旧SMILES@LA
長い間お世話になりましたが、2014年10月引っ越しいたしました。

プロフィール

あが

Author:あが
LA郊外に住むお気楽バカ夫婦と、
ドーベルマン×ウィペット(推定)のミックス犬ニコ(9歳♀)デカスギミニチュアピンシャーのニヤ(8歳♀)の家族です。

リンクフリーです。
リンクはフリーですが画像、文章の無断転載、及びまとめサイトへの転載は固くお断りいたします。

最近の記事

最近のコメント

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
Happy Valentine's Day from CMF
バレンタインデーですね。タイトルのCMFというのはCesar Millan Foundation、シーザーさんが主宰を務める動物保護基金です。

シーザーさんのサイトでバレンタイン用のバナーが提供されていたので頂いて参りました。
SMALLCesarFoundationValentine2013TimelineBanner-2.jpg
↑バナーをクリックすると元記事に飛びます。

You Rescue My Heartって素敵な言葉ですよね。以前にdog actuallyで紹介したI Rescued A Human Todayを思い出します。
その隣に並んだRESCUE・REHABILITATE・REHOMEの3つのRもまた素敵。

IMG_2621.jpg
「ミランファンデーションって前にも聞いたことある」

うん、前にも書いたことあるね。「ミランファンデーションとEl Perrero」


実はバレンタインデーはミランファンデーションの設立記念日でもあるんですよ。
2007年の2月14日、虐待されたり捨てられたりした犬たちのレスキュー、リハビリテーション、リホームをサポートすることで動物福祉に寄与する目的で基金はスタートしました。
(実は設立当初の基金の名前はシーザー&イルシオンファンデーションでした。夫妻の名前を付けたことで、設立の日をバレンタインデーというロマンチックな日に決めたのかななんて想像したり。うっ・・・ほろ苦いな)

IMG_2536_20130213143134.jpg
「犬が生きていくのもたいへんだけど、人間も色々あるのね」

そうだよ。人間も楽ではないのだよ。

ではミランファンデーションの主な活動プログラムをご紹介いたしますね。

NPO団体、私営シェルターへの助成活動
年に2度、様々なドッグレスキュー団体や私営ドッグシェルターに対して財政的な援助を行います。
基金では、健康でリホーム可能な犬の殺処分率を低下させるため戦略的に活動している団体を積極的に応援しています。


Daddy's Emergency Animal Rescue Fund(DEAR)
ダディの緊急時動物保護基金。もちろん言わずと知れたあのダディですね。
基金の頭文字を取ってDEAR=親愛なる、という言葉にかけたのも泣かせます。
地震やハリケーンなど緊急時の動物の保護、被害を受けた飼い主への支援のために作られたプログラムです。
パピーミルレスキューもこのプログラムに含まれています。


避妊去勢手術の推進
殺処分率を低下させ、不幸な動物をこれ以上増やさないために最も大切なこと。それは無闇に計画性のない繁殖を行わないことです。(パピーミルや無責任な業者だけではありません。遺伝病の管理や譲渡先の管理もできないままに行う素人の自家繁殖もこれに含まれます。)
基金では避妊去勢手術の啓蒙キャンペーンを継続して行っています。ほとんどの自治体では無料または低料金の避妊去勢手術を提供しているので、その周知徹底が大切なんですね。


IMG_2590_20130213143134.jpg
「ニコもシュジュツしたよ」

そうだね、懐かしいね。


シェルタースターズ
アダプトされた犬と飼い主の健全な関係を作ろうという目的で2009年に開始されたプログラムです。全米各地の何千もの保護団体やシェルターが参加しており、ミランファンデーションは避妊去勢プログラムの紹介や、犬をアダプトした家族のためにシーザーさんのトレーニングDVDの無料提供を行っています。


Mutt-i-Greesカリキュラム
これは以前にdog actuallyで詳しく紹介したカリキュラムですね。
「犬が子供達に教えること」


ビンゴ・へイン遺贈基金
11歳の少年コール・へイン君と彼のセラピードッグのビンゴにちなんで設けられた基金です。
各地のシェルターに屋外ドッグパークを設置するための基金として立ち上げられました。
これについては詳しいお話はまた改めて。


