旧SMILES@LA
長い間お世話になりましたが、2014年10月引っ越しいたしました。

プロフィール

あが

Author:あが
LA郊外に住むお気楽バカ夫婦と、
ドーベルマン×ウィペット(推定)のミックス犬ニコ(9歳♀)デカスギミニチュアピンシャーのニヤ(8歳♀)の家族です。

リンクフリーです。
リンクはフリーですが画像、文章の無断転載、及びまとめサイトへの転載は固くお断りいたします。

最近の記事

最近のコメント

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
お待たせしました。Cesar911
お待たせいたしました。いよいよ始まりましたシーザーさんの新番組「Cesar911」

IMG_5271_201403090811434cc.jpg
「おかーさん、昨夜は更新せずに寝ちゃったんだよ〜。」

昨夜観た感想は「基本的にDog Whispererと同じね。」です。
違うのは、番組にコンタクトを取って相談してくるのが飼い主さんではなくて、近所の人だったり、近くに住む家族の人だったりすること。
「あそこの犬のせいで、近所の人も心配してるんだけどなんとかしてもらえますか?」
「うちの妹夫婦の犬が問題抱えてるんだけど、僕らのいうことは聞かないからシーザーさんから言ってやって下さい。」という感じ。
場合によっては、近所の複数の犬を一気に面倒見るということもあるようです。

※以下、ネタバレ全開なのでイヤな方はこれ以上進まないのをオススメ。





1時間の番組でエピソードが2つ。1つめはこちらの犬、ミスティちゃん。



ミスティちゃん、まだまだ若い犬です(いくつって言ってたか、または言ってなかったか忘れました 笑)
子犬の時に息子さんの友達のおうちからもらわれて来て、家族に歯をむくようになったのが4ヶ月齢の頃。
家族全員が複数回咬まれていて、子供さん達のおばあちゃんも咬んでしまい、散歩中もいきなり何かにキレたように突然飼い主さんに飛びかかるミスティちゃん。近所の人達から「その犬は殺処分にした方がいい」と言われるほどでした。

番組にコンタクトしてきたのも、親しくしている近所の人でした。
飼い主さんはシーザーさんが来ることを知らなかったようですが、近所の人とシーザーさんが訪ねて行った時ちょうど奥さんが散歩に出ようとしていたところで、すごく驚きつつもシーザーさんを見て思わず泣き出してしまわれました。

IMG_3572.jpg
「ずっと張りつめていた気持ちが一気に緩んじゃったのね。」

シーザーさん、さっそくミスティちゃんのリードを持って歩き始めたら・・・なんといきなり別犬のように落ち着いて歩き始めたんですよ。
「ミスティは攻撃的なんではなくて、ただ不安で自信がないだけですね。不安だったり怖かったりする気持ちが、咬むという行為になってしまう。」
まずはミスティに自信を取り戻させることが必要ということで、ドッグサイコロジーセンターで1週間程度の合宿から始めることになりました。
最初はオドオドしていたミスティですが、他の犬と遊んだりプールで泳いだりという経験を通じて「何もそんなに怖がる必要はないんだ」と落ち着いて行きました。

飼い主さん一家にとって初めての犬だったミスティ。ご両親も犬の扱いがよくわかっていなかったので「とにかく子供達(お父さんは特に末っ子のお嬢さんに何かあったらと神経質になってたようですね)になにかあってはいけない」と不安な気持ちを常に抱えていたようで、ミスティちゃんそれを常に察知しているような状態だったんですね。
散歩中に突然飼い主さんに飛びつくのも、飼い主さんが「ここで何か起こったらどうしよう」と不安になった時だったみたいです。

IMG_5268_201403090811446f2.jpg
「問題があったのはミスティちゃんじゃなくて、人間の方だったってこと?」

そう。人間の気持ちの在り方とか行動が変わることで、犬も変わるってこと。
センターでの合宿はそれをスムーズにするためのお手伝いね。


合宿途中で家族全員がセンターに訪れ、シーザーさんの指導のもとでミスティちゃんに触れ合うエクササイズを行いました。最初はこわごわだったご家族も、以前とは違うミスティちゃんの態度を見て落ち着きを取り戻し、彼ら自身も自信を感じられるようになりました。

