旧SMILES@LA
長い間お世話になりましたが、2014年10月引っ越しいたしました。

プロフィール

あが

Author:あが
LA郊外に住むお気楽バカ夫婦と、
ドーベルマン×ウィペット(推定)のミックス犬ニコ(9歳♀)デカスギミニチュアピンシャーのニヤ(8歳♀)の家族です。

リンクフリーです。
リンクはフリーですが画像、文章の無断転載、及びまとめサイトへの転載は固くお断りいたします。

最近の記事

最近のコメント

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
落語三昧
IMG_4355.jpg
「すみません。おかーさんまた手抜きするつもりです。」

はいはい、そうですよ。
母が来ているからと言って特別なことをしたり、遠くに出かけたりというようなことはしてないんですが、普段よりも外出する機会が多くてチョコチョコと忙しくてねえ。

IMG_4362_20131126162950a7d.jpg
「お出かけする時はたいていあたし達のこと置いて行くのよ。」

ごめんよ〜、ニコニヤと一緒にお出かけするような所に行くと、おばーちゃん体力的に無理しちゃうからね。おばーちゃんがしんどくなると困るでしょ。

さて、我が家ではテレビの日本語チャンネルの契約をしていないので、家にいる時にはレンタルやオンラインストリーミングで観られる日本の映画を観たり、youtubeで落語を観たりして楽しんでいます。
特に落語は私も母も大好きなので、2人でPCの前でお腹を抱えて笑ったりして、次から次へとまさに落語三昧。

そしたらまるでそれをどこかから見ていらしたように、昨日のコメント欄ではるりさんが落語のお話を書いて下さったので、またまた落語動画。

・・・って、動画と言ったけど画はなくて音声のみなんですけど。すみません。
またまた桂枝雀師匠でお題はずばり「犬」これ、古典落語ではなくて枝雀さんの創作で10分程の小噺です。
でもなかなかに奥が深くて、笑いながらもけっこう考えさせられたり。


youtubeには江戸、上方どちらもすごーくたくさんの落語がアップされています。お好きな噺家の名前で検索してみると、あっと言う間に数時間過ごせてしまいますよ(笑)


人気ブログランキング参加中。ポチッとお願いいたします。
banner-4_20131106155417f71.gif人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/11/26(火) 04:26:48 | | [ 編集]
はるり
私もつられてまたまた落語鑑賞をしました。

ルリサノハヤトリオは、私が仕事をしていると思っていたでしょう(パソコンに食い付いていたから)、そして今回は変わった仕事なのだと思ったことでしょう(ガハハと笑う仕事って...?)
でも、見破られていたかも(それをサボリと言うって)

江戸も上方も、鳴り物入りも物静かな語りも、それぞれ良いもんですよね。
2013/11/26(火) 16:12:28 | URL | [ 編集]
ぺこかぁ
落語!じっくり鑑賞するといいもんですよね。
その「じっくり」の時間はなかなか持てないのですが…。
中学時代、芸術鑑賞の時間が年に1度ありまして、その時桂歌丸師匠のつるを観ました。
ずいぶん昔の話ですが(笑)、今でも鮮明に覚えています。
思えばずいぶん贅沢な授業でしたね。
2013/11/26(火) 16:33:34 | URL | [ 編集]
hiko
映像なしで彼の落語を聞くと笑いながら泣けてきます。
実は最近、彼の長男の一知さんが落語の高座に上がり始めたと記事がありました。
作家の小佐田さんによると間の取り方や小さなしぐさに枝雀さんが蘇る、と。
本格的に落語家になるかどうかは分かりませんが
甥っ子を見るようで楽しみでもあります。

なんて、妙に真面目なコメントでごんざりました・・ずびばせんね。。
2013/11/26(火) 17:27:13 | URL | [ 編集]
coco.。
あがさん枝雀落語がお好きなんですか?私は彼の落語で育ったようなもんです!(ってもテープですけども)。

巻き舌全開で見事でした(笑)。そして、あの、考えさせられるくだりでは、あー同じこと考えてる人がここにも!とほっとします。

音声だけでよかったかもしれません。あの笑顔見たら、もうこの世におられないことを、噛み締めてしまいます。
2013/11/26(火) 17:41:43 | URL | [ 編集]
はるり
また来ました。hikoさんといいococoさんといい、枝雀落語ファンが多くてうれしくて。

