旧SMILES@LA
長い間お世話になりましたが、2014年10月引っ越しいたしました。

プロフィール

あが

Author:あが
LA郊外に住むお気楽バカ夫婦と、
ドーベルマン×ウィペット(推定)のミックス犬ニコ(9歳♀)デカスギミニチュアピンシャーのニヤ(8歳♀)の家族です。

リンクフリーです。
リンクはフリーですが画像、文章の無断転載、及びまとめサイトへの転載は固くお断りいたします。

最近の記事

最近のコメント

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
リスを見直そうの日
IMG_4176_2014012316000224a.jpg
「今日の主役は私たちです。」

IMG_4987.jpg
「あんた何言ってるのよ。」「そうだよ、これはニコとニヤのブログなんだから。」

IMG_3831_201401231600006b9.jpg
「あんた達のおかーさんがマヌケだから、今日になって気づいたらしいけど
昨日1月21日はSquirrel Appreciation Day=リスを正しく評価しようの日だったのよ。
だから1日遅れたけど、今日はリスのお話。」

そうなんですって。今日になってから知ったんですが昨日はリスの日だったそうです。
2001年1月21日にノースカロライナ州のクリスティさんという女性とノースカロライナネイチャーセンターが協力し合って設定した日だそうです。

真冬のこの日にしたのは寒くてリス達もたいへんなので、リスのために何かちょっとした食べ物を置いてあげて下さいねという理由もあるそう。

菜園を荒らしたり、植えた球根をほじくり返したり、屋根裏に住み着いたりと、害獣扱いされることの多いリスですが、アメリカでは生活の中にしっかりと入り込んで人間たちと自然界の橋渡しをしてくれているこの小さい生き物のことを正しく知って欲しいというのが一番の狙いです。

本当は真冬よりも埋めておいたドングリが発芽し始める春先がリスにとって一番食べ物が少なくなる時期なんだそうです。リス達は発芽したドングリは食べられないんですよ。
まあ南カリフォルニアのリスは年中食べ物に困ってる様子はないですけれどね。今日も暑かったし。

リスを正しく評価しようの日(訳がマズくて長いな 笑)に何をするかというと「リスに関する本やインターネットの記事を読む」「公園や森のリスを観察する」「リスのドキュメンタリー映画を観る」「ちょっとだけおやつをあげる」なんだそうです。そして万が一親とはぐれてしまったり怪我をしたリスを見つけたら最寄りの野生動物リハビリセンターに連絡を、と。


IMG_1716_201401231638323cd.jpg
「わかったか?じゃ今日は特別にリス動画大サービスだ!」

私が撮ったんじゃありませんけれどね。どれも音楽などが鳴るのでご注意を。

まずは超キュートな赤リスさん。あ〜私もこんなことしたい。



次はレスリングをして遊ぶハイイロリスのこども達。



そして我らがゴンゾウリス!この子は親とはぐれていたところをLAの保護団体COAST AND CANYON WILDLIFEで保護されて、リハビリの後無事に野生に戻されました。ルイーズという名前をもらったんですよ。ちなみに一緒に映っているハイイロリスの赤ちゃんはテルマです。



この子も同じ保護団体で保護されているカリフォルニアジリスのハーモニカ・ジョー。ずんぐりしていて超かわいいのだ〜!



COAST AND CANYON WILDLIFEのサイトはこちら
開いた瞬間にかわい過ぎて萌え死にしそうになりましたわよ(笑)


人気ブログランキング参加中。ポチッとお願いいたします。
banner.png
人気ブログランキングへ
<>
スポンサーサイト
coco.。
あーかわいい・・・赤ちゃんだからか、別種のリス同士でも一緒にすごせるんですねー。ハーモニカジョー、なんかいっつも考えてるような渋い表情がいいです。あの映画のタイトルなんやったけ、思い出せへん・・・みたいな。

私、自信あるんですよ。

アメリカでゴンゾウ見たら、「ああっ、GONZO!」tt叫ぶ自信が。(んで、「はぁ?」とか言われる)。

Appreciation Day、確かにどう訳そうか悩みます(笑)。
2014/01/23(木) 00:19:18 | URL | [ 編集]
mami
リスは可愛いけれど、、、
Rookieの一時預かりを始めた頃、リスを追いかけたRookieにすっころばされて前歯が欠けたことがあり、トラウマです(笑)
2014/01/23(木) 01:57:00 | URL | [ 編集]
はたはた
ただ、リスの日 じゃなくて
正しく評価しよう!っていうのが、おもしろい~。
ってことは、正しく評価されてないわけなのかな?

私はリスとかハムスターとかあーいうの好きです。
猿なんかとは違うけど、両手を使って何かをするのが
四つ足の動物とは違うっていうか。
あれは完全に手!だよね。

あの者達も、ちゃんと会話も通じるしね、
とても気が強いのもいるけど、かわいいよねぇ。

2014/01/23(木) 19:04:32 | URL | [ 編集]
あが
coco.。さん

動物の赤ちゃんパワーってすごいですよね。
巣から落ちた赤ちゃんリスを育てる犬や猫のお母さんのお話ってよく聞くし
赤ちゃん同士だと全然「種」というものを気にしてない感じですよね。

>あの映画のタイトルなんやったけ、思い出せへん・・・みたいな。
あははは!確かにそんな顔してますねえ。

アメリカで「GONZO!」と叫んでしまって「はぁ?」と言われるリスクを回避するには
西海岸は避けて東海岸だけを訪れるという手が!
東のリス達はもうちょっと小さくて濃い茶色で可愛らしいです。

> Appreciation Day、確かにどう訳そうか悩みます(笑)。
でしょ〜?AppreciationはAppreciationやねん!って開き直りそうになります。
2014/01/24(金) 00:14:10 | URL | [ 編集]
あが
mamiさん

うっ・・・それは確かにトラウマになる・・・。
Rookie君の超ヤンチャ時代ですね。
でも前歯だけで良かった(いや、良くないけど)
顔面全部打つとか、頭の打ち所が悪いとか、もっと悪い事態だって有り得たんですもんね。
2014/01/24(金) 00:17:09 | URL | [ 編集]
あが
はたはたさん

多くのアメリカ人にとってはリスってかわいいって言うよりも
庭や畑を荒らすとか、病気を媒介するとかいうイメージが先行するようです。
(鹿やウサギも同様)
もちろんリスやウサギ大好きな人も多いですけれどね。

> 私はリスとかハムスターとかあーいうの好きです。
> 猿なんかとは違うけど、両手を使って何かをするのが
わかりますわかります。あの手の動きはたまりませんよね。
猿ほど人間っぽくはなくて、あの独特の動きね。

> あの者達も、ちゃんと会話も通じるしね、
> とても気が強いのもいるけど、かわいいよねぇ。
頭いいよね、あの子達。
ゴンゾウはかわいいって言うよりおもしろいけど。
2014/01/24(金) 00:20:59 | URL | [ 編集]










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

copyright 2005-2007 旧SMILES@LA all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。