旧SMILES@LA
長い間お世話になりましたが、2014年10月引っ越しいたしました。

プロフィール

あが

Author:あが
LA郊外に住むお気楽バカ夫婦と、
ドーベルマン×ウィペット(推定)のミックス犬ニコ(9歳♀)デカスギミニチュアピンシャーのニヤ(8歳♀)の家族です。

リンクフリーです。
リンクはフリーですが画像、文章の無断転載、及びまとめサイトへの転載は固くお断りいたします。

最近の記事

最近のコメント

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
おされチャリティ
昨日ツイッターで見かけた情報なので、もうご存知の方も多いかもしれないけれど。

紹介されていた情報はYahooニュースの記事で、動物保護のメッセージが入ったTシャツを作成した女性クリエイターとその作品のこと。
IMG_3497.jpg
「で?それがお洒落なのね?あたしにピッタリな感じね。」

Tシャツの生地は廃材を使用。生産から加工まで国内で行われています。つまりゴミの軽減につながり、発展途上国の劣悪な労働環境をサポートしないというわけ。

IMG_3462.jpg
「なんというブランドなの?」

ブランドの名前はVALI:DITY(クリックで飛びます。)

動物保護に対する一般の人が近寄りがたいイメージを払拭するため、カッコいい見せ方にこだわっているのだそう。ボランティアやチャリティーは自分の生活を犠牲にしなくてもできることもある。生活の一部を変える(しかもお洒落に)だけでもチャリティーになり得るということをアピールしたいというのがクリエイターの山中安澄さんの言葉。


IMG_3506_20131115153725d7f.jpg
「おかーさんがいつもいつも言ってることの実践版だ〜。」

そう、その通り。ボランティアやチャリティー活動のしんどい部分、カッコ悪い部分を引き受けて下さっている方々を否定するつもりは全くありません。むしろそういう方々への尊敬と感謝の念は計り知れないくらい。

けれど裾野を広げるための活動には、こういう格好良さや取っ付き易さは絶対に必要なのです。そうやって裾野が広がることで、しんどいコアな部分を引き受けて下さっている方々の負担も軽減されると思っています。

IMG_3460_20131115153723833.jpg
「そのTシャツはどこで買えるの?」

ショッピングは上にリンクを貼ったVALI:DITYの公式サイトからできます。
既に売り切れの商品もありますが、Tシャツの胸に書かれたメッセージはDON’T BUY AN ANIMAL IN A PET SHOP(ペットショップで動物を買わないで) STOP ANIMAL TESTING(動物実験を止めて) AN ANIMAL IS NOT A SLAVE(動物は奴隷じゃない)など。

安さばかりを追求した洋服ばかりじゃなくて、こういう選択肢がもっともっと増えていって欲しいですね。


人気ブログランキング参加中。ポチッとお願いいたします。
banner-5_20131115153728e38.gif人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/11/14(木) 23:30:01 | | [ 編集]
あが
秘密コメントさん

Yahooの記事も読んで下さってありがとうございました。
難しいこと、見聞きするのが辛いようなことはもちろん大切なんですが
そればっかりではないアプローチって大切ですよね。

胃のお加減はいかがですか。コーラはうまく効いたでしょうか。
カモミールティーも常備しておくと、まさにそんな時に効果があります。
旅行に持って行かれた本のお話、とっても楽しみにしています。
2013/11/15(金) 23:02:02 | URL | [ 編集]
タピ
おばあちゃんに甘えてるかな?
スマイル姉妹は?
想像するだけで可愛い(≧∇≦)

参加しやすいボランティア!
しかもスマートでよいですね。
どーしても堅苦しい感じになってしまうものが、多いので、こんなおされな感じは新鮮!

ボランティア自体が、もっとライト感覚になると明るい輪が広がるんじゃないかな〜( ̄^ ̄)ゞ
2013/11/16(土) 02:12:52 | URL | [ 編集]
あが
タピさん

ニコニヤは競争でおばあちゃんのとなりに陣取って丸くなってます。
写真を撮ろうとしたらニコに逃げられたんですが(笑

ボランティアやチャリティって、気軽にちょっとだけ参加してみるとか
「どっぷりは無理だけど、出来る範囲で力になりたい」と言う人が増えないと
なかなか良い方向に持って行きにくいですもん。タピさんありがと〜!
2013/11/16(土) 23:17:53 | URL | [ 編集]
coco.。
動物に対し人間が行っている諸問題への取り組みを、「みんな」ですることができれば、この重い問題を、限られた人たちですべて背負い込ませてしまっている現状を打破できますね。

知らない人たちも多い、と私は思っているので、とすると、知ることで「じゃあ動物実験をしていない製品はどれだろう」とか、「家がない犬がいるなら、うちにどうぞ」って思う人、それだけで増えるんじゃないかなって思ってるんです。

メッセージが入っているから着る、だけじゃなくて、デザイン好きだしメッセージも好きだし、開発のコンセプトも素敵!って思えるものがあると、ポジティブな気持ちで着ることができるし、そこから発するメッセージもまた、ポジティブかなあ、とも感じます。

素敵なものをシェアしてくださってありがとうございます。
2013/11/17(日) 05:35:17 | URL | [ 編集]
あが
coco.。さん

そうなんです。日本の動物保護の一番の課題は「みんな」が参加することだと常々思っています。
少しずつでいいから気持ちをこちらに向けて、少し参加してみて欲しい。
時間でも労力でも金銭でも物品でも、たくさんの人が少しずつ参加することで回転していくことってたくさんありますものね。

そしておっしゃる通り、悪意とか無視とかではなく、ただ単に知らない人達って多いですよね。
だからアークさんが阪急百貨店に出店した時に「こんなのがあるんだったら」と買って下さった人達がたくさんいた。これは大きなヒントですよね。

> メッセージが入っているから着る、だけじゃなくて、デザイン好きだしメッセージも好きだし、開発のコンセプトも素敵!って思えるものがあると、ポジティブな気持ちで着ることができるし、そこから発するメッセージもまた、ポジティブかなあ、とも感じます。
>
ただメッセージが入ってるだけだったら、ちょっと押し付けがましいし、あんまり着たくないですもんね〜。
ポジティブな気持ちで着る、すごーく大切ですよね!
2013/11/18(月) 00:19:47 | URL | [ 編集]










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

copyright 2005-2007 旧SMILES@LA all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。