旧SMILES@LA
長い間お世話になりましたが、2014年10月引っ越しいたしました。

プロフィール

あが

Author:あが
LA郊外に住むお気楽バカ夫婦と、
ドーベルマン×ウィペット(推定)のミックス犬ニコ(9歳♀)デカスギミニチュアピンシャーのニヤ(8歳♀)の家族です。

リンクフリーです。
リンクはフリーですが画像、文章の無断転載、及びまとめサイトへの転載は固くお断りいたします。

最近の記事

最近のコメント

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
ハロウィーンなんだけど・・・
ハロウィーン当日です。

でも今年はカボチャくり抜いて作るジャックオランタンも作らなかったし
(ほら、カボチャが肉厚のシンデレラパンプキンだったからさ!なんて言い訳してるけど、正直言うとあのクリヌキ用のカボチャのニオイがちょっと苦手なのだ〜。)
トリックオアトリートに来てくれた子供達の写真も撮り忘れたし
IMG_1749_20121101162013.jpg
「それでもブロガーか!やる気あんのか!って感じね。」(特別出演、とかげのお姫様ニヤ)


う〜ん、何かハロウィーンらしいもの・・・ハロウィーンと言えば、私の大大大好きなナイトメアビフォアクリスマス・・・と言えば、ティム・バートン。

ちうわけで、うちにあるバートン人形達。
IMG_1756.jpg
左からロボットボーイ、ステインボーイ、お目目いっぱいガール

IMG_1760_20121101162011.jpg
マミーボーイ、トキシックボーイ、ペンギンボーイ

どう?キモかわいいでしょ?(笑

この子達はみんなこの絵本の登場人物達。

オイスター・ボーイの憂鬱な死オイスター・ボーイの憂鬱な死
(1998/12)
ティム・バートン

商品詳細を見る


短編集の絵本で、この子達は皆それぞれに短編の主人公です。
たいていの子はそれはそれは悲惨な生い立ちです。
悲惨でない場合は「ふううううううむ」と黙り込むような展開か
あまりのことに笑い出してしまうような展開か
とにかく初期のティム・バートンの黒いユーモアが満載の1冊。
好きな人にはたまらなくて、そうでない人には「わけわからん」の1冊です。

毎年ハロウィーンにはこの絵本を引っ張り出して読むか、ナイトメアビフォアクリスマスのDVDを観るのが私の決まりです。

いつかこんな仮装をしてみたいなあなんて思ってるんですが・・・
早くしないとシワクチャになってサリーじゃない他の生き物みたいになっちゃいますね(笑

「あなたもサリーになれる!のメイク法」


このアジア系の女性はyoutube界のHow toメイクの超有名人。プロのメイクさんじゃなくて趣味でやってる素人さんなんですよ。でもホント凄いの。


IMG_1746.jpg
「全然ニコ達と関係ないお話ばっかりなんだけど。」

うん、そだね。まあたまにはいいじゃない。

どうでもいい話ついでに「続きを読む」でもバートンのことつぶやいちゃおう。



人気ブログランキング参加中。ポチッとお願いいたします。
banner_20121101164726.gif



バートンと言えば、もうすぐ日本でも公開されますね。「フランケンウィニー」

もともとはバートンが監督として本格デビューする前に作られた短編映画だったのを3D
で長編映画にリメイクしたもの。


バートンって人はとても犬好きなのがよーくわかりますよね。
この映画の主人公犬スパーキーはまだ犬の姿をしているけれど、ナイトメアビフォアクリスマスに登場する幽霊犬のゼロやコープスブライドに登場するガイコツ犬のスクラップスは異形の姿なのに、ちゃーんと犬でとても愛らしい。

日本では12月に公開です。私も観に行かなくっちゃ〜♪

ところでこの「愛する者を蘇らせたい」という気持ちが起こした悲劇と言うとどうしてもこの小説を思い出します。
ペット・セマタリー〈上〉 (文春文庫)ペット・セマタリー〈上〉 (文春文庫)
(1989/08)
スティーヴン キング、Stephen King 他

