旧SMILES@LA
長い間お世話になりましたが、2014年10月引っ越しいたしました。

プロフィール

あが

Author:あが
LA郊外に住むお気楽バカ夫婦と、
ドーベルマン×ウィペット(推定)のミックス犬ニコ(9歳♀)デカスギミニチュアピンシャーのニヤ(8歳♀)の家族です。

リンクフリーです。
リンクはフリーですが画像、文章の無断転載、及びまとめサイトへの転載は固くお断りいたします。

最近の記事

最近のコメント

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

野菜好き
《はじめに》
先日から告知している東京代官山T-SITE GARDEN GALLERYでのCLUB WAGの保護犬写真展。
いよいよ今週末の開催です。愛犬と一緒にちょっと早めのクリスマスイベント、ぜひお運びを〜!

CLUB WAG「保護犬写真展」ひとつの命ーそれからー
********************************

何度もバクゥッ写真を載せているけれど、うちの犬達は野菜好き。たいていの野菜はバリバリ食べます。

これはピーマン(日本のピーマンと違って緑のパプリカという感じだけど。肉厚で甘いです。)
IMG_4423.jpg
「ピーマン好きです。ください。」

はい、どうぞ。
IMG_4424.jpg
「バクウウウウッ!」

ピーマンでもチキンジャーキーでも勢いが同じだねえ。

はいじゃあニヤにもね。
IMG_4428_2013112216214809a.jpg
「早く早く〜!」

Take it!
IMG_4431.jpg
「パックン!」


ちょっとだけ注意事項を念のため。
ピーマン、トマト、茄子などナス科の野菜はアルカロイドを含むので犬に与えてはいけないという説もあります。これらの野菜でアルカロイド系の成分が含まれるのは茎や葉っぱなど一般に食べる部分ではないので、それほど心配しなくてもいいようですが、ちょっと体が弱っていたりする時には避けた方が無難ですね。
もちろん「ちょっとでも心配があるなら与えたくない」と思われる方はそれで全然構わないと思います。いつも言っているように飼い主さんが不安に思いながら与える価値のあるものなんてないですからね。

うちのニコニヤは全然問題なくこうしてバリバリ食べておりますが、お腹を下した直後なんかにはナス科野菜は控えています。


IMG_4433.jpg
「おかーさん、ニコはそーゆーお話どーでもいーから、その手に持ってる白菜をください。」


ハクサイをクダサイ・・・ですか。はいはい、どうぞ。
IMG_4434.jpg
「ブァワクーッ!」

なんで白菜一切れにそんなに全力を傾けるのか、不思議な犬だ。


IMG_4435.jpg
「あたしもーっ!」

はい、ニヤにもどうぞ。
ニヤもニコに負けない勢いで食らいついたので白菜バクゥ写真が撮れなかった(笑)

あ、白菜はそんなに色々考えずに与えても大丈夫です。
でも不溶性食物繊維のセルロースが豊富なため、お腹が弱っている時などは負担になるかもしれないので控えめに。これは白菜に限らず、セルロース豊富な野菜はなんでもそうです。
お腹が弱っている時(下した時や緩い時、またはその回復期)は不溶性のセルロースではなく水溶性食物繊維のペクチンを含むリンゴのすりおろしなどが良いですね。


人気ブログランキング参加中。ポチッとお願いいたします。
banner-6_2013112216215406c.gif人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
ベックマン
ミニ報告(o^-^o)
我が家、本格的なBARFではないけれど、生肉再開してみました。
まぁ、雑食には変わりないのですが、何が違うのかわかりませんけど、ぱくぱく良く食べてます。
うちの二頭、お野菜食べないです^^;湯がいた人参、ベイビーほうれんそうをまぜまぜしとけばなんとかなりますけど、生ではぜったい無理。
これもまた・・・犬によってそれぞれ、興味深いですね。
2013/11/22(金) 01:04:39 | URL | [ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/11/22(金) 04:23:39 | | [ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/11/22(金) 15:07:33 | | [ 編集]
coco.。
「おなかがよわい」この単語はきっとブラックの辞書にはありません・・・さすが我が家にやってくるだけのことはあり、健啖家そのものです。ありがたや。

