旧SMILES@LA
長い間お世話になりましたが、2014年10月引っ越しいたしました。

プロフィール

あが

Author:あが
LA郊外に住むお気楽バカ夫婦と、
ドーベルマン×ウィペット(推定)のミックス犬ニコ(9歳♀)デカスギミニチュアピンシャーのニヤ(8歳♀)の家族です。

リンクフリーです。
リンクはフリーですが画像、文章の無断転載、及びまとめサイトへの転載は固くお断りいたします。

最近の記事

最近のコメント

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
Bow-Wows & Meows ペットフェア
毎年恒例、カボチャ重さ当てクイズ実施中!
「10月のアレですよ」

ひとつめのヒントは
「去年のカボチャは肉厚で特別に重かったんです。
つまり去年よりもずーっと軽いってことで!」


そして2つめのヒント。
「皆さん重過ぎですってば〜!」
↑ただし、このヒントは大半の方が6キロ台でエントリーしてた時のもの。

3つめのヒントの写真はこちら
----------------------------------------------------------
今日はBow-Wows & Meowsペットフェアというイベントに出かけて来ました。
IMG_4092_20131014134804dd1.jpg
「あたしとおかーさんだけで行ったのよ。ニコちゃんはおとーさんとお留守番。」

このイベントは2001年に初めて催されて今年で13回目。Bow-Wows & Meowsという団体が主催するイベントです。

この団体自体は直接に動物の保護はしていないのですが、各保護団体や公営のシェルターと協力し合って里親募集中の動物のプロモーションを行ったり、避妊去勢手術の重要性を広める啓蒙教育活動を行ったりしています。

今回のイベントでも、BW & Mの呼びかけで地元の保護団体と公営シェルターのほとんど全てが参加して、動物達の譲渡会のテントが立ち並んでいました。先日dog actulallyに書いたベストフレンズがLA市内の保護団体をまとめて協力し合うネットワークを作っているという例もそうですが、こういう団体同士を繋ぎ合わせる存在があるというのは良いことですね。

保護団体だけでなく、地元の獣医さんやグルーミングサロン、フードショップなどもそれぞれにブースを出店していました。

中にはこんなブースもありましたよ。
IMG_4106.jpg
これ、イージーターフというリサイクル素材で作った本物そっくりの人工芝。地の部分がネット状になっているので、犬がオシッコをしたり雨が降ったりした時も地面に自然と吸い込まれます。もちろん水をやらなくても良いし芝刈りも不要。
なんでシーザーさんの写真が使われているかというと、シーザーさんのドッグサイコロジーセンターではこの人工芝を採用しているから。普通の芝生だと犬のオシッコでダメージを受けますしね。

この子はベストフレンズアニマルソサエティのブースにいたミニピンミックス君。
IMG_4111_20131014134610f04.jpg
「僕を連れて帰りませんか?」

毎度のことながら、連れて帰りたい気持ちは山々なんですが、うちには了見の狭い犬が2匹もおりまして・・・。
ところでこの子、先日訪問したNKLAアダプションセンターにいたミニピンミックス君にそっくりだったので「あの〜、この子はNKLAアダプションセンターから来た子ですか?」と聞いたら、この抱っこしてるお兄ちゃんが「いいえ、僕たちはベストフレンズアニマルソサエティです!」と自信満々に答えてくれました。
さては君、素人だね。・・・てか、きっとイベントのために来たボランティアさんですね。自分ちの団体の活動をよく把握してないようだけど、この写真の通り犬が大好きみたいだったのでサラリと笑顔で流してあげました。


会場には飼い主さんといっしょに訪れた犬達もいっぱい。
IMG_4093_20131014140945783.jpg
なぜかピットブルがやたらと多かった!こういうイベントって元保護犬の飼い主さんが集まることが多いからかな。この子も可愛いし、他の子もみんなみんなとってもいい子で可愛かった〜。


この子はボーダーコリー専門のレスキューグループのブースで里親募集していた子。
IMG_4090_20131014140947a46.jpg
「私をおうちに連れて帰って〜」

連れて帰りたいのは・・・(以下略)


そして、この子も里親募集中。うっわー!これはダメだ〜!
IMG_4105_20131014134608b84.jpg
「おばちゃん何を取り乱してるんですか?」

あなた、うちの長女犬にそっくりなんですよ。ちょっと脚が短いけどね。その可愛さならすぐにおうちが見つかるから絶対に幸せになるんですよ。


IMG_4137.jpg
「おかーさん、あたしもう帰りたい。」

はいはいはい。わかってますよ。可愛いお洋服着せて来たのは、こういう格好してるとたくさんの人が「Look at that dog!」「Such a cute puppy!」とか言ってナデナデしに来たりするから。そんな風に言われるとニヤは目を輝かせて愛想を振りまくから(ホントなんですよ、ホントなんだってば!)

