旧SMILES@LA
長い間お世話になりましたが、2014年10月引っ越しいたしました。

プロフィール

あが

Author:あが
LA郊外に住むお気楽バカ夫婦と、
ドーベルマン×ウィペット(推定)のミックス犬ニコ(9歳♀)デカスギミニチュアピンシャーのニヤ(8歳♀)の家族です。

リンクフリーです。
リンクはフリーですが画像、文章の無断転載、及びまとめサイトへの転載は固くお断りいたします。

最近の記事

最近のコメント

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
ちょっと違う角度から
ニヤが上を見上げているということは・・・
IMG_4059.jpg
「下りて来なさいよ〜!」

毎度おなじみゴンゾウリスのお話です。
でも今日はちょっと違う角度から・・・。

樹の上でダラリとくつろぐゴンゾウの後ろアンヨ。
IMG_4115_2014080606563388e.jpg
左足に注目。リスの肉球って複雑!

IMG_4116.jpg
ほらね。やっぱり樹に上ったり跳び上がったりするから、こういうのが必要なのね。

IMG_4128.jpg
「そうだぞ。ノホホンと暮らしてる犬の単純な肉球と違って俺たちの肉球はカッコいーのだ!」

このゴンゾウはこの足の持ち主です。

IMG_4191_201408060656340b0.jpg
「ニコはそんなのどーでもいい〜♪」

上のゴンゾウの写真、カメラ目線でしょう?
面白いのはね、庭にいるのが私だけだとゴンゾウ達は動かないでこっちをじーっと見てるんです。目線もしっかりと合います。警戒してる様子は全然なくて、この通りダラーッとしたり、時にはプリッとウンチョスまでする(野生動物として有り得ない態度だ。)

それがニコがいると樹のもっと高い所に上って、ジッと息を潜めてこっちを見下ろしながら、時折警戒の声を出したりします。ニコは吠えもしないし、追いかけもしないのに。

IMG_4054_201408060657034b9.jpg
「ニコちゃん、何にもしないからナメられてるんじゃない!」

いんやニヤ、ニコはナメられてるんじゃなくて警戒されてるの。

で、ギャンギャン吠えて全速力で追いかけるニヤを見ると、ゴンゾウ達は低い所に下りて来てダダダーッと全速力でニヤの近くのフェンスなんかを走り抜けて行きます。完全に遊ばれてます。

IMG_6169.jpg
「わ〜そうだったの?知らなかった〜。ニヤカッコ悪い〜。」

ニコは1歳くらいまでは公園でリスを見るとはしゃいで追いかけていましたが、この数年はごくごくたま〜にフェンスの上にいるリスに向かってダダッと2〜3歩ダッシュしてみるくらいなのに。
でもニヤと違って、全然声も出さず、直前まで追いかける気配も見せないから本気になったらニコの方がずっと脅威なんでしょうね。

ところで最近また庭のパームツリーの上でリスが何かしてるのを見かけるようになりました。
あれ?また巣を作ってるのかな?でも決まった樹だけでなく、色んな樹に枝から枝へ飛び移って何かしてるな〜と思っていたら、今日こんな子を見かけました。
IMG_4196.jpg
口にいっぱいくわえているのはパームツリーの繊維。

あっちこっちのパームツリーからこの繊維を集めて来て、どこかに走って行きました。良かった、どっか他の所に巣を作ってるようですね。パームツリーなんて安定よくなさそうだからね、また巣ごと落ちたりしたら大変だから、どっしり安定のいい所に作っておくれ。

でも、もうリスの繁殖シーズンは終わってるはずで、今は子育てシーズンのはず。今さら巣を作ってるってなんでだろう?もしかして君があの赤ちゃんリスの母ちゃん?いや、あれからずいぶん経ってるからそんなはずはないよね。できることなら追いかけて巣の中を確認したいくらいだ(笑

