旧SMILES@LA
長い間お世話になりましたが、2014年10月引っ越しいたしました。

プロフィール

あが

Author:あが
LA郊外に住むお気楽バカ夫婦と、
ドーベルマン×ウィペット(推定)のミックス犬ニコ(9歳♀)デカスギミニチュアピンシャーのニヤ(8歳♀)の家族です。

リンクフリーです。
リンクはフリーですが画像、文章の無断転載、及びまとめサイトへの転載は固くお断りいたします。

最近の記事

最近のコメント

カレンダー

07 | 2017/03 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
肝臓が弱いと言われたら
ちょっとこのところ続いておりますが、今日もちょっと健康のことで長文を。

これは昨日の記事のコメント欄でshiocoさんから頂いたコメントへのお返事です。

IMG_5900.jpg
「コメント欄でお返事するにはあまりにも長いかなって思ったのと、一般的に役に立つ情報もあるかなと思ったので記事にしてみたそうです。」

shiocoさんから頂いたコメントは、愛犬の華ちゃんの肝臓の数値が高いので何かおすすめはありますか?というものでした。

ただ私は医学の知識はないですし、自分のうちの犬達のためにハーブなどのことを調べたりしているに過ぎません。ですから今回も「もしニコニヤの肝臓の数値が高くて、お医者さんから2ヶ月後に再検査してみましょうと言われたら自分だったらどうするだろう?」という視点であれこれ書いてみることにします。
shiocoさんちの華ちゃんはすでにお医者さんにかかっているので、病院で診てもらった上で家庭でもサポートできることという前提で書きますね。

長くなりそうなので、本日も「続きを読む」から


人気ブログランキング参加中。ポチッとお願いいたします。
banner(2)_20140402154536179.png人気ブログランキングへ
さて、一番最初にフードのことを。shiocoさんはお友達から高タンパクのフードが良いとアドバイスを頂いたとのことです。ただこれね、ちょっと心配になった面もあります。

IMG_3868_20140620171156b24.jpg
「高タンパクってお肉いっぱいってことでしょ?ニコはそういうの良いと思うなあ。」

確かに肝臓の組織を修復するのに良質のタンパク質が必要で「肝臓には高タンパク低脂肪の食餌を」という説もあります。
しかし食餌として摂ったタンパク質は消化吸収された後に肝臓で代謝されて、身体の各部分で活用されます。つまりタンパク質の摂取量を増やすと肝臓の仕事が増えて負担がかかる場合もあるということ。(すごくザックリ説明してます。)

特に10歳以上のシニア犬は肝臓の働きも弱くなっているし、その上さらに肝臓の検査値が良くない場合にはわざわざ高タンパクを選ぶことは、私なら避けるだろうなと思います。

この辺りはdog actuallyの過去記事「タンパク質と犬3」に京子アルシャーさんが詳しく書いていらっしゃるので参考になさって下さい。

上記記事の中で、肝臓疾患のある場合や高齢犬のタンパク質は1日の充分摂取量を上限として与えると書かれています。

では充分摂取量のタンパク質ってどれくらいだろう?

それは体重5kgの犬なら17g
    10kg    28g
    15kg    38g
    20kg    47g
    25kg    56g
    30kg    64g  が目安になります。

食品に換算すると鶏胸肉100gでタンパク質約19.5g   
       牛もも肉100gでタンパク質約20.7g
マイワシ100gでタンパク質約19.8g

ドッグフードの場合はさらに簡単で、パッケージの成分表に必ず「粗タンパク質○○%以上」と書かれていますね。
例えば粗タンパク質26%以上と書かれているフードを体重25kgの犬に与える場合、1日の必要充分量のタンパク質を摂取するためには約220gのフードを与えれば良いということです。これはたいていパッケージに書いてある給与量の目安の通りに与えていれば大丈夫です。
高タンパクのフードなら、与える量を少なくすれば良いわけなんですけれどね。

IMG_3958.jpg
「1回に食べる量が少なくなるっていうのはあたし的には嬉しくないわ。」

これらタンパク質に関する記事はこちらをどうぞ。「タンパク質と犬2」

それから週に一度は肝臓も含めて内臓を休ませてやるために半日または1日の断食も良いですね。

ハーブ類では、私なら肝臓の数値が思わしくない場合ならまず最初にミルクシスル(マリアアザミ)を与えてみると思います。これは傷んだ肝臓の組織を修復してくれるハーブです。ハーブと言えど対症療法的に即効性のある強力なものです。

製品としてはこんなものがあります。

一番左のサプリメントだけが人間用。これはミルクシスルとウコン粉末がカプセルに入ったものです。人間の体重を50〜60kgと考えて犬の体重で換算して与えます。
ただし効果の強いものなので、5日与えたら2日休むのサイクルを2回つまり2週間摂取したら、2週間は摂取せずにお休みします。これは左の2つも同じ。これらは動物用のハーブチンキと乾燥ブレンドハーブです。

それから先日「ハーブと健康」でも書いたネトル。

全身の血液をきれいにしてスムーズに流れるようにするので、肝臓にも十分な血液が行き渡り働きをサポートしてくれます。

他にはゴボウやカボチャをことこと煮込んだものを汁ごとフードにかけて与えるのも、マイルドではありますが肝臓の働きをサポートする働きが有ります。

肝臓は沈黙の臓器とも呼ばれます。実際に症状が出始めるのが身体の内部で相当病気が進行してからなので、まだ自覚症状のないうちから、日常生活の中で色々と工夫しておくのがおすすめです。

もしもニコニヤの肝臓の数値が思わしくないことがあったら、私が家で気をつけるのは上記のようなことだと思います。

IMG_3954.jpg
「華ちゃん、検査の結果が良くなりますように。ニコは断食には反対だけど〜。」
スポンサーサイト

まいま
またまた・・しっかりお勉強させていただきました。。
感謝です。。
また・・ネトルを買わなければ。。

ありがとうございました。。
2014/06/20(金) 03:16:47 | URL | [ 編集]
shioco
わ~~~~!!!

