旧SMILES@LA
長い間お世話になりましたが、2014年10月引っ越しいたしました。

プロフィール

あが

Author:あが
LA郊外に住むお気楽バカ夫婦と、
ドーベルマン×ウィペット(推定)のミックス犬ニコ(9歳♀)デカスギミニチュアピンシャーのニヤ(8歳♀)の家族です。

リンクフリーです。
リンクはフリーですが画像、文章の無断転載、及びまとめサイトへの転載は固くお断りいたします。

最近の記事

最近のコメント

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
リーダー心は秋の空・・・じゃダメなのね
最初に業務連絡。
私が「メールします」とお返事したにも関わらず、何も来ないんだけど?という方いらしゃいませんか?ybbのアドレスですが、何度送ってもエラーで戻って来ています。
・・・と、そのような状況になっておりますというご連絡。
************************************

昨日のことになりましたが、dog actuallyにシーザーさんのことを書きました。
dog actually「シーザー・ミラン流とは何なのか」

元々はdog actuallyではシーザーさんのことを書くつもりはなかったんですけれどね、これだけはやっぱりどうしてもたくさんの人に考えて頂きたいなと思うことだったので。

IMG_1668_20121029151225.jpg
「おかーさんなりに色々考えてるのね。」

考えてるわよ!しかもそれは君達のことがほとんどだ!

・・・というわけで、今日はSMILES@LAもシーザー・ミランカテゴリー。

2週間ちょっと前にシーザーさんの公式サイトCesar's wayに掲載されていたエッセイです。
dog actuallyに書いた記事の応用編という感じなので、併せて読んで頂くと良いかと思います。

シーザーさんがエッセイの中で触れているのは10月の初旬のお天気のことでした。
ちょうどその頃、シーザーさんの本拠地ドッグサイコロジーセンターでトレーニングの講習を行っていたそうです。数日にわたるコースだったようで、その数日の天候の変わり様の激しさが語られていました。

IMG_2580.jpg
「おかーさん、雨が降ってる!」

それは雨じゃなくてスプリンクラーだよ、ニヤ。


講習が始まる前日まで、10月だというのに日中は38℃近くまで気温が上がる暑い日が数日続いていました。ところが講習が始まったその日、気温はいきなり20℃台まで下がり、さらに雷雨にまで見舞われました。しかしその週の終わりにはまたカンカン照りの30℃台の気温に逆戻り。

シーザーさんは「どうですか皆さん?こんなにも毎日毎日気候が激しく変わる場所に住むことがどんな風だか想像がつきますか?日焼け止めが必要なのか傘が必要なのかその日にならないとわからない、ピクニックの予定も立てられない、ちょっと混乱してしまうような環境ですよね。」と述べています。

IMG_1674_20121029151225.jpg
「ニコは風に吹かれるままに混乱せずに生きてるけど。」

(ドッグサイコロジーセンターは我が家のすぐ近くですからね。シーザーさんがエッセイに書いてる通りのお天気を私もニコニヤも体験してるんですよ。ま、確かに秋口の気候はややこしいですね。)

さて、もちろんシーザーさんはお天気のことを愚痴りたかったわけじゃありません。

IMG_2659.jpg
「じゃ、何が言いたかったの?」

それはね、こういうこと。

考えてみて下さい。犬の飼い主の態度や行動がこの気候のようにコロコロ変わったら、その飼い主のもとで暮らしている犬はどれくらい混乱するか。
ある日はソファーの上に寝そべることは全く問題なかったのに、違う日には「上がっちゃダメ」と言われる。またある時には散歩の前にはきちんとお座りしてリードをつけてもらうのを待っていなくてはいけないのに、別の時には勝手に外に出ていってしまってもかまわない。家族のメンバーのうち、ある者はジャンプして飛びついても笑っているのに、他の者には叱られる。


こういう状況にいる犬は人間から混乱したシグナルを送り続けられ、自分がどんな風に行動すべきなのかという明確なメッセージを受けることができません。そこには明確なルール、境界、限度を見出すことはできず、そうなると犬は自分でそれを決めていくようになります。
こんな状態を「規律」があるとはとても言えないですね。犬に対しては常に一定した明確なルールを決め、人間もそのルールを厳格に守らなくてはいけません。