何を食べさせると良いのか、はたまた悪いのか。諸説あるものも多いのは、人間の食事と同じなのかしらって気もします。(何でも食べすぎとか偏ると良くないというようなもので)。

玉ねぎなどのように、はっきりと危険性が理解できるものは確実に断って、まあ、ちょっとくらいならよさそうか、というものは割といい加減に与えてます。体格と体質にもよるのでしょうけれど。

それにしても・・・先日あがさんがおっしゃったように、ニコちゃんムキ目、素敵です。もちろんニヤ様のすらりとした飛び方も。
2013/11/22(金) 22:40:40 | URL | [ 編集]
あが
ベックマンさん

あら、アラゴン君&アビーちゃん今度は生食うまく行きそうですね。
何はともあれぱくぱく美味しそうに食べてくれるのが一番ですよね〜。
野菜を食べない犬って多いですよね。
うちみたいにセロリ一本食いとかキュウリ丸かじりとかする犬の方がおかしい(笑)
2013/11/22(金) 23:50:33 | URL | [ 編集]
あが
秘密コメントさん

ニコの集中力、無駄に発揮されてますよね〜(笑)
ニヤは相変わらず何の動物か不明だし。

片桐はいりさんのエッセイすごくおもしろそうですね。
私も彼女は大好きな女優さんのひとりです。
今回も素敵な本の紹介ありがとうございました〜!
2013/11/22(金) 23:53:48 | URL | [ 編集]
あが
秘密コメントさん

いえいえ「肉がいいけど、野菜もね」というのが正しい犬の姿です。
うちの犬達はちょっとおかしい(笑)

メール、まだうまく行きませんか。困りましたねえ。どうしてだろう。
でもコメ欄での連絡も私の方は全く問題ないですので気になさらないでくださいね。
あとでまたメール確認してみます。何度もありがとうございます!
2013/11/22(金) 23:58:51 | URL | [ 編集]
あが
coco.。さん

わ〜それは本当にありがたいことですねえ。
うちも「ニコニヤは鋼鉄の胃腸を持っている」なんて言っていたのですが
最近は年に1回くらいはおなかをこわすことがあるようです。寄る年波かしら。

> 何を食べさせると良いのか、はたまた悪いのか。諸説あるものも多いのは、人間の食事と同じなのかしらって気もします。(何でも食べすぎとか偏ると良くないというようなもので)。
>
私もそう思います。よく言われることですが「バランス」が大切ですよね。
どれくらいを、いつ、どんな風に与えるか。生き物のことですから画一的には言えないことの方が多いですものね。

ニコのムキ目、ブレてない写真もたくさんあるはずなので、また探してムキ目特集やろうかしら(笑)
2013/11/23(土) 00:09:22 | URL | [ 編集]
hiko
うっ、やっぱりニコちゃんの発言かわいすぎる。
はくさいをください!もぉ~~~
あがさんってもともと関西人、でしたっけね?^^いいねいいね!


ムキ目だってなんだってかわいい~~
もちろんニヤちゃんもね。
うちの13歳のバアバわんこも喰い物ならなんでも飛びつきます。
いまだに。(^^ゞ

このピーマンって名前はやっぱりgreen pepperなんですか?ししとうにも似てる気がする~~^^
2013/11/23(土) 20:06:42 | URL | [ 編集]
あが
hikoさん

出たっ!hikoさんのニコ贔屓発言(笑)
はい、私はバリバリの大阪人ですよ〜。ノリツッコミ命ですよ〜。

13歳のご愛犬、食べるものなら何でも飛びつくっていいですねいいですね〜。
それこそが元気の源って感じですね。
いまだにどころか、ずっとずっとそうあって頂きたい!

> このピーマンって名前はやっぱりgreen pepperなんですか?ししとうにも似てる気がする~~^^
そうです、グリーンペッパーです。
でっかくて丸くて肉厚なので、そのまんまだとししとうとの共通点は色くらいです(笑)
あ〜ししとう食べたい。
2013/11/25(月) 00:08:04 | URL | [ 編集]










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

copyright 2005-2007 旧SMILES@LA all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.