旧SMILES@LA
長い間お世話になりましたが、2014年10月引っ越しいたしました。

プロフィール

あが

Author:あが
LA郊外に住むお気楽バカ夫婦と、
ドーベルマン×ウィペット(推定)のミックス犬ニコ(9歳♀)デカスギミニチュアピンシャーのニヤ(8歳♀)の家族です。

リンクフリーです。
リンクはフリーですが画像、文章の無断転載、及びまとめサイトへの転載は固くお断りいたします。

最近の記事

最近のコメント

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
この世界の中で
ボストンでまた痛ましい事件がありました。

マラソン大会のゴール付近を狙って、最も人が集まる地点の爆破という卑劣極まりない犯行。
IMG_2967_20130416153343.jpg
命を落とされた方の魂が安らかでありますように。
怪我をされた方々の心身の傷が少しでも早く癒えますように。

IMG_2913.jpg

卑劣な犯罪への怒りと、またこんなことが繰り返されたという哀しみとで、ため息で頭を振るばかりですが、これが今自分が生きている世界の現実です。
世界は醜い物で溢れているように思える事もある。無差別犯罪、弱いものへの虐待、無駄に殺される動物達。全部この世界の現実。
現実からは目を逸らすことなく、粛々と受け止めなくてはいけない。

IMG_3127.jpg

だけどそれは諦めるということとは違います。
その場その場で自分の役割を知り、世界は醜いばかりの所ではないのだと自分自身に証明していきたい。そんな風に思ったのでした。

自分の役割は時には祈るだけだったり、醜いものの一部にならないことだったり、ごくごく小さなことであるかもしれない。しかし、その小さなことすらも出来ずに、したり顔で心ない言葉を吐き出すようなことだけはすまい。

とりとめなくてすみません。うまく言えないけれど、怒りとやるせなさと無力感の中で、今日ひっそりとそう思いました。
スポンサーサイト
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/04/16(火) 00:12:22 | | [ 編集]
たけるっこ
悲しい出来事や、腹立たしい出来事を嘆くばかりではなく、自分に出来ることを考えるあがさんを尊敬します。自分一人に出来ることって小さかったり限られてたり、無意味なんじゃないかと思う事が多くて挫けてばかりでした。自分のするべき事、出来る事を考えられる人間になりたいです。いや、なります!
2013/04/16(火) 01:59:50 | URL | [ 編集]
HAL
こんにちは。
お久しぶりです。
忘れられてたらどうしよう(>ω<、)

ニュースみました。
本当にひどい出来事で思わず固まってしましました。
亡くなった方や怪我をした方もたくさんでいらっしゃるみたいで胸が痛みます。
本当にひどい事件ですね。
あがさん一家がお住まいの地域とはかなり離れてるので大丈夫かなとは思うんですけど、LAのあたりも大都会だし観光地でもあるしで心配しています。
普段の生活がおくれているといいのですが。
念のため気をつけてくださいね(>ω<、)
2013/04/16(火) 10:00:47 | URL | [ 編集]
あが
秘密コメントさん

どんな大義名分を振りかざしても、無差別に人を攻撃するテロは
どこの国であれ許せないですよね。

鬱金って、ウコン=ターメリックのことです。
カタカナで書くと空目が起こりやすいので(笑)
アイビー退治、お疲れ様でした!
2013/04/16(火) 23:11:35 | URL | [ 編集]
あが
たけるっこさん

尊敬だなんてとんでもない!
私も無力感に苛まれてジリジリするばかりなので
自分への戒めでもあるんですよ。
でも一人一人がポジティブに動くかネガティブに走るかで
色んなことが大きく変わるはずとも信じています。
2013/04/16(火) 23:15:54 | URL | [ 編集]
あが
HALさん

お久しぶりです.忘れてませんよ〜!
本当に酷いとしか言いようがなくて言葉を失いますね。
我が家の辺りでは普段と変わらない毎日ですが
そのありがたさをしみじみと感じてもいます。
どうもありがとうございました。
2013/04/16(火) 23:20:14 | URL | [ 編集]
かおちゃん
あがさんが思うのと同じく、私も同じ気持ちです。
テレビをつけたら、映画か?と思う場面で、また9・11を思い出しました。。。
よく分からないニュースを何度も聞いていました。
この日、いつも一緒にアジリティーの練習をしてる友人が走っていました。彼と家族はその爆発の前にホテルに戻っていて無事でした。
もうこんな心配はしたくないですね。
二度と起こってほしくありません。
2013/04/17(水) 08:16:00 | URL | [ 編集]
あが
かおちゃんさん

そんな親しい方が九死に一生を得ていらしたんですね。
それは本当に心配でいらしたでしょうし、ショックも大きかったことと思います。
お友達、ご無事で本当に良かったです。
うちはちょうどあの日、電力会社の点検のための計画停電中で
テレビもネットも午前中使えずにいたのですが
電気が戻ってテレビをつけた瞬間にあのニュースで心臓がドキドキしました。
1日も早く解決して、悲劇が繰り返されませんように。
2013/04/17(水) 22:25:36 | URL | [ 編集]










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

copyright 2005-2007 旧SMILES@LA all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。