旧SMILES@LA
長い間お世話になりましたが、2014年10月引っ越しいたしました。

プロフィール

あが

Author:あが
LA郊外に住むお気楽バカ夫婦と、
ドーベルマン×ウィペット(推定)のミックス犬ニコ(9歳♀)デカスギミニチュアピンシャーのニヤ(8歳♀)の家族です。

リンクフリーです。
リンクはフリーですが画像、文章の無断転載、及びまとめサイトへの転載は固くお断りいたします。

最近の記事

最近のコメント

カレンダー

07 | 2017/03 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
どうぶつのお話を引用
師走で皆さんおいそがしいことかと思います。私もいっちょまえに何だかやることがいっぱいあるなあと焦ってるんですけれどね。

だからってワケでもないんですが(いや、だからってワケかも)ちょっと手抜きで失礼。

たくさんの人がご存知の「ほぼ日刊イトイ新聞」の最近のコンテンツのお話。
その名も「どうぶつの話を、矢野さんと。」
糸井重里氏と矢野顕子さんがどうぶつのことを語り合ってるんですよ。
IMG_4681_20131212160028676.jpg

これがねえ、熱すぎず冷たすぎず良〜い感じなんですよ。
一応矢野さんの歌に登場したことのある動物ばかりをテーマにして語ってらっしゃるんですけれどね。

師走でお忙しいとは思うのですが、上にリンクを貼ったので良かったらクリックしてみてください。

猫の回の矢野さんの言葉『どうぶつとの関係の結び方の「ちょうどいい具合」「いいあんばい」ってのはいったいどこにあるんだろう。』それに対して糸井さんの『ないね』という返事、とかね。

犬の回の糸井さんの言葉『どんな人と、どういう関係で飼ってるか、それがそのまま鏡のようにいぬに映し出されることがあると思う。』とか・・・。

「うんうんうん」って無言で頷いちゃうんですよ。

IMG_3379_20131212160027f9b.jpg

私が特に「そうなんだよ〜それだよ〜!」ってジーンとしたのは最終回のへびの回の矢野さんの言葉。
『どうぶつは遠くにいる存在だけど、なぐさめをくれます。いろんなこと、知らせてくれると思う。 』
『なぐさめは、もらったら、自分でそこから解決していくもの。
「癒やしてもらう」という、そんな受動的なものはダメだ。
 なんの頭も働いていないから。 』

うんうん頷いた後にニコニヤを見ると、いつもよりも妙に賢そうに見えたり、深遠な存在に感じたり。
まあ、私がいつも勝手にキャプションつけてるだけで、犬も含めて動物ってみんな深遠ですよね。

・・・・なんてことをツラツラ思う年の暮れ。


人気ブログランキング参加中。ポチッとお願いいたします。
banner_20130827161641267.gif
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/12/12(木) 00:19:32 | | [ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/12/12(木) 00:27:59 | | [ 編集]
ゆり
そう、それです。私は常々動物に癒されるという言葉に疑問を感じていました。もっと言うとすみません、納得出来ない、違和感がありました。
なぐさめ。納得しました。まさに、です。


2013/12/12(木) 18:57:20 | URL | [ 編集]
あが
秘密コメントさん

実は私も「ほぼ日」は拾い読みのまとめ読みです。
コンテンツが膨大で毎日全部は読めないですもんねえ。

そして「なぐさめ」の言葉で私だなんて、光栄というか照れくさいというか、ありがとうございます(笑)
私の方こそ、こうして言葉を交わさせて頂くことが時になぐさめであり、笑いであり、励みでもあります。本当にありがとうございます。

今回は追伸も含めてきちんと受信できてよかったです!
2013/12/13(金) 00:14:43 | URL | [ 編集]
あが
秘密コメントさん

お〜!ついにメガネフレームのNICOの謎が(大げさ 笑)
品番の愛称がどれも洒落ていますねえ。
偶然とはいえ、NICOを選んで頂いてうれしいです、
ご報告どうもありがとうございました。
2013/12/13(金) 00:17:06 | URL | [ 編集]
あが
ゆりさん

ゆりさんの手を両手で握ってブンブン握手したいくらい(笑)
私も前々から動物に癒されるという言葉に違和感を感じていました。
でもまあ「癒される〜」と誰かが思うことは自由ですし、それはそれでいいのですが
その「癒し」なるものを求めて動物を側に置くというのがそもそもの間違いの元ではないかと思うのです。
動物の「癒し」は結果的にあちらからやってくるもので、こちらから求めてはいかんと私は思います。
2013/12/13(金) 00:20:48 | URL | [ 編集]










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

copyright 2005-2007 旧SMILES@LA all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。