旧SMILES@LA
長い間お世話になりましたが、2014年10月引っ越しいたしました。

プロフィール

あが

Author:あが
LA郊外に住むお気楽バカ夫婦と、
ドーベルマン×ウィペット(推定)のミックス犬ニコ(9歳♀)デカスギミニチュアピンシャーのニヤ(8歳♀)の家族です。

リンクフリーです。
リンクはフリーですが画像、文章の無断転載、及びまとめサイトへの転載は固くお断りいたします。

最近の記事

最近のコメント

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
かぶるべきか、かぶらざるべきか
皆さんもあちこちで有名人や政治家がバケツの氷水をかぶるアイスバケツチャレンジを目にされてますよね。

難病のALS(筋萎縮性側索硬化症)の患者さんの団体への寄付と病気の認知を目的として始まった運動です。氷水をかぶるのは冷たい水をかぶった時の筋肉のこわばりで患者さんの体の状態を具体的に想像してみるためだそうです。

私のFacebookのタイムラインでは先週に友人が彼女の友人のチャレンジの動画をシェアしていたのと、ついさっき友達がチャレンジの動画をアップしていたのを目にしました。どちらも芸能人でも政治家でもないごく普通の人達です。

IMG_4365_20140824152609384.jpg
「それって、おかーさんやおとーさんが指名されてもおかしくないってことじゃないの?」

そうなんだよ〜。ちょっとドキドキしつつも「もし指名されたら?」って色々と考えました。

元々のルールは「指名されたら氷水をかぶるか、又は100ドルを寄付する」なので、びしょぬれにならずに寄付だけしてもいいんですけれどね。芸能人や政治家は水もかぶって寄付もするという人が大半ですね。

私はねえ、正直言って水はかぶりたくない(だって私が水かぶっても誰得?って感じでしょ。)
じゃあ黙って寄付するか?と考えたらね「ちょっと待って」という気持ちになりました。

IMG_4363_20140824152611b24.jpg
「お水がイヤなのはわかるけど、どうして?」

私もチャーリー・シーンみたいなミリオネアだったらバンバン寄付しちゃいますけどね(笑
普段自分が寄付する先は色々頭をひねって考えているんですよ。まずは動物保護団体でしょ。それから難病の団体では自分が「寄付したい」と思う特定のところがあるんですね。その上で時によっては災害で被害を受けた地方や赤十字など。
だからね、いきなり誰かから「ここに寄付して」と言われて「はいはい」と言うのはちょーっと難しい。

でも今回のこのキャンペーンでALSという病気への関心が高くなって手が差し伸べられるのはいいことだと思うんですよ。
映画俳優やミュージシャンのチャレンジは私も楽しく拝見したし、そこから垣間見られるそれぞれの人柄にちょっとジーンとしたりもしたし。
(チャーリー・シーンとかね、金城武とかね、ザッカリー・クイントとかね、パトリック・スチュワートとかね・・・挙げていくとキリがないか 笑)

IMG_4356_20140824152612a36.jpg
「ALSキャンペーンをきっかけに世界の色々なことに目を向けようねってことね!」

そういうことね。
あ、このブログだと忘れちゃいけない、この人のパケツチャレンジを貼っときましょうね。


シーザーさんのバケツチャレンジのえらい所はね、子供用のプールの中で水をかぶって、たまった水は犬達が飲んじゃったこと。
カリフォルニアを始め、アメリカのいくつかの州では干ばつによる深刻な水不足ですからね、バケツチャレンジで水を無駄にしないで欲しいって声もたくさんあるんですよ。
ザッカリー・クイント氏も「水を無駄にするという誤ったメッセージを発信したくないから」って水はかぶらなかったんですよね。金城武氏は除湿器にたまった水をかぶってましたね。

