旧SMILES@LA
長い間お世話になりましたが、2014年10月引っ越しいたしました。

プロフィール

あが

Author:あが
LA郊外に住むお気楽バカ夫婦と、
ドーベルマン×ウィペット(推定)のミックス犬ニコ(9歳♀)デカスギミニチュアピンシャーのニヤ(8歳♀)の家族です。

リンクフリーです。
リンクはフリーですが画像、文章の無断転載、及びまとめサイトへの転載は固くお断りいたします。

最近の記事

最近のコメント

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
お散歩心得
今日はシーザー・ミランのカテゴリーで記事を書きますよと言っておりましたが、元になっているシーザーさんサイトのコラムはシーザーさんが書いたものではありません。

IMG_2911_20130524152741.jpg
「じゃ誰が書いてるの?」

ドッグウォークエチケットというタイトルで前後編に分けて書かれたコラムの筆者はジョン・バスティアンさん。
ジョンさんはCesar Millan Inc(シーザーさんは自身の講演や出版物、キャラクター商品などを管理するのに会社組織を設立しています。以下CMIと表記しますね。)で働いている従業員さん。

ジョンさんは2007年の夏に2日だけの臨時派遣社員としてCMIに派遣されました。当初2日だけという契約だったのが「翌週も来てくれないか」「また次の週も来てくれないか」となり、週に5日CMIで働くようになりました。そして2ヶ月後、ジョンさんはCMIの正社員となり現在に至ります。
ジョンさんの仕事はEコマースの管理、商品の在庫管理、カスタマーサービスを統括するマネージャーです。

ジョンさんが初めてシーザーさんに会った時の第一印象は「100%本物、150%エネルギッシュ、200%快活。彼のポジティブエネルギーは周囲に伝染するんだよ。」

IMG_2970_20130524152740.jpg
「シーザーさんイメージどおり!」


シーザーさんの下で働いていて一番思い出深いことは、ジョンさんがシーザーさんに「今までして頂いたこと全てに心から感謝しています。」と伝えたら、シーザーさんが「僕の方こそ、今までしてくれたこと全てに心から感謝しているよ。」と言われたことだとか。
「えーーーっ!?って思ったよ。有名人らしくないごくごく真っ当な人間だって、こうして有名人になることができるんだって感動した。」

ジョンさんにはCMIに勤め始める前から一緒に暮らしているシャドウという犬がいます。シェルターからアダプトしたマリノアミックスの白い犬です。そしてCMIで働き始めるようになった後にシーバという黒いミックス犬をシェルターから新たに迎えました。
CMIはもちろんドッグフレンドリーなオフィスで、従業員の多くは自分の犬と一緒に出勤しています。犬達は一緒に遊んだりトレーニングを受けたりしながら日中を過ごします。
ジョンさんはシーバを迎えた時、よく言われる「先住犬優先」でシャドウをシーバよりも上の立場として扱わなくてはと思っていました。しかし経験豊かなスタッフやシーザーさんから「シャドウは上に立ちたいなんて思っていない。むしろ主人であるジョンさんから色々なコマンドを受けてそれに応えることに喜びを感じている。」と指摘されたそうです。反対にシーバは上に立ちたいと思っているタイプだとも。

ジョンさんはそれまでシーバに様々なコマンドを覚えさせようと努力していましたが、シーバは自分の方が頭がいいことを証明してやるとばかりにジョンさんの言う事を聞かず、トレーニングは一向に上手くいかなかったのです。
そこでジョンさんはアドバイスを受けて、先住犬のシャドウに様々なコマンドを徹底して訓練しました。シャドウはジョンさんが喜び、自分が褒められるのが嬉しくてとても熱心に訓練に応えました。それを見ていたシーバは見よう見まねでコマンドをマスターし始めました。置いてきぼりを食らってはたまらないという感じだったのかな。

IMG_3010_20130524152741.jpg
「シャドウの気持ちがわかる」「あたしはシーバの気持ちがわかるわ〜」


2頭の犬がコマンドに従うようになったことで、ジョンさんと犬達のルールと境界線がクリアになり、パックとして穏やかに過ごせるようになったそうです。

・・・あ、ジョンさんの紹介だけでえらく長くなってしまった。
ではジョンさんが書いたコラム「ウォーキングエチケット」は”続きを読む”からどうぞ。


人気ブログランキング参加中。ポチッとお願いいたします。
banner-1_20130423084926.gif人気ブログランキングへ




IMG_2952_20130524152845.jpg
「で?散歩のエチケットって?」

はい、では以下がジョンさんが書いたコラムの要約。まあエチケットというより散歩心得って感じですね。

さて散歩のエチケットと言えば皆さんが一番に思い浮かべるであろう、片付け用の袋を携帯して犬の排泄の後始末をするなんてことは言うに及ばず。ここで書くのは、そのさらに先の話です。
犬と散歩する時「すべき事」と「してはいけない事」があって、そのルールを守ることで犬との散歩はより楽しく安全なものになるでしょう。