行動だけではありません。人間の感情の激しい変化もまた犬に対して混乱を及ぼします。さっきまで機嫌が良かったと思ったら、急にふさぎ込んだり怒り出したり、そういう混乱した感情のエネルギーを持つ人間と常に接する犬が取る行動は大きく3つに分けられます。「犬が人間を正そうとする。」「犬が人間を無視する。」「人間と同じように不安定になる。」どれを取っても犬も人間も幸せになれるとは思えないですね。


IMG_1683_20121029151226.jpg
「うん、思えない思えない。」


常に「落ち着いて毅然とした」態度でいなくてはいけないというのはこういうことです。
気候をコントロールすることは出来ませんが、私達は自分の行動や感情をコントロールすることはできるはずです。犬を愛する者として、これは一番大切なことではないかと僕は思います。



エッセイは全文ではなくて要約しましたが、人間は犬にとっては自分でコントロールできないお天気のような存在。言い換えれば全能の神様みたいなものなんですよね。だからこそ、彼らにとって良い環境を提供してやらなければならないし、そのために自分を律しなくてはいけないということ。

犬と暮らすって修行みたいだなあと常々思っている私ですが、シーザーさんに「そうだよ、修行だよ」と改めて言われてしまったようで(笑)それなら仕方ない、明日も頑張って修行に励みましょう。

でも犬修行の良い所はわりとすぐに報われるところ。それがあるから頑張れるのよね。
IMG_1541.jpg
「ニコの笑顔とかね。」

そだね。ブサイクだけどね(笑


人気ブログランキング参加中。ポチッとお願いいたします。
banner_20121021151138.gif

スポンサーサイト
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/10/30(火) 01:18:57 | | [ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/10/30(火) 01:24:06 | | [ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/10/30(火) 01:29:11 | | [ 編集]
あが
秘密コメントさん

長文でのご指導痛み入ります。
ご指摘は謙虚に受け止め、学んで行きたいと思います。
その点は心からお礼申し上げます。

しかしご自身が「人間は相手が発する言葉に大きく影響を受ける」と書いていらっしゃるのに、どうしてわざわざ侮蔑的な言葉をお選びになるのでしょうか。
そしてどうか名前は間違えないで頂きたいこと、再度お願い申し上げます。
2012/10/30(火) 02:05:14 | URL | [ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/10/30(火) 03:37:27 | | [ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/10/30(火) 03:48:48 | | [ 編集]
るーまま
何だかさっぱりわからないところで おじゃまするのもなんですが、
ここでクレームの連弾???
あがさんが間違った事を書かれてるとは夢々思えません!
ここでは書かないとおっしゃっていた、シーザーさんのことを
あえてdog actuallyでとりあげたことは、
あがさんがおっっしゃる通りだし..
京子さんのセミナー記事を受けてでもありますよね!
いい加減お疲れなのに.お気の毒です。。
いつも毅然とした態度で胸のスく思いですが、
スルーをおすすめします。
みなさん分かってますもん!
二コちゃ〜ん、ニヤちゃ〜んの出番ですよ^^
2012/10/30(火) 06:59:21 | URL | [ 編集]
ポッシュプーチ
いつも素晴らしい記事をありがとうございます。
2012/10/30(火) 15:37:30 | URL | [ 編集]
チビクッキー
「さっきまで機嫌が良かったと思ったら、急にふさぎ込んだり怒り出したり、」・・・これは思うところあります。
もうお年を召していろんなことが分かりにくくなっちゃったスーちゃんですが、私がTVを見ていてちょっと感情的に文句垂れる(おっとシツレイ)、口達者になりますと、びくっと不安げに顔をあげます。「人間と同じように不安定になる。」ですよね、きっと。
TVにあんまり激しいツッコミはよそう・・と(笑)

