旧SMILES@LA
長い間お世話になりましたが、2014年10月引っ越しいたしました。

プロフィール

あが

Author:あが
LA郊外に住むお気楽バカ夫婦と、
ドーベルマン×ウィペット(推定)のミックス犬ニコ(9歳♀)デカスギミニチュアピンシャーのニヤ(8歳♀)の家族です。

リンクフリーです。
リンクはフリーですが画像、文章の無断転載、及びまとめサイトへの転載は固くお断りいたします。

最近の記事

最近のコメント

カレンダー

07 | 2017/03 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
父の日に寄せて
今日は父の日でした。(時差の関係で日本ではもう昨日ですけれどね)

これはオットに贈った父の日カード。差出人はもちろんニコニヤ。
dday.jpg


シーザーさんのサイトCesar's WayでHow Dogs Celebrate Father's Day「犬達の父の日の祝い方」というコラムがアップされていました。その中に素敵な言葉があったのでちょっとピックアップ。

IMG_3163_20130527152107.jpg
「え?ニコ達も何かしないといけなかったの?」

父の日というのは母の日に比べるとちょっと影が薄いというか、後から釣り合いをとるために付け足したというかそういう感じがありますが(笑)まあ我々人間は両親に対してこういうお祝いの日というものがありますね。では犬達はどんな風に「父の日」を祝うかわかりますか?

答えは「犬はそんなことしません」


IMG_3166_20130527152108.jpg
「当たり前と言えば当たり前よ、シーザーさん」

犬の世界では父親の不在というのは特に大きな問題ではありません。たとえ父犬、母犬、子犬達が同じ場所で暮らしていても、父犬が子育てに何らかの役割を果たすということはほとんどありません。むしろ子育て中の母犬に近づき過ぎると歯を剥いて追い払われるのが落ちでしょう。

犬達は血縁をベースにして絆を築くわけではないのです。彼らには両親だとか祖父母だとか兄弟だとかそういった概念はありません。彼らが結束するベースは「群れの一員であること」です。群れは何も犬同士である必要はありません。犬達が違う種の動物達と群れとしての絆を築くことは珍しいことではないし、何と言っても犬達は我々人間の家族の一員として一万年以上も一緒に暮らしてきたんですから。


IMG_3179.jpg
「あたしとおとーさんは同じ群れのメンバーっ!」

コラムの本文はこの後、犬を人間の子供のように扱ってはいけない。
犬の父親としてやるべきことは運動・規律・愛情、そしてルールと境界線をはっきりとさせてやること、と言ういつものお話につながるんですけれどね。

上に緑の文字で抜粋した「犬は血縁をベースに絆を築くのではない。彼らにとって大切なのは一緒に暮らしている群れのメンバーであること」というのが、なんだか胸にジーンと来たんですよ。

我が家なんてオット、私、ニコ、ニヤと血縁関係なんてまったくない家族なんですが、それでも群れとして皆がお互いを認識してるもんなあとしみじみ。

当たり前過ぎて普段は意識してなかったけど、種の違う生き物とお互いに家族として認め合って暮らしてるってすごいことよねえ。

IMG_3105_20130617143926.jpg
「家族として認め合ってるからニコにもそのごはん下さい。」

毎度のことながら犬ってすごい生き物よねえと改めて思ったのでした。

シーザーさんのコラムはこちらで読めます。
ジュニアとダディを抱えてるシーザーさんの素敵な写真が見られますよ。


あ、そうそう。dog actuallyも新しい記事がアップされています。
「会話の中の犬達」
今回はちょっと軽いお話。良かったらお楽しみ下さいませ。


人気ブログランキング参加中。ポチッとお願いいたします。
banner-1_20130109164727.gif人気ブログランキングへ


スポンサーサイト
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/06/16(日) 23:49:56 | | [ 編集]
たけるっこ
カードのニコ、ニヤちゃんいいお顔してますね!毎日を幸せに暮らしてくれる事が1番のプレゼントだと思います。ニコちゃんの「ごはん下さい」かわいい^_^おばさん誘惑に負けてあげちゃいそうになるわ〜
2013/06/17(月) 15:35:59 | URL | [ 編集]
アロハ
なるほど!血縁よりも群れ!
しかも、それは犬同士じゃなくて人間でもなれるんですね。違う生き物同士、互いに認めあって信頼できる日常って、素敵ですね。
ここ最近、ずっと母とシーザーさんのYouTube三昧でした。すごいねーすごいねーと見てました。もっと日本のテレビで見たいと思いました!

