旧SMILES@LA
長い間お世話になりましたが、2014年10月引っ越しいたしました。

プロフィール

あが

Author:あが
LA郊外に住むお気楽バカ夫婦と、
ドーベルマン×ウィペット(推定)のミックス犬ニコ(9歳♀)デカスギミニチュアピンシャーのニヤ(8歳♀)の家族です。

リンクフリーです。
リンクはフリーですが画像、文章の無断転載、及びまとめサイトへの転載は固くお断りいたします。

最近の記事

最近のコメント

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

休日、映画をどうぞ
ゴールデンウィークの真っただ中、皆さんいかがお過ごしですか?
お家でのんびりしてらっしゃる方、渋滞中の車の中でスマホとにらめっこしている方、
いつもより時間があるこんな時、短編映画はいかがですか?

IMG_3015.jpg
「おかーさんが大好きなザカリー・クイントって俳優さんと犬のお話だよ」

そう。テレビドラマHEROSのサイラーとか、アメリカンホラーストーリーのDr.スレッドソンとか怖い役が多いし、映画スタートレックではスポックさんだし、眉毛もひげも日本人の好みの平均を大きく上回って濃いいいしで、多分日本ではあんまり人気ないと思うんですけどね、私は大好きなんですよ。

前からずっと好きだったんですけれどね、このショートフィルムを観て、も〜ますます好きになりましたよ。

ザカリーさんが初めての犬をLAの公営シェルターから迎えた時のエピソードを元にした実話です。
タイトルのDog Eat Dogというのは『情け容赦のない激しい戦い』という意味の慣用句です。




そしてこちらが映画の監督でありザカリーさんの友人であるシアン・ヘダーさんとザカリーさんのインタビュー。
登場するモシャモシャの大きな黒い犬ノア君が、ザカリーさんの愛犬です。


簡単に説明すると、公営のシェルターである犬に一目惚れしたザカリーさん。
すっかりその子を迎えるつもりでいたのに、思いがけずライバルのおじいちゃんが現れ、
そのおじいちゃんの情け容赦のない作戦に涙を呑んだというわけ。でも…。

公営のシェルターでは、1匹の犬に複数の希望者がいた場合、こんな風に抽選になります。
私営のシェルターや団体だと、コーディネーターがいて調整したりするんですけれどね。


ザカリーさんと監督の言葉。
「この短編映画を作った目的は、僕が初めて犬をアダプトした時のユーモラスな経験を楽しんでもらいたかったから。それと同時に、ペットを迎えたいと思った人が犬を買うのではなくシェルターからレスキューするのはどうですかって提案したかったからでもある。家族を必要としている素晴らしい犬達がたくさんいるんだ。それからもうひとつ、自分にぴったりの犬を探し出すのがどんなに心躍ることかを伝えるのがこのストーリーの核なんだ。」

IMG_3077.jpg
「ザカリーさんいい人だわ〜」

うん、大切なことをこんな風に楽しく伝えるっていいことだよね。

人気ブログランキング参加中。ポチッとお願いいたします。
banner(5).gif人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/05/04(土) 00:46:11 | | [ 編集]
あが
秘密コメントさん

連休後半はおうちでのんびりしてらっしゃるんですね〜。
楽しい旅行の後の我が家でののんびりもまた格別ですよね。
ショートフィルム楽しんで頂けたようで嬉しいです。
ホント、我が家もそうだったけれど犬を迎える時のドラマって色々ですよね〜。
覚えていて下さってありがとうございます。

山火事はLA近郊の別の郡なのですが、幸いなことにこの週末は少し天気が悪く
湿度も高いために消火活動が順調に進んでいるようです。
自然災害は本当に怖いですね。気にかけて頂いてありがとうございます。
2013/05/05(日) 11:27:52 | URL | [ 編集]










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

copyright 2005-2007 旧SMILES@LA all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.