旧SMILES@LA
長い間お世話になりましたが、2014年10月引っ越しいたしました。

プロフィール

あが

Author:あが
LA郊外に住むお気楽バカ夫婦と、
ドーベルマン×ウィペット(推定)のミックス犬ニコ(9歳♀)デカスギミニチュアピンシャーのニヤ(8歳♀)の家族です。

リンクフリーです。
リンクはフリーですが画像、文章の無断転載、及びまとめサイトへの転載は固くお断りいたします。

最近の記事

最近のコメント

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
シーザー911続きです
またお待たせしてしまってすみません。

IMG_3548_20140311144957f8e.jpg
「なんでお待たせしたか、お話ししないの?」

それはまた改めてね。


一昨日の続きで、シーザーさんの新番組「Cesar911」のシーズンプレミアの2つ目のエピソードです。
このエピソードは近所同士で住む妹夫婦と兄夫婦の犬達のお話でした。

番組にコンタクトして来たのは兄夫婦。2匹の小型犬キモとソフィの飼い主さんです。
2匹のうちキモと、妹夫婦の愛犬オーギーが会うたびに喧嘩をして困っているというもの。問題はそれだけではなくて、兄夫婦はオーギーがいつもピリピリして、知らない犬などを見た時の異常な警戒や興奮の仕方をなんとかしてやらなくてはと思っていました。
窓の外を見知らぬ犬が通った時のオーギーは我を忘れて窓を引っ掻きながら吠え、止めようとした飼い主さんにも咬みついてしまうくらいでした。

抜粋ビデオはこんな感じ。中型犬がオーギー。シーズーみたいな茶色の犬がキモ(茶色いシーズーっているのかしら?)


シーザーさんは兄夫婦とともに、妹夫婦がいつも散歩に現れる時間と場所で待ち受けていました。シーザーさんはキモとオーギーの関係については、キモが先に挑発的な態度に出ていることと兄飼い主さんを守ろうとしていると指摘しました。そこで兄飼い主の方にキモに境界線を守らせることを指導しました。

オーギーのまわりの地面に長いリードで大きな円を作り、飼い主さんに向かって「あなたは円の中に入ってオーギーを撫でて下さい。その間キモに対しては円の外にいるようにコマンドを出して下さい。」

1回目のエクササイズでキモはあっさりと境界線の意味を理解して、飼い主さんがオーギーを撫でている間は円の外で伏せをして待っていました。大成功。この兄飼い主さんは自分の犬との基本的な関係がちゃんと出来ているので、ちょっとしたコツと大事なポイントを指摘してもらえば、問題が解決できたんですね。

IMG_3566_20140311144959bef.jpg
「あたしみたいね〜。」


次はオーギーの知らない犬、シーザーさんのジュニアを連れて来て近づけるエクササイズ。オーギーのリードを握るのは妹飼い主さん。問題はこの人。リードはオーギーが引っ張ってピーーーーンと張りつめ、飼い主さんの体はカチカチ、肩にも思い切り力が入ってテンションが キンキンになっている感じ。

「あなたのその張りつめたテンションがオーギーの半狂乱状態を作り出しているんですよ。」

オーギーも先のエピソードのミスティ同様に子犬の頃からこの飼い主さんの元で大きくなった犬です。パピイ時代に片時も離れることなく妹飼い主さんと一緒にいたオーギーは、飼い主さんの感情の影響をとても強く受けるようになっていたんですね。
IMG_3569_20140311144910a48.jpg
「あ〜ニコちゃんとおかーさんみたいな感じ?」

いや〜、ニコのビビリもおかーさんのシンパイショーもあそこまで酷くはないよ。
おかーさんのシンパイショーは「○○したらどうしよう」っていうのじゃなくて、「○○しないように××しておこう」ってタイプなんだからね。自分で言うのもなんだけど前向きなんだから。


他の犬とうまく遊べないからという理由で、オーギーはドッグパークにはほとんど行ったことがない状態でした。けれどシーザーさんがリードを持ってコマンドを出すと、オーギーは落ち着きを取り戻しきちんと従うことができました。それを見て「この犬は大丈夫」と判断したシーザーさんはオーギーをドッグパークで放してやりました。他の犬に挨拶をして、一緒に走り始めたり、軽く犬相撲をし始めたオーギー。相談を受けた時点の犬とは別の犬のようでした。

ところが、この様子を見ていた妹飼い主さん「あ〜!オーギーは絶対あの犬と喧嘩する」「あーダメ。きっと何か起きる」とネガティブモード全開で顔を曇らせていました。
IMG_5251_20140311144904dda.jpg
「シーザーさんが大丈夫って言って、オーギーも楽しく遊んでるんだから喜んであげればいいのに。」

とうとう妹飼い主さんは「あなたのエネルギーがオーギーに悪影響を及ぼす」と言うことで、ドッグパークの外に出るように言われてしまいました。後からドッグパークに合流した兄夫婦さんも短時間の間のオーギーの変化にビックリしていました(ついでに、パークの外に追い出された妹さんにもビックリしてました 笑)

妹飼い主さんはその後もシーザーさんからリラックスの方法を指導されつつ、ミスティの家族同様に家の中のカメラも設置されました。

2週間後カメラの画像をチェックしてみるとオーギーの半狂乱はかなり改善されたものの、妹飼い主さんの過剰な心配性はまだまだ改善しなくてはいけない状態でした。

IMG_3567_20140311144907f65.jpg
「シーザーさんがいつも言ってるように、犬を変えるよりも人間を変えることの方がずっと難しいってやつね。」

