旧SMILES@LA
長い間お世話になりましたが、2014年10月引っ越しいたしました。

プロフィール

あが

Author:あが
LA郊外に住むお気楽バカ夫婦と、
ドーベルマン×ウィペット(推定)のミックス犬ニコ(9歳♀)デカスギミニチュアピンシャーのニヤ(8歳♀)の家族です。

リンクフリーです。
リンクはフリーですが画像、文章の無断転載、及びまとめサイトへの転載は固くお断りいたします。

最近の記事

最近のコメント

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
食の十犬十色
犬の食餌をどうするか、色々悩んだり考えたりされる方も多いかと思います。
市販のドッグフードなのか、ホームメイドなのか、生のまま与えるのがいいのか、加熱調理した方がいいのか、悩みは尽きないですね。

IMG_3295.jpg
「悩むくらいなら全部下さい。」

おかーさん別に悩んでないし。それに君、上に挙げたもの全部食べてるじゃないか。

生の食べ物を与えると言えば有名なのはBARFですね。BARFはBone And Raw Food(骨と生食)の略とする説と、Biologically Appropriate Raw Food(生物学的に相応しい生食)の略とする説、他にも諸説がありますが、まあどれでもいいです(笑)

BARF方式では筋組織の肉(一般的な普通の肉の部分)内臓肉、肉がついている骨(チキンの首肉など)をバランスよく与え、さらに生の野菜や果物(犬が食べても安全なもの)も与えるよう勧められています。
BARFについて詳しくはこちらなどをご参照下さい。dog actuallyの京子アルシャーさんの記事です。
Pro BARF 犬の生食のはなし(1)
Pro BARF 犬の生食のはなし(2)
Pro BARF 犬の生食のはなし(3)

・・・と、よそ様の記事に丸投げしているのは、ここでは生食の素晴らしさを語るわけではなく、また「いいや加熱調理したものの方がいい!」と比べるのが目的でもないからです。

IMG_3071_20130830163025c31.jpg
「じゃあ何が目的なの〜?」

それはね「これさえ食べていればどんな犬も大丈夫!」なんて食餌はないということ。
生食は肉や野菜の栄養素が加熱によって損なわれることもないし、犬本来の食生活に合っている。穀類を与えないので穀類アレルギーの動物には体に優しいし、ドッグフードなどに比べると便の量も格段に少なくなるので何かと楽。
なんだか良い事づくめみたいですね〜。

IMG_1592_20120301155550.jpg
これはある日のニコニヤまんま。羊の骨付き首肉です。お肉の前に野菜を与えたので、ボウルの中はお肉だけ。

生のものを与えるの、確かに良いんですよ。でも中には合わない犬もいる。「生食ってすごく良いらしい。健康のためにうちの犬にも!」と切り替えてみたけれど、あれれ?なんだかかえって調子が良くないみたいなんてこともあるんです。

生食は免疫機能をアップすると言われますが、持病や年齢のせいで免疫機能が落ちている場合にはお腹を壊してしまうこともありますし、中年以降の成犬で長年ドッグフードを食べて来た個体などでは消化機能がドッグフード仕様になっていて、全く違うタイプの食餌である生食にうまく適応できないという場合もあります。

上で羊肉の写真をアップしていますが、最近ではニヤは羊肉を食べるとお腹が緩くなるようになってきたので、ここ1年くらいは羊肉は与えていません。羊肉にはLカルニチンが多く含まれるので体に良いんですけれどね、合わないものは仕方がない。

IMG_0311.jpg
これは生の牛肉ですね。ちょっと脂が多いので、これも体調によっては注意が必要。

つまりね、どんなに良いと言われるものでも万人・・・じゃなくて万犬にピッタリ合う食餌なんてないんですね。犬のトレーニング方法と同じで食餌に関しても「絶対これの方がいい!」「あんなこと言ってるけどアレは全然ダメ」と論争になっているのも時々見かけますが、そんなことしても意味がない。
トレーニングでも食餌でも「犬によってそれぞれ」という余裕が必要だとしみじみ思うのです。

