旧SMILES@LA
長い間お世話になりましたが、2014年10月引っ越しいたしました。

プロフィール

あが

Author:あが
LA郊外に住むお気楽バカ夫婦と、
ドーベルマン×ウィペット(推定)のミックス犬ニコ(9歳♀)デカスギミニチュアピンシャーのニヤ(8歳♀)の家族です。

リンクフリーです。
リンクはフリーですが画像、文章の無断転載、及びまとめサイトへの転載は固くお断りいたします。

最近の記事

最近のコメント

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
ニコニヤまんま近況
ずいぶん長い事ニコニヤまんまの記録をアップしていませんでした。
ちょっと遡って見たら前回は2011年の5月(こちら
こういうのは後から見ると「ああ、あの頃はこんな感じの食餌だったんだ」って変化を感じたりしておもしろいんですよね。

さて、この数日はニコニヤまんまの写真を数枚取り溜めておりました。
IMG_2642.jpg
「ごはんの前はここでお座りして待ってないといけないの。それなのにおかーさん悠長に写真なんか撮ってたのよ。」

おだまりなさい。ごはんの前にワクワクするのも脳への刺激になって良いのだよ。


これはサンクスギビングのお留守番の後「明日はニコニヤにも1日遅れでターキーね」と言ってたアレです。
お肉はターキー、グリーンビーンズと呼ばれるサヤインゲンと茹でたシンデレラカボチャ。
とってもサンクスギビングなごはんです。
先に写真撮っちゃったのですが、この後この上に亜鉛を振りかけました。
IMG_2755.jpg


IMG_1879.jpg
「おかーさん、写真撮ってないでごーはーんーーー!」

あ、あ、あ、ニーコー。そんな風にすると余計に待ての時間が長くなるよ。


こちらはまた別の日。この日の人間晩ご飯がチリコンカルネだったので、その材料を流用。
IMG_2833.jpg
ターキーひき肉を炒めた時にニコニヤの分をちょっと取り分けて、オートミールと一緒に炊きました。
上に乗ってるのはやっぱりチリコンカルネからの流用で刻んだピーマンとセロリ。
その上に骨パウダーを振りかけてできあがり。

IMG_2807.jpg
こちらは圧力鍋で炊いてブツ切りにした骨つき鶏もも肉。手前にかかってるのは市販のアップルソース。すりおろしりんごを加熱したもので製菓材料や離乳食によく利用されます。もちろん犬ごはんにも重宝。
てっぺんの白い粉は乳酸菌サプリ、振りかけてある緑色のはドライネトル、アップルソースの上にかかっているのはダンデライオンの粉末です。


IMG_2647.jpg
「そろそろ待ち切れなくなってきたんだけど。」

はいはい、後ちょっとね。


IMG_1934_20121129160845.jpg
これはパスタにすり下ろしズッキーニ、ターキーもも肉とターキーのすなずり。右側のゼリー状のものはターキーを茹でた時にできたスープの煮こごり。


サンクスギビングの日は丸ごとターキーでなく胸肉だけを買って調理するお家も多くて、翌日のスーパーは余ったターキーもも肉や内臓がセールになっていたので、ちょっと多めに買って来ました。


IMG_1878_20121129160931.jpg
「あ〜だから最近よくターキーが出て来るんだね。」

そうそう。そのとーり。

IMG_2775.jpg
この日は鶏肉がちょっと足りなかったので目玉焼きで穴埋め(笑
下に盛ってあるのはサヤインゲン入りのオートミール。

そして最後は今日のニコの晩ごはん。実は今朝の便がちょっとイマイチだったのでニコだけ白米のおかゆと茹でて裂いた鶏肉。上にぱらぱらかかっているのは乾燥カモミール。
IMG_1947_20121129160845.jpg
お腹の調子がイマイチの時の強い味方はカモミールですね。

以前はニコニヤのお腹を鋼鉄の胃腸なんて呼んでいたのですが、ニコが7歳になった頃からたまーーにお腹が緩くなることが見られるようになりました。
ニコをシニア認定するつもりはサラサラないけれど、やっぱり少しずつ食べるものも変化させてやらないといけないなあと感じる今日この頃です。少しだけ少しずつね。