それから、グリーンドックのガム届きました!もう、速攻気に入って食べてくれました! 今までのと違う、なんか自然のニオイがして、質を感じました!
もー早くから変えてあげておけばよかったー!!!
きっかけをくださって本当にありがとうございました!
2013/06/17(月) 16:15:32 | URL | [ 編集]
カーニャ
初めまして!
いつもシーザーさんの番組見る度
しっかりリーダーにならなきゃ…と気合を入れ直す
元野良犬二匹と野良猫一匹の飼い主です。
血縁よりも群れの言葉 ジーンときました。
ベタベタ仲の良い家族ではないですが 誰か一人でもかけると
みんなのリズムがくるちゃう…
ニコちゃん ニヤちゃんが側にいるだけで
素敵な父の日ギフトですよねっ!
また遊びに来ます!これからもよろしくお願いします♬
2013/06/17(月) 16:30:26 | URL | [ 編集]
あが
秘密コメントさん

オット様の親孝行、良い奥様ですね〜。
うちは素晴らしいと言うより、テキトーにやってるだけなんですが(笑)

そうそう!Every dog has its day、ぜひご自分に言ってあげて下さい!
出口のないことって決してないですから!

肩や首にも痛みが出てらっしゃるんですね。
転倒した時にへんな姿勢になってしまったこともあるだろうし
痛い部分があるとどうしても庇ってしまいますもんね。
一日も早く良くなりますように。
2013/06/17(月) 23:52:12 | URL | [ 編集]
あが
たけるっこさん

ニコニヤ、いい顔してますか?ありがとうございます〜♪
ほんと、彼らの幸せが私たちの幸せですよね〜。
ああ、なんて献身的な私たち(笑)
ニコの「ごはん下さい」攻撃はかなり強力ですよ。敗北者多数。
2013/06/17(月) 23:54:17 | URL | [ 編集]
あが
アロハさん

そう。血縁は関係ないのです。一緒に暮らしているのが群れ。
シーザーさんYoutubeで見てらっしゃるんですね。
本当にテレビでもたくさん放送してほしいですよね。
できれば一般チャンネルで。

グリーンドッグのガム、武蔵君気に入ってくれて良かったですね。
うちも大のお気に入りになりました。
2013/06/17(月) 23:56:43 | URL | [ 編集]
あが
カーニャさん

初めまして。コメントありがとうございます。
犬2匹猫1匹、みんなレスキューのご家族素敵ですね!
そうそう、誰か一人でも欠けるとリズムが狂っちゃいますよね。
わかりますわかります。

こちらこそ、どうぞよろしくお願いいたします♪
2013/06/18(火) 00:02:01 | URL | [ 編集]
びびんば
こんばんは

日本では今 CSでDOG WHISPERERが放送されています 春頃からシーザーさん見はじめて日本でのシリーズ 3.5.6.2と視て今4を視ていますが 今日 パピーミルの回を視ました。
正直 ちょっと ショック状態です…
知識?としては聞いていましたし 昔 犬に関わる学校に通っていたこともあり わかっていたつもりでしたが
日本で ああいう施設そのものの映像はあまり一般的に出る事は無い気がします 放棄された犬達のニュースが出る事はありますが… でも それも 自分が『知る努力をしなかった』だけかなぁ~(--;)
シーザーさんや団体の方々が 犬達のために穏やかに接してらしたけど 静かな怒りがテレビを通しても感じられる映像でした
なんか シーザーさんの番組を偶然に視て以来 色々と考えさせられる また 色々と忘れていたものを思い出させられる日々です… なんだか ひとりごとみたいな書き込みですいませんm(__)m
2013/10/10(木) 05:37:39 | URL | [ 編集]
あが
びびんばさん

びびんばさんがこの記事にコメントくださったおかげで、4ヶ月近くもシーザーカテゴリーで書いていなかったことに気がつきました。ありがとうございます。

パピーミルの回だったんですね。あの回はショッキングでしたよね。私も強く印象に残っています。
あの放送の回のことに関してシーザーさんが書いたエッセイを読んだことがありますが、おっしゃる通り番組上なんとか平静を保っていたけれど心の中は怒りと悲しみでいっぱいだったと書かれていました。
辛い現実だけれど知らないことには変えて行きようがないし、多くの人が知ることで変わることもあると思います。
書き込みどうもありがとうございました。
2013/10/11(金) 00:26:34 | URL | [ 編集]










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

copyright 2005-2007 旧SMILES@LA all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。