長くなっちゃったので「続きを読む」で

人気ブログランキング参加中。ポチッとお願いいたします。
banner-2_20130830171211b3f.gif人気ブログランキングへ
これは人ごはん。

犬の体質や体調によってそれぞれ違うという大前提の他に「犬の好み」という大切な問題もあります。

いつもコメントを下さるベックマンさん、少し前から愛犬のアラゴン君とアビーちゃんの食餌をBARFに切り替えられたのですが、今は以前の加熱調理した手作り食に戻されました。
アラゴン君もアビーちゃんもお腹の調子はすこぶる良くてお通じも快調だったそうですが、2頭ともお味がお気に召さなかったそう。毎日毎日とてもイヤそうに食べるのを見て「犬にとって一番大切な食餌の時間がこれではいかん!」と手作りミートボールを作って上げたら大喜びで平らげたとか。

DSCN1006.jpg
「生のお肉キライです。お母さんが作ったお料理がいいでっす。」

うん、そこの所に気づいてくれるお母さんでアラゴン君は幸せだね。

BARFを例にあげましたが、これは加熱調理した手作り食でも、高級プレミアムドッグフードでも同じ事。どんなに素晴らしいと言われる食餌でも合わない犬もいれば、気に入ってくれない犬もいる。一見当たり前のことなんですが、色々調べて考えて与えるものを喜んでくれないと納得がいかないこともあるし、体のためを思って与えているものが実は調子を悪くしていることもあるという面に思いが至らないこともある。

IMG_3777_20130830163027a11.jpg
「あたし達は生でもお料理したものでも缶詰でもなんでも好きなんだけどね〜。」

市販のフードではない手作りの食餌は確かに良い事が多いです。でも絶対にそうでなくてはいけないというものでもない。市販のフードでも、よく吟味したフードで飽きがこないよう違う味のものをローテーションして、というのが合っている場合もある。

必要な栄養や注意すべき食材など、ポイントをしっかり勉強したら、あとは心に余裕を持って柔軟に考えることも大切ですね。食餌って毎日のことだし、長年続くものですもんね。


おまけは先日妹が撮影したニコニヤの食事風景の動画。食べ終わるまで1分ですよ(笑


動画の中で与えているのはオートミールに茹でたサヤインゲンとトマト。無塩のイワシの水煮缶を乗せています。
これは缶詰なので当然加熱済みですが、魚は寄生虫の心配があるので生ではなく加熱した方が良いと思います。また生の魚にはビタミンB1を破壊する酵素も含まれるので、この点も注意が必要。
柴犬や秋田犬など日本犬は先祖代々肉よりも魚をメインに食べて来ているので、圧倒的に魚の方が体に合うという個体が多いようです。

悩ましくも楽しい犬の食餌、愛する犬達にしっかり美味しく食べてもらいたいですもんね。
スポンサーサイト

coco.。
食餌の話、と聞くと前のめりになります(笑)。

人も、色々な食材をバランスよく、と言われますが犬も同様かなと思っています。が、人にとってよいバランスと犬にとってよいバランスは違うよね~さらに言えば人もそれぞれ、人によってよい食材は異なるんだから犬もか・・・と思うと「どーすりゃいいのさ」と悩みます。

我が家の場合はドライフードに茹でた肉か焼いた魚、日によって茹でた野菜や鰹節、ゴマを追加、あとは関節用サプリに特製ハーブ、といったところです。あっあと今はオリーブオイル!