リスの生態に興味のある方はこちらの過去記事もどうぞ。
ゴンゾウリスの生態


人気ブログランキング参加中。ポチッとお願いいたします。
banner-3_20140806071004dd7.png人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/08/05(火) 23:54:33 | | [ 編集]
Oklahomafrost
すごいだらけ方…。でも意外とかっこいい足の裏ですね、びっくり。しかもこんなに近く見られるなんて、ありえない。

うちの近所の公園では、ホシの手配書がリス回覧板で出回ってるのかと思う程みんなざざーっと逃げます。
2014/08/06(水) 12:13:47 | URL | [ 編集]
くらくらっ
あがさん、本当に丁寧な御返事、ありがとうございました。沢山の方へ返信された上に、あのように沢山の情報を下さって、感謝感謝です。
昨日セカンドオピニオンを求めて、別の病院で受診してきました。待合室でもお漏らししておりましたが、尿検査、エコー検査共に異常なしでした。

先生のお話では、避妊手術をした後何年か経って、女性ホルモンの減少により尿管の締りが悪くなり、尿漏れが起こることがあり、ゆうはそれに当たるようだとのことでした。治療には女性ホルモン剤を使う事もありますが、飼い主が、尿漏れを負担と思わなければ、本人(犬)に違和感はなく(お尻が濡れる気持ち悪さはあるでしょうが)、経過観察で良いとのこと。薬は必要な状況になった時に出すか考えましょう、と言われました。

色々悪い想像ばかりして、不安一杯で受診したのですが、エコー画像も見せて頂き、すっかり安心して帰宅致しました。そうしたら、その後お漏らしはピタリと収まりました。我々が安心したのが伝わったでしょうね。

馬肉は原産国も加工も日本で、神奈川県の会社が製造しています。肉だけでなく、骨や内蔵等殆どすべての部位がミンチされ、少しずつ個包装されたもので、これ迄与えていた鶏、豚、魚類等と共に与えています。生肉は少々苦手なので、かつお節をまぶしたら、完食しました。

皮膚のトラブルについては、散歩コースを変えてみるのも一案と言われました・・が、我が家の庭は、あがさんがおっしゃるように、少し湿気が多いかもしれません。夏は室内で過ごす時間を、増やしてみます。

本当に沢山沢山、情報を下さってありがとうございました。心より感謝いたします。ニヤちゃんニコちゃんによろしく。(ニヤちゃんごめんね、私はどちらかと言うと、ニコちゃんファンです。)

まだ全てをチェックできてはいませんが、とりあえずお礼を・・と思い、メール致しました。
2014/08/06(水) 15:49:41 | URL | [ 編集]
クッキー
いいなぁ~あがさんち!
可愛いゴウゾウさんたち観察できて・・・

な~んて思ったけれども、
コヨーテやスカンクもいるんだった(笑)
ウンチョスもプリッって(爆)

それにしてもユルイなぁ~ゴンゾウさん(笑)

あがさんにオチビちゃんの心配かけないで、
スイートでファニーなショットを
じゃんじゃん提供してくださいな(笑)

ニコちゃん♪超かっこいい!
野生生物に通用してるホンマモンの実力ってとこだわネ♪
2014/08/06(水) 20:22:59 | URL | [ 編集]
まろちゃぶ母
ゴンゾウの世界も大変なんだね~
呑気にヘソ天で寝てる我が家の犬とは違って
いつでもコィ!てきな身体と仕草なんですね~

・・・ってニヤちゃん
完全に負け犬になっちゃってますよww
2014/08/06(水) 21:05:32 | URL | [ 編集]
はたはた
びっくり!
りすの毛皮が干されてるのかと思った。

すごい!!
野生の肉球って感じ。
犬のはかわいいもんね。

動物って敵意があるのか、本気かおどしか
遊びか、からかってるのか、そういうの
感じとるよね。
いつも写真撮るヤツとか(写真とはわかってないと思うけど)

