旧SMILES@LA
長い間お世話になりましたが、2014年10月引っ越しいたしました。

プロフィール

あが

Author:あが
LA郊外に住むお気楽バカ夫婦と、
ドーベルマン×ウィペット(推定)のミックス犬ニコ(9歳♀)デカスギミニチュアピンシャーのニヤ(8歳♀)の家族です。

リンクフリーです。
リンクはフリーですが画像、文章の無断転載、及びまとめサイトへの転載は固くお断りいたします。

最近の記事

最近のコメント

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
映画賞の季節です
IMG_2307_20130114155612.jpg
「今日はおとーさんとおかーさん、夕方からずっとテレビの前に座ってます。つまんないの。」

今日はゴールデングローブ賞の授賞式でしたからね。ニコニヤの散歩も早めに済ませて、早めにごはんの準備して、テレビ観るのに備えましたよ。授賞式は5時からだけど、その前のレッドカーペットのインタビューとかも観なきゃいけないからね。

IMG_2301.jpg
「なんで観なきゃいけないの?それはおかーさんがシーザーさんの番組観なきゃ!って言うのとは違うの?」

なんで観なきゃいけないか?それは好きだから。
シーザーさんの番組の観なきゃって言うのと「好き」ってのは同じだけど微妙に違うところもある。


IMG_2302_20130114155611.jpg
「ふ〜ん。それよりニコのごはんまだ?」

まだだよ。いつもだってこんな早い時間にごはん食べないでしょ。

レッドカーペットのファッションチェックが気になる方はこちらをどうぞ。
それにしても、今日もLA寒かったのにセレブの皆さんはやっぱり気合いが違うのね。鳥肌1つ立ってないもんな。まあ会場は屋外でもヒーターたくさん置いてあるんだろうけど。

賞の結果はレ・ミゼラブルが3部門受賞で最多。ドラマ映画部門ではARGOが監督賞と作品賞受賞で「やった!」という感じでしたね。

レ・ミゼラブル、うちにDVDがあるのにまだ観てない不届き者の我が家。今週中には観ないと!
ARGOは日本でも秋に公開されたと思いますが、未見の方はDVDが出たらぜひどうぞ。
79年のイランアメリカ大使館人質事件の時、人質を免れた6人の脱出劇を描いた実話です。
もう思い切りドキドキして緊張のあまり、見終わった後胃が痛くなりましたよ。
実話だから結果は知ってても、あまりにも臨場感溢れる描き方に、登場人物に思い切り感情移入してしまうんですね。もう想像しただけで口から心臓が飛び出しそうですよ。
登場人物達もセットも実際の人物や建物をすごく忠実に再現していて、そのこだわりが映画へ深い深い愛を感じさせるんですね。

リンカーンも素晴らしい映画でした。今日主演男優賞を受賞したダニエル・デイ・ルイスは本当に素晴らしかったし、助演男優賞にノミネートされた(惜しくも受賞は逃したけれど)トミー・リー・ジョーンズがこれまたグッと来る演技で良かった〜。私、伝記映画ってあんまり好きじゃないんですけれどね、リンカーンは良い映画だったなあと思いました。なぜリンカーンという人が今も愛され尊敬されているのかが実感としてわかる、そんな感じです。「アメリカの歴史なら任せて!」という方以外は観る前にWikipediaの南北戦争とかリンカーンのページを読んで予習していくとさらに楽しめると思います。

あとね、ゴールデングローブのノミネートの中で私のお勧めは「世界に1つのプレイブック」

コメディという括りになってるけど、上質のドラマです。日本語の公式サイトを見ると「爆笑がいつしか涙に変わる感動の物語」って書いてあったけど、別に爆笑って感じじゃなかったけど。少なくとも私には。クスッと笑えるシーンはたくさんあるんだけどね。心に傷を負って躁鬱病になって入院、8ヶ月後ようやく退院した主人公がリハビリに苦戦する姿をユーモアを混じえて描いているからクスッと笑うことはあっても、爆笑するってのは違うんじゃない?って感じで。
主演のブラッドリー・クーパーとジェニファー・ローレンスはじめ、脇役陣もみんなすごく自然で良い演技で、ストーリーも心地よくて、お勧めです。日本では2月公開だそうです。
邦題の意図はよくわからないんですけどね。原題はSilver Linings Playbook。
シルバーライニングっていうのは逆境の中の希望の光という意味の慣用句。
ほら、雲の切れ間から太陽の光がまっすぐ伸びてるのが見えることがあるでしょう?元々はあの光のことで、それが慣用句として使われてるんですね。映画の設定にピッタリの言葉なんです。
Playbookというのはアメフトのフォーメーションを収録した本のことで作戦計画を練るのに使います。これもストーリーに大きく関係する言葉。それが「世界に1つのプレイブック」じゃ意味わかんないじゃん、ねえ?


IMG_2309.jpg
「あたしは興味ないから寝てるわ。」

CMの間にニコニヤ用に準備してあったごはんを食べた後はずっと私の横で丸くなって寝ていたニヤ。そうそう、それが賢明だよね。


IMG_2305.jpg
「そうよ!賢いあたしの正しい選択よ!」

そしてまだ映画漬けの日々は続くのでした・・・。


人気ブログランキング参加中。ポチッとお願いいたします。
banner-2_20130114155610.gif人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
はたはた
あがさん、たくさん、観てますね-。
レミゼは、感動っす。

娘、何度も観て、そのたび号泣してます。

なななんと、今日は大雪!
久々にDVDとか、観ましたよ。
2013/01/14(月) 00:29:19 | URL | [ 編集]
たけるっこ
いーですね~映画。最近、ゆっくり見てないかも~たまには映画三昧もいいですよね。
あがさんオススメ、時間が出来たら観てみます(^O^)/
2013/01/14(月) 15:31:01 | URL | [ 編集]
高見沢琴乃
いいですなー映画三昧。いろいろ忙しくて自分の好きなジャンルの映画見ていない!でもね熊好きの私としては絶対デッド見に行きたいと思っています、ただし吹き替えを見るか字幕を見るか思案中です
2013/01/14(月) 17:34:49 | URL | [ 編集]
あが
はたはたさん

この時期は毎年たくさん観るんだけどレミゼはまだ観てない。

> 娘、何度も観て、そのたび号泣してます。
そうか、やっぱりそうか。
>
> なななんと、今日は大雪!
> 久々にDVDとか、観ましたよ。
そうか、雪ではたはたさんもお休みできたのね。
たまにはそういうのもいいよね。

2013/01/14(月) 23:40:49 | URL | [ 編集]
あが
たけるっこさん

映画、家で観ても2時間くらい取られるから、遠のいちゃうことありますよね。
ご覧になったらまた感想教えて下さいね〜。
2013/01/14(月) 23:42:57 | URL | [ 編集]
あが
高見沢琴乃さん

テッド、観に行かれるんですね!
多分ご承知とは思うのですが、想像を絶する下品さですよ(笑
私は好きなんですけどね、ドン引きする人も多数。ホント最低(←褒めてる)
吹き替えは有吉さんなんですよね。どっちがいいでしょうねえ。
予告編の日本語字幕はずいぶんマイルドになってたから吹き替えの方がいいかなあ。
2013/01/14(月) 23:45:21 | URL | [ 編集]










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

copyright 2005-2007 旧SMILES@LA all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。