そういうことだよねえ。でも少なくともオーギーの飼い主さんは原因は自分にあるということを知ることができたんだから、きっと良い方向に向かっていくと思うんだ。ミスティのエピソードと並んで心にズンと来る回でした。


banner_20140305145802c4b.png人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
タピ
いひひ!うーん、ためになります!
なんでこんなにワンコって敏感なのかしら?って時ありますよね。
散歩中に会う人でワンコは平気そうなのに、この子駄目なの!ってリードを緊張全開にする飼い主さん多いです…>_<…
こちらが平気ですよ〜っていうとワンコに通じるのか仲良くできます。
あら、この子は好きみたい!
って…
違〜〜う…>_<…お前だ!
って叫びたくなります。
シーザーさん日本来ないかなあ。

しかし、今ほど英語を勉強しておけばよかった…と後悔したことないかもぉ〜。
あがさん、ありがとう( ̄^ ̄)ゞ
2014/03/12(水) 00:49:14 | URL | [ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/03/12(水) 01:23:19 | | [ 編集]
はたはた
そう簡単に変われなくても第1歩を
踏み出したことがよかったすよね。

これも犬のおかげ。
犬が身をもって教えてくれたんだもんね。

過剰な心配性が前向きなシンパイショーに
なればね!


>「あ〜ニコちゃんとおかーさんみたいな感じ?」

ってニヤちゃん、そのおかげでニヤちゃんも
きれいでいられるのよー!


2014/03/12(水) 03:43:48 | URL | [ 編集]
hiko
シーザーさんがよくおっしゃる言葉に「今の気持ちは?」ってありますね。自分の状態がどうなのかを分かる、あるいは認める ってことが第一歩だと、本当にそうだなって感心するんですけど。
だから犬を飼うということは『自分自身を見つめること』なんでしょうね。
やっぱりワンコを飼うというのは人生の糧なんです!
と非常にマジなコメをしてしまいました。
2014/03/12(水) 04:27:02 | URL | [ 編集]
あが
タピさん

ホントに敏感過ぎて困っちゃう時ありますよね〜(笑
ニコなんて私がちょっと「あ、イヤかも」と思うと確実に感じとってますね。
その点、気づいてても無視するニヤの方が助かります。
でも困ると言いつつもちょっと嬉しかったりもして。

リードが緊張全開で自分で自分の首を絞めてる飼い主さん多いですよね。
まあ私も全然人のことを言えるほどではないんですが。

英語の勉強、今からでも大丈夫ですよ!
特に好きなことが対象だと、やる気も出ますもんね〜。
2014/03/12(水) 22:27:08 | URL | [ 編集]
あが
秘密コメントさん

ポチどうもありがとうございます〜。
そうそう、馬の被り物みんな同じ顔してますよね〜。
どうなんでしょう、同じメーカーなのかしら(笑
それともあまりにも定番人気になってしまっているかしら。

あ〜「考えグセを知る」ってしっくり来る表現ですね。なるほどなるほど。
確かに知ってるか気づいていないかで大きな差ができそうです。

オットのお芝居の稽古も大詰めです。どうもありがとうございます!
2014/03/12(水) 22:30:17 | URL | [ 編集]
あが
はたはたさん

そうですよね。まずは知ることができたっていうのが1歩ですもんね。
自分を知ることって犬のことだけじゃなくて、日常生活の中でも大切だし
ホント犬が身を以て教えてくれて育てられてるって感じることありますよね。

> ってニヤちゃん、そのおかげでニヤちゃんも
> きれいでいられるのよー!
も〜言ってやって言ってやって(笑
2014/03/12(水) 22:44:52 | URL | [ 編集]
あが
hikoさん

非常にマジメなコメありがとうございますっ!
はたはたさんへのお返事にも書きましたが、自分の状態を知る・認めるって全ての第一歩ですよね。
「自分自身を見つめること」というお言葉、もう本当にその通りだと思います。
犬との暮らしは楽しいことはもちろんだけど、自分が育てられていると感じることも多々ありますよね。
2014/03/12(水) 22:49:09 | URL | [ 編集]
ねね
オーギー、なんとなぁく、垂れ耳具合とか、ミックスの感じとか家のジュンジュンに似てます。でも、家のジュンジュンはオーギーとは正反対で、飼い主のワンコ大好きオーラで、ワンコ見るとリラックスするので、彼も大好きなんですよ(^^;
苦手な子もいるみたいですが・・・。
でも、もう1頭のヨナタン(今年、アダプトして2年になります)の方が、シーザーさんの手ほどきを受けたいです(笑)
2014/03/17(月) 05:00:34 | URL | [ 編集]
あが
ねねさん

あ、確かにオーギーとジュンジュン君は感じが似ていますね。
(ブログにお邪魔したのですが、メンバーでないのでコメントができず失礼しました)
ジュンジュン君は良い意味でねねさんの気持ちに反応してくれてるんですね。

ヨナタンもねねさんがしっかり考えて訓練なさっているのできっと大丈夫です。
でも手ほどき受けてみたいですよね〜。
2014/03/17(月) 22:53:21 | URL | [ 編集]










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

copyright 2005-2007 旧SMILES@LA all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。