今日は散歩の時の「すべき事」を挙げていきます。


IMG_3000_20130425104034.jpg
「なにか難しいことなのかな」

『自分の犬を知る事』
散歩の途中、どんなものがあなたの犬を困った状態にさせてしまうのか、きちんと把握しておくこと。
郵便配達や宅配便の人の制服姿を見ると興奮するとか、自転車やスケートボードを見ると吠えたり追いかけたりしようとするとか、リスや他の犬を見かけると我を忘れてしまうとか、そういうことです。
もちろん理想としては、そういうリアクション全てを解決できればいいのですが、シーザーではない我々にとっては一朝一夕には無理なこと。けれど、何が犬の困った行動の引き金になるのかをしっかり把握して、落ち着いてそれを避ける方法を身につけておくことで散歩はずっと楽になります。
ここでキーになるのは「落ち着いて」ということ。引き金になりそうなものが見えたら、歩く方向を変える、ちょっと道をそれる、それだけです。簡単でしょう?



IMG_3147_20130524152844.jpg
「宅配便の人!?自転車!?リス!?」
(↑これら全部に反応する困った犬、それがニヤ)


『周りにあるものに目を配る』
犬を困った状態にさせてしまうものが何なのか把握したら、歩いている時にそういうものが近くに来ていないかいつも目を配っておくこと。もちろん車の通行にも気をつけなくてはいけません。
そのためには顔を上げて目線をまっすぐ、背筋を伸ばしておく必要があります。そしてこういう姿勢で歩いていると「落ち着いた毅然とした態度」がごく自然に身に付き、犬が落ち着いて安心していられることにつながります。
また犬と散歩している人のすべてが自分の犬をきちんとコントロールできているわけではありません。「あ、あの人は自分の犬をコントロールできていないな」というサインを見逃さずに、そういう相手を避けることも大切です。


IMG_2889.jpg
「目を配る目を配る・・・」「ニヤ、それはおかーさんの仕事だよ」


『正しい避け方を知る』
今まで散々「避ける」ことを書いて来ましたが、正しい避け方をすることが必要です。
コースや方向を変える時にはあくまでも自然にさりげなく。決して突然立ち止まったり、リードでグイグイ引っ張ったりして無理矢理犬に方向転換をさせることのないように。
もし道が狭かったり行き止まりで方向を変えることができない時には、対象となるものと犬との間に自分が立って犬の方を向き静かに落ち着いて、相手が去るのを待ちます。犬にはコマンドで下を向かせておきましょう。草の匂いなど嗅がせておくのがいいですね。
相手が犬と飼い主である場合にはすれ違いざまに一言「うちの犬、小さい犬は苦手なんです」などの一言を伝えましょう。
相手が人間のみである場合には一言「こんにちは」というだけでも効果的。自分の犬に対して「この人は私たちを襲ったりはしないんだよ」と’いうことを伝える役割も果たしますからね。


IMG_2977_20130524152740.jpg
「草の匂いなど嗅いで、相手が行き過ぎるのを待ちます」

さて、いかがでしょうか。スーパーマン的シーザーさんと違って、ご自身も試行錯誤なさっているジョンさんの言葉はより身近ではないかと思います。とは言っても、ちゃんとシーザー的エッセンスも詰まっているしね。

明日は続きでジョンさんのコラムの後半をご紹介しますね。




スポンサーサイト

ちゃあ
シーザーカテにはやっぱり反応してしまいます、いつも素敵な記事ありがとうございますー!
知り合いの方が、二頭飼いでものっすごい悩んでいらして。まさに後から来たコがどちらかと言えばリーダーになりたいコ…のように私には見受けられるのです〜。ああっこの記事、なんとかして読んでいただきたい〜!
「シーザーではない」あはは、そーなんですよねえ、理屈ではもちろん誰でも実践できるけれど、やっぱり向き不向きはあって。実際問題としては、飼えない(=エネルギーレベルがあわない)ことってあるなあ、と周りを見回しても思います〜。
それでも犬という動物を理解しよう、という努力は常に持ち続けていきたいものです!
2013/05/24(金) 04:40:04 | URL | [ 編集]
たけるっこ
やっぱりステキな方ですね、シーザーさんは。ジョンさんもきっと素直で素晴らしい方なんだと思います。散歩は色々な事が起こるので、毅然としたままって本当に難しいですが、毎回の散歩で勉強になる事もたくさんあるので、最近の私は不安よりも何が起こるか楽しみな気持ちの方が強くなってます^_^こうなれたのも、シーザーさんと、あがさんのおかげです。感謝感謝!
2013/05/24(金) 14:52:37 | URL | [ 編集]
shioco
ふむふむ・・・
いつもいつも、参考になります。
我が家の黒いぬ(もじゃ男のほう)は、お散歩中にすれ違うワンちゃんには異常に反応します(涙)
そして、興奮しすぎると、となりの華に噛み付くのです。