でも、あの4つのキョロっとした目で見つめられると、自然と勝手にシャキっとしますよね。
イライラした気持ちとか落ち込んだ気分とかどっかに行っちゃいます(笑)


2012/10/30(火) 16:03:01 | URL | [ 編集]
アロハ
きゃー!!
もう私に言ってるかと思いました。
我が家も思い当たる・・・・涙
イスに登ったらダメ!って私は言うけど、母は言わないとか、いつもダメダメ言ってるけど、言わない日もあるとか、ほんと考えさせられる内容でした。

2012/10/30(火) 16:09:21 | URL | [ 編集]
クッキー
dog actuallyで「何をどう言っても批判される人について語るのは勇気の要る事」とAさんが書かれておられましたが、あがさんは賛辞に値します!毅然した態度のあがさんにホント胸がスク思い!同感です!
シーザーさんの日本での放送も終わり、シーザーさんのfbを購読してもな~んとなく解る程度で、まして本が読めるわけもなく。あがさんの記事をとてもありがたく思っています。
2012/10/30(火) 16:19:19 | URL | [ 編集]
NAO
犬との付き合い方には沢山の方法論があって、どれも正解でありながら、どれにも突っ込みどころはあるものです。だってライフスタイルや(ドッグライフの)理想像が人によって違うのですから。むしろ違わずにどうしましょう(笑)

プロのトレーナーさんも不特定多数の飼主を相手にしているとはいえ、絶対に相性の良し悪しで結果が出せたり出せなかったりするはずなんです。それがたとえシーザーでもね。

あがさんのシーザー話が素敵なのは、(自分のスタイルに縛られがちの)トレーナーではなく一般飼主のお一人の視点から書かれているところです。立場が自由で柔軟です。だからシーザーのテクニックではなく、彼が語る「飼主としての土台」的なモノについてそれぞれの立場で再考できるんですよね!
2012/10/30(火) 19:07:57 | URL | [ 編集]
あが
秘密コメントさん

何度も申し上げますが、考える機会、学ぶきっかけを下さったことには心から感謝しております。これは本当です。

しかし侮蔑的と感じたのはシーザーに関してのことではありません。私自身のことについてです。
「親しい方から情報を得るのを待った方が本来の目的に見合う」というお言葉も違和感を感じずにはいられません。

たくさんのお勧め書籍などは参考にさせて頂きますが、頂いた情報をどうするかは私の自由であるはずです。読まない、要らないと言っているわけではありません。
あなた様が伝えたいというお気持ちがあったことは十二分に伝わりました。改めてお礼申し上げます。

しかし、今後もしまた他の方にこういう機会があるようでしたら(どうか私にはこれ以上はお控え頂ければと思います。)まずはご自身の自己紹介なりを簡単にした上で、相手への心配りをすればお気持ちはもっとスムーズに伝わるのではないかと思います。

私からも申し上げたいことはありますが、何しろこの件で昨夜極端に寝不足になっているので体力も気力も残っておりません。
寒い季節に向かい、くれぐれもご自愛下さいませ。
2012/10/30(火) 21:29:52 | URL | [ 編集]
みっちゃん
いつもありがとうございます!
あちらの記事もこちらの記事も犬飼いとして心にとどめたい事ばかり。

共に幸せなドッグライフを楽しみましょうぜ!

2012/10/30(火) 21:30:39 | URL | [ 編集]
あが
陰の秘密コメントさん

どうもありがとうございま〜す!大丈夫ですよ〜!
2012/10/30(火) 21:32:14 | URL | [ 編集]
あが
るーままさん

ありがとうございます。
でも大丈夫ですよ(^^)
ニコニヤは大きくお世話になっておりますが。
2012/10/30(火) 21:34:53 | URL | [ 編集]
あが
ポッシュプーチさん

こちらこそいつも本当にありがとうございます。
2012/10/30(火) 21:35:21 | URL | [ 編集]
あが
チビクッキーさん

あ〜スーちゃん耳が聞こえにくかったり目が見えにくかったりでピースフルになった分、大好きなクッキーおねえちゃんの気持ちにはいっそう敏感になったんですねえ。
でもチビクッキーさんがそうやってストレス解消になるなら、きっとスーちゃんもそれが嬉しいんじゃないかな。