あがさん、いつかリスの恩返しとか
あるかもよー!
2014/08/07(木) 01:06:59 | URL | [ 編集]
あが
秘密コメントさん

ああ。電車の待ち時間!人も密集していて辛いですよねえ。

野生のリスの肉球を嬉々としてアップしてるブログは確かにそうたくさんはないですよね(笑
あの小さな手はとても器用に掴んだり剥いたり掘ったりする働き者です。
庭に居る者を観察する目もすごいですよね。多分オットは完全スルーされてると思います。

おめでとうと、ありがとう。そんな風にして下さる皆さんに私も感謝です。
2014/08/07(木) 13:00:00 | URL | [ 編集]
あが
Oklahomafrostさん

ホントにねえ、野生動物なのにこんなにダラダラでいいのか!?って感じです。
足の裏、高機能のハイテクスニーカーみたいですよね。

ホシちゃんの場合はニヤとはスピードもケタ違いで、狩猟能力も格段に高いのがリス達もわかるんですね。
その辺の察知する力はさすがは野生動物だと思います。
2014/08/07(木) 13:06:24 | URL | [ 編集]
あが
くらくらっさん

ゆうちゃん、異常はなかったんですね。良かった〜。
くらくらっさんが安心したらお漏らしが止まったというのも
お二方の絆の強さを感じさせますね。
犬って本当にそういう変化を敏感に感じ取りますね。

馬肉も最高品質のものを購入していらっしゃるのに失礼しました。

避妊手術の後の女性ホルモンの影響での尿漏れ、うちのニヤも同じです。
女性ホルモンに似た働きをするイソフラボン豊富な豆乳を与えるようになって
やや改善した感じです。
詳しくは以前に書いた記事があります。
http://nikologla.blog27.fc2.com/blog-entry-1709.html

皮膚のトラブルも早く治まりますように。
2014/08/07(木) 13:22:19 | URL | [ 編集]
あが
まろちゃぶ母さん

ちっこいリスでも野生の世界は大変ですよね〜。
・・・と言うわりには、このゴンゾウだらだらですがσ(^_^;)

ニヤはね、リスさん達のレクリエーションになってるみたいです(笑
2014/08/07(木) 13:25:35 | URL | [ 編集]
あが
はたはたさん

わはは!毛皮と間違えられるくらいダラダラのゴンゾウ。
野生の肉球すごいですよね〜。
よく見ると爪もすごいし、やっぱり飼われている動物とは違いますよね。

でもそんな風にのほほんと飼われてる犬や猫でも空気を感じ取るんだから
野生動物が敵意とか本気とか感じ取るのも当然ですね。
いつも写真撮ってる私は何と思われてるんだろう(笑

恩返し・・・してくれるだろうか?
ゴンゾウのことだから「いつも可愛い顔を見せてやっとるだろう」とか言いそう(笑
2014/08/07(木) 13:48:31 | URL | [ 編集]
あが
クッキーさん

ごめんなさい!
お返事の順番を間違ってしまいました!

そうですよ〜。コヨーテやスカンクもいるし
仁王立ちでグォーッて威嚇してくるアライグマもいるんですよ〜。
猛禽類もたくさんいるから超小型犬は危ないし、プチ野生の王国なのです(笑
こんな風に書くとすごい田舎みたいですが、LA市内のハリウッド辺りでもこんな感じ。

塀の上のゴンゾウがこっちを肩越しに振り返ってジーッと見つめた後に
おもむろに「プリッ」としてタターッと走って行った時は呆然としましたよ。
まあ、それだけ気を許してるってことかって苦笑いしましたが。

ニコが野生動物に通用するホンマモンの実力があるか・・・うーん。
ただ単にゴンゾウ達に見る目がないだけのような気も・・・(^▽^;)
2014/08/07(木) 13:54:25 | URL | [ 編集]










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

copyright 2005-2007 旧SMILES@LA all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。