なので、前方から来る犬の気配をすばやく察知して、ひたすら「スワレ」をさせます。
お願いだから早く通り過ぎて!と願いながら。。。

お家でもピンポンの音に反応し、華に噛み付きます。

いつもではないのですが。。。

「飼い主の毅然とした態度」って大事ですよね。
いつも反省しきりです(汗)

2013/05/24(金) 17:17:36 | URL | [ 編集]
タピ
シーザーさん、やはり素敵♪( ´θ`)
周りにHappyが伝染するって最高ですよね。

ジョンさんもきっと明るい素敵な方っぽいですね。シーザーでなあ我々…、共感です。タイミングなのか?上手くいかない事多数…。
しかし、繰り返すのみで頑張っている身としては勉強になります。
散歩はだいぶ、上手になりましたよ~( ̄^ ̄)ゞ

実はうちも、二頭目を…なんて考えていますが、多頭飼したことないので慎重になってしまいます。
あがさんちはすんなりいきましたか?

いつも分かりやすく翻訳してくださりありがとう( ´ ▽ ` )ノです。
2013/05/24(金) 19:15:20 | URL | [ 編集]
あが
ちゃあさん

こちらこそ反応頂くのが何より嬉しいです。ありがとうございます。
お知り合いの方のお話、難しいですよね。
子供のしつけと同じでどこまで口出ししていいものかっていうのもあるし
先住犬が上説は根強いし。うまく伝わるといいのですが。
そう「シーザーではない」ってすごく大事なポイントだと思うのです!
それは決して諦めるということではなくて、ちゃあさんの仰る通り
自分の能力の中で最大限犬を理解しようということなんですよね。
2013/05/25(土) 16:17:52 | URL | [ 編集]
あが
たけるっこさん

ジョンさん、明るい人柄が伝わってきますよね。
お散歩で何が起こるか楽しみなんて最高のポジティブパワーですね!
私のおかげだなんてとんでもない。
たけるっこさんのパワーですよ~!
2013/05/25(土) 16:20:51 | URL | [ 編集]
あが
shiocoさん

あら、ジープ君にはそんな面があったのですね。
まず一番大切なのは興奮のレベルをそこまであげないことですよね。
道ですれ違った時だけでなくドッグランなどでお友達と遊ぶ時も
「わーい!ヤッホー!!」モードで駆け寄らせないように
一旦おすわりさせて、落ち着いたらリードを離して遊びに行ってもいい、
興奮していたらそのままUターンして戻るを繰り返して
犬を見た時に興奮しちゃいけないんだと理解させるというのはどうでしょう?
普段のお散歩では本文にも書いたように、あくまでもさりげなく方向転換。
せっかくおすわりさせてもshiocoさんが「早く通り過ぎて」とドキドキしてると
ジープ君に伝わっちゃいますもんね。
ピンポンはご家族と協力し合って、ベルを鳴らして何度も練習するといいかも。
ベルがなっても静かにしてるといいことがあると学習すればいけそうな気がします。
お互い頑張って参りましょうね〜。
2013/05/25(土) 23:10:21 | URL | [ 編集]
あが
タピさん

シーザーさんらしいなあという感じですよね。
シーザーではない我々って痛感ですよね〜。
お散歩が上達されたなんて素晴らしいですね!

多頭飼いは楽しいことも多いけれど見極め力がすごく重要だと思います。
うちは正直言ってニコもニヤも一人っ子タイプだなあと思います。
まあニヤを迎えたことには1mmの後悔もないんですけれどね。
うちは割合すんなりいった方だと思うのですが
今も2匹で転がって戯れるなんてことはないんですよね〜。
2013/05/25(土) 23:30:18 | URL | [ 編集]
BJ
私はドック・トレーニングを生業とはしていませんが、犬飼い歴は約20年で自称得意分野でMrシーザーを尊敬・手本にしています。(弟子になりたいです)近所や知人等で耳を傾けて頂いた方にはリハビリ&トレーニングの手伝いをしています。この間は知人の古参の秋田♂と新入りの秋田♂の社会性(折り合い)を手伝い、良くなりましたが、その後餌時に喧嘩する・散歩中等の拾い食いの問題に、先日また、訪問しリハビリして来ました。(犬のリハビリより、人のトレーニングの方が難しいです。これから私が行くのが分かっていて餌を与えてしまってたり、やる前から難しい・出来ないの思い込み等…。)シーザー氏の評価は賛否両論ですが、一度は皆に見て欲しいです。
2013/12/30(月) 08:38:51 | URL | [ 編集]
あが
BJさん

初めまして。コメントありがとうございます。
犬のリハビリ&トレーニングをされているって素晴らしいですね。
ご近所やお知り合いの方はラッキーでいらっしゃる!

