていたのですが
一目見た瞬間に「ヒロちゃん?」と思ったくらいにそっくりなのです。
それもそのはず、そらちゃんは同じブリーダーさんの所で、ヒロちゃんと同じ
お父さんとお母さんから、生まれた正真正銘の妹なのですから。

sora0704302
まだ8週間だけど、尻尾もちゃんとお姉ちゃんと同じようにクルンとしてます。

ペットブログを訪れる方ならば、犬を飼っていなくても容易に想像がつくと思いますが
ヒロちゃんを失った後のご一家の悲しみは筆舌に尽くし難いものであったと思います。
でも、3月の上旬にコメント欄で「今週は柴犬展に行って来ます」と書き込んで下さり
その展示会でとても気に入った子犬が見つかったと言ってらっしゃいました。
「やっと次の一歩が踏み出せそうです。」とも。

でも残念ながら条件が折り合わず、その子犬を家族に迎えることはできませんでした。

今にして思えば3月のその頃はそらちゃんがこの世に生まれて、間もない頃でした。
LB Hiroさんのお家に来るのはそらちゃんと、神様が予め決めていたから
その子犬を迎えられなかったのは必然であったのだろうという気がしてなりません。

sora0704303
そうだよ。このお家に行くように神様に言われたもん。

神様がちょっと手違いでヒロちゃんを側に呼ぶのが早過ぎたから
ヒロちゃんにとてもよく似た妹に「あのお家の子になるんだよ」と言ったのでしょう。

私は決して信心深い人間ではありませんが、人間の力の及ばない「大きな力」が
存在するのだということは信じています。それを色々な宗教が、色々な名前で
「神」と呼んでいるのだろうと解釈しています。

sora0704301
おばちゃんの話、長くてつまらない。

ははは、ごめんね、そらちゃん。
でも、そらちゃんはLB Hiroさんのお家にとても早く慣れて、
いろんなことをとても早く覚えたと言って、驚いていらっしゃいました。
「きっと夢の中でヒロが色々教えてくれているのでしょう」と。

LB Hiroさんを始め、奥様も子供さん達も、そらちゃんにメロメロで
とろけそうな笑顔でいらっしゃるのを見て、本当に嬉しくなりました。
きっとヒロちゃんも虹の橋の向こうで安心して遊んでいることでしょう。

さて、我が家のヤンチャ娘がまだ登場していませんでしたね。

sora0704305
「ちっちゃいね」「おねーちゃんコワい顔」

LB Hiroさんだけでなく、メロメロになっている人がもう一人写ってますね。

sora0704308
「走るの好き?」「わかんない」

sora0704309
「枝カジカジは?」「しらない」

sora0704306
「しょーがないなー。じゃ、ニコがこーやってツンとしたら」


sora07043011
「パッと走るんだよ。ほら、パッ!」
「・・・。」

午前中、ズーマちゃんに遊んでもらえなかったニコ。
そらちゃんなら!と思ったようですが、それはいくら何でも無理な話(笑)

そらちゃん、もう少し大きくなったらニコと駆けっこしようね。
sora07043010
かけっこ?

今日はちょっと長くなりました。お付き合いありがとうございました。


<おまけ>長い上におまけもあるのだ。
 LB Hiroさんがお土産に持って来て下さった源吉兆庵の和生菓子。
 あほうな私はすっかりお出しするのを忘れておりました。
 あまりに申し訳ないのでせめて写真だけでも綺麗に撮ろうかと・・・。

wgs0704304
・・・のわりには上から撮っただけ、ね。
wgs0704303

wgs0704302

wgs0704301

改めてありがとうございました。も~う至福の時を過ごさせて頂いてます!