でも人ごみも増えて来たし、ニヤも愛想振りまいたり、たくさんの犬とあいさつしたりで疲れたんだね。んじゃ帰ろうか


家に帰ったら当然ながらニコの熱烈歓迎。
はいニコ、無料サンプルでもらったフードだよ〜。あとでおやつに食べようね。
IMG_4140_20131014135131e11.jpg
「サンプルってなに?これニコにくれるの?」

もらったサンプルのブランドはロータス。材料も製法も安心なものでホッとしました。せっかくもらっても「これはちょっと与えなくないなあ」ってものだと残念ですもんね。

長くなったので「続きを読む」にオマケをちょっと。

人気ブログランキング参加中。ポチッとお願いいたします。
banner-2_20131014134250caf.gif


各保護団体のテントに書かれている言葉が素敵だったんですよ。

これはロサンゼルス郡アニマルコントロール局のブース。
IMG_4126_20131014134805cd5.jpg
「一匹ずつ助けて行こう。ここに誰もいなくなるまで。」

これはロサンゼルス郡の動物保護基金のブース。
IMG_4127_20131014134806647.jpg
「犬は私たちの生活の全て(whole)ではない。でも犬は私たちの生活を完全なもの(whole)にしてくれる。」

これはちょっとお笑い系。
IMG_4130_20131014134807009.jpg
「犬には主人が居る。猫にはお世話係が居る。」

猫と暮らしたことはないけれど、猫好きさん達はよく「猫に仕えてる」とおっしゃいますもんね。

IMG_4099_2013101413460640f.jpg
「僕のご主人はどこにいるのかな。」

IMG_4124.jpg
「私のお世話係はいつ来るのかしら?」


IMG_4122.jpg
うさぎさんの場合は何なんだろう?(笑)

ご主人でもお世話係でも親友でもお父さんでもお母さんでも、みんなに家族ができますように。
スポンサーサイト

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/10/13(日) 23:37:12 | | [ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/10/14(月) 00:03:03 | | [ 編集]
ベックマン
ニコちゃんをぎゅっとおにぎりにしたみたいな子(すんごい表現ですわねww)かわいい♥
みんなかわいい♪ほんとに世界中に、おうちのない子がいなくなりますよ~に(祈)
2013/10/14(月) 00:38:47 | URL | [ 編集]
はるり
あがさんのとこで猫の話しって珍しいので食い付きました。

私は4匹の猫と同居経験あり(従ってうちの犬達は代々猫好き、でもよその猫からトモダチじゃないと言われてガッカリしてます)です。

みな捨て猫だったけど一匹は目も開かないうちに捨てられていた子で
「持って来い」
「待て」
「おいで」
「伏せ」
が出来ました。

ーちょっと自慢してみましたー
2013/10/14(月) 00:45:04 | URL | [ 編集]
hiko
うっわ~~~。私はこういうところに行けないなぁ~
飼えない自分を恨みたくなる・・・(うちにも了見の狭いワンコが約一名(^_^;))
さてさて、行ってきましたよん、阪急百貨店。
ほんの畳一枚半くらいのブースだったです。
Tシャツとかカレンダーとか、そんなものを販売してました。
ふと見るとエリザベスさんが立っておられました。
どうせならパネルで里親待ってるワンコ達の写真を展示して欲しかったな、と思います。
ちょっとアピール不足かな。。。と思わなくもありません。
日本ではまだまだ里親になるということ自体が珍しいですからね。あがさんの今日の記事のようなイベントをするにはもっともっと里親という考え方を広めなくては!と思います。
良い方法があればいいのですが・・・・
2013/10/14(月) 04:32:45 | URL | [ 編集]
ゆり
一匹ずつ助けていこう。ここに誰もいなくなるまで。

ほんと、ほんとにそう。手離す人がいなくなれば叶うのに。

2013/10/14(月) 04:43:55 | URL | [ 編集]
タピ
みんな可愛い(≧∇≦)
素敵な家族に出会えるよう、念を送ります^_^

ほんと小さい事をみんながやれたら、叶いそうなんだけど…。
でも、この団体同士を結ぶ団体ごあるのは素晴らしいなあ(^∇^)
やはり方法は違っても、望んでいる結果は動物と人の幸せ、調和なんですもん!
横の繋がりが密に濃くなったら大きな力になりますよね〜!

でも人間が変わるの1番大変かも~_~;
2013/10/14(月) 06:04:56 | URL | [ 編集]
coco.。
ミスアメリカンパイでアメリカズスイートハートなニヤ様、この日は多くの人の心をめろめろにしたのですね・・・やだ、罪なヒト・・・(犬か)。

私も、保護団体を訪れる度にどの仔とも暮らしたくなって、未だにブラックに決めることができたのが不思議です。

てか、ニコちゃんそっくりさん、会っちゃったらめっちゃ悩んでしまいます~(で、やっぱり、「君ならすぐおうち見つかるわよ♪」と顔で笑って心で泣いて後ろ髪ひかれまくって帰ります・・・)。

ブースの言葉のひとつひとつが素敵ですね。シンプルなのに、心に届きます。

ひとりで全ての動物におうちをあげることはできないけれど、少しでもその力になりたい。そう思います。ちょっとしたことで、増やしてしまう人、棄てる人を減らし、「保護団体やシェルターから動物をもらおう」という人を増やせそうな気もするんですが~。
2013/10/14(月) 06:05:10 | URL | [ 編集]
あが
秘密コメントさん

ペットフェア、オットはこういうの行きたがらないんです。
私ひとりでニコニヤが2匹いると写真を撮る余裕もなくなってしまうので
こういうところに行く時はいつもニヤがお伴です。
ニコ似の子は目が釘付けになりましたよ。どの子も幸せになってほしいですね。

電気自動車がお宅に遊びに来ていたのですか!わ〜乗り心地などいかがでしたか?
おうちでのんびりの連休も良いものですよね。
「カブトムシが〜」私も大好きです。かなり笑えますよね〜。

あしながおじさんのこともわざわざお礼だなんて気になさらないで〜。
今回の台風もすごく大型だそうですね。どうかくれぐれもお気をつけ下さい。

2013/10/14(月) 23:12:53 | URL | [ 編集]
あが
ベックマンさん

あはははは!その表現すばらしい!
ちょうどニコとニヤの中間くらいのサイズの子で、確かにぎゅっとおにぎりにしたような感じでした。
2013/10/14(月) 23:14:05 | URL | [ 編集]
あが
はるりさん

猫さんも好きなんですけれどねえ、なにしろ良く知らないもので。
はるりさんは猫通でもいらしたんですね、いいないいなあ。
よその猫からトモダチじゃないと言われてガッカリってよくわかります(笑


> 「持って来い」
> 「待て」
> 「おいで」
> 「伏せ」
> が出来ました。
これはすごいーっ!思いっきり自慢して下さい!
2013/10/14(月) 23:16:12 | URL | [ 編集]
あが
hikoさん

わ〜阪急百貨店のご報告ありがとうございます。
小さいスペースは仕方ないかもしれないですね。
日本では一番と言っていいくらい知名度のあるアークさんですが
それでも人手は常に不足しているご様子ですから
写真の展示などとなるとその分また手間もかかってしまうし。
でも犬好きだけが集まる場ではない、こういう場に出店すると言うこと自体が
とても意義のあることだと思いますし、一人でも多くの人が関心を持つきっかけになるといいですね。
2013/10/14(月) 23:21:30 | URL | [ 編集]
あが
ゆりさん

この言葉、じんわりと響きますよね。
手放す人、無闇に増やす人の心にも届いて欲しいです。
2013/10/14(月) 23:23:05 | URL | [ 編集]
あが
タピさん

可愛い子達への念をありがとうございます。

そうなんですよ。日本では団体同士が集まって何かするって少ない感じで
もったいないなあと思うことがよくあるんです。
それぞれにお忙しいし調整も難しいかもしれないので、尚更こういう団体があるといいですよね。

>でも人間が変わるの1番大変かも~_~;
はい。真理ですね。
2013/10/14(月) 23:33:39 | URL | [ 編集]
あが
coco.。さん

ですよね〜。やっぱりどの子を見ても引き取りたくなりますよね〜。
そんな中から選ばれたブラック君、それが赤い糸と言うヤツですね。

> てか、ニコちゃんそっくりさん、会っちゃったらめっちゃ悩んでしまいます~(で、やっぱり、「君ならすぐおうち見つかるわよ♪」と顔で笑って心で泣いて後ろ髪ひかれまくって帰ります・・・)。
私はあのアークさんのちびニコちゃんがずっと気になっています(笑

> ひとりで全ての動物におうちをあげることはできないけれど、少しでもその力になりたい。そう思います。
同感です。自分1人に出来ることはとても小さくて情けなくなることもあるけれど
それでも少しずつ誰かにつながって、誰かが気づいたり知ったりするきっかけになればと思いますね。
2013/10/14(月) 23:37:37 | URL | [ 編集]










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

copyright 2005-2007 旧SMILES@LA all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。