犬のリハビリより人のトレーニングの方が難しいというのはシーザーさんも常々言っていますね。
これは自分自身のことを振り返ってもよくわかります。
頭では分っていてもできないと言うこともありますし、
思い込みの強さで言えば人間は他の動物の比ではないですものね。
犬達のためにも益々のご活躍をお祈り申し上げます。
2013/12/30(月) 23:18:49 | URL | [ 編集]
BJ

そして、あけましておめでとうございます。
しかしながら、???
2~30名の方にアドバイスして来ましたが、その後、上手く言ってるのか信用されてないのか?リピーターは数年前からのお付き合いのある知人からのみです。チョークネックリードを作ってやっても・・・。某ドックランでは、ここは遊ぶ処と敬遠されたりです。
興味はあっても改善意欲が無い様に感じます。
日本のペット環境のも多々問題ありだと感じます。シーザー氏も指摘してますが愛犬家・獣医・ショップ店員=犬を解っているとは限らないし、法律も…。例えば、リードに繋がれているが不安定で好き勝手動く犬と、ノーリードでも安定していて服従している犬どちらが安全か分かっていない等…課題は山積みです。
2014/01/01(水) 18:29:10 | URL | [ 編集]
あが
BJさん

あけましておめでとうございます。
たくさんの方にアドバイスして、その後リピートがないのは上手く行っているか
もしくは上手くいかなくて遠慮なさっているのかもしれないですよ。
意欲を高く持ち続けることって気力が必要なので、それができないことも多いですしね。
おっしゃる通りペットをとりまく環境は課題が山積みですね。
繁殖、販売、法律・・・・ひとつづつでも変えて行けるよう、コツコツと努力を続けて行きたいと思います。
2014/01/03(金) 00:48:07 | URL | [ 編集]
BJ
あがさん

こんにわ、
最近も、シェルティーの掃除機やカーテンの開閉の執着、ゴールデンの引っ張り、プードルの不安からくる他犬への吠え等リハビリしましたがその後???。自分の経験上以外に手こずるのが大ぶりのゴールデンとラブラドール・レトリバーです。甘やかされたこの2種は興奮しやすく、ジャークやタッチが利き難くいです。また、この手の犬の飼い主は何かの受け売りか?チョークチェーンカラーをしているものの適切な物で有りません、細身の目の細かい(日本のペットショップの店頭はこの手しか置いてないのも問題)短毛種用、細過ぎて下がり易いし首に食い込むだけ、リードも太くよりが出来易い物です。でもそのリードの持ち手をくぐして即席チョークカラーでやると多少楽です。リード・カラー選び、応用等自分の知識を全てオープンにしてますが返りが無いと少々切ないです。時折自分からのアプローチを止めようと思ちゃいます。
2014/01/19(日) 19:54:53 | URL | [ 編集]
あが
BJさん

ゴールデンとラブラドール、わかる気がします。
でもシーザーさんも一番苦労したのはゴールデンレトリーバーだと言ってましたよ。
とにかくハイパーで元気いっぱいの子で、あのシーザーさんがちょっとイラッとしてましたから(笑)

思うに、もしかして音沙汰の無くなってしまう方って恥ずかしさと遠慮もあるんじゃないでしょうか。
BJさん、ご好意でやってらっしゃるんですよね?
「せっかく教えてもらったのに、あんまり上手くできなくて恥ずかしいし、申し訳ない」という方もいるんじゃないかと思います。

いっそのこと、有料でお仕事になさるというのはどうでしょう?
お金を払っていれば、気兼ねなく質問などもできるでしょうし、かえってその方が楽かもしれません。
色々とご事情もあるかと思いますので、ちょっとした一案として。
2014/01/20(月) 00:51:18 | URL | [ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/01/20(月) 04:32:57 | | [ 編集]
あが
秘密コメントさん

すでに準備中でいらっしゃるんですね。
私はその辺りのことに関してはまったく明るくないのですが
色々とたいへんかと存じますが応援申し上げます。
ご活躍お祈りしています。
2014/01/21(火) 00:01:56 | URL | [ 編集]










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

copyright 2005-2007 旧SMILES@LA all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。