その他、人のおすそ分けをもらうので果物も食べています(改めて書いてみるといっぱい食べてますね、体重は減ってるんですが)。

生食に関心があるのですが、調達方法に悩むのと、母親という最大の障壁があるのでまだ試していません。

犬種によって、出身地でとれる食物が体に合うんだろう、とは私も思います。

今の関心事は、果たして白米は必要か?といったところです~。
2013/08/30(金) 01:52:01 | URL | [ 編集]
ベックマン
ありゃりゃ? 我が家の「BARFこけちゃいました」ばなしが登場してる?!ww
上手にまとめていただいでうれしいですわ。

まぁうちほど顕著な犬もめずらしいとは思うんですけどね(特にアラゴンね)・・・犬メシに関しては我が家は悩み続けてはや4年近く、こなした夫婦喧嘩も数知れず(笑)未だに試行錯誤は続いていく・・・みたいなかんじですかね┐(´-`)┌

健康第一、おいしくわくわくしないとね♪(o^-^o)
2013/08/30(金) 02:41:23 | URL | [ 編集]
Arisa
全くもって同感です!
我が家も一歳前から、生肉、加熱肉、魚、野菜、果物、ハーブ類、何でも与え育てました。
何の問題もありませんでしたが、ちょっと失敗した事もあり...(^^;
現在に至っては液体酵素まで取り入れています(笑)

人間だって幼少期に偏った食生活をしたら丈夫な体にできあがらないし絶対色々な食材を食べれるに越した事はないという考え方です。食育の観点からも、続けてきて、良かったと思っています。
2013/08/30(金) 05:42:23 | URL | [ 編集]
タピ
でました!食の話し!
ほんとなやみます(ーー;)
うちのは目やけがあり、ドッグフード変えたら止まったのですが、最近また出だして…。
すりおろしのきゅうりや、トマトをあげだしたら少しよくなりました。
手作りがいいとは思うけど、バランスと時間の事がネックになり、只今激しく悩み中( ̄^ ̄)ゞ
何故だか根菜は苦手らしく吐いたりしちまうし(ーー;)

思考錯誤が楽しくもあり、悩みでもあり、奥深いっす。
目焼けに朗報あれば、教えて下さいませ( ̄^ ̄)ゞ
2013/08/30(金) 16:00:27 | URL | [ 編集]
miniwindi
そうですよね、それぞれのワンちゃんの
様子を見ながらって大事ですね。

うちのエニーは、以前は骨付きラムを生でバリバリ
食べていましたが、ある時期から嫌いになりました。

生牛肉も時々お気に召さない時もあったり、、、
朝は、相変わらず乾燥ドッグフードをあげていますが
しばらく前から2種類混ぜてあげるようになりました。

人間と同じように、年齢とともに食の好み(合う合わない)も
変わるんでしょうか。
2013/08/30(金) 16:21:57 | URL | [ 編集]
たけるっこ
うちも好き嫌いなく、出された物は何でも食べますね〜(出されて無い物もよこせ〜と(ー ー;)
ただ、ドライフードは「出た出た〜手抜き。」と言わんばかりに、仕方ないからこれ食べてあげるオーラを出して食べてますね( ;´Д`)
その犬に合った食事っていうのが、試行錯誤して時間がかかるかも知れませんが1番いいですよね。正解ってホントに無いと思います。
2013/08/30(金) 16:58:31 | URL | [ 編集]
ケンケン
夏場は特に食事に気使います。
お腹の具合が悪くなるのに 生もの大好きな不二子・・・
人も犬も夏になるとお腹が緩くなる一家なので
困ったもんです。
この2か月をパンだけの食事だったベンが食べだしてくれた時
生肉を奮発しました^^ 
ただ 最近食事のかたよりからの脱毛が激しいから
亜鉛のサプリをあげてます。
がっつり食べてくれて お皿もピカピカ舐めてくれるのって
幸せですね
2013/08/31(土) 02:56:28 | URL | [ 編集]
かほ
餌の話、参考になります。
我が家の愛犬は13才(雑種)のアトピー持ちです。
野菜も食べますが、ニンジン(加熱)などはそのままフンで出てきます。
生肉は年齢的に控えています。
猛暑が去ったので、今年のカイカイもひと段落です。
良いご飯を考えるのって難しいですね。
2013/08/31(土) 05:05:37 | URL | [ 編集]
あが
coco.。さん

