旧SMILES@LA
長い間お世話になりましたが、2014年10月引っ越しいたしました。

プロフィール

あが

Author:あが
LA郊外に住むお気楽バカ夫婦と、
ドーベルマン×ウィペット(推定)のミックス犬ニコ(9歳♀)デカスギミニチュアピンシャーのニヤ(8歳♀)の家族です。

リンクフリーです。
リンクはフリーですが画像、文章の無断転載、及びまとめサイトへの転載は固くお断りいたします。

最近の記事

最近のコメント

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

穀類とグルテンとニコニヤ
1週間ほど前に書いた「歯磨きおやつ」の中で「小麦グルテンの固まりを与えるのは抵抗がある」と書きました。
どうしてなのか詳しく書かなかったので、今日は小麦グルテンとついでに犬の食餌の穀物のことをちょっと書こうと思います。

まずは小麦グルテンのお話から。
IMG_3084_20130606145028.jpg
「小麦粉と言えばパン!パン!パン!」ニコ、パンガン見中。

グルテンというのは小麦、大麦、ライ麦など穀類に含まれるタンパク質の一種。その中でも小麦グルテンが一番一般的ですね。小麦粉をさらし布などに包んで水の中で揉むとでんぷん質は水中に溶け出して、さらし布の中にはネバネバしたものが残ります(昔小学校の理科の時間に実験した)このネバネバがグルテン。
この粘り気がパンやうどんのもちもち感を作り出します。お麩なんかはグルテンそのものですね。

IMG_3087_20130606145029.jpg
「グルテンとかどーでもいーから、そのパンください。」

さて、この小麦グルテン、人間でも消化できなかったりアレルギー反応を起こすグルテン不耐性という症状があります。グルテンへのアレルギー反応が引き金になって起こる自己免疫疾患のセリアック病という病気もあります。
これは犬の場合も全く同じで、しかも犬の方が小麦グルテンを消化する酵素を持たない個体の割合は多いそう。消化できないものを継続的に摂取していると消化器に炎症を起こしたり健康上の問題が出ることが多くなります。
アイリッシュセッター・ジャーマンシェパード・ヨークシャテリア・バセンジ・コッカースパニエル・ダルメシアン・シャーペイ・ロットワイラー・ソフトコーテッドウィートンテリア等は炎症性腸疾患を起こし易い犬種と言われているそうで、特に小麦グルテンの摂取には注意が必要。
とりわけアイリッシュセッターはセリアック病が遺伝要因としてあるそうですからご注意を。


IMG_3096_20130606145029.jpg
「パスタも小麦粉だよ〜。」(この後このパスタそのままポリポリ食べちゃった)

小麦には小麦グルテンが多く含まれていて、体質的に消化しにくい犬が多い。アレルギーなどの要因にもなる。
・・・と書いたのに、上の画像でもニコニヤはパンやパスタを食べてますね。
犬が人間と暮らすようになって1万年以上が経っており、その年月のほとんどの期間、犬の食餌は人間の残飯でした。当然小麦や大麦などの穀類も食べ続けて来ているはずです。
ですから、私自身はおなかの調子を崩したり、嘔吐したりする様子がなければ犬に穀類を与えることはごく自然なことだと考えています。ただしこれは小麦粉だとかオートミールだとかごはんだとか、人間が穀類を食べるのと同じ形であることが前提です。

有名歯磨きトリーツのように小麦グルテンだけを成形して風味付けの何かを添加したものというのは、どう考えても胃腸に負担がかかるだろうと思うので、一番最初に書いたように抵抗を感じるわけです。

IMG_3051.jpg
「ふ〜ん、そうなんだ。」

歯磨きトリーツだけじゃなくて、小麦グルテン、とうもろこしグルテンなどはドッグフードの原料に非常に多く使われています。消化がよくないはずのものを何故わざわざ犬が食べるものに使用するのか?その理由は「安いから」
ドッグフードは「必要な栄養素がバランス良く含まれている」というのが一番の売りですね。
しかしそのバランスというのはタンパク質が○%脂肪が○%炭水化物が○%という数字上でのバランスです。それぞれの栄養素の「質」はその数字には表れません。
つまりタンパク質の一種であるグルテンを多く使用すれば本来タンパク源であるはずの肉類を少なくすることができる=原価が安くなるということですからね。

私は犬の食餌に穀類を加えることは悪いとは思わないけれど、こんな風に不自然に抽出されたグルテンの割合が高くなることは避けたいなあと思います。

プレミアムフードと呼ばれるドッグフードなどでは「NOグルテン」が謳い文句になっているものも多いですね。同じように「穀類不使用」を売りにしているものも多いですが、先にも書いているように体調に異常がなければ穀類が使用されていても良いと私は思います。