コメントのお返事を覗きにきたらっ!
わぁ!!
記事一つ分使ってのお返事~~~
なんとお礼を言えばいいやら。。。。

本当に、本当にありがとうございます。

注意点も!
勉強になります。

ネトルは以前にも教えていただき、ストックがあるので活用できそうです^^
そして、「ミルクシルス」は、初耳のハーブです。
早速ポチらねば!

何から何まで、お世話になります。
ニコニヤちゃんも、応援ありがとう~~~!!
おばちゃん、がんばりますっ!

今回の体調不良&肝臓の数値のこと、近々ブログにアップしようと思っているのですが、こちらの記事もリンクさせていただいてよろしいでしょうか?

わたしの拙いブログではありますが、ご覧いただいてる方で、参考になる方もいらっしゃるかもしれませんので。。。

は~~~!
なんだかやる気出てきちゃいました(笑)
数値が下がるよう、かあちゃんサポートがんばります。

あがさん、いつも本当にありがとうございます!
2014/06/21(土) 00:23:20 | URL | [ 編集]
ケンケン
家の子も肝臓の数値が高い時があって その時に獣医さんから言われたのは「古いドックフードかオヤツを与えてないですか?」ですって その場倒れそうになりましたわ。
前にあがさんの記事で絶食がいいと教えて貰ってたので、絶食日を作る事で改善されましたぁ~。ミルクシスはフィラリアの薬後にって決めてます。なんせ 忘れっぽい飼い主なもんで・・・
毎度のことながら いつも参考になります~
2014/06/21(土) 03:17:09 | URL | [ 編集]
あが
まいまさん

そう言って頂けると私の方がありがとうございましたの気持ちです。
ネトルはティーにして飲むと人間の身体にもとても良いので、手元にあると安心ですね。
2014/06/21(土) 22:15:59 | URL | [ 編集]
あが
shiocoさん

いえいえ、こちらこそネタにさせて頂いてありがとうございます(笑
ブログへのリンクもありがとうございます。
また拝見するのを楽しみにしていますね。

あ、そうそう本文中に書いていなかったのですが
ゴボウもカボチャも一度にそんなにたくさん与えなくてOKです。
実はだいたい大さじ1杯程度で、茹で汁をカップ半分くらい。
ゴボウには水溶性の食物繊維イヌリンが豊富に含まれていて
このイヌリンが肝臓サポートの要なんです。ですから茹で汁がとても大切。

それからミルクシスルはワクチン接種やフィラリア薬投与の後に与えると
薬品を分解するのによく働いた肝臓をサポートする役目もあるので
私はワクチンや投与の前後2〜3日も与えるようにしています。

華ちゃん、いい数値が出ますように
2014/06/21(土) 22:27:01 | URL | [ 編集]
あが
ケンケンさん

ケンケン家に限って古いフードなんて有り得ないのにねえ。
でも多頭飼いでもないのに、ホームセンターの特大袋のフードを買って
開封後相当長い期間それを食べさせてる飼い主さんもいますもんねえ。
ケンケンさん、ちゃんと絶食日も作って素晴らしいなあ。
うちは最近絶食さぼり気味なんです。自分で書いといてダメじゃん(笑
2014/06/21(土) 22:32:24 | URL | [ 編集]
いぬキャラメル
ワクチンの時にミルクシスルですか?
七三郎の時に実行してみます。
いつも為になるお話し、ありがとうございます。

ワクチンは、毎回、反応しやすい子なので
毎年、憂鬱な飼い主です。
今年は、抗体価検査受けてからにしようかとも思うのですが、そもそも田舎なので混合ワクチンしか受けられないような・・・。(笑)

ナノはアレルギーてんこ盛りなので
ワクチンは受けない方向で獣医さんと相談していますが、
アレルギー体質と肝機能も関係していますしね、
ウコンは馬肉を加熱する時に加えたりしてますが、
ミルクシスルも良いですね。
2014/06/22(日) 10:03:58 | URL | [ 編集]
あが
いぬキャラメルさん

しっちゃんはワクチンに反応しちゃうんですね。
ニヤも混合ワクチンの後はちょっと熱を出します。
ミルクシスルは常用するハーブではないんですが
ワクチン接種、フィラリア薬投与、抗生剤投与の後などのために
うちでは常備してあります。人間用なので私も使っています。
あ、それからワクチン接種の前後はビタミンCも大目に与えています。

ナノちゃん、ワクチンを受けない方向ならいっそう免疫力強化が大切ですもんね。
おいしいごはんと細やかな心遣いでますます元気になるんだよ〜!
2014/06/22(日) 23:36:28 | URL | [ 編集]










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

copyright 2005-2007 旧SMILES@LA all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。