商品詳細を見る


ペット・セマタリー〈下〉 (文春文庫)ペット・セマタリー〈下〉 (文春文庫)
(1989/08)
スティーヴン キング、Stephen King 他

商品詳細を見る


映画化もされてるんですが、私は断然原作の小説の方が好きです。映画の方は怖さが前面に出されているけれど、原作の方は切なさや哀しさの方が強く感じられます。

秋の夜長、ホラーな夕べなんていかがですか?
スポンサーサイト

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/11/01(木) 00:21:13 | | [ 編集]
あが
秘密コメントさん

あらら、そちらも強風ですか。色々お気をつけて!
近づいて来てゆらゆらするかぼちゃ風船、怖いですね(笑)
(と言いつつ笑ってる。笑うな、自分。)

ブキミ人形をたくさんお見せしてしまいました。
小さい子供さんが見たら泣いちゃいそうですよね(笑
優しいお心遣いありがとうございます。
体温の高いニヤがいるので冷え知らずなのがありがたいです!
2012/11/01(木) 00:59:18 | URL | [ 編集]
ぺこかぁ
いつも思っているのですが~、あがさんの趣味にいちいち引っ掛かります(笑)

ティム・バートンもペット・セマタリーも、スティーブン・キングもみんな好きです。
あ、でも、全部網羅して観たり読んだりしている訳ではないのでライトなファンの部類だと思います。
ペット・セマタリーなんて映画観ただけだし…。
しかも、ついこの間スカパーでペット・セマタリー2をウッカリ観てしまいズッコケたりしてました。昔に観てガッカリしたのも忘れて…(汗)

映画観たり、本を読んだり、もう少し時間作らなくちゃな。
2012/11/01(木) 01:48:51 | URL | [ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/11/01(木) 02:33:41 | | [ 編集]
micky
サリーメイク、凄い〜!やってみたい!
が、これ途中で間違えると初めからやり直しになりますねぇ^^;
私もティムバートン大好きなんですょ〜

ぽーが鼻先を床に押し付けて寝るクセがあって、
その後は必ず鼻先がちょっと曲がるんです。
その場にいる人にゼロみたいでしょ〜♪と言うんですが、
例えがマニアックなのかほとんど分かってもらえません^皿^;
フランケンウィニー楽しみだなぁ〜
2012/11/01(木) 16:28:48 | URL | [ 編集]
あが
ぺこかぁさん

あら!また趣味が重なっていましたか!(笑
ティム・バートンは近年ちょっとマイルド路線になってしまって物足りないのですが
(あ、スウィーニートッドは全然マイルドじゃなかったけど 笑)
ダークシャドウは「お〜!懐かしのテイスト復活!」という感じで嬉しかったです。

> ペット・セマタリーなんて映画観ただけだし…。
もし機会があったら、小説もお勧めですよ。
シャイニングなんかも映画版はホラー史上に輝く大傑作ですが、原作はまた違う緻密さでも〜怖い怖い。超お勧め♪
> しかも、ついこの間スカパーでペット・セマタリー2をウッカリ観てしまいズッコケたりしてました。昔に観てガッカリしたのも忘れて…(汗)
アハハハハ!そうそう!あれは超ズッコケですよね〜。
いつか会って色々お話したいものですね〜。
2012/11/01(木) 21:09:28 | URL | [ 編集]
あが
秘密コメントさん

わざわざありがとうございます!
我が家は日本語放送入れてないので残念ながら見られないのですが
ツイッターなどでもずいぶんと話題になっていました。
良い番組だったようですね。youtubeにアップされないかマメにチェックしておきます。

「我が家のトカゲ撮影」ものすごーく気になります!楽しみです!
ランタナの葉っぱって痒くなるんですか!確かに割りとキツい匂いがするので、敏感な人は何かあるかもしれないですね。こちらも楽しみにしています。
2012/11/01(木) 21:12:14 | URL | [ 編集]
あが
mickyさん

お〜!mickyさんもティムバートンファン!うれし〜。
すごいですよね〜サリーメイク。
でもこれずーっと目を閉じてないといけないので歩けない

> その場にいる人にゼロみたいでしょ〜♪と言うんですが、
あ〜私がその場にいたら超盛り上がるのに!
ゼロって顔長いですもんね。鼻先が曲がったぽー君可愛いでしょうねえ。

> フランケンウィニー楽しみだなぁ〜
楽しみですよね〜。ウィニーぬいぐるみとか欲しい♪
2012/11/01(木) 21:16:27 | URL | [ 編集]










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

copyright 2005-2007 旧SMILES@LA all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。