旧SMILES@LA
長い間お世話になりましたが、2014年10月引っ越しいたしました。

プロフィール

あが

Author:あが
LA郊外に住むお気楽バカ夫婦と、
ドーベルマン×ウィペット(推定)のミックス犬ニコ(9歳♀)デカスギミニチュアピンシャーのニヤ(8歳♀)の家族です。

リンクフリーです。
リンクはフリーですが画像、文章の無断転載、及びまとめサイトへの転載は固くお断りいたします。

最近の記事

最近のコメント

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
ペットが迷子になったら
《はじめに》

昨日お願いした、シーズーのモコちゃん引き続き捜索を続けています。
たくさんの方にご協力頂いて本当にありがとうございます。
皆さんの思いに守られて、必ず無事に帰って来ると信じています。

***************************************

7周年の感謝の気持ち、プレゼント企画実施中。
締め切りは8月最初の記事がアップされるまで。
よろしかったらご参加下さいませ。

***************************************

昨日書いたケンケンさんの愛犬モコちゃんもそうですが、ツイッターやフェイスブックを見ていると毎日とても多くの犬や猫が迷子になっているのを目にします。

IMG_3174_20130729150107.jpg
「うちの近所でもLOST DOGって書いた紙がよく貼ってあるよ。」

以前にdog actuallyでも書いたことがあるのですが(迷子のペットの捜索犬)、愛するペットの迷子に関する注意点を今一度書き出しておきますね。

・ネームタグと鑑札のついた首輪を常に着用させておく。

・車での移動時はクレートや犬用のシートベルトなどを利用する。

・最近撮ったペットの写真を用意しておく。グルーミングの前後で見た目が大きく変わる犬は両方の写真を撮っておく。

・撮った写真はかかりつけの動物病院のカルテに添付してもらっておく。

・近所の人と顔見知りになっておく。ペットが近所をウロウロしている時、最初に頼りになるのは近所の人達です。そのためにも普段から犬が近所に迷惑をかけないようにしておくことが大切。

・網戸や窓の強度をチェックしておき、必要に応じて二重ドアのフェンスなど設置する。

・ドアや門が開いていても逃げていかないよう、呼べばすぐに来るように日頃から訓練しておく。(運動不足や普段から十分な刺激を与えられていない犬はドアが開いていると喜び勇んで外に出て行く傾向が強い。)

上記は迷子にしないための予防策ですが、どんなに策を講じても迷子になってしまうことはあります。「うちの犬は絶対大丈夫」なんてことはないのです。


IMG_3170_20130729150105.jpg
「あたしは大丈夫よ!」

いんや、どんな犬でも絶対大丈夫なんてことはないのだよ。


では万が一が起こった場合にどうするか

・必ず警察に届け出をする。これ、意外と知らない方が多いのですがすごく大切です。
花火や雷でパニックになって逃げ出してしまった犬などは思いがけないくらい遠くまで移動していることもよくあるので、最寄りの警察だけでなく近隣の複数の警察すべてに届けを出しておきましょう。

・警察と同じく、近隣の全ての保健所(動物愛護センター)に連絡をする。

・ツイッター、フェイスブック、mixiなどインターネットのソーシャルネットワークを使って情報を募る。アカウントを持っていない場合は友人に頼むも良し、新規アカウントを作るも良し(簡単に作れます)
ソーシャルネットワークの力は侮れないです。活用しない手はありません。
また、迷子犬捜索掲示板というのもあります。実際にこの掲示板がきっかけで迷子が見つかった例も見た事がありますのでぜひご活用を。

・ポスターなど張り紙をする。よく見かけるのはA4サイズの用紙に写真とペットの特徴を印刷してあるもの。しかし残念ながらこれでは気づかずに素通りしてしまう人も少なくありません(人間って驚くほど周囲を見ていないものなんです。)
それを防ぐために蛍光カラーまたは思い切り目立つ色の画用紙にA4サイズのチラシを貼付けて特大ポスターを作るのがお勧め。A4サイズのチラシは配布用にも使えます。できれば手書きではなくて読み易い印刷したものを、簡潔に大きな文字で作って下さい。
英語のサイトですが、このページにどんな感じのものか写真が出ています。
http://www.missingpetpartnership.org/recovery-posters.php

車社会のアメリカのサイトなので、車から見えるように大きな交差点に張り紙をして、ドライバーに一瞬で識別できるものを作ると書かれていますが、歩行者が対象でも目立たないことには意味がありません。だからこれ、とても大切。

