旧SMILES@LA
長い間お世話になりましたが、2014年10月引っ越しいたしました。

プロフィール

あが

Author:あが
LA郊外に住むお気楽バカ夫婦と、
ドーベルマン×ウィペット(推定)のミックス犬ニコ(9歳♀)デカスギミニチュアピンシャーのニヤ(8歳♀)の家族です。

リンクフリーです。
リンクはフリーですが画像、文章の無断転載、及びまとめサイトへの転載は固くお断りいたします。

最近の記事

最近のコメント

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
Dog Whisperer最終回
昨日の土曜日、ついにシーザー・ミランさんのDog Whispererの最後のエピソードが放送されました。(って言っても再放送は延々と続くし、すぐに新しい番組も始まるから「もうこれでおしまい〜」って感じはあんまりないんだけど。)


Untitled
(photo by Millan Foundation)
これはflickrで見つけて来た写真。ファンとのイベントの時の模様みたいです。
いや〜、番組始まったばかりの頃とは信じられないくらいに垢抜けたよね〜(笑



最終回のエピソードのうちの1つはフードアグレッション(食べ物の側にいると攻撃的になる)のあるラブラドール。
今までにもこういう攻撃性のエピソードはあったけれど、このラブラドールのホリーは特に酷かった。
それでね、シーザーさんがこの犬にかなり激しく手を咬まれたんですよ。なにしろこのエピソードのタイトルは「Cesar's Worst Bite」でしたからね。
以前にdog actuallyに書いた「ダンバー博士の咬傷事故基準表」で言えばレベル4『1回の咬みつきにより1〜4カ所の歯による刺し傷が生じており、そのうち少なくとも一カ所は犬の犬歯の半分以上の深さに至る。咬み傷の周囲に打撲傷が見られる』というレベル。

でもすごいなと思ったのはシーザーさんが慌てて手を引いたりしなかったから犬歯の穴はあいてたけれど裂傷にはならなかったこと。咬まれた時でさえ冷静、すごい。

でね、おもしろかったのはシーザーさんが咬まれて私が「あちゃーっ」と見てたら隣に座ってたニコが思いっきり私の顔を舐め始めたこと。もう必死!という感じでペロペロペロペロ。

IMG_0625_20120917153318.jpg
「おかーさんが動揺してたからニコが落ち着かせてあげたんだよ。」

ありがとう。あれは確かにテレビから意識がそれて効果があったわ(笑

結局、ラブラドールのホリーはシーザーさんのセンターに引き取られました。今はパックの一員として元気に広い広い敷地を走り回っています。

フードアグレッションのコントロールはとにかく飼い主のリーダーシップが肝心。
関係を作る最初の段階でつまずいてしまうと矯正が難しい件でもあります。
飼い主さん夫婦もちょっと自分の犬にビクついてる感じだったし、小さいお子さんもいるし、それならいっそシーザーさんのセンターで暮らす方が全員にとって幸せだろうしね。

そして2つ目、Dog Whisperer最後のエピソードは不運が重なってアパートを追い出され、妊娠中だというのにホームレス生活を余儀なくされた21歳の女性と彼女のピットブルのお話。
教会やサポートグループの人達が、犬といっしょに入居できるウーマンシェルターに入るように勧めてくれたのですがピットブルが誰とでも安全に過ごすことができるよう訓練するというのがシーザーさんの役目でした。

IMG_1282.jpg
「おかーさん”犬連れてシェルターに行けるんだ〜へ〜へ〜”ってやたら感心してたのよ。あたしはシェルターなんか行かないわよ。」

いや、ニヤのいたシェルターとはまた違うんだよ。まあどっちにしても、おかーさんもシェルターに行く予定はないけどさ。

さて、シーザーさんがご自身のサイトで最終回のことに触れてエッセイを書いていらしたので、それも載せておきますね。長くなるので「続きを読む」から。


人気ブログランキング参加中。ポチッとお願いいたします。
banner_20120430135322.gif
人気ブログランキングへ




今週は僕にとって大切な節目となる出来事に満ちたものだった。古いことと新しいことと両方に思いを寄せると言う意味で。そしてなかでも最初にあげる言葉は「Viva Mexico viva Mexico viva Mexico」にさせて欲しい。今日は祖国メキシコの独立記念日だからね。先週の木曜日、ちょうど20年前に不法移民として国境を越えアメリカに入国したその場所を訪れて、祖国の独立記念日に思いを馳せていたんだ。

どんな風にしてそこにたどり着いたかを思い出しながら、それはとても感傷的な時間だった。と言うのも、その国境付近の場所に行った日は僕にとってもうひとつのとても大切な記念日だったから。
8年前のその日、Dog Whispererの第一回目の放送が始まった。僕は自分の夢が実現するのをこの目で見たんだ。
たったの100ドルだけを握りしめてアメリカにやってきた貧しい男(正確には、国境を越える前に密入国紹介人にその100ドルを払ってしまってたわけだけど。)英語は全く喋れず、グルーミングサロンの親切な女性2人が僕に仕事をくれて店で寝ることを許してくれるまで、フリーウェイの下で2ヶ月間ホームレス生活をしていた・・・それが今や僕は突然にテレビスターになったんだ。

いや、それは決して「突然に」ではなかった。そこまで行くのに14年の月日がかかり、その長い月日の間に実に多くの人々が無私の優しさを見せてくれたおかげで、僕はアメリカンドリームを実現させるのだということを全く疑ったことがなかった。そういう人々の助けや信頼なしに今日の僕はあり得なかっただろう。
僕がアメリカにやって来た時、たとえ僕がすでに世界一のパックリーダーであったとしても、人々の無償の施しがなければ、僕はサンディエゴの橋の下で飢え死にしていたかもしれないし、僕の言うことに耳を貸す者などだれもいなかっただろう。