> でも、あの4つのキョロっとした目で見つめられると、自然と勝手にシャキっとしますよね。
> イライラした気持ちとか落ち込んだ気分とかどっかに行っちゃいます(笑)
そうそう!それは言えてます!何はなくともあの子達との散歩に行くのが何よりのストレス解消ですよね!
2012/10/30(火) 21:38:18 | URL | [ 編集]
あが
アロハさん

あらら、思い当たりました?
あのね、前にもお勧めしたかもしれないけれど
dog actuallyの史嶋さんの訓練シリーズを一から順番にやってみるの
すごく役に立つと思いますよ。
史嶋さんも報償の基準を一定させることっていつもおっしゃってるし。
2012/10/30(火) 21:40:30 | URL | [ 編集]
あが
クッキーさん

いえいえ、とてもそんな立派なものではないんですよ〜。
でも優しいお言葉ありがとうございます。心に沁み入ります。
2012/10/30(火) 21:42:54 | URL | [ 編集]
あが
NAOさん

私もNAOさんと同じように考えています。ましてや相手は生き物ですものね。
トレーニングだけでなく食餌についてだって同じように思います。

> プロのトレーナーさんも不特定多数の飼主を相手にしているとはいえ、絶対に相性の良し悪しで結果が出せたり出せなかったりするはずなんです。それがたとえシーザーでもね。
はい、それがまた生き物のおもしろいところでもありますよね。

> あがさんのシーザー話が素敵なのは、(自分のスタイルに縛られがちの)トレーナーではなく一般飼主のお一人の視点から書かれているところです。立場が自由で柔軟です。だからシーザーのテクニックではなく、彼が語る「飼主としての土台」的なモノについてそれぞれの立場で再考できるんですよね!
もったいないようなお言葉どうもありがとうございます。てへ。
2012/10/30(火) 21:50:06 | URL | [ 編集]
あが
みっちゃんさん

こちらこそありがとうございます!
> 共に幸せなドッグライフを楽しみましょうぜ!
はい!おーっ!
2012/10/30(火) 21:51:03 | URL | [ 編集]
かおちゃん
私も犬と暮らすことは毎日が修行のようだと、常日頃思っていました。
心も体も健康でなくてはいけない。
毎日を穏やかに過ごしたいと、いつも思っています。
なかなか難しいですが(^^;
2012/10/30(火) 21:57:45 | URL | [ 編集]
あが
かおちゃんさん

心も体も健康でなくてはいけない=つまり人生が修行ということか!
そしてつまり犬との暮らしは人生そのものというわけですね♪
思い通りに行かないのが人生ですもんね。
でもそれを豊かにしてくれるのが犬達。ありがたいですよね。
2012/10/30(火) 22:03:09 | URL | [ 編集]
ぺこかぁ
あがさん、お疲れ様です。

「十人十色」なんて言葉が出来上がるくらい、生き方考え方が色々あるんですよね。
当然それは人間に限らず動物においてでもだと私は信じています。
得手不得手があるし、プローチの仕方だって問題の数だけあるはず。
たった一つの答えが世界の全てになってしまうのは少々怖い気がします。

個人的な話ですが、私は一つの事に固執せず柔軟に傾ける耳を持つ人間になりたいと思っています。
実際にはお猪口サイズの器なので道程は遠い…(汗)

シーザーさんの言う「落ち着いて毅然とした態度」とか「今を生きる」とかって無の境地ってことじゃない?と勝手に私は解釈しているのですが、それが犬とは関わりのない普段の生活に役に立っていたりする辺りに、シーザーさんの素敵さを感じているんだけどなぁ。

おっと、長文失礼しました。
連絡遅くなっていてすみません。もう少しお待ち下さーい。
2012/10/30(火) 23:22:35 | URL | [ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/10/31(水) 00:49:45 | | [ 編集]
あが
ぺこかぁさん