・警察や保健所の他に近隣の保護団体や動物病院にも連絡をしておく。迷子のペットを見つけたのに警察に届け出ることを知らずに、まずこう言う所に相談する人も多いからです。

・犬の捜索をする時には猫用の缶詰フードを持って行く。餌でおびき寄せる場合に猫用のフードは匂いが強いので、犬用よりも有効な場合が多いのです。

IMG_3027_20130729150110.jpg
「迷子になるとたいへんなんだ〜。」

そうだよ、だからニコもよーく心しておくれ。


さて、ここまでは自分のペットが迷子になってしまった場合。
反対に迷子のペットを見つけて保護した場合にはどうするかも基本的には上記と同じ。

まずは必ず警察に届け出を!地域によって警察に届けても自宅で保護しておける場合と、必ず警察内で一時預かりしなくてはいけない場合があるようですが、一週間くらいの預かり期間のうちに飼い主が現れなかった場合には保護主さんが一時預かりのために引き取ることもできます。警察=即殺処分と思わずに必ず拾得物の届け出をして下さいね。
先日ブログ友達のハニフラさんが迷子の犬を保護した時の顛末をアップされていたのでご参照下さい。
「この子のお宿は」

・近隣の動物保護団体や動物病院にも迷子の動物を発見した旨を報告して下さい。特に動物病院はその子がかかりつけになっている可能性もあるのでぜひ!

・ツイッター、フェイスブック、mixiなどインターネットのソーシャルネットワークや迷子掲示板を使って情報を募る。

・「迷子を発見しました」というポスターやチラシを作って配布する。

ただし、発見/保護した場合のソーシャルネットワークやポスターちらしなどはちょっと注意が必要です。
飼い主以外の人の目に触れる事も多いので、動物欲しさに関係ない人が偽りの名乗り出をしてくる事もあるからです。それを防ぐために、全ての情報を発表しないことがポイント。
首輪の色、体の模様、尻尾の長さなど、いくつかの情報はわざと伏せたままで、問い合わせがあった時に質問して確認すること。
ポスターちらしの場合は「茶色の小型犬を発見して保護しています」など、わざと犬種も伏せるというのもアリです。問い合わせがあった時点でこちらから「犬種はなんですか?」「首輪の色は?」など質問してチェックして下さい。引き取りの際には愛犬の写真を持って来て下さいなどの条件をつけることも大切です。ちょっと感じが悪いけれど、せっかく保護したのにここで知らない人の手に渡ってしまっては元も子もないですものね。

IMG_3034_20130729150108.jpg
「おかーさんはしょっちゅう迷子犬見つけてるけど、ここまでしたことは一度もない。」

そう。いつもすぐに飼い主さんが見つかったり知ってる犬だったりしてラッキーだったよね。

他にも「これが抜けてる!」「こうした方がいい」などありましたら、コメント欄でシェアして頂けたら幸いです。

もしもニコやニヤが迷子になって何日も帰って来なかったらって考えただけで胃がキリキリ痛みます。どうか迷子の動物達が1日も早く大好きな飼い主さんのもとに戻れますように。



人気ブログランキング参加中。ポチッとお願いいたします。
banner-13.gif人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
shioco
モコちゃん、心配ですね。
早く無事に、お家に帰れますように!

いつもながら、参考になる記事をありがとうございます。
自分の子が迷子になったら・・・
考えただけで震えが来そうですが、
絶対に無いとは限りませんものね。

あと、迷子発見しましたチラシの書き方も納得です!
「犬種を伏せる」ってとても良いアイデア!!
これで、本当の飼い主さんかどうかも確認できますものね。

更新遅いわたしのブログですが、シェアさせてもらってもいいでしょうか?
よろしくお願いいたします。
2013/07/29(月) 14:49:49 | URL | [ 編集]
あが
shiocoさん

モコちゃんのことありがとうございます。
自分に置き換えて考えると本当に居ても立ってもいられませんよね。
どんな犬でもどんな飼い主でも可能性のあることだと思うので

> 「犬種を伏せる」ってとても良いアイデア!!
特に人気犬種なんかだと、これが大事だと思います。
他の人の手に渡っちゃうと戻せませんもんね。

> 更新遅いわたしのブログですが、シェアさせてもらってもいいでしょうか?
はい!こちらこそよろしくお願いいたします!
2013/07/29(月) 23:28:28 | URL | [ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/07/30(火) 03:49:55 | | [ 編集]
coco.。
自分の犬が迷子になったら。迷子の犬に出会ったら。そう思う人は私も含め多いかと思うのですが、「いざ」というときに迅速に動くためには、今回記事にしてくださったことをしっかり普段から実践しておくことが大切なのだと感じました。

