旧SMILES@LA
長い間お世話になりましたが、2014年10月引っ越しいたしました。

プロフィール

あが

Author:あが
LA郊外に住むお気楽バカ夫婦と、
ドーベルマン×ウィペット(推定)のミックス犬ニコ(9歳♀)デカスギミニチュアピンシャーのニヤ(8歳♀)の家族です。

リンクフリーです。
リンクはフリーですが画像、文章の無断転載、及びまとめサイトへの転載は固くお断りいたします。

最近の記事

最近のコメント

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
落語を一席
今日は趣向を変えて落語のお話。
IMG_2930.jpg
「らくご?」

そう、らくご。ツイッターを眺めていたら、桂米朝さんの「鴻池の犬」という落語のことを書いている人がいて「お〜!懐かしいな」とyoutubeで検索してみたんですよ。
残念ながら米朝師匠の「鴻池の犬」は出て来なかったけれど、弟子の桂枝雀さんの同じ演目が出て来たので嬉々として鑑賞。


IMG_3016_20130429060706.jpg
「犬のお話?聞きたい聞きたい!」


30分ちょっとあるんですけれどね、週末ですしゆっくりお楽しみ下さい。
犬が主人公の落語です。舞台は大阪(上方と言った方が良いですね)の商いの中心地である船場の町。


冒頭のまくらの部分で、ご自身でおっしゃっている通り、これは昭和54年の舞台ですね。
こんなものがLAにいても見られるありがたさ。youtubeばんざい。

上方落語だけじゃなくて、江戸落語にも犬のお話があります。
こちらは名人古今亭志ん朝さんの「元犬」という噺。犬が人間になってしまう話です。
「元犬」1/2
「元犬」2/2

柔らかい船場言葉の大阪弁も、歯切れのいい江戸っ子言葉もどっちも捨てがたいです。

IMG_2927_20130519084223.jpg
「お後がよろしいようで」

おっ。ニコ上手に言えたね。いい子いい子。


人気ブログランキング参加中。ポチッとお願いいたします。
banner-2_20130105141118.gif人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/05/18(土) 23:44:16 | | [ 編集]
マイマ
我が家のマイブームが・・只今朝の連続ドラマの秀品「ちりとてちん」。。
お兄ぃがレンタルDVDして・・ずっと見ておりました。。
「鴨之池の犬」も出てきます。。
きちんとしたお話は聞いたことがなかったので・・そうかyoutubeという手があったか・・と思いました。。
これから見てみます。。

あがさん・・ありがとうございました。。
2013/05/19(日) 02:48:51 | URL | [ 編集]
みちろん
夫が落語好きで、毎週寄席に通っています。
昼席、夜席と聞くので、日曜日は朝から夜まで家にいません。

パソコンでyoutubeを見て、
テレビはスカパーの寄席チャンネルも契約して見ています。
以前 枕元で落語を聴きながら、眠りに入るのを楽しんでいましたが
落語と夫のいびきで、私が眠れないので止めてもらいました。

江戸時代を題材にした古典も楽しいもですが
私は現在をテーマにした新作落語のほうが分りやすくて好きです。
桂文枝(桂三枝)「妻の旅行」、立川志の輔「緑の窓口」とか笑えますよ。
夫のお勧めは柳家小ゑんの「アキバぞめき」「鉄の男」だそうです。
私もまだ見てないので、これから見てみます。
2013/05/19(日) 04:52:37 | URL | [ 編集]
みちろん
ごめんなさい。

夫が言うには、柳家小ゑんの「アキバぞめき」「鉄の男」
などはyoutubeにアップされてないようなんです。
夫は寄席で実際に見たんですって。

ちゃんと夫に確かめてからコメントすればよかったです。
すみませんでした。
2013/05/19(日) 05:02:35 | URL | [ 編集]
hiko
お~~~なんと枝雀さんの落語の話題なんて!
高校生の時、彼にはまりまくり、その後もずっと好きでいましたが、
ご存知の通りあっけない最後を選ばれてしまい
私はこっそり!大泣きしました。
このお題も大好きなもののひとつです。
なんか嬉しいです。。。ありがとうございます。
2013/05/19(日) 17:33:02 | URL | [ 編集]
あが
秘密コメントさん

鴻池家は上方を代表する豪商で、船場は商家が集まるメッカだったんですね。
現代では大阪弁というとテレビのお笑いの人のちょっと下品なイメージが強いですが
「船場ことば」という柔らかい優しい響きの上方ことばがありまして
この「鴻池の犬」というお話はそういう雰囲気がたっぷりで大好きなんです。
大阪に行かれると南船場に行かれるんですね!
昔の名残でアパレルの会社も多いし、グルメなレストランも多くてお洒落な感じですよね。
懐かしい地名のお話をさせてもらって嬉しいです。

教えて頂いたニュースの件で記事にさせて頂きました。ありがとうございます!

2013/05/19(日) 23:46:42 | URL | [ 編集]
あが
マイマさん

朝の連続ドラマまで見て「あまちゃんか!」と思ったら違いましたね(笑
落語がテーマの連ドラなんて新鮮ですねえ。
「鴻池の犬」も登場したなんて、ちょっと嬉しいなあ。

> あがさん・・ありがとうございました。。
いえいえ、そんなとんでもない。
楽しんで頂けたら嬉しいです。
2013/05/20(月) 00:02:38 | URL | [ 編集]
あが
みちろんさん

ご主人毎週寄席に行かれるなんて、本当にお好きで通でいらっしゃるんですね!
その上さらにyoutubeに寄席チャンネル!すごいっ!
私は日本にいた頃、たまに一門会などを観に行く程度で
あとはテレビで楽しむ程度だったのですが。
当時はなじみのある上方落語ばかり聞いていたのですが
日本を離れて、江戸ことばの歯切れの良さもいいなあと思い始め
youtubeで時々時間を忘れて楽しんでいます。
みちろんさんのお勧めも見てみますね。
わざわざ追記コメントまで頂いてありがとうございます。
いつかアップされるかもしれないので、こちらもたまにチェックしてみます!
2013/05/20(月) 00:09:25 | URL | [ 編集]
あが
hikoさん

へへへ、私も枝雀さん大好きで、実は当ブログでは2度目の登場なんです。
長年うつ病を患っていらしたということでしたので
私の中では枝雀さんは長い闘病の末に病気でお亡くなりになったと理解しています。
hikoさんにも喜んで頂けてとても嬉しいです〜。
2013/05/20(月) 00:12:04 | URL | [ 編集]
ジュンコ
落語。
鴻池の犬も元犬もどっちも楽しかった〜!!
どちらも犬の気持ちがリアルですね〜。
あがさんのブログ、楽しすぎです!
2013/05/24(金) 22:23:19 | URL | [ 編集]
あが
ジュンコさん

楽しんで頂けて良かったー!
そうそう!犬の描写がすごくイキイキしてますよね。
2013/05/25(土) 23:33:16 | URL | [ 編集]










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

copyright 2005-2007 旧SMILES@LA all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。