参考までに過去のニコニヤまんまは
2009年のニコニヤまんま
この時は生肉の比率が高い感じです。あと、今よりも野菜が多くて、この頃はまだドライハーブは使ってなかったんですね。
カルシウムサプリが亜鉛入りのものなのも今と違うところ。カルシウムと亜鉛って互いに拮抗し合うので、一緒に摂るとどちらも吸収が悪くなると聞いたので、現在は骨を含まない食餌の時にのみ亜鉛を振りかけています。


2008年のニコニヤまんま
この頃はお肉もフードプロセッサーでペーストにしている!こっちの方がよっぽどシニア食っぽいぞ(笑
この頃もたくさん野菜を使ってるなあ。やたらと色々使ってるのは勝手がわからなくて自信がなかったからなんですよね。あと人間の食事と同じ基準で考えてたのもある。
もちろん犬に野菜を食べさせる利点も色々あるのですが、体質やその時の体調によって特定の野菜が体に合わない犬もたくさんいます。そんな時一度にたくさんの野菜を食餌に使っていると何が良くないのか特定するのが難しくなるんですよね。だから現在は一度に使う野菜の種類は多くても2〜3種類にしています。


ご質問などありましたらお気軽にどうぞ〜!


人気ブログランキング参加中。ポチッとお願いいたします。
banner-8.gif人気ブログランキングへ


スポンサーサイト
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/11/29(木) 01:22:27 | | [ 編集]
クッキー
おいしそう!ニコニヤまんま、食べてみたい!
また、2009年の動画ニコニヤちゃんがおいしそうに食べる事!
そりゃおいしいからでしょう!見てるいるこちらもうれしい!
食べてる音も心地よい(笑)

手作りまんまを実践できないジレンマがありますが、過去のブログやdog actually、あがさんから直接頂いたアドバイスを参考にして、クッキーにしてやれるだけの事はします。
ニコニヤちゃんの艶っ艶っコートを見ればあがさんの手作り
まんまの実力のほどがわかるというものですよね~!

質問:私の知識が古いのでしょうか?鶏の骨は食べさせちゃいけない、内臓に刺さると聞いた事がありますが、手羽先はokですか?圧力鍋で調理すれば大丈夫ですか?
10歳のクッキーはまだ歯は大丈夫ですが、今までドッグフードできた子に骨付き生肉はチャレンジ可能でしょうか?
彼女の一生にそんなステキな事が起きてもいいんじゃないかって思ってお聞きします。
2012/11/29(木) 05:16:30 | URL | [ 編集]
ベックマン
初歩ちうの初歩の質問、犬ご飯の量ってどうやって計算してます?
たんぱく質の量とかじゃなくて、一日に食べる量。まぁ食材によって変わってくると思うんですけど、目安量なんて決めてます?



2012/11/29(木) 11:10:12 | URL | [ 編集]
miniwindi
何だかとっても美味しそうで
私も食べてみたい!
2012/11/29(木) 14:35:57 | URL | [ 編集]
あが
秘密コメントさん

美味しそうに見えます?ありがとうございます。
以前は「あれが足りないんじゃないか?これも足した方がいいんじゃないか?」って
やたらと足し算を重ねていたのですが、勝手がわかってくると
「今日はちょっと手抜きだから明日調整しよう」とか「これは色々入れ過ぎだな」とか
引き算がわかって来るようになりました。人間だって毎日毎日完璧なバランスで食餌してるわけじゃないですもんね。
箱の字が小さくて「いいーっ」てよくわかります(笑
いくつか商品の目星がついていれば詳しい情報はネットで読むという手もありますね!
2012/11/29(木) 14:51:14 | URL | [ 編集]
あが
クッキーさん