・・・と色んなことを考えさせてもらったので、ALSアイスバケツチャレンジに感謝です。


人気ブログランキング参加中。ポチッとお願いいたします。
banner-3_20140824152614790.png人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/08/23(土) 23:33:22 | | [ 編集]
たけるっこ
シーザーさんもやっていたんですね。この病気を知ってもらうって意味ではいいと思うんですが、何かズレてきているというか、引っかかるところがあるな…と私自身もんもんとしてました。それにしても水を無駄にしないシーザーさん!やっぱり素敵な方です〜
2014/08/24(日) 00:48:39 | URL | [ 編集]
ナナセ
そうそう。
なんていうか、本来の趣旨からズレてね?っていうチャレンジも増えてる気がする、今日この頃…。

日本でも「水は被らない!」と宣言したうえで、これからもALSに限らず寄付を必要としている団体を応援したい と言っていた芸能人がいたけど。
ALSという病気を理解し、できることで助け合う というのは賛同するけど、寄付するとなったら、私は 個人・団体を問わず応援したいところが他にも限りなくあるので難しい。


おおおおおお金っ!! 降ってこいっっ!!!(笑)
2014/08/24(日) 02:38:50 | URL | [ 編集]
hiko
有名税って言葉がありますけど、有名人がするから意味があることってありますね。。
私はやっぱり余分なお金があればワンコ達に~~って差し上げたいな。。
今広島では災害救助犬が大活躍してますよ。
愚息が(研究のためなんですけど)状況把握の視察に行った時
ワンコ達が本当に一生懸命クンクンして涙でそうやった、って申しておりました。
わが県からも派遣されて3匹が頑張っていました。
一昨日帰ってきてシャンプーしてもらっている写真を見たら
私もウルウル。。。

あ~なんかあがさんの記事の内容からずれたコメント、お許しくだされ~
2014/08/24(日) 04:06:24 | URL | [ 編集]
るーまま
あがさんたちが上げて下さったなかなか魅力的なチャレンジは
私も盛り上がって見ています。でも                    それがあまり流行ごととして、無理強いするごとく過激になって
人間てっどうしてこうなんだろうと。。             
本来の目的から遺脱して悪ふざけになってきてる様に思いました。
もしかすると考え過ぎ名のかも知れません。
うんうん、どんな表現も人間性によるんだわ〜☆
ALSをこんなに世のなかに知らしめてくれたんですものね!
2014/08/24(日) 07:30:07 | URL | [ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/08/24(日) 13:14:12 | | [ 編集]
あが
秘密コメントさん

年を取るほどに「無事=何事も無い」ということの有り難さが身にしみるような気がします。
なーんて、ババくさいですね(笑

チャレンジに対するモヤモヤしたお気持ちもわかります。
あの指名というのが、ちょっと「不幸の手紙」とかチェーンメールっぽいですもんね。
有名人の中でも絶対に断れない立場の人を指名したり「それ嫌がらせじゃないの?」って指名も見受けられたり。
だから余計に誰も指名しないとか、自分の考えを堂々と述べて断るというのが爽やかにも見えますね。
糸井氏の「断ることを前提にした依頼」私も読んで、フムフムと頷きました。

チャーリーはチャラチャラちゃら男だけど、今回はカッコ良かったですね!
2014/08/24(日) 14:38:39 | URL | [ 編集]
あが
たけるっこさん

水をかぶるビデオでも病気のこと何も伝えてない人もいたりして
「おいおい大事なことを忘れてるよ」ってありますもんね。
私の好きな精神科医の先生の言葉なんですが
「興味本位は無関心に勝る。」というのがあります。
今回のことはだんだんズレて来てはいても、やっぱり無関心よりはずっといいし
私を含めてこれをきっかけに色々考えた人もいると思うので、良しかなと思っています。
シーザーさん、いいですよね(笑
2014/08/24(日) 14:41:32 | URL | [ 編集]
あが
ナナセさん