ブログランキング参加中
応援クリックお願いいたします

スポンサーサイト
まき
あがさん、メールありがとうございました。
そらちゃん、本当にヒロちゃんそっくりですね。
LB Hiroさん家に新しい家族、万歳です!
この子は絶対にLB Hiroさん家に行くようさだめられていたんですよ。写真からそんな雰囲気が感じられます。
これで、6月の楽しみが2倍です。ワクワクしちゃてます。その前に、仕事を終わらせないと・・・。
今からもういっぱいいっぱいですが、そちらに伺うときは、爆発させていただきますので、あがさんもLB Hiroさんも(このコメントを読んでくださっていたら)引かないようにお願いします!
でもLAには源吉兆庵の生和菓子なんてあるんですね!逆にLAに無いものは何なんでしょ?

PS オットさんはそらちゃんを見て、何犬と言ったかが気になります・・・
2007/04/30(月) 21:20:18 | URL | [ 編集]
まろちゃぶ母
きっとこういうのがって言うんでしょうね。
子は親を選んで来るんだ!と聞いたことがあります。
人間だけではなくペットもきっとそうだと思います。
なのでニコちゃんにもいつかきっと・・・ヾ(●∪3∪●)ノ
2007/04/30(月) 21:32:56 | URL | [ 編集]
thomas&diaの母
そらちゃんたまらなく可愛いですね。
そばにいるニコちゃんがお姉さんに見えるわ~。
結ばれていたんですね~v-343
ヒロちゃんも絶対v-363絶対v-363すごく喜んでいることと思います。
いつもお空の上でそらちゃん…そしてそのご家族を
見守ってくれているにちがいないですね。
ヒロちゃんは神様になったのねv-352
うちにも龍と言う神様がダイアという子を我家に連れてきました。
そらちゃんの話…なんだか…すごく嬉しい話でした。
ニコちゃん…枝カジカジを伝授してあげるのかしら?
ニコちゃんと一緒に走る姿を楽しみにしています。e-463

2007/04/30(月) 21:50:04 | URL | [ 編集]
ハナヒナ
うお~きゃわいい!
私もそうだと思いますよ!
ヒナがお世話になっていたAWSのボランティアさんも
「みんな、最初から決まっていたかのようにその子に合ったお家に貰われて行く」って言ってました。
うふふ~どんな子になるのか楽しみだわ~♪
ニコちゃん、いろいろ教えてあげてね!
・・・って、おかーさんの本当の年とか、いらん事は教えなくてもヨクってよ!v-290

2007/04/30(月) 22:25:55 | URL | [ 編集]
川浜
かわいらしい!子犬時ならではの黒ひげもたまりません!!
1枚目のセクシーショットが素敵です。

神様がどんなものかはわかりませんしし、良くも悪くも、全ての出来事の理由にはしたくありませんが
本当に縁という物を感じる出会いだったのですね!おめでとうございます!!

振られてばかりのニコちゃんに幸あれ!(笑
2007/04/30(月) 22:54:23 | URL | [ 編集]
bonny
激しく同感!!
目には見えなんだけど、働いてる力を感じるときありますよね。
e-320ハイ、そらちゃんにメロメロになったのココにもいます。。。
2007/04/30(月) 23:22:20 | URL | [ 編集]
macoro
LB Hiroさんのところの新しい娘さんでしたか!!
ヒロちゃんが虹の橋を渡ったとき、私もコメントさせて頂いたと思いますが、
新しい家族を迎え入れようという気持ちになれたのはとても嬉しいです。(*^o^*)
しかも同じ両親から生まれた妹だなんて、素敵ですね。
も~、子犬は文句なしで可愛いですね。
写真だけで私もメロメロなんですから、
生で会った皆さんがメロメロなのは当たり前ですね~。
いつも子供っぽく見えるニコちゃんも、子犬ちゃんの前では
とってもお姉さんに見えますよ~。
今から色々と教えてあげないとね。
わんことの出会いはホントに運命だと感じます。
コロのことをいつも姉と私は「神様が私達の為に神様が落としてくれた天使♪」と言っています。
天使ってウ○チもオ○ッコもするんですね~。あはは。
それにしてもそらちゃん、抱っこしたくてたまらなーーーーい!!!!!
2007/04/30(月) 23:37:46 | URL | [ 編集]
ひーちゃん
まぁ~なんて可愛い仔犬ちゃんなのかしら~?
そらちゃんの目線に合わせて視線をおとして
いるニコちゃんも、とっても可愛いわぁ~^^
ニコちゃん、ホント話かけているみたいだわv-398
私も「神」信じますよ!
偶然は必然なんですよ~!!
2007/05/01(火) 01:31:35 | URL | [ 編集]
モモママ
ヒロちゃんを亡くされたLB Hiroさんご一家の悲しみよく分かります。
そらちゃんを迎えられて元気になられてよかったです。
私も先代犬を2年半ほど前に亡くして、本当に立ち直れないと思ったほど落ち込んでいました。
突然の事故ともなれば、その悲しみはいかばかりのものだったかと思われます。
私も実はワンコと飼い主は赤い糸で結ばれているんだと思っています。
うちもモモとの出会いの前に縁の会った子がいたのですが、いろいろな事情があって決まりませんでした。
私はモモが運命の犬だと思っています。