前のめりになるくらい食餌のことを考えてもらってるブラック君幸せですね〜。

おっしゃる通り、バランス良くと言うとついつい人間を基準にして考えてしまいがちなのですが
犬にとって良いバランスというのが大切ですよね。そしてそこが悩みどころ(笑

ブラック君はフードにトッピング派なんですね。トッピングのお話は注意事項も含めて以前に書いたことがあります。よかったらご参考まで。
http://nikologla.blog27.fc2.com/blog-entry-1960.html

オリーブオイルをプラスしてお腹の調子はどうですか?1週間続けてもあまり変化がないようなら、ちょっとお休みしてみて下さいね。
上にリンクした記事にも書きましたがドライフードの場合はそれ自体でバランスがとれているのが前提で、脂肪酸についても継続してずっとオイルを足していると摂取過多になる恐れもありますので。
ハーブをトッピングしていらっしゃるなら、それをちょっと一工夫という手もあります。ドライのまま振りかけるのではなく、他の器にハーブを入れて熱いお湯を注ぎ冷めるまで置き、そのまま全部フードにかけて与えます。こうすることで成分が抽出されて吸収しやすくなりますし、ドライフードで不足しがちな水分を摂ることもできて一石二鳥です。

> 今の関心事は、果たして白米は必要か?といったところです~。
これも今回のテーマと同じ「犬による」ですよね〜。うちのニコは白米に限らないのですが穀類は必要です。与えないとどんどん痩せるので。
また白米にはグルテンが含まれないので、小麦などよりはお腹に優しいですね。ちょっとお腹を下した時などはお米と水1:10の割合でコトコト炊いたお粥や重湯が活躍しますし。
ブラック君は普段はドライフードが中心なら取り立てて白米を与える必要はないかもしれませんね。
2013/08/31(土) 09:53:17 | URL | [ 編集]
あが
ベックマンさん

わーっ無断で登場して頂いてごめんなさい!
「こけちゃいました」と言うよりも、しなやかな方向転換にたいへんインスパイアされたんです。
ベックマンさんは多分ごくごく自然にそうなさったと思うのですが
これができなくて知らずに犬に負担をかけている例ってけっこう多いように思います。

B家ではアラゴン君のごはんで夫婦喧嘩もお有りなのね〜。
うちなんてニコニヤが何食べてるか未だにちゃんと把握してないですよ(笑
キッチンで料理してるとつまみ食いにやって来て「これは人用?犬用?」と確認してからつまみ食ってます。

年齢とともに変わって行くこともあるし、試行錯誤は一生続くんでしょうね〜。
お互い楽しみながら悩みましょう(笑)
2013/08/31(土) 09:59:22 | URL | [ 編集]
あが
Arisaさん

サニー君はいろいろ考えてもらって幸せですね〜。
うちの犬達も何でも食べますが、それはあんまり立派な意味はなくて
ただ単に食欲魔神だからという理由です(笑)

犬の場合は人間の子供と違って、ドッグフードを食べていれば
大きくバランスが崩れるということはあまりないでしょうけれど
一生ずっと同じ味のフードを食べ続けるのと、サニー君のような場合とでは
生活の質に雲泥の差がありますものね。
2013/08/31(土) 10:07:37 | URL | [ 編集]
あが
タピさん