どうもありがとうございます。
私もいつも同じことを考えています。
トレーニングのやり方だけでなく、食餌、医療、すべてにおいて「これだけが正しい」というものは無いですよね。

> 個人的な話ですが、私は一つの事に固執せず柔軟に傾ける耳を持つ人間になりたいと思っています。
まったくもって同感です。色々なことにオープンでいる方が人生も楽しく豊かになりますもんね。

小躍り後のご連絡、確かに受け取りました〜!
2012/11/01(木) 00:07:45 | URL | [ 編集]
あが
秘密コメントさん

多大なお時間を割いて下さったことと、メッセージに心からお礼申し上げます。
山ほど伝えたいことがお有りとのことですが、今はSNSなど手軽に使えるツールがたくさんあります。
もし良かったらそういうものを使って不特定多数の方に有益な情報を発信されてはいかがですか。
もう既にそういう場をお持ちでしたら失礼ご容赦下さいませ。
今後のご活躍をお祈り申し上げます。
2012/11/01(木) 00:13:02 | URL | [ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/11/01(木) 06:32:00 | | [ 編集]
あが
秘密コメントさん

私やニコニヤのことを思って下さっての親切なお気持ち、有り難く頂戴いたします。
たくさんの貴重な情報も活用させて頂きますね。

ちょうどコメントを頂いて私が拝見する少し前に、あるビジネス関連のサイトで金融マン達にストレス対策についての質問をしている記事を読んだばかりでした。
その中である方が「人は誰でも他者からの評価が気になるし、それがストレスの原因にもなる。過小評価されていると感じればなおさらだ。しかし本当に怖いのは過小評価ではなく、過大評価され、それを鵜呑みにしてしまうことだ。致命的な間違いというのはそういう時に起こる。」と書いていらして、強く印象に残っておりました。
その後、一連のコメントを拝読し「先にあの言葉を読んで、その後にこういうコメントを頂いたということは何かの巡り合わせかもしれない。」と言う風に感じております。
謙虚でいるようにと、自身を戒めていたつもりではありましたが自分で気づかないところで何かをくすぶらせていたのでしょうね。
有り難いウェイクアップコールであったと思っています。

「北風と太陽」のお話の喩えもあるように、一見回り道に見えても太陽になった方がスムーズにコミュニケーションできるのが世の常であるとも思っています。

何かの形で情報発信をなさる際にはご一報頂けましたら幸いです。
2012/11/01(木) 21:02:23 | URL | [ 編集]
コナマリ
はじめまして。以前に偶然こちらを見つけまして、時々拝見させていただいています。
シーザー関連の記事はよく読ませていただき、そうだったのかと楽しんで読ませていただきました。
ワークショップの事が書かれてましたので初めて書き込みさせていただきます。
10月のワークショップに参加してきました。Dog whispererは何度も見てきましたが、テレビでは知り得ない事が満載で本当に素晴らしい人達と場所で人生観を変えられた気がします。特に世間ではテクニックが議論されがちですが、それはひとつのツールだとか、本当に内容の濃い日々でした。賛否両論はございますが体感した人しか分からないかも知れませんが、シーザーは、ありきたりですが素晴らしい人でした。弟子のシェリそうです。
こちらの記事でも書かれていることも凄く参考にさせていただきました。長文ですみませんがまた、拝見させていただきますので、よろしくお願いいたします。
2012/11/11(日) 19:47:19 | URL | [ 編集]
あが
コナマリさん

初めまして。コメントありがとうございます。
ワークショップに参加されたんですね!羨ましい〜!
人生観が変えられたほどの体験、すごく興味があります。
私も今度近くでワークショップがあったら参加してみようと思いました。
シーザーさん、本当に「太陽のような」という形容がピッタリの人ですよね。すごいエネルギーを感じます。

私の書いた拙文が何かの参考になったとしたら嬉しい限りです。
こちらこそどうぞよろしくお願いいたします。
2012/11/12(月) 00:11:35 | URL | [ 編集]










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

copyright 2005-2007 旧SMILES@LA all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。