でも既にアレルギーが判明しているような場合は穀類不使用のフードというのはありがたいですね。
また「理由はわからないけれどうちの犬は下痢や嘔吐の回数が多い」という場合はグルテン不耐性の症状が出ているという可能性も考えてみるといいかもしれません。

さて、長くなったので他の穀類のことは「続きを読む」から


人気ブログランキング参加中。ポチッとお願いいたします。
banner(1)_20130102131606.gif人気ブログランキングへ
上にも書いたように、我が家のニコニヤまんまではパスタやパンも利用していますが、一番多く登場する穀物はこちらオートミール。オーツ麦ですね。
IMG_3081_20130606145029.jpg
「あれ?いつも食べてるのとちょっと違うよ。」

ニコがいつも食べてるのはこれにお水かスープを加えてコトコト炊いたのだからね。

オーツ麦は小麦よりもグルテンの含有量が少なく、また小麦とは違う種類のグルテンなので犬のおなかにも優しいそうです。クッキー作りなどにも使えるし、布袋にいれて体を洗うのに使うと肌荒れやカユミを鎮める働きもあります。犬のシャンプーでアレルギー用を謳っているものではオートミールエキス配合というのが多いのはそういう理由。

こちらは本日のニコニヤまんま。
IMG_3098_20130606145029.jpg
炊いたオートミールの上に牛ひき肉、ブロッコリー、ドライハーブのクリーバーズ、亜鉛粉末を乗せています。

ちなみに日本人にとって一番身近な穀物である米にはグルテンは含まれていません。だから犬がお腹をこわした時などは重湯やお粥が良いんですね。

犬に穀類は不要、穀類を含むドッグフードは良くないという説もありますが、うちのニコニヤなどは穀類を食べないと体重がドンドン減ってしまうので米、パスタ、オートミールなどの穀類は必須です。
結局のところ、それぞれの犬の体質や体調を一番よく知っているはずの飼い主さんが、犬と穀物の関係をしっかり把握した上で自分の犬にどんな風に与えるのか決めるしかないんですよね。

IMG_3085_20130525152437.jpg
「ごはん選びって奥が深いのね。」

そうだよ〜。おかーさん日夜苦労してるんだからね〜(ウソ 笑)
スポンサーサイト

ちりはこと
あがさん、こんにちは!久々のコメントです。

グルテンについての詳しい解説ありがとうございまーす^^

うちはもともと各種アレルギー持ちですので、穀類は全て避けております。こはなはお米もダメなので、穀類全滅~♪

故に花こはな全然太れません^^;

今は元気なのでいいのですが、有事の際に備えて、もう少し脂肪をつけたいな~と思案しております。

お芋やかぼちゃも効果なし。お通じが更に良くなるだけ&トトが太る(笑)

脂肪を増やすと脂肪滴が出る。

なんか良い方法ないでしょうか~?

と、久しぶりのコメントで食事相談すんなよって?わはは~(笑)
2013/06/06(木) 00:49:19 | URL | [ 編集]
NZっ子
いつも楽しく読ませてもらっています。

グルテンのお話、とってもわかりやすくって
犬種によってCeliacのリスクの高いものがあるってのは
なるほど!と勉強になります。

さて、犬が人とすむようになって長い年月が経ち。。。
それも、もっともだと思います。

ただ、近年の遺伝子組み替えされている小麦粉に含まれるグルテン量は伝統的なそれと比べると、非常に多くなっています。
なので、人でもグルテン Intolerance となる事が多いのです。
それは、きっと犬も同じ。
長い年月をかけて、少しずつ遺伝子がかわっていった生物が
人工的に遺伝子組み換えされているも食べる事は、ストレスになりやすいんですね。
だからって、何、って訳ではありませんが、一つ情報になればと思いレスしました。
2013/06/06(木) 01:52:12 | URL | [ 編集]
だるま
癒し写真をもとめてふら~っと(笑)
可愛いですねっていうかカッコいい!
癒されます~♪
ポチっとしておきますね~♪
2013/06/06(木) 09:56:08 | URL | [ 編集]
ジョンのママ
グルテンの解説ありがとうございます(≧∇≦)/
おやつを買うときに気にするのが原産国・・・。
これからは、グルテンもきちんとチェックしていきたいな!と思いましたm(_ _)m
食欲が無いとき、オートミールは本当にお世話になってます(^_^;)


それにしても・・・ごはんおいしそ~~~!
緑のブロッコリーが一際目立ってます!