その後数日の合宿を終えて、おうちに帰ったミスティちゃん。
近所の散歩も問題なく出来るようになり、もちろん家族への咬みつきもなくなりました。
当然ながら飼い主さん達はシーザーさんがするように完璧にはできないのですが、それでも言われたエクササイズをこなすうちにミスティちゃんとの信頼関係も確実に強くなっていきました。

ご家族に犬を戻した後も、自宅に2週間カメラを設置してその後の様子を見るのですが、それを見たシーザーさんも「うん、みなさんもミスティもよく出来ていますね。大丈夫、問題ない。」とのことでした。


うちもねえ、ミスティちゃんほどの極端な行動はないけれど、ニコは私やオットが感じてることを「もういいから」ってくらいに感じ取ってくれるので、このエピソードはすごーくわかるわ〜と思いましたよ。

IMG_5272_20140309081141c21.jpg
「ニコ咬みついたり、いきなり飛びかかったりしないよ。」

わかってるよ。それに気持ちを感じ取っちゃうのはニコのせいじゃなくて、気持ちをコントロールする側のおとーさんとおかーさんの問題だからいいんだよ。
このミスティちゃんがまたちょうどニコくらいのサイズで、雰囲気なんかもなんとなく似ていて妙〜に感情移入しちゃったんですよ(笑

長くなったのでもう1つのエピソードはまた明日。


IMG_3574_20140309081140798.jpg
「なんかニコちゃんのことにばっかりリンクしてておもしろくないわ。」

だってこのエピソードとニヤと全然共通するところなんてなかったんだもん。
いいじゃないの、おかーさん達の気持ちを良い意味で無視できるところはニヤの美点のひとつだよ。

ところで、散歩中はエリザベスカラーを外しているニヤ。傷もだいぶ回復してきました。
私が家事をしたり出かけたりして目が届かない時だけカラーをつけています。
今治りかけで痒いようで、せっかく治ったところをまた搔き壊したりするといけないのでね。

人気ブログランキング参加中。ポチッとお願いいたします。
banner-6_20140106163856a33.gif
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
ぽんこま
待ってました~!
シーザーさんに飢えているぽんこまです。

Dog Whispererのシリーズを2から6まで見尽し(なぜか1は再放送してくれない??)撮っておいたお気に入りを見返す日々。

犬は悪くない。悪いのは自分。悪い状況を招いているのは自分。
心を穏やかに、過去を振り返らずに。
そんなことを気づかせてくれたシーザーさんは、私の人生の大きな転換期になりました。

いやー、チョット遅かったなー。
もうちょっと若い時に、出来ればモットもっとモット若い時に気づきたかったー。

3組から選ぶのがチョットーだったのは、それぞれの組が家族として迎えたいって気持ちがヒシヒシと感じられて、脱落していくのを見るのがチョットーだった訳です。
最終的に、シーザーさんが選んだ家に迎えられるんだからいいんですけどね。
それぞれの家にあった犬を保護施設で見つけるってのだったらよかったのになぁ、なんて思ってしまったりして。

はぁ、シーザーさんに会ってみたいなぁ。
うちのこまちゃんに会ってみてほしいなぁ(キャッ)
メッチャ指導されそうだわぁ(されたい)

2014/03/09(日) 02:06:48 | URL | [ 編集]
タピ
はじまったのですね〜!
今も再放送につぐ再放送の、4を見ながらカキコです。

何度見ても勉強にはなるのですが、やはり新しいの見たい〜!
あがさんのお知らせが本当に楽しみ(≧∇≦)ありがとうといつも思います。
シーザーさんを知ってから散歩とかしていると本当に!当てはまる!と思う事がいっぱいあって目から鱗です。日々穏やかに毅然と!の修練の日々ですが、それが楽しい♪

うちの蓮華はおかげでかなりのお散歩上手です。
ほんと、シーザーさんに見てもらいたい(≧∇≦)
2014/03/09(日) 05:11:34 | URL | [ 編集]
ねね
御近所の人が相談ってすごいですね。
でも、犬のことやその家族のことを思ってのことなのでしょうね。「dog whisperer」でもありましたが、一見攻撃的に見えても、その原因は様々。今回の子は不安で自信がなかったんですね。日本で言えば社会化が上手くいかなかったのかな?
でも、シーザーさんが来て、犬も、ご家族も幸せになってよかったです(^^)
もう一話も楽しみにしています(^^)
2014/03/09(日) 05:21:11 | URL | [ 編集]
hiko
オープニングが笑える!道のド真ん中で(^O^)/
これぞ、私たちシーザー敬愛者の観たいものですよね!
ニコちゃんもそうなんですね。
でも、そのことを分かってあげられる飼い主かどうかで、ワンの人生はかわるんですよねぇ。
ニコちゃん、今更だけど良いお母さんに巡りあったね~~♥