そらちゃん、大きくなってニコちゃんといっぱい遊べるようになるといいね~

和菓子私も大好きですよ。
ケーキも大好き。甘いものには目がありません。
美味しそう~
2007/05/01(火) 01:45:54 | URL | [ 編集]
栗毛パンダ
可愛い子でんな(= =)♪LB Hiroさんご一家に再び笑顔をくれる天使ですね。そらちゃんか…いいお名前ですね。ヒロちゃんも「そら」から笑顔で見守ってくれてますよね。うんうん、ヒロちゃんの分まで元気に育つんだぞ(= =)♪ニコちゃん、そらちゃん脳天に鼻ポッチ可愛い。。みんなが笑顔で素敵な午後ですなぁ。(そらちゃんの怖いもの知らずの言動、、、こら大物になるで(=-=))
いやん、和菓子おいしそうじゃねーか。。。。
2007/05/01(火) 01:48:41 | URL | [ 編集]
こりとーちゃん
こんなすてきな出来事のご紹介の前振りに私のブログなんかリンクしていただいてありがとうございます。
そらちゃんとLB Hiroさん一家がこれからHappyに過せますように・・・そしてヒロちゃんが安らかに眠れますように祈っています。
僕も信心深くはないのですが、自分をとりまく必然的な出来事や出会いなどの縁は感じます。
ニコちゃんとそらちゃんが早く遊べるようになるといいですね!
あがさんのブログを私のところにリンクさせていただいてもいいですか?

2007/05/01(火) 02:15:39 | URL | [ 編集]
ボンのとうちゃん
うるるるんとしながら読ませていただきました。こりきとーちゃんのブログは最初からずっと読んでますが、こりき君との出会いの話しもうるるときますよ。
もちろん僕とボンの出会いも運命はあったと思ってます。
嫁はずっと柴犬を飼ってました。今は長野に出掛けてますが、この記事を読めば必ず泣いたでしょう。
多分、この子は本当に生まれ変わりかもしれないですよ。僕もそれほど信心深くはないですが、肉体は消えても魂で繋がってる事はあると思います。ふと、亡くした大切な人の感情やぬくもりを感じる事はあります。本当です。僕も亡くした猫に守られてるって感じる事は常にありますよ。
今日はいいお話しをありがとうございました。
2007/05/01(火) 02:19:33 | URL | [ 編集]
きゃらめるママ
「大きな力」私も信じています。
きっとそらちゃんがLB Hiroさんちに来てくれたのも、
大きな力のおかげでしょうね。
ヒロちゃんは、そらちゃんの中にいて、
これからはずっとご家族と一緒にいられますね。
そらちゃんが、これからニコ姉ちゃんに
鍛えてもらうのが楽しみです!
足上げシッコも教えちゃうかな?