あ〜目の下の赤い変色ですよね?白いコートの子は目立ちますもんねえ。
フードを変えたら改善したというお話はよく聞きますね。
きゅうりやトマトで少し良くなったということは利尿作用が良かったのかもしれないですね。
もし興味がお有りでしたら、フードに利尿作用やデトックス効果のあるハーブティーをかけてあげると良いかもしれません。
我が家でも常備して使っているネトルはマイルドで使い易いハーブです。
http://amzn.to/14gJ48v
ごぼう茶もマイルドなデトックス効果がある使い易いハーブティーです。
http://amzn.to/1cs8gxZ
お茶にしたものをフードにかけて与えると、即効性はなくても体の中の老廃物が尿として出る分が増えるので徐々に効果があるのではないかと思います。
ドライフードはどうしても水分が不足がちになるので(たとえ後から水を飲んだとしても)涙などの粘性も高くなるため、ハーブティーをフードにかけるのはお勧めです。
根菜には水に溶けない不溶性の食物繊維=セルロースが豊富なのでそれが胃腸に負担をかけて吐いたりしてしまうのだと思います。ティーにすると水溶性の食物繊維だけが抽出されるので蓮華ちゃんのお腹にも優しいと思います。
どんなハーブでもそうですが、5日与えたら2日休むのサイクルで与えるようにして下さいね。
2013/08/31(土) 10:20:57 | URL | [ 編集]
あが
miniwindiさん

今はネットなどで色々な情報が簡単に手に入るので余計に混乱することもあるのですが
よその子にとても良かったものが、うちの子にも良いとは限らないですものねえ。

エニーちゃんもラムがお気に召さなくなったんですね。
うちの場合は好きだけどお腹が緩くなるんですが、他の方のお話でも、ある時期からラムが嫌いになったというのはわりとよく聞きます。

ドッグフードを2種類混ぜる、なるほど!そういう方法もあるんですね。
やっぱり犬も年齢とともに好み等も変わって来るような気がしますねえ。
うちの食欲魔神ニコでさえ、以前よりは野菜の好き嫌いが出始めました。
5歳くらいまでは食べられるものなら何でも好きだったんですけれどねえ(苦笑
2013/08/31(土) 10:27:06 | URL | [ 編集]
あが
たけるっこさん

何でも食べるコジハナちゃん達は親孝行ですね〜。
出されてない物もよこせ〜っていうのはよくわかります。うちもですから(笑
ドライフードは「仕方ないから感」漂わせるっていうのも頭がいいんですねえ。

愛犬のことを考えるほどに試行錯誤が深まっていきますよね。
でもまあ毛づやが良くて、毎日良い物を出していてくれたらそれでいいか、という開き直りも大切でもありますね。
2013/08/31(土) 10:31:25 | URL | [ 編集]
あが
ケンケンさん

日本の夏は湿度が高くて体力が落ちるので、人犬ともに気を使いますよね。
不二子ちゃん、さすがは肉食系女子(笑)って、笑い事じゃないですね。
でもベン君が食べてくれるようになって本当によかった。
脱毛に亜鉛サプリ、さすがの大正解。早く回復しますように。

そうそう、お皿をピカピカに舐めてくれるのが何より幸せですよね。
2013/08/31(土) 10:34:21 | URL | [ 編集]
あが
かほさん

以前に月見草オイルを試してみると書いていらしたのはご愛犬のアトピーだったんですね。
ひと段落したとのことで何よりですが、アトピーならばまずはフィッシュオイルを試してみられてはいかがでしょう?
薬局などで売っているネイチャーメイドのソフトカプセルタイプのフィッシュオイルを1日1粒。
http://amzn.to/19831BF
(お値段が3〜4倍になりますが、犬用のフィッシュオイルも色々販売されています。)
アトピーとフィッシュオイルのお話はこちらをご参照下さい。
http://www.dogactually.net/blog/2009/10/2-fbfa.html

タピさんのコメントへのお返事で書いたハーブのネトルも「天然の抗ヒスタミン剤」と呼ばれて、アレルギーに効果があると言われています。
http://amzn.to/14gJ48v
痒いのは本当に可哀想ですもんね。少しでもお役に立てば幸いです。
2013/08/31(土) 10:46:44 | URL | [ 編集]










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

copyright 2005-2007 旧SMILES@LA all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。