ニコニヤまんま、食べると味がついてないので美味しくないですよ(笑

クッキーちゃんはこんなに思ってくれる方が居て本当に幸せですねえ。
私もクッキーさんみたいな人が身近にいれば、ニコニヤを預けるのに何の心配もないのになあ。

> 質問:私の知識が古いのでしょうか?鶏の骨は食べさせちゃいけない、内臓に刺さると聞いた事がありますが、手羽先はokですか?圧力鍋で調理すれば大丈夫ですか?
これはよく言われることですね。手羽先は骨が細くて柔らかいので消化しやすく、さらにまわりにお肉のクッションがあるので、安全度が高いと思います。安全度で言えば首肉は骨がブロック状になっていて噛めばすぐにバラバラになり、刺さることはまずないと思われます。
骨つきもも肉などは骨が太くて堅いので、我が家では圧力鍋で調理しています。
40分くらい加圧調理すればキッチンばさみで簡単に切れるくらいに柔らかくなるので、これも刺さる心配はないと思います。
多分、鶏の骨が刺さるというのは骨だけを食べさせた場合が多いのではないでしょうか。
また、犬用だからということで安価な鶏ガラを求める場合も多いかと思うのですが、鶏ガラの中には廃鶏と呼ばれる散々卵を産まされた後で普通の食肉用にはできない雌鶏が含まれることもあるそうです。
そういう廃鶏の骨は産卵を繰り返したせいでカルシウムが不足してスカスカになり、とても鋭利な形で割れることが多く危険だそうです。(鶏にとっても酷い話ですよね。)
・・・というわけで、私は自己判断で骨つき鶏肉を与えています。ブログを通じての犬友さん達も骨つき鶏肉を与えている人は多いですね。
でも、もし飼い主さんが「それでも万が一のことがあったら」と思われる場合は、骨つきの肉を与える必要は全くないと思います。飼い主さんが不安に思いながら与える価値のあるものなど何もないと私は思うからです。

> 10歳のクッキーはまだ歯は大丈夫ですが、今までドッグフードできた子に骨付き生肉はチャレンジ可能でしょうか?
これはなかなか難しい問題ですねえ。と、言うのもクッキーちゃんは生涯にわたってずっとドッグフード(つまり加工食品)を食べて来たので、体が分泌する消化酵素などもドッグフードに適応する形になっていると思うんです。これが2〜3歳の個体なら、食べて来た期間も短いし体の適応能力も高いと思うのですが、正直申し上げてクッキーちゃんに骨つき生肉はハードルが高いのではないかと思います。
生肉ならば、骨のない少量の牛肉などを少しずつあげてみるのはいかがでしょう?多分クッキーちゃん、目の色が変わるような気がします(笑
例えば、クッキーさんのお宅で預かる間だけなら1日2食とすると1食だけを茹でた鶏肉(骨無し)とカボチャやサツマイモなどにして、オヤツに減塩煮干しやプレーンヨーグルトなどはどうでしょう?残りの1食はいつものドライフードです。
こうすれば栄養バランスが大きく崩れる事もないでしょうし、お腹も急激な変化に驚く事も少ないと思います。

2012/11/29(木) 15:11:32 | URL | [ 編集]
あが
ベックマンさん

そうそう!一番の基本にして悩みどころですよね。
最初に食餌を手作りにした頃参考にしていた獣医師が肉や野菜をいれたおじや推称派で、彼の言う「簡単な目安」が犬の頭の鉢の大きさだったんですね。
アルミホイルを頭にかぶせて型作り、そこに一杯が適量の目安です、と。
・・・で、徐々におじややペーストから肉(生だったり加熱だったりはまちまちですが)と穀類、野菜、とそれぞれ独立した形に分けるようにしてからは、京子先生の「必要十分量のタンパク質の目安」で肉の適量をはじき出し、そこに穀類と野菜を加えて以前と見た目同じ量になるくらいにしていました。
長々と書きましたが、つまり『適当』!!!(爆)
それで痩せてくれば、肉の脂肪をプラスしたり穀類または芋類を増やしたりで調整していました。幸か不幸か、うちの犬達は太り過ぎてきたということは今までなかったので、季節的に痩せた時のみ調整しています。
2012/11/29(木) 15:31:34 | URL | [ 編集]
あが
miniwindiさん

美味しそうですか?ありがとうございます(笑
よくキッチンにつまみ食いにくるうちのオットは(サザエさんのカツオ並み)
お鍋のふたを開けて「これは人用?犬用?」と確認しています。
たまに犬用に茹でたカボチャを食べてたり。
当然味付けをしていないので、やっぱりちょっとイマイチみたいですよ(笑
2012/11/29(木) 15:35:48 | URL | [ 編集]
ちりはこと
おはようございます(o^^o)

んじゃ、私も質問でーす♪

あがさん、オイル類はどうしていらっしゃいますか?
今、私はサーモンオイルやインカナッツオイル、オリーブオイル、ごま油を週に2~3回程度、こはな17kgで小さじ1より気持ち少なめ、トト11kgは半分、花6.5kgはそのまた半分、猫組は2滴ほど加えているのですが、適量がよく分かりません^^; まぁ、今のところ不具合もないですけど。

あと、手作りで不足するという塩分もどうされていますか?
うちは気が向いたらひとつまみを犬組に適当に分けて猫組は指に付いたのをぱらぱら。(猫組は夜は缶詰やドライを食べるのであまり必要ないと思っています。)