そしてこちらはミランファンデーションが制作した避妊去勢手術の大切さを訴えるビデオです。
残酷な描写は無いのに、無責任な繁殖が招く悲劇がわかりやすく描かれていて素晴らしいです。



IMG_2620_20130213143134.jpg
「心に刺さるけど、ショッキングじゃないから見てね」


そして最後にこちらは「My Canine Valentine」のバナー。おなじみの「運動・規律・愛情」の3つの文字も見えますね。クリックすると大きいサイズになり、そのままFacebookのカバー写真に使える仕様になっています。
CesarValentine2013TimelineBanner.jpg

「My Valentine」と言うのはバレンタインデーのメッセージに登場する言葉の定番中の定番。
「私の愛しい人」ってな感じかな。シーザーさんだから当然「My Canine Valentine」になるわけですね。
ちなみにシーザーさんのCanine Valentineはジュニアだそうですよ(笑



人気ブログランキング参加中。ポチッとお願いいたします。
banner-3_20130118121832.gif人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
ジュンコ
“バレンタインディ”に因んだ、素晴らしい記事と動画でした。

たくさんの愛が世界中に広がりますように!
2013/02/13(水) 03:34:26 | URL | [ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/02/13(水) 05:06:12 | | [ 編集]
さゆま
私もバナーちゃっかりといただきましてでござます。
ミランファンデーションの活動に少しでもお役に立ちたい思う今日この頃。なにかできることなかしら?日本からは難しいか、、、。

避妊去勢の大切さを訴えてる動画、こころにチクンと響きました。英語はよくわからなくても十分伝わります。

ところで、今月から日本で放送されているDog whisperer随分リニューアルした感じ。離婚のことを口にされてましたね。辛い思いもしたと。。ドキュメンタリーの内容も耳にしている分辛いなど比にもならない絶望感が彼を苦しめていたのかと(勝手にですが)考えると、こころきゅっと痛いです。
ウーーそれにしてもオープニングもエンディングソングもっ!前の方がよかったよ。牧場暮らしだったシーザーさんにピッタリのテーマソングだったのにー(´Д` )番組に挿入されているから、まっいいか。
2013/02/13(水) 05:53:41 | URL | [ 編集]
クッキー
カラーボールが命を表現してるなんて!このビデオ秀逸!こんなわかりやすい事をわからない人間がいるのは悲しい。

Happy Valentine's Day!
シーザーさんほろ苦い2月14日ですね!
でもメッセージは受け取りました❤

facebookのカバー頂きました!しばらく使わせもらいま~す♪

ニコニヤちゃんFamilyいつまでもお幸せに
≪father and mother I love you≫
 F   A    M   I   L   Y

2013/02/13(水) 07:00:35 | URL | [ 編集]
hiko
Millan Foundationのようなものが日本にあれば…といつも思いますが。
彼の名前だからこれだけ広まるんでしょうし、意味も伝わるんですよね。日本にはそういう人がいないしな。。

Twitterでみた「My canine Valentine」に投稿された写真の中に
“ニコニヤちゃんにとってもよく似た子たちともう一匹でかいわんこ”
があって、思わず見入ってしまいました^^

そうそう、上のさゆまさんのコメントにもあるように新シリーズで始まった
「犬の気持ち分かります」でブルドッグのヒューゴ君のとき離婚のことを吐露していました。
辛さが伝わりうるうるしてしまった。。。です。
2013/02/13(水) 15:05:07 | URL | [ 編集]
あが
皆様コメントありがとうございます。
バレンタインのカード作ってたら目がショボショボになってしまいましたので、お返事ちょっとお待ちくださいませ。

Happy Valentine's Day!!!
2013/02/14(木) 00:39:31 | URL | [ 編集]
あが
ジュンコさん

動画とともに記事までほめて頂くともったいないような気分(笑
ほんと、愛が広がってほしいですよね。
2013/02/15(金) 00:45:55 | URL | [ 編集]
あが
秘密コメントさん