アメリカで源吉兆庵の和菓子が手に入るなんて!
そちらで職人さんが作ってらっしゃるんでしょうか!?
2007/05/01(火) 03:21:43 | URL | [ 編集]
ジュリママ
「犬は生まれた時から飼い主が決まっている」・・
ウチのジュリも運命の(?)出会いだったんですね、考えてみれば。
コリーが欲しくて欲しくて、
でも、いなくて、
お店に頼んでさがしてもらって、
遠く山口県からやって来て、
「この子ですよ」って、渡されて・・

疑いもせずに、「うちの子」になりました。
今では、間違いなくうちの子です。
2007/05/01(火) 05:07:31 | URL | [ 編集]
coco
可愛い可愛いそらちゃん・・・♪
ニコちゃんが遊びのきっかけを、ちゃんと教えてあげているのですネ・・・。
先に生まれたものが、こうして生まれて間もない幼い子に教える姿には、じ~んときます。
当たり前の事なのに、人間社会では希薄になってきていますから・・・。
陽射しを浴びながら芝生でこうしていたら、時間なんか忘れてしまいそうです・・・^^
2007/05/01(火) 05:51:04 | URL | [ 編集]
coco
あがさん、こちらのブログ、リンクさせてくださいな♪
2007/05/01(火) 05:52:36 | URL | [ 編集]
ふーたまま
そらちゃん、かわいいっ!

わたしも無宗教ですが、神様っているんだろうなって思っています。
ぜったいに、何か大きな力が、わたしたちを動かしている・・・
出会う人は出会うべくして出会い、
かかわり合いをもつ。
人と出会ったら、自分からはぜったいに縁を切らないと、決めています。

自分とであった人(犬も)が
出会ってよかった!と思ってくれるような人間になりたいですね~^^
2007/05/01(火) 06:33:25 | URL | [ 編集]
あが
v-111まきさん
でしょう?でしょう?ヒロちゃんそっくりでしょう!
私も多分次回そらちゃんに会うのは、まきさんと同時だなと
思っているので楽しみが2倍ですよ!
源吉兆庵の和菓子、びっくりしました?
あとね、ビアードパパのシュークリームなんかもありますよ。
オットは柴犬はなかなか名前を覚えずに長い間
「小さくて赤い日本の犬」と呼んでいましたが(爆)
やっと覚えたので柴を見ると自信たっぷりに
「シィバァ!!」と叫んでいますよ。ぷぷぷ。

v-111まろちゃぶ母さん
子は親を選んで来る、私も聞いたことがあります。
犬だって猫だって家族だもん。同じですよね。
ニコの弟か妹になる子はもうこの世に生まれているのかなあ。

v-111 thomas&diaの母さん
そうですね。龍ちゃんがダイちゃんを連れて来てくれたように
ヒロちゃんがそらちゃんを連れて来てくれたんですね。
母さんにそう言って頂くと「うん。間違いない」という気になりますね。
ニコ、確かにお姉さんっぽく見えますね(笑)
すごいヤンチャ娘なのですが、自分より小さい子には
荒っぽいことはしないので、それだけは安心できます。
私もニコとそらちゃんが走る姿が早く見たいです。

v-111ハナヒナさん
そうですよね~。ヒナちゃんだってハナヒナさんのお家以外
考えられないですもんね。
ニコが教えることと行ったら、駆けっこと枝齧りくらいかなと思うのですが
私の本当の年、ニコは知ってるのだろうか?
今から「おかーさんは26歳よ」と耳元で囁き続けておきます。

v-111川浜さん
ふふふ、昨日のきつねさんの正体でした。
そらちゃんの鼻写真、残念ながらボケボケだったんです。
今度はいい鼻写真撮れるようがんばりますわ。
ニコはこの後鬱憤を晴らすように公園でプロレス三昧でした。
その模様は本日また・・・。

v-111bonnyさん
同感していただけて光栄です(笑)
こんな可愛い子を目の前にしたらメロメロにならない方が
おかしいですよね~。私もでした。
2007/05/01(火) 15:36:33 | URL | [ 編集]
さとちん
そら ちゃんかわいい~っv-238
それに、そらちゃんにやさしく話しかけるニコちゃんもすてき~v-14