よろしくお願いしまーす(^O^)/
2012/11/29(木) 15:55:43 | URL | [ 編集]
ゆり
ニコニヤちゃんのごはんが知りたかったんです~!お肉に野菜、ちょっと穀物プラス、そしてミネラルにハーブその時々、体調に合わせて調整出来るからハーブは素晴らしいですよね。大変参考になりました。ありがとうございましたm(_ _)m
2012/11/29(木) 18:11:48 | URL | [ 編集]
riko
おはようございます!
あがさんのおかげで方の力を抜いて手作り食を(完全手作りでは無いですが)続けていけてます
あがさんブログは記事はもちろんだけれどコメント欄も見逃せない貴重なエリアですよね♪
8歳のテン今はまだ骨付き鳥肉をバリバリと音させてるけど いつか噛み砕けなくなるのかと切なくなったり…
その時はまたあがさん頼りだ、きっと<(_ _)>
2012/11/29(木) 18:29:42 | URL | [ 編集]
あが
ちりはことさん

オイルのことを考える時、大雑把にオメガ3、オメガ6、オメガ9に分けて考えているのですが、うちでは特に意識して与えているのはオメガ3脂肪酸のフィッシュオイルのみですね。
これは意識しないと不足しがちになるからというのが理由です。魚はサーディンの缶詰か、たまに鮭を与えるくらいなのでね。日本だとお魚が手に入りやすいから事情はちょっと違うかもしれませんが。
フィッシュオイルはカプセルタイプをそのままウニャウニャ食べさせています。骨を多く食べ過ぎたかな?という時には便秘防止にフラックスシードオイルのカプセルを食べさせたりもしますが、犬猫はフラックスのαリノレン酸を体内で活用出来ない場合が多いと聞くので、これはオメガ3摂取というより単純に便秘防止(笑

オメガ6とオメガ9脂肪酸については意識しなくても摂取出来ていると思うので、オリーブオイルやごま油を食餌に加えることはしていないんですよ。
オメガ6の代表リノール酸は普通に料理に使う油にはたいてい含まれるので、卵を焼いたり野菜を炒めたりした時に使って摂取できていると思うし、牛脂などのアラキドン酸もオメガ6脂肪酸になりますしね。
オメガ9の代表オレイン酸も鶏皮などから摂取出来ていると思うのでOK.
オリーブオイル、ゴマ油はオレイン酸が豊富ですね。インカナッツオイルって何だろう?と思ったので検索してみたらグリーンナッツオイルとも呼ばれるものですね。これもフラックスシードオイル同様にαリノレン酸、つまりオメガ3脂肪酸の摂取源として言われるものですが、αリノレン酸は体内でEPAに変換され、その時点で初めてオメガ3脂肪酸として活用されます。先にも書いたように大半の犬猫ではαリノレン酸をEPAに変換することが出来ず体内で活用できません。特に猫はほぼ100%がダメ。多分高価なオイルですよね?それならオメガ3の摂取源としては最初からEPAの形で含まれるサーモンオイルやフィッシュオイルの方が効率が良いと思います。

量に関してはサーモンオイルならもう少し多めでもいいかも。特に花ちゃん。食餌自体に魚を使っている時は与えなくてもいいと思いますが。

塩分は鶏を圧力鍋で加熱する時に水1000ccに小さじ1ほど塩を入れています。
あと、たまにオートミールにお味噌をちょっと混ぜてみたり。
鶏の軟骨部分はよく食べさせているので、これらの部分からもナトリウムが結構とれますしね。

こんなとこでよろしかったかしら?
2012/11/29(木) 23:32:10 | URL | [ 編集]
あが
ゆりさん

いえいえ、お礼を言いたいのはこちらです。
おかげ様でネタになりましたし(笑)時々は記録もしておかないとね。
ハーブは長く保存できるし、栄養豊富だし、本当に素晴らしいですよね。
食餌・健康というカテゴリーで過去の食餌のことも書いていますので、よかったらどうぞ!
2012/11/29(木) 23:35:48 | URL | [ 編集]
あが
rikoさん

そうそう!力を抜いて、良い意味で適当にやるのが手作りの秘訣ですよね〜。

> あがさんブログは記事はもちろんだけれどコメント欄も見逃せない貴重なエリアですよね♪
そう言って頂けると嬉しいです。コメント下さる皆さんにはホント助けられています。

> 8歳のテン今はまだ骨付き鳥肉をバリバリと音させてるけど いつか噛み砕けなくなるのかと切なくなったり大丈夫、ずっと骨をバリバリ食べてる子はアゴも鍛えられてるし、かなり高齢になってもそのまんまと言う気がします。
でも消化能力が落ちて来る事もあるので、キッチンばさみや中華包丁で小さく切ってあげると食べやすくなると思います!
2012/11/29(木) 23:42:13 | URL | [ 編集]
micky
ふむふむ。コメント欄も含めて、ほんっと勉強になります〜!!