このページ、私のブログに貼ってもいいですか?
他の人にも知ってほしいかもヽ(・∀・)ノ
2013/06/06(木) 16:21:04 | URL | [ 編集]
サラロン
犬の皮毛にもオートミールでパック
とかの意味がやっとわかりました!
は~スッキリ♪

我が家は玄米か白米ばかりなので
新鮮な食材に出会えた気分です
少量パックで売ってないかな~♪
2013/06/06(木) 21:18:07 | URL | [ 編集]
あが
ちりはことさん

あら〜穀類全滅ですか。
うちもお芋やかぼちゃでは太らないです。お通じ良くなるだけ(笑)
有事に備えて脂肪をつけると言っても体質もあるし、
そこはもう、おおらかに構えていてもいいんじゃないかしら。
有事の脂肪より、日頃の健康(人間も犬も心身含めて)ですよ。

消化酵素なんかは摂ってらっしゃる?
きゃどっくとか、グリーンドッグの発酵50種とか
もっとお手軽なところでは強力わかもととか。
消化吸収が良くなれば同じ食餌を与えていても
太れなかった子の体重が増えたという例を聞いたことがあります。
2013/06/06(木) 23:37:32 | URL | [ 編集]
あが
NZっ子さん

初めまして。コメントありがとうございます。
そうですね、おっしゃる通り近年の農作物は遺伝子組み換えのものが多くて
伝統的なものとは別のものになっていますものね。
有用な情報をありがとうございます。
トウモロコシなどもドッグフードに使われているものは
まず間違いなく遺伝子組み換えのものだと思いますし
色々と健康に支障が出てくるのも不思議ではないですね。
改めて食材の選択の大切さを痛感します。
2013/06/06(木) 23:41:10 | URL | [ 編集]
あが
だるまさん

コメントありがとうございます。
よかったらまたお越し下さいね。
2013/06/06(木) 23:42:24 | URL | [ 編集]
あが
ジョンのママさん

原産国のチェック、もちろん大切なのですが
例えば中国から輸入した材料を日本で加工すると
原産国日本と表示されるので、これもちょっと心に留めておいて下さいね。
オートミールは手軽に調理できるし、和風にしても美味しいし重宝ですよね。

ブログでのご紹介、どうぞどうぞお願いいたします。
どうもありがとうございます〜!
2013/06/06(木) 23:45:14 | URL | [ 編集]
あが
サラロンさん

オーツ麦はハーブとしても強力ですもんね。
丸ごと全部「使えるヤツ」ですよね〜。

オートミール、サラロン家なら普通パックでもすぐ消費できそう。
人間用にも普通に水だけで調理して味噌や醤油で味付けしたり
梅干しや佃煮でいただくとお粥感覚で美味しいんですよ!
2013/06/06(木) 23:48:36 | URL | [ 編集]
ちりはこと
アドバイスありがとうございます♪

>有事の脂肪より、日頃の健康(人間も犬も心身含めて)ですよ。

たしかに^^

消化酵素はグリーンドッグさんの使っています~。
強力わかもとはビール酵母がアウトです^^;
ケフィアも使っていますし・・・。
ほんとにどうしたら吸収率が上がるのでしょうね~?
2013/06/07(金) 00:20:42 | URL | [ 編集]
あが
ちりはことさん

あ、やっぱり酵素など既に使ってらっしゃいましたね。
でも酵素もプロバイオティクスも色んな種類があって
他の種類に変えたら身体にピッタリ合った!なんてこともあるかも。
むずかしいよね〜。
2013/06/07(金) 21:42:53 | URL | [ 編集]
ケンケン
ごぶさたしてます。 ベルに暖かいコメントありがとうございました。ベル様らしく地力の凄さのプレゼントを貰ってます。
ご飯のお話ありがとうございます。
ベンがもともと細い体がさらに痩せてきて 検査をしてもらった結果が以前 骨を詰まらせた時に開腹OPした後遺症で腸が固くなって吸収できない事と歯の具合よくない為に今までの食事は摂れなくなってきてます。
オートミールの存在を忘れてました・・・早速ドロドロにして与えてみます。情報ありがとぉ
2013/06/08(土) 21:48:01 | URL | [ 編集]
あが
ケンケンさん

ベン君も心配してたんですよ。そういうことだったんですね。
それならオートミールよりも葛湯がいいんじゃないかな。
オートミールは繊維質が多くて負担になるかもしれませんから。
葛粉をチキンスープなどで炊いたもので。
ベル様もベン君も「がんばれ」なんて言わないから
ただ穏やかにのんびりと過ごして欲しいです。
2013/06/08(土) 22:04:31 | URL | [ 編集]










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

copyright 2005-2007 旧SMILES@LA all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.