源吉兆庵の和生菓子と器とのコラボにあがさんのセンスを感じますv-218

2007/05/01(火) 16:12:59 | URL | [ 編集]
かぐら
そらちゃん。。。可愛いわ~♪
LB Hiroさんも、可愛らしい子とのご縁を授かって。。。おめでとうございます。
色々な気持ちを乗り越えられていらしたのね。。。
素晴らしい事ですね~(●^o^●)
亡くしてしまった子をいつまでも思うと、虹の橋に向かえないって聞いた事もあります。
いつまでも想う気持ちは残っていても。。。ヒロちゃんが与えてくれたご縁。。。きっとそうですね。
そらちゃんも、必ず幸せな子になれますね(^_-)-☆
2007/05/01(火) 16:36:11 | URL | [ 編集]
らぶはな
そらちゃん・・・めっちゃ可愛い♪
ニコちゃんも優しく教えている感じが微笑ましいですね。それ以外にも、きっとニコちゃんは「ヒロちゃんの事」など、いろんなことをそらちゃんから、聞いたかも・・・。人間にはわからなくても犬同士の会話って、きっとあると思います。
出会いがあって、別れがあるのは当たり前なのだけど、突然の事故なんて・・・!立ち直るには、きっと大変な事だったと思います。
でもそれ以上に「大きな力」は、きっと人間に何かを教えてくれたはず・・・。そらちゃんとの出会いもそのひとつですよね・・・。

源吉兆庵の和生菓子・・・お抹茶で食いてぇ・・・!!
2007/05/01(火) 16:59:20 | URL | [ 編集]
LB Hiro
ご自宅にお招きいただき、素晴らしいお料理で暖かくお迎えくださった上に、
このように大好きだったヒロの事、そしてメロメロなそらの事を書いて下さり、本当にありがとうございました。
家族みんなで読み返しては、大泣きを繰り返しています。

本当にそらの事は、そうなる事が決まっていたかのように、見付けてからあっという間に家にきていました。
そして、ラスベガスもらい受けてから帰り家に入った瞬間、なぜかみんなで”お帰り”と言っていました。
きっとヒロはそらを通して我々の事を見てくれていて、そして我々はそらの向こう側にヒロを見て一緒に暮らして行けるんだなと思います。

この場をお借りしまして、昨年の10月にヒロを亡くした際に、コメントをくださった皆さんも、今回コメントをくださった方々も、ありがとうございました。
2007/05/01(火) 17:20:57 | URL | [ 編集]
パーシーママ
可愛いそらちゃん・・・・昔・実家で、妹のように可愛がっていた柴犬ラブを思い出しました。
柴犬って、本当に我慢強くて賢くて、そのうえ忠誠心が無限大で・・・・。そらちゃんのご家族が、こだわってお迎えになられたお気持ち、凄~くよく解ります。大きな力による出逢いに感謝!(^^v

ニコちゃん、今回は無理だったけど・・・・次回は、色々な事を、お姉さんとしてそらちゃんに教えてあげてね!

源吉兆庵の和菓子・・・・とっても美味しそう。
LAでもご購入可能なんて・・・・知りま
せんでした。
2007/05/01(火) 18:11:08 | URL | [ 編集]
ヒロミっち
ヒロちゃんの話しは辛かったですが
そらちゃんはヒロちゃんの生まれ変わり
なのかもしれませんね~。
そうでなくとも、ちゃんと神様が縁を作って
くれている気がしますよね。
なんか温かい気持ちになりました。
そらちゃん、めちゃくちゃかわいい~!
2007/05/01(火) 19:20:56 | URL | [ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/05/01(火) 20:36:51 | | [ 編集]
あが
v-111macoroさん
そうなんですよ!macoroさんがあの時コメント下さったことは
もちろん覚えていますし、ヒロちゃんのこと覚えていて下さる事も
確信していましたよん♪
本当にいつまでも子供みたいと思っていたニコが
なんだかお姉さんっぽく見えるのがおかしかったです。
ウ○チもオ○ッコもする天使!わははは、その通りですねえ。
おやつが欲しくてヨダレ垂らしたり、色々やってくれますよね。
でもやっぱり間違いなく天使です。
そらちゃん、抱っこすると柔らかくて猫かうさぎみたいでしたよ~!