バレンタインですねえ。日本だと恋人同士または季節のご挨拶の日(笑)ですが
アメリカだと家族みんなで愛してるって言い合う日って感じです。
日頃の感謝だなんて、そんなミズクサイ(笑
も〜もったいないようなことばかり言って頂いて照れくさいです。
こちらこそありがとうございます。素敵なバレンタイン過ごされましたか?
2013/02/15(金) 00:50:05 | URL | [ 編集]
あが
さゆまさん

ミランファンデーションの活動に少しでもと思っていらっしゃるお気持ち
日本からでもクレジットカードで寄付ができますよ〜。


> ところで、今月から日本で放送されているDog whisperer随分リニューアルした感じ。離婚のことを口にされてましたね。辛い思いもしたと。。ドキュメンタリーの内容も耳にしている分辛いなど比にもならない絶望感が彼を苦しめていたのかと(勝手にですが)考えると、こころきゅっと痛いです。
あれれ?今放送してるのはシーズン6ですよね?もしかして日本独自に編集して順番入れ替えてるのかしら?

> ウーーそれにしてもオープニングもエンディングソングもっ!前の方がよかったよ。牧場暮らしだったシーザーさんにピッタリのテーマソングだったのにー(´Д` )番組に挿入されているから、まっいいか。
え!テーマソングがあるんですか!?それは知らんかった。
それ日本独自です。こちらのNATGEOではオープニングもエンディングもナッシングです(笑
2013/02/15(金) 00:53:24 | URL | [ 編集]
あが
クッキーさん

本当にこの表現は素晴らしいですよね。
あまりに辛い残酷な映像を突きつけると心を閉ざしてしまう人もいるので
私はそういう方法はあんまり好きじゃないんです。
全米動物保護協会なんかは思いっきり酷い現実をCMで流して寄付を募るんですが
うちのオットなんて見てられないからってチャンネル変えちゃいますからね。

素敵なメッセージありがとうございます。
クッキーさんご一家も幸せな日々をお過ごしください!
2013/02/15(金) 00:56:55 | URL | [ 編集]
あが
hikoさん

日本でも動物保護を目的とした基金はいくつかあるんですが
ちょっといろいろ・・・・モゴモゴモゴ・・・。
アークのエリザベス・オリバーさんとか、「犬と猫と人間と」の飯田監督とか
素晴らしい人はたくさんいらっしゃるんですけれどねえ。

> Twitterでみた「My canine Valentine」に投稿された写真の中に
> “ニコニヤちゃんにとってもよく似た子たちともう一匹でかいわんこ”
> があって、思わず見入ってしまいました^^
あ〜!見ました見ました!
断耳してないブラタンとチョコタンのドーベルマン達ですよね!
一緒にいたのはジャーマンシェパードで。

> そうそう、上のさゆまさんのコメントにもあるように新シリーズで始まった
> 「犬の気持ち分かります」でブルドッグのヒューゴ君のとき離婚のことを吐露していました。
> 辛さが伝わりうるうるしてしまった。。。です。
あれれ?ブルドッグのヒューゴってサンタバーバラのエピソードですか?
あれは確かもうちょっと後のエピソードだったと思うんだけど。
番組内で離婚のことを話されたのはうんと後になってからだったんですよ。
サイトでは正式に離婚が成立した時に報告してらしたんですが、それも確か2011年。
やっぱり編集し直して放送してるのかしら。
2013/02/15(金) 01:08:00 | URL | [ 編集]
hiko
あがさん、実際のところよくわかりません。
ようつべでseason 6を覗くと、もうすでにみたモノだったりするし。
一度またナショジオに問い合わせてみようかしら?
時間があれば…の話ですが。
2013/02/16(土) 06:12:34 | URL | [ 編集]
あが
hikoさん

いつもありがとうございます。
たけるっこさんも書いて下さったように
やっぱり日本向けに編集して放送しているようですね。
youtubeにアップされているのに放送されていないのもあるようだし。
放送もだけどDVDの発売はないのかしら、ねえ?
2013/02/17(日) 01:15:29 | URL | [ 編集]










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

copyright 2005-2007 旧SMILES@LA all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。