我家では地元の小アジやいわしが安く手に入るので、
頭も内蔵もまるごと圧力鍋で煮ちゃって与えてます。
カルシウムも取れそうだし、認知症になりにくいかなーと期待♪
洋犬だけれどすっかり魚好きなイヌになってます。
ナマ牛肉にはやはり敵いませんけれど(笑

あぁ〜!鶏の骨!
手羽先ですらそのままでは食べてくれなくて少し困ってんたんです〜
なんだぁ、切れば良かったんだ!
そして慣れるにつれ、大きくしてみよう。
うんうん。←と、勝手に自己解決(笑

手作り食は外せない基本はあるけれど、
あとはやはり各個体にあわせて試行錯誤なのかもなぁと、
分かってきたようなつもりになってます^^;
ちなみに、
バドはしっかり茹でたオートミールを与えると便が緩くなる、
という面白い発見もありました〜
2012/11/30(金) 03:39:20 | URL | [ 編集]
あが
mickyさん

本来はなんでも丸ごとというのが肉食動物には理想なんですよね。
でも食肉の場合はそんなの無理だし、その点小さい魚はいいですよね。
そういう食材が手軽に手に入るって本当に羨ましい環境です。


> 手羽先ですらそのままでは食べてくれなくて少し困ってんたんです〜
はははは!さすがは好みのうるさいサイトハウンド。
うちなんて初めての時からなんの躊躇もなくがっついていたと言うのに(笑

> なんだぁ、切れば良かったんだ!
大き過ぎると食べ物だと認識出来ない場合もけっこうあるようですね。
手羽先は本当に簡単に切れるのでぜひ試してみて下さい。
>
> 手作り食は外せない基本はあるけれど、
> あとはやはり各個体にあわせて試行錯誤なのかもなぁと、
そうそう!トレーニング方法もそうなんですが
相手は生き物ですから、それぞれにピッタリのものは違うんですよね。
おっしゃる通り外せない基本だけ押さえて、後はその子のことを一番知っている飼い主さんが試行錯誤するのが一番だと思います。

バド君、オートミールで便が緩くなるんですね。不溶性の食物繊維が多いからかな。
でもこうやってしっかり観察してくれているお母さんがいるので安心ですね。
2012/11/30(金) 18:44:37 | URL | [ 編集]
KA
急にすみません。。お願いがあります。
 『1年に280000頭、1日700頭』。
殺処分される犬猫の数です。
今ペットショップで売れ残った犬ちゃん、飼主が捨てた犬は保健所に連れて行かれて ガス室に入れられ、、苦しみながら息絶えていきます。 一日に700頭もの命が処分されてます。。 命なのに、、そして、今ボランティアさんが必死に寄付金で、、譲渡や里親で行き場のない犬猫を世話してる。 
ここで、署名をしてるので 大きな力となって欲しいのです( ´艸`)。  まだまだ達成率低いので、、、どうかどうか 声なき生き物の代弁者となって ご協力御願いします。
署名は オンラインで1分でできます。 殺処分は、先進国の中で 日本だけです、ドイツやオランダ、欧米は犬は施設から引き取り、飼主にも終生飼育出来るか厳しい審査があるのです。 日本はペット業界の裏は悪徳ブリーダーによって、繁殖させられ悲惨です。 どうか、助けてあげてください。。この事実を、目をそらさず、多くの人に伝えてほしいです♪リンク・転送お願いします♪

 ☆保健所への動物の持ち込み禁止および殺処分の撤廃 http://www.shomei.tv/project-1981.html





2012/12/01(土) 22:00:18 | URL | [ 編集]
あが
KAさん

教えて下さってありがとうございます。
署名してきましたよ〜。ツイートもしておきました。
2012/12/02(日) 23:18:14 | URL | [ 編集]










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

copyright 2005-2007 旧SMILES@LA all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。