v-111ひーちゃんさん
も~どうしましょうってくらい可愛いでしょ(笑)
ニコの姿もなかなか微笑ましいなと思うのですが
やっぱりだんぜん主役は子犬ちゃんですよね。
偶然は必然、本当にそう思わせてくれる出来事でした。

v-111モモママさん
同じ痛みを知っていらっしゃるモモママさんだけに
優しいお言葉に重みを感じますね。
本当にご一家が元気になられて、ヒロちゃんも喜んでいると思います。
モモちゃんも来るべくしてモモママさんの所に迎えられたのですね。
そう言えば、うちもシェルターで犬探しをしている時
予約をして会いに行った子はニコではありませんでした。
モモママさんも甘いものがお好きなんですね。
私もです。和でも洋でも中華でもなんでも好きです(笑)

v-111栗毛パンダさん
モモさんが失踪したり、迷い犬さんを保護したりしたこと思い出しません?
『ヒロちゃんが「そら」から見守ってくれてる』って、なんて素敵♪
栗毛ちゃん、詩人ね。
そらちゃんの発言ね、当然私の創作なわけですが
いつも見ていた柴犬のお母さんや兄弟たちに比べると
ニコの顔ってこわいだろうなあと思ったので、この台詞です(笑)

v-111こりとーちゃんさん
「私のブログなんか」なんてとんでもないですよ!
本当に素敵なイントロダクションだと思います。
優しいお祈りの言葉をありがとうございます。
出来事の必然製や出会いの縁って本当にありますよね。
こうしてブログを通じて知り合えたのもご縁です。
リンク、私の方も貼らせていただきました!

v-111ボンのとうちゃんさん
こりき君の所もボン君も、うちのニコも、そらちゃんも、みんな
出会いの運命でそれぞれの家に来たんですよね~。
肉体は消えても魂はつながってるって私も思いたいです。
大切な人や猫のことを感じるって素敵なことですねえ。
いいお話を、なんて言われると恐縮してしまいますが
こうやってブログを通じて出会った方々とのご縁、これからも
大切にしていきたいと思います。

2007/05/01(火) 21:09:04 | URL | [ 編集]
あが
v-111きゃらめるママさん
「神様が側に呼んだ」という表現は、ヒロちゃんの事を書いた時に
きゃらめるママさんが下さった言葉を拝借いたしました。
「ヒロちゃんはそらちゃんの中にいて」ってまた素敵な表現ですね。
やっぱり、いつも可愛らしいぷりんワールドを書いてらっしゃる
きゃらめるママさんは詩人だわ。
ニコが足上げシッコまで教えたらどうしよう!(笑)やめて~。
和菓子は「どうなのかな?」と思って箱を見たら
Product of Japanと書いてあったので、冷凍して空輸してるのかな?

