旧SMILES@LA
長い間お世話になりましたが、2014年10月引っ越しいたしました。

プロフィール

あが

Author:あが
LA郊外に住むお気楽バカ夫婦と、
ドーベルマン×ウィペット(推定)のミックス犬ニコ(9歳♀)デカスギミニチュアピンシャーのニヤ(8歳♀)の家族です。

リンクフリーです。
リンクはフリーですが画像、文章の無断転載、及びまとめサイトへの転載は固くお断りいたします。

最近の記事

最近のコメント

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
サービス期間中
毎度おなじみdog actually。

連休直前で新着記事のアップがサービス期間中です(笑
次々に新しい記事がアップされてるので、見落とさないようにお知らせしておきますね。

連休期間中は普段よりも愛犬と過ごす時間が増えるという方も多いかと思います。
そんな時こそ愛犬を観察し、関係を見直してみる絶好のチャンス。
ぜひぜひ史嶋さんのこちらの記事に目を通してみて下さい。
「あなたの犬を情緒の安定した犬にするには?」

IMG_2951_20130420054142.jpg
「ニコはジョーチョの安定した犬だよ」

・・・・・・(-_-;)ホントカ・・・オイ

記事の中には私も耳の痛いお話もあるのですが、ブンブン頭振ってうなずきまくりでもあります。
ツイッターやFBのアカウント持っている方はぜひシェアして頂きたいくらい。


それからもう1つ。こちらは私が書いた記事です。
「獣医学教育と動物福祉」
かたいタイトルですが、アメリカでの獣医学教育の最近の傾向のお話です。

今ちょうど文部科学省が日本の獣医学の教育の改善・充実に関するパブリックコメントの募集をしているんですね。
いつも動物のことでパブコメを送る環境省ではなくて今回は文科省。
日本の動物をとりまく環境を改善しようと思ったら獣医さんの協力は絶対に不可欠です。
その獣医さんの育成のための教育に動物福祉とは何か、実現するためのノウハウは?と言ったようなことも導入されなくてはなりません。
そういうコメントを送る際のお手伝いになればと思いアップした記事です。
パブリックコメントの詳細はこちらです。

IMG_2941_20130420054050.jpg
「皆さんよろしくね。ウィンクぱちっ(^_-)-☆」



人気ブログランキング参加中。ポチッとお願いいたします。
banner-1_20130423084926.gif人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
TAKA
事後報告ですみません!
私のブログでもdog actuallyの記事&こちらのブログのリンクを貼らせていただきました。

今日ちょうど悩んでいたところだったので、dog actuallyの記事を読ませていただいて、なんだか胸がすっきりしました♪
いつもありがとうございます♪
2013/05/02(木) 09:33:34 | URL | [ 編集]
あが
TAKAさん

も〜何を水くさいことを。事後報告なんて全然かまいませんことよ。
リンクどうもありがとうございます。

胸がすっきりされて、私もちょっとお手伝いできたようで嬉しいです。
・・・って記事書いたのは私じゃないのに(笑
2013/05/02(木) 20:48:56 | URL | [ 編集]
hiko
史嶋さんの記事は言い方は違えど、シーザーさんの基本と同じですね。
うちのワンコも安定していて、今まで何の問題もなく来たので知らなかったのですが散歩で出会う子たちの中には結構大変そうな子が多いですね。
同じ犬種でもこんなに違うの?と驚くこともあります。
ワンコをみれば飼い主が分かるって(#^.^#)。
でも、たまたまうちのワンコがよかっただけで他の犬を飼うとまた違うかな・・・(^^ゞ
2013/05/03(金) 19:15:54 | URL | [ 編集]
あが
hikoさん

そうなんです。シーザーさんとエッセンスが同じですよね。
思うに犬とちゃんとした関係が築ける人って違う犬が来ても大きく誤ってしまうことってないような気がします。
もちろん犬種による違い、個体差色々あって手を焼いたり悩んだりはするだろうけど
その違いに気がついて考える時点でもうある程度は出来てるんじゃないかと。
だからhikoさん、また違う子を迎えてもきっと大丈夫ですよ!
2013/05/04(土) 00:07:10 | URL | [ 編集]










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

copyright 2005-2007 旧SMILES@LA all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。