確かにね、本来の趣旨からズレたり、大事なことが抜けてたり、色々ありますよね。
でもまあ、たけるっこさんのお返事も書いた通り無関心よりもずっといいと言うことで
生ぬるーい目で見続けている私です。

水はかぶらずに寄付についての声明を出した方も素敵ですよね。
他の人々もこれがきっかけでそういう声を聞くことができて良い機会だったと思います。
そして、そうそう。応援したい所ってそれぞれにありますもんね。
ひとつの団体だけに寄付が集まるよりも、それぞれがそれぞれの価値観で考えて行動するって健全だと思います。
2014/08/24(日) 14:45:43 | URL | [ 編集]
あが
hikoさん

そうですよね。これはまさに有名人がやるから意味があるのかも。
でもまあ、本来の「氷水で筋肉が硬直する感じを体験」と言う意味では一般人にも意味はあるのかな。
お年を召した方などは無理しないで頂きたいですけれどね。

広島の災害救助犬の様子、ネットのニュースなどで目にしました。
頑張る犬の姿はもうそれだけで涙腺が緩みますよね。私も同じです。
息子さんもお仕事で現場にいらっしゃるんですね。
どうかくれぐれもお気をつけて。

2014/08/24(日) 15:00:03 | URL | [ 編集]
あが
るーままさん

確かにね、ズレていたり暴走したりという面にも目が行きがちになるけれど
それでも、啓蒙活動しつつもエンターテイメントとして楽しめたり
ちょっと心が温かくなるようなビデオもあったりして
悪いことばっかりじゃないかなあと思います。
そしてズレてしまった表現も、そこで何かを考えるきっかけにはなるので
やっぱり良いキャンペーンだったんじゃないかなあと思いますね。
2014/08/24(日) 15:08:02 | URL | [ 編集]
あが
秘密コメントさん

早々にコメントありがとうございます。
記事にもしましたが、おかげさまでうちの辺りは影響はありませんでした。
怪我をされた方々、早く回復なさってほしいですね。
2014/08/24(日) 15:09:49 | URL | [ 編集]
せい
私も最初は「氷水頭からかけて、病気で苦しんでる人の苦しみが分かるなら・・・」と思いましたが、有名人が行動を起こして訴えるからよね・・・?と思っちゃいました。
大変な病気を抱えてる方々。少しでも楽になる治療を受けて、良くなって欲しいです。
お百度参りと日本では昔からありますが(他国でも色々あるでしょうね)今回あげられる、病気以外でも大変な病は沢山あると私は思ってます。
上手く言えないですが、病気の方の為になる事なら微力でも応援したいです。人間も犬も。
本当は、ネットや何かで氷水頭から被るより、有名人がその病の人に会って、「頑張ろう!」ってハグが一番かも??
2014/08/24(日) 16:20:02 | URL | [ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/08/24(日) 21:39:03 | | [ 編集]
あが
せいさん

日本の難病情報センターが難治性の疾患としているものは130種類あるそうです。
私もそのうちのひとつと付き合っているので、私が感じていることを言うとね、
あんまり気合い入れて「助けたい!」と言われるとちょっと困っちゃう(笑
頑張ろうってハグされるのも、ごくごく近い親しい人だけでいいかな。
優しいお気持ちはとても嬉しいと思うんですけれどね。
でも、病気のことを認知してもらうのはとても有り難いと思います。
だから今回のこのブームも、これをきっかけにちょっと調べてみる人が増えたりすればそれはそれでいいんじゃないかなと思います。
2014/08/26(火) 00:14:06 | URL | [ 編集]
あが
秘密コメントさん

わざわざご指摘ありがとうございました。誤情報失礼いたしました!

ま、実際の病気の症状が氷水をかぶったものと同じであるわけはないのですが
チャレンジの意味の始まりは諸説あって、どれが最初だったかは今となっては特定できないようですね。
2014/08/26(火) 00:20:14 | URL | [ 編集]










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

copyright 2005-2007 旧SMILES@LA all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。