私の現住所ではあの面白さ楽しさを共有出来る人がいません。やはり東京文化圏だからでしょうか。野球中継だって巨人中心だし。

仕事帰りに、あのあまりにも偏った野球中継を見ながらビールを飲んで、週末には枝雀寄席を見たあの時代が懐かしくなりました。ホームシックです。
今住んでいる所が生まれ故郷なのにヘン???
2013/11/26(火) 20:45:25 | URL | [ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/11/26(火) 23:05:34 | | [ 編集]
あが
秘密コメントさん

ニコはよくこういう顔をしてます。きっと本当に「何が面白いんだろう」って思ってると思います(笑)
テレビの落語、昔は寄席から淡々と中継するだけで噺に集中できたけれど
最近は過度ににぎやかというかハイテンションな演出をする傾向が強くて
きっと聴力や集中力の問題ではなくて送り手の方の問題ですよ。
そう言えば飛行機に落語のメニューもありましたね!
パーソナリティがこぶ平さん・・・それは私も敬遠しそうです(失礼ですね 笑)
2013/11/27(水) 09:32:19 | URL | [ 編集]
あが
はるりさん

パソコンで落語鑑賞いいですよね〜。
ルリサノハヤさん達も「なんだかよくわからないけどお母さんが楽しそうだから嬉しい」って思ってたに違いないです。

> 江戸も上方も、鳴り物入りも物静かな語りも、それぞれ良いもんですよね。
そうそうそう。落語って本当に間口が広くて奥行きの深い芸で、どれも良いですよね〜。
2013/11/27(水) 09:34:30 | URL | [ 編集]
あが
ぺこかぁさん

同じくです。私も普段はなかなかじっくりの時間が持てずにいます。
桂歌丸師匠を鑑賞する授業!本当に贅沢!私も受けたい(笑)
歌丸さんは艶のある話しっぷりが良いですよねえ。
そう言えばうちの妹は高校時代に桂小文枝師匠の落語鑑賞会があったと言ってました。
教育の現場もいい意味でのゆとりがあった感じですねえ。
2013/11/27(水) 09:44:14 | URL | [ 編集]
あが
hikoさん

そうそう、わかります。笑いながらも泣けて来る。
息子さんが高座に!それはすごく楽しみですねえ。
偉大なお父さんで色々な思いはあるのでしょうが
「甥っ子を見るような」とおっしゃるのも良くわかります。

そして「ずびばせんね」の〆。さすがですわ〜(笑)
2013/11/27(水) 09:46:56 | URL | [ 編集]
あが
coco.。さん

はい!枝雀落語大好きです。米朝一門会などに行くのも楽しみでした。
cocoさんもディープにお好きなんですね〜♪

この噺、短いけれど枝雀エッセンスがギューッと詰まっていますよね。
おっしゃる通り、枝雀さんと吉朝さんの映像を見る度に
「あ〜惜しい人とはまさにこの方々」という思いを何度も噛み締めてしまいます。
2013/11/27(水) 15:12:35 | URL | [ 編集]
あが
再びはるりさん

枝雀落語ファン、関西ではメジャーですものねえ。
そうか、野球中継もやっぱり巨人中心なんですね。

> 仕事帰りに、あのあまりにも偏った野球中継を見ながらビールを飲んで、週末には枝雀寄席を見たあの時代が懐かしくなりました。ホームシックです。
あ〜もうわかるわかる〜!と膝を打ちまくりです。
日本なのに日本とはちょっと違うあのエリア、濃いぃぃテイストですもんねえ。
恋しくなられるお気持ちよーくわかります。
2013/11/27(水) 15:15:37 | URL | [ 編集]
あが
秘密コメントさん

ありがとうございます。
2013/11/27(水) 15:16:17 | URL | [ 編集]
riko
あらぁ、あがさんも落語好きだったんですか!
関西はあちらこちらで小さな落語会があるのですが足を運ぶのは中々思うように出来ません
YouTubeで楽しむなんて気がつかなかったです(私だけ?)いいこと聞けました
前記事のお母さまとニヤちゃんは私の母とエースの会話と同じでクスッ(´m`)笑えました
2013/11/27(水) 16:12:24 | URL | [ 編集]
あが
rikoさん

あら、rikoさんもお好きなんですね (´・ω・`)人(´・ω・`)ナカーマ
落語会のライブな感じはやっぱり最高なんですが、手軽さという点ではyoutube最高です。
かなり古いものや懐かしい番組なども出て来るので楽しいですよ〜。

エース君とrikoさんのお母様、やっぱりデカピンゆえの悩みですね(笑)
またまた (´・ω・`)人(´・ω・`)ナカーマ
2013/11/28(木) 00:55:20 | URL | [ 編集]










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

copyright 2005-2007 旧SMILES@LA all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。