Daddy
(photo by puck90)


そしてもちろん助けるべき犬達と、その犬達に情熱をかける人々がいなければ今日の僕はなかった。今度は人々から頂いたものをお返しする立ち場としての、ね。
これはDog Whispererの最後のエピソードが僕にとって大きな意味を持つものだった理由のひとつだ。僕はこの番組のラストをアメリカに来た時の自分と同じ状態にある誰かを助けるというエピソードで締めた。そう、ホームレスであるということだ。


犬のレスキュー活動を続けるために自分自身の基金を立ち上げることができたことも、とても幸運だった。捨てられた犬達をリハビリし、新しい家族を見つけることは、僕が犬達からもらった素晴らしいすべてのことに対する僕なりのお返しなんだ。

言い尽くされた言葉ではあるけれど、誰も自分一人の力で成功出来る者はいない。僕を信じて、英語の習得を助けてくれた人、最初のドッグサイコロジーセンターをオープンさせてくれた人。僕に展望を持ってテレビ番組を持たせてくれた人、そしてそれを支えてくれた熱心なファンの皆さん、そういった人々が9シーズンに渡るこの番組の成功を作ってくれたんだ。

国は独立を宣言することができる。けれど人は独立を宣言することはできない。たとえ自分では他の人間など必要ないと思っていても。
我々人間は「パック」であり、お互いに頼り合って生きている。必要な時に助けを求めることは何も間違っていないし、自分が誰かを助けられる時に手を差し伸べない理由は何もない。

他の人々から信頼されるために必要なことは、まず自分が自分自身を信じることだ。夢を追い、情熱を追求することはそこから始まる。



アメリカに渡って来た時のシーザーさんの詳しいエピソードは過去記事でどうぞ。
The Dog Boy
The Dog Boy2
スポンサーサイト

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/09/17(月) 00:36:09 | | [ 編集]
ジュンコ
あがさん、今回もありがとうございました。
ダディもいい表情ですね(^ ^)
2012/09/17(月) 04:12:42 | URL | [ 編集]
MIRA
シーザー氏、老けましたね~(笑)
こっちでは、シーズン2とか3が放送されてます。
再放送いっぱいです。
シーズン9まであるんですね。長い!

シーザー氏の過去は、テレビを見てるだけではそんな風に見えないんですけど、
そういう経験もしたから優しさがテレビを通しても感じられるんですかね~
言いたいことがうまく文字にできないですけど。
きっと器の大きい人だろうなぁと、感じます。

ダディの写真がとってもいい感じですね^^
ピットブルってこんなに優しい顔なんだ!って思います。
良いもの読ませていただきました。
ありがとうございます☆
2012/09/17(月) 04:29:53 | URL | [ 編集]
アロハ
とうとうあの人気番組が終わったのですね。新しくはじまるやつは日本で放送されるんですかね。このまえ、あまり見ないケーブルTVの番組をなんとなく見てたら、なんとドッグウィスパラーて書いてるではありませんか!!!あわててチャンネルまわしたかど、契約外のチャンネルでした。こんなショックなことありません。ほんとショックでした。スマホのYouTubeのでしか見れず、言葉もわからないのでそれが歯がゆくて!!!見つけたとき大興奮で喜んのにー!!!
でもチワワのヌヌ?でしたっけ、あとバンジョーとか、あがさんのブログ読みながらYouTubeみてたら、そうだったんだ!と意味が分かったしとても為になりました!
英語がわかればな・・・涙
2012/09/17(月) 17:01:00 | URL | [ 編集]
あが
秘密コメントさん

自信に満ちてはいるものの決して驕ることのないシーザーさんの人柄、
これがたくさんある彼の魅力のひとつですね。

糸井さんのツイッターの威力はやっぱり凄かったですよ。
RTを見た方がさらに広めて下さって、最終的に300人くらいの方々が
ご自分のツイッターで言葉を広めて下さいました。
今のところ、預かって下さる方が見つかり、保護団体と保健所の交渉を待っている段階です。
またご報告いたしますね。
2012/09/17(月) 22:10:43 | URL | [ 編集]
あが
ジュンコさん

最終回ですからね、私の使命です(笑
ダディは本当に良い表情をしていますよね。
同じようなポーズなのに、うちの犬達とえらい違い(笑

2012/09/17(月) 22:15:25 | URL | [ 編集]
あが
MIRAさん

違〜う!
> シーザー氏、老けましたね~(笑)
素敵に年輪を重ねたの〜!(笑

> こっちでは、シーズン2とか3が放送されてます。
あら?そうなんですね。
シーズン7が放送されてるというのもお聞きしたのですが違う局なのかな?
再放送も何度も見るのをお勧めしますよ。
前回はシーザーさんに注目して観ていたとすると
次回は犬に注目してみるとか、必ず新しい発見があります。

> シーザー氏の過去は、テレビを見てるだけではそんな風に見えないんですけど、
> そういう経験もしたから優しさがテレビを通しても感じられるんですかね~
本当にそうですよね〜。若い頃に比べてもずっといい顔になってらっしゃいます。

> ダディの写真がとってもいい感じですね^^
この写真もとても素敵ですよね。
ピットブルは目が釣り目の子が多いけれど(ジュニアもそうですね)
愛嬌のある可愛い顔の子が多いんですよ。
こちらこそありがとうございました。
2012/09/17(月) 22:20:50 | URL | [ 編集]
あが
アロハさん

新番組の放送予定、日本ではどうなんでしょうね。
この際ですからナショナルジオグラフィックジャパン契約しちゃいましょう(笑