旧SMILES@LA
長い間お世話になりましたが、2014年10月引っ越しいたしました。

プロフィール

あが

Author:あが
LA郊外に住むお気楽バカ夫婦と、
ドーベルマン×ウィペット(推定)のミックス犬ニコ(9歳♀)デカスギミニチュアピンシャーのニヤ(8歳♀)の家族です。

リンクフリーです。
リンクはフリーですが画像、文章の無断転載、及びまとめサイトへの転載は固くお断りいたします。

最近の記事

最近のコメント

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
一言シーザーMother Nature
久しぶりのシーザー・ミランカテゴリーです。
IMG_3674.jpg
「最近このカテゴリーで書く時毎回そう言ってない?」

はいニヤ様、おっしゃる通りでございます。

一言シーザーというのは過去にも書いたけれど、シーザーさんのツイッター上の言葉でジンと来たのを紹介するというもの。
IMG_3460_20131213144703de3.jpg
「で?どんな言葉なの?」

こんな言葉。もう1週間くらい前のツイートなんですけれどね、印象的だったのでお気に入りに保存してたんです。
Just a thought.. As we become more connected to each other through the Internet and other technology, we must remember to stay in touch with the most important thing of all: Mother Nature.

How do we bridge the gap between our artificial lives and Mother Nature? With our dogs.

Steve Jobs’ mission was to connect the world through technology. My mission is to reconnect the world to Mother Nature through dogs.


IMG_02751_20131213160157b56.jpg
「一言にしちゃ長いわね。」

うん、連続ツイートで4つ分くらいあるから、厳密には「一言」とは言えないけどね。まあいいじゃないさ。

では毎度の拙訳で失礼いたします。

ちょっと考えたこと。近頃じゃインターネットやその他のテクノロジーのおかげで僕たちはより多くの人と密につながるようになった。でもそれにつれて心しておかなくてはいけないことがある。僕たちにとって全ての中で何よりも大切なものー「母なる自然」とのつながりを忘れないことだ。

どうやって我々の人工的な毎日と「母なる自然」との間のギャップをつなげばいいのか?犬だよ、僕たちのそばにいる犬達だ。

スティーブ・ジョブズ氏の使命はテクノロジーを通して世界を結びつけることだった。
僕の使命は犬を通して、この世界と「母なる自然」と再び結びつけることなんだ。



IMG_4356_20131213144707d3f.jpg
「ニコ、つなぐとか結ぶとか何かしないといけないの?」

何にもしなくていいんだよ。ニコ達犬はそこにありのまんまで居てくれればいいの。
そこに「母なる自然」を見つけて、自分自身の世界と結びつけるのは人間の仕事だからね。

あ、なんだか今書きながら、昨日書いた矢野顕子さんの言葉と通じるものを感じちゃった。
なぐさめは、もらったら、自分でそこから解決していくもの。

動物がくれる「なぐさめ」=かわいいなあとか綺麗だなあとか思う気持ち、心の安らぎって「母なる自然」の一部なのね。

シンプルでわかり易い言葉だけど、色々と考えさせられるんですよね。



人気ブログランキング参加中。ポチッとお願いいたします。
banner-1_20130401152632.gif
人気ブログランキングへ
「母なる自然」のうさぎちゃん。
スポンサーサイト
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/12/13(金) 05:26:47 | | [ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/12/14(土) 03:01:59 | | [ 編集]
ジョンのママ
実際、形だけのつながりもありますけどね(^_^;)

2013/12/14(土) 16:16:14 | URL | [ 編集]
あが
秘密コメントさん

いえいえ、そんな感謝だなんてもったいない(笑)
「母なる自然」ってしみじみと良い言葉ですよねえ。
この一言にいろんな精神が詰まっているという感じがします。
だからおっしゃるように力が湧いて原点に戻れるのでしょうね。
ほんとほんと、犬と暮らせる環境しあわせですよね〜。
2013/12/14(土) 22:43:20 | URL | [ 編集]
あが
秘密コメントさん

頂いたコメントで私もハッと気づかせて頂きました。
人生のほとんどのことって他の誰でもない自分で決めないといけないんですよね。

この週末、私はたぶん風邪だと思うのですがダラダラと休んでおります。
オットはようやく重い腰をあげて家の外のライトの取り付けにかかっていました。
あ、そう言えばツリーの写真もアップしてなかったですね。近日中に!
2013/12/14(土) 22:45:42 | URL | [ 編集]
あが
ジョンのママさん

「袖振り合うも他生の縁」なんて言葉もあるくらいですから
どんな形であれ、いっしょに暮らしている人と犬にはそれなりの縁があるかと思うのですが
でも、ここでシーザーさんが言っているのは
「そういう形だ一緒に暮らしているような弱いつながりではもったいないよ。
せっかく近くに母なる自然があるというのに、もっと強く結びついて」というメッセージも込められているように思います。
2013/12/14(土) 22:48:24 | URL | [ 編集]
miniwindi
少しお話ズレるかもしれませんが
今「動物感覚」って本読んでいて(あがさんは、とうにご存知かもしれないけれど)
ネアンデルタール人と我々の祖先ホモ・サピエンスの違いは
犬を飼っていたか、否か、もあるそうで
私達現生人類の祖先は、犬(というかその前段階のオオカミ)から色々教わっているようです。10万年くらい前、最初にヒトとオオカミが友達になった頃は、もっと立場が対等で、ヒトは、オオカミから、例えば、集団で狩りをする事、非血縁者の同性と誠実な友情を持つことなどを教わっている。基本的には、補い合う技術を持つ、異なる種が協力した、というわけで、ものすごく縁の深い間柄なんですね。今でも、犬や他の動物と謙虚に関わり合っていくって、ヒトが生きていく上でとても大切な事のように感じます。

個展のご案内、どうも有り難うございます。
2013/12/15(日) 13:28:45 | URL | [ 編集]
タピ
シーザーさんの新番組が始まり、
うはうはな最近の私だす(≧∇≦)

自然とかかわるのが難しい都会暮らしの人でも、ワンコがいることによって母なる自然をわすれないでいられる!って瞬間があると思います。
いろいろな事を気づかせてくれる存在ですよねー。

私的な事ですが、勉強をはじめることができました。
あがさんに、シーザーさんに皆様に感謝です!
2013/12/15(日) 15:24:19 | URL | [ 編集]
あが
miniwindiさん

「動物感覚」おもしろいですよね〜。
私もコメント欄で教えて頂いて、記事にしたこともあるんです。
http://nikologla.blog27.fc2.com/blog-entry-1914.html
第2弾の「動物が幸せを感じる時」もとっても素晴らしいです。

うちにあるのは英語版なのですが、また引っ張り出して読みたくなりました。

個展、私も行きたかったです〜!
2013/12/16(月) 00:28:21 | URL | [ 編集]
あが
タピさん

やっと始まりましたねえ。
もう放送されないかと思ってたので良かったです。
ブログでいくつかネタバレしちゃっててすみません(笑)

そうそう。犬がいることで母なる自然とつながっていられる。
反対に言えば、犬はそういう自然の一部なのだという認識が大切ですよね。
それを忘れると色んな問題につながっていくというか。

> 私的な事ですが、勉強をはじめることができました。
おっ!新しいお勉強ですか!いいですね〜。フレーヾ(・`ω・ゞ)( シ・ω´・)尸_フレー
2013/12/16(月) 00:34:33 | URL | [ 編集]










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

copyright 2005-2007 旧SMILES@LA all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。