v-111ジュリママさん
ジュリママさんからも、以前にコメントを頂いたのでした。
ジュリちゃんを探して探して、待って待って、迎えたことは
前にもお聞きしていましたが、山口からだったのですか!
それはもう間違いなく、ジュリママさん家の子になるのが
決まっていたんですねえ。
他のお家の子でいるジュリちゃんは考えられないですもん。

v-111cocoさん
ニコは生意気にもお姉さん風を吹かせていましたよ(笑)
「陽射しを浴びながら芝生の上で・・・」の言葉の中に
いつも拝見するcocoさんの写真の世界がそのまま感じられました。
う~ん、やっぱり素敵な感性ですね。
リンク、たいへん光栄です。こちらも貼らせて頂きました。

v-111ふーたままさん
そうですよね!何か大きな力ってありますよね。
ふーた君も事情があって、ふーたままさんの所に来て
もうこれは運命以外のなにものでもないですね。
人と出会ったら、自分からは縁を切らない・・・言葉で言うより
簡単なことではないですよね。
お目にかかったことはないけれど、わたしはふーたままさんに
「出会えて良かった」と思っています。

v-111さとちんさん
ニコは本当にそらちゃんには優しくしていたんですよ。
LB Hiroさんのお子さんにはいつも通り体当たりしてたんですが(おい)
そらちゃんには荒っぽいことはしないでいてくれて良かったです。
実はちょっと「なんていい子かしら」と誇らしかったりしました(笑)
センスのいいさとちんさんに、褒めて頂くと照れくさくて困ります。

v-111かぐらさん
LB Hiroさんのご一家が乗り越えてこられたお気持ちを思うと
未熟者の私などは目眩がしそうになります。
そらちゃんのおかげで、ヒロちゃんも今は安心して虹の橋の向こうで
楽しく遊んでいると思います。
そらちゃんは間違いなく幸せな子になりますよ~♪

2007/05/01(火) 21:47:27 | URL | [ 編集]
あが
v-111らぶはなさん
1400枚の写真の整理でお忙しい中ありがとうございます!
人間にはわからない犬同士の会話、覗いてみたいですね。
ヒロちゃんのことは、本当に立ち直るのが厳しいことだったと思います。
まだ1歳、ヒロちゃんに会った事のなかった私でさえも
思い出しては涙ぐんでいたくらいでしたから。
「大きな力」は時に理不尽なこともしてくれますよね。

和菓子にお抹茶、そう言えば久しく頂いてないわ。
らぶはなさんって絶対に(26歳の)お嬢様だと思うわ!うん。

v-111LB HIroさん
いえいえ、そんな、こちらこそ素敵な時間を過ごさせて頂きました。
本当にありがとうございました。
つくづくしみじみと思うのですが、ブログって不思議な媒体ですよね。
遠く離れた場所で、会った事もない人達の記憶の中に
ヒロちゃん、しっかりと息づいています。
私に書くきっかけを与えて下さったこと、改めて感謝いたします。
そらちゃんに、皆さんが「お帰り」と言った事、全てを象徴していますね。
やっぱりヒロちゃんはそらちゃんの中に生きていますね。
次回はニコと一緒に走り回ってね、そらちゃん!

v-111パーシーママさん
パーシーママさんは柴犬と一緒に暮らしていらしたんですか。
ラブちゃん、きっとそれはそれは可愛かったのでしょうね。
ニコがお姉さんとして教えて上げられることって
何だかロクなことじゃないような気がしますが(笑)
次回は一緒に楽しく走ったりじゃれたりする所が見たいなあと思います。
LA、本当になんでも買えるでしょう?
さすがに店舗は限られていますから、やっぱり貴重品なのですが
「その気になれば買える」というのは心の拠り所になりますね。

v-111ヒロミっちさん
ヒロちゃんのことを書いた時は、ヒロミっちさんがバリ島に伝わる
輪廻転生のお話を書いて下さって、私自身の気持ちも鎮まったことを
よく覚えています。どうもありがとうございました。
日本人よりもずっと身近に宗教的なものに囲まれているバリの人々の考え、
やっぱり深く納得させられるところがありますね。
日本人のいう「縁」というのも、やはり根っこは同じなのだなと思います。

v-111秘密コメントさん
素敵なお話をどうもありがとうございます。
胸が熱くなりました。
2007/05/01(火) 22:11:29 | URL | [ 編集]










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

copyright 2005-2007 旧SMILES@LA all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。