それにしてもジュニアがだんだん大人になってるなあって。
お顔も変わってきてますよね。
さすがダディが見込んだだけのことはあるわ。
2014/03/09(日) 14:42:16 | URL | [ 編集]
ナナセ
お知らせ、ありがとうございます!
一見 凶暴って言われる犬の多くがこのタイプな気がするけど、どうだろ……。
少なくとも永遠はこのタイプっていうか、何事に対しても「慣れ」が足りない (|||-ω-)
シーザーさん 日本にも来てくれたらいいのに~。
永遠だけじゃなくて私もサイコロジーセンターで合宿したい~(居座りたい)
2014/03/09(日) 15:37:25 | URL | [ 編集]
あが
ぽんこまさん

日本中でシーザー禁断症状の人続出中でしょうか(笑
>
> Dog Whispererのシリーズを2から6まで見尽し(なぜか1は再放送してくれない??)撮っておいたお気に入りを見返す日々。
多分1はNHKが権利を持っている関係ではないかと思います。

私もぽんこまさんのおっしゃるように、もっと早くに気づきたかったなあと思うのですが
それでも知らないよりもずっと良いですもんね、と楽天的に「今」を生きるのが一番かもしれないですね。

> それぞれの家にあった犬を保護施設で見つけるってのだったらよかったのになぁ、なんて思ってしまったりして
>
なるほどなるほど!確かにそれなら3頭の犬に家が見つかるわけですしね。
私は多分シーザーさんは脱落した人達にも、センターの中のしかるべき犬を紹介していたような気がするんですけれどね。根拠はないんですが(笑

私もシーザーさんに会ってニコニヤの様子を見て欲しいです〜。
そして私も指導されたい(笑
2014/03/11(火) 00:01:41 | URL | [ 編集]
あが
ねねさん

他者からの相談をメインにすると悪意が混じる可能性も少なからずあると思うのですが、その辺りは熟練の番組関係者が管理と見極めをしているのでしょうね。
ミスティちゃんの場合は社会化ももちろん上手く行っていなかったし、それ以前の問題として家族への信頼がキチンと築けていなかったんですね。
でも本当にみんなが幸せになって本当によかったですよね〜。
2014/03/11(火) 00:04:57 | URL | [ 編集]
あが
hikoさん

オープニング笑えますよね。ナイスッ!(笑

ニコもねえ、以前は時々「私じゃなくてもっと良い飼い主さんに巡り会っていたら、もっと幸せだったんじゃないかなあ」なんて思うこともあったのですが、今はそんな考えても仕方のないことに時間を費やすのは止めることにしました。

そうそう!ジュニアがすっかり大人っぽくなりましたよねえ。
今後さらに年を重ねてダディのような熟成した雰囲気を醸し出すのか、益々楽しみです。
2014/03/11(火) 00:08:25 | URL | [ 編集]
あが
ナナセさん

おっしゃる通りだと思います。そもそも「凶暴な犬」なんているんだろうか?とも思います。
確かに止めなくてはいけない行動や癖はあるし、攻撃的な態度というのも存在しますが「凶暴」ってねえ・・・。
永遠ちゃんはまだまだ若いですから「慣れ」も積み上がって行きますよね。

本当に、いつか日本での講演が実現して欲しいですよねえ。私もセンターに居座りたい(笑
2014/03/11(火) 00:11:50 | URL | [ 編集]
あが
タピさん

順番間違ってしまってごめんなさい!
そうですよねえ、やっぱり新しいのはいいですよねえ。
犬との暮らしは修練の日々だけどそれが楽しいって同感です!
蓮華ちゃん、上手にお散歩えらいですねえ。
私も見てみたいな(^_^)
2014/03/11(火) 00:45:33 | URL | [ 編集]










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

copyright 2005-2007 旧SMILES@LA all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。