ありがとうございます。

写真は確かに、必ずしも他人がその犬を見て確認できるものとなると難しい場合があるのだろうなと思いました。長毛でトリミングする仔などは特に。
2013/07/30(火) 05:13:17 | URL | [ 編集]
あが
秘密コメントさん

20年も前のことを覚えていて下さるくらいに素敵な方なんだと思います!
モコちゃんのことも思い出して下さってありがとうございます。

迷子の事は書こう書こうと思いながらノビノビになってしまっていました。
今回ツイッターなどで皆さんから教えて頂いたこともあり、自分の頭の整理にもなりました。
2013/07/31(水) 00:23:33 | URL | [ 編集]
あが
coco.。 さん

普段から頭の中でシミュレーションしておくことが大切だと思うのですが
何をどうするかがわかっていないとそれも出来ないですものね。

> 写真は確かに、必ずしも他人がその犬を見て確認できるものとなると難しい場合があるのだろうなと思いました。長毛でトリミングする仔などは特に。
「写真を持って来て下さい」と頼むことは確認の意味よりも偽りの申し出の防止の意味合いが強いですね。
意外とあるらしいんですよ。里親募集だと断られるので、迷子犬にウソの申告をしてくる人。
2013/07/31(水) 00:28:47 | URL | [ 編集]
珊瑚ママ
こんにちは!
またまた追加で保護犬を預かって、珊瑚家はてんやわんやです。PCに向かうのはブログ更新のためのみ、中々遊びにこれなかったのですが、迷子犬の話題となったらしゃしゃり出ずにはおられませんー。笑

確かに日本では白いA4コピー用紙でチラシを作るのが一般的ですね。最近ベタで黄色とか赤を使って目立たせているのも見かけますが、ネオンカラーという発想はなさそう・・・・・そうか画用紙に貼ればいいわけですね!メモメモ。

ところでワタシの経験から、もう一押しのアドバイスをお願いしたくお知らせしておきますね。

去年ルナを逸走させたとき、毎日徹夜でチラシをポスティングしつつ貼り紙もしましたが、やっぱり効率が悪かったです。車もないから徒歩圏のみ。
もう全ての住民に知らせたい気持ちでしたから、借りた自転車の前後のカゴにもチラシを貼りました。
買い物している間も宣伝できるわけで、声を掛けてもらったり、効果的だと思いましたよ。
もし車があったら当然リアウィンドウ辺りにも貼ったと思います。

というのも、確かに人間は驚くほど回りを見ていない!
こちらから広告を貼って近寄る方が効率がいいんです。

あと、チラシを是非携帯なりで丸ごと写真撮ってもらって、外出先でも連絡先を確認できるようにお願いする文言も。

先日ミミちゃん捜索ポスターを貼っていたら学生さんが声を掛けてくださり、その場で写メを撮ってお友達に転送してくれると言ってくれて嬉しかったです。


極めつけは、たまたまチラシを持ち歩いてくれた方が、外出先で目撃、その場で電話をくださったこと。

巨大団地で珊瑚とふたり、途方に暮れて、ヤケクソで珊瑚の背中にチラシを貼ってとぼとぼ歩いていたら、自転車の御婦人が珊瑚を見て引き返してくださり、その後すぐにルナを発見してくれました!!そして保護成功!

今でも毎日思い出します。
珊瑚の背中のチラシこそが保護の決め手になったなんてね。

説明が長くなりましたが、要するに貼ったポスターが目に留まり難いのなら、「私は犬を探している人でーす」って、視界に居る人全員にこっちから動いて宣伝することが大事ってことでございます。


交差点に巨大ポスターなんて発想も勇気も無い日本人のために拡散協力をお願いいたします~~

長くなってスミマセン・・・
とにかく全ての迷子ちゃんが安全に保護されてお家に帰れますよう、祈りを込めて!

2013/08/01(木) 01:46:35 | URL | [ 編集]
あが
珊瑚ママさん

わ〜たくさんのアイデアやヒントをありがとうございます。
多くの人に見てもらいたいので改めて記事に書かせて頂きますね。
それにしても背中にチラシを貼られた珊瑚ちゃん、お手柄でしたね(笑)
2013/08/02(金) 12:33:39 | URL | [ 編集]










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

copyright 2005-2007 旧SMILES@LA all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。