旧SMILES@LA
長い間お世話になりましたが、2014年10月引っ越しいたしました。

プロフィール

あが

Author:あが
LA郊外に住むお気楽バカ夫婦と、
ドーベルマン×ウィペット(推定)のミックス犬ニコ(9歳♀)デカスギミニチュアピンシャーのニヤ(8歳♀)の家族です。

リンクフリーです。
リンクはフリーですが画像、文章の無断転載、及びまとめサイトへの転載は固くお断りいたします。

最近の記事

最近のコメント

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
私にできること
dog actually、新しい記事がアップされています。
「アートに込められた犬達の命」

実はこの記事のソース、dog actuallyライターの尾形さんから「気になる記事があるんですが」と教えて頂いたもの。本当に素敵なニュースで、私が感じた感動をうまくお伝えできたかどうか・・・。
尾形さんありがとうございました〜!

IMG_4919.jpg
「尾形さんのご本は今日発売ですっ!」

はいニコ、よくできました。

去年の暮れにもご紹介しましたが、いよいよ本日発売です。


IMG_4912.jpg
「で、おかーさん。”私にできること”ってなに?あたしはモデルができるわよ。」

dog actuallyで紹介した画家のマーク・バロンさんは長い間犬と一緒に暮らして来たdog lover。
その彼が犬を救うために取った行動は絵を描くことでした。

もちろん彼は商業的にも成功している才能あるアーティストなので、彼の描く絵には大きな意味があります。
でもAn Act of Dogの活動には大きなヒントが詰まっていると思うのです。


IMG_4950_20140120165219256.jpg
「たとえば?」

本当は多くの人が預かりボランティアをしたり、実際にシェルターに行ったり、もっと言えば自身でレスキュー活動をできれば良いのでしょうが、そうそうは事情が許さない場合も多いでしょう。

だからと言って無力なわけではない。私自身も自分の体力に自信が持てないので、ニコニヤ以外の動物を預かることは今は無理です。だから自分にできる範囲の寄付をすること、文章を書いて伝えること、そして何よりもニコとニヤを幸せにすることが私にできることです。

IMG_4941_201401201652239f6.jpg
「あたしを幸せにすることがよその犬を救うの?」

まあそういう意味じゃあないけどさ。でもおとーさんとおかーさんはニコとニヤをシェルターから引き受けたんだから、幸せな一生を送ってもらうのが義務なんだよ。もしも万が一2人ともニコニヤの最後を見届けることができないとしても、その先まで含めて幸せを考えておくの。みんながそうすれば不幸な動物はうんと少なくなるはずでしょ?

先日も紹介した「ほぼ日」で連載中の保護団体ミグノンの友森さんの対談
この連載の最後にもお手伝いの方法が紹介されています。別にミグノンさんでなくて、他の団体さんでもほぼ同じです。たいていのところは必要な物資のリストをサイトなどでリストアップされていますし、寄付の仕方も紹介されています。
もし個人で活動している方が身近にいたら、消耗品などを寄付するのも良いでしょう。
ボランティアも、カメラが趣味の方なら里親募集中の動物達の写真を撮る、手芸が得意な方なら里親会の時用などの可愛いバンダナやカラーを作る、など方法はあるはずです(もちろん「押しかけ」ではなくて、団体さんと話し合った上でのことですけれどね。)

SNSでシェアしたり拡散したりする以外にもできること、やってみると意外と簡単で気分がいいものですよ。

こちら、マーク・バロンさんの作業の様子です。


動画の中でも作品を見ることができますし、daの記事内にも作品一覧のリンクを貼りました(12ページもあるのでかなりの見応え)
犬達の顔を見ているとやっぱりピットブル系が圧倒的に多いのに気がつきます。もちろんどんな犬種でも殺処分になってしまうことは心が痛いことですが。いつの日か、マークさんの描くポートレートが幸せに笑っている犬達だけになりますように。


人気ブログランキング参加中。ポチッとお願いいたします。
banner-5_201401041606057b8.gif人気ブログランキングへ
スポンサーサイト










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

copyright 2005-2007 旧SMILES@LA all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。