旧SMILES@LA
長い間お世話になりましたが、2014年10月引っ越しいたしました。

プロフィール

あが

Author:あが
LA郊外に住むお気楽バカ夫婦と、
ドーベルマン×ウィペット(推定)のミックス犬ニコ(9歳♀)デカスギミニチュアピンシャーのニヤ(8歳♀)の家族です。

リンクフリーです。
リンクはフリーですが画像、文章の無断転載、及びまとめサイトへの転載は固くお断りいたします。

最近の記事

最近のコメント

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
耳キャンディ羊バージョン
ちょっと前に耳キャンディという記事で、乾燥した牛の耳をニコニヤおやつに買ったことを書きました。

耳キャンディというのはEar Candyというその牛耳の商品名。後から「あっ」と思い出したんですが、これってEye Candyという言葉のもじりですね。Eye Candyって目ん玉キャンディじゃなくて「目の保養」とか「眼福」とかいう言葉の英語版です。チャニング・テイタムの映画観た後で「Eye Candyだったわ〜」とか言うわけですね。


「おかーさん何言ってるの。そんなことよりこれ、これ!」

あ〜はいはい。牛の耳がニコニヤにはあまりに大きくて、キッチンばさみで切るのも一苦労だったので、今度は羊の耳を買ってみました。匂いも牛よりもずっと少ないし、薄くて柔らかいので特にニヤにはこれくらいが安心。

IMG_3773.jpg
「前置きはもーいーから下さい!早く下さい!きりっ!」

IMG_3774.jpg
「そうよ〜早く下さい〜!」

ニヤ、ピョコピョコ飛び跳ねるのでブレてますね(笑)
牛よりも匂いが少ないとは言え、やっぱりおうちの中ではあまり与えたくないカホリなので、お庭でね。

はい、じゃあどうぞ。
IMG_3777_20130902125323712.jpg
「カミカミハグハグハグ」

IMG_3778.jpg
「バクッ!ンガンガンガンガンガ」

なんとニコが一気に口に入れてしまったのでそのまんま丸呑みしないように、この後ずっとニコのカミカミを見守っておりましたよ。口の中で噛んでるうちにだいぶ柔らかくなって少しずつ飲み込んだようでホッと安心。

羊の耳おやつはグリーンドッグさんでも安心なものがお求めになれます。

こういうカミカミおやつは歯と歯茎の健康のためと顎をしっかり使って欲しいので与えています。顎を使って噛むことで脳への刺激にもなると聞いたこともありますしね。

それなら骨ガムじゃないの?と思われる方もいるかもしれませんが、私がニコニヤに骨ガムを与えない理由は以前に書いたことがあります。
骨ガム(ローハイド)復習

↑の記事の中では生骨を与えていますが、最近は骨も与えていなくて、カミカミおやつのメインはこちらの記事のこれ↓

歯磨きおやつ

あ、そうそう。羊の耳やブタ耳おやつはタンパク源にもなりますので、こういうおやつを与える時には食餌のお肉をちょっと控えめにしています。


人気ブログランキング参加中。ポチッとお願いいたします。
banner_20130902125716846.gif人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/09/02(月) 00:04:05 | | [ 編集]
Arisa
羊の耳良さそうですね!
私もグリーンドッグよく買います♪

小さい頃、ガムやら添加物入りのオヤツを何も知らずに与えていた事があり悔やまれます(泣)

今は、標示をしっかり見て自然食系のものを買いますが、どうしても全面的に安心はできないのも本心です。

なので、たまに本物の牛骨を与えてます。
今ではトンカチで砕く作業が職人並み?です(笑)
2013/09/02(月) 05:26:32 | URL | [ 編集]
あが
秘密コメントさん

痛みが順調に引いているようでまずは何よりです。
でもこういうのって治りかけが肝心なので、くれぐれも無理をなさらずに!

羊の耳はフワフワして柔らかいんですよ。
でもね、匂いを嗅いだら美味しそうだなという気持ちにはなりません(笑)
2013/09/02(月) 23:37:28 | URL | [ 編集]
あが
Arisaさん

あ〜心配なお気持ちわかります。
良い会社、良いメーカーでも結局のところは信じるしかないというところが、ね。

牛骨、我が家も与えてたんですが入手しにくくなったのと
ニコが顎に骨をはめ込んでしまったアクシデントなどがあって、長らく与えていません。
サニー君もマズルが細めなのでくれぐれもお気をつけ下さいね。
もし入手できれば、牛よりも柔らかいラムの骨がお勧めです。
2013/09/02(月) 23:40:23 | URL | [ 編集]
coco.。
リンク先の記事を拝見しました・・・どんな怪談よりも恐ろしかったです・・・牛革ガムが、食品製造所産ではなく、皮革製品製造所産だったとは・・・。

今の犬(ブラック)はかなり抜歯をされて歯がほとんどないことから、噛み噛み系のおやつは与えてないのですが(羊耳を与えてどうするか観察したところ、丸呑みしようとしたので止めました)、初代ハスキー犬には与えたことがありました、もろ牛皮(いや革)ガムを。

食に関しては人のものであれ犬のものであれ、疑いだしたらきりがないのも事実ですが、ここまで酷い製品については、(しれっと売っている製造販売元が最も悪いのは言うまでもないけれど)消費者も勉強して情報拡散していかねばなりませんね。

シェアしてくださって、ありがとうございました。
2013/09/03(火) 04:55:01 | URL | [ 編集]
あが
coco.。さん

牛革ガムは実際に事故の例も何度か耳にしているので、心配性の私としてはとても無理なんです(笑)
あとヒヅメも無理ですね。丸呑みしたのが何ヶ月も胃の中にあったなんてお話も聞いたことがあって、もう怖くって。
ローハイドの製品でも薬品を使っていないものもあるのですが、過去記事にも書いた通りそれも心配なので我が家ではパスです。
最終的にどこで線を引くかは、これまた十犬十色で飼い主さんの判断になると思うのですが、何も知らないと判断することも出来ないですもんね。

ブラック君は歯がほとんど無いということ、色んな来歴を考えさせられるけれど、今は幸せなんだからそれで文句無しですね。

2013/09/03(火) 23:09:15 | URL | [ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/09/04(水) 23:21:46 | | [ 編集]
あが
秘密コメントさん

わざわざどうもありがとうございます。
不快だなんて滅相も無い!シェアして下さってありがとうございました。
2013/09/04(水) 23:55:27 | URL | [ 編集]










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

copyright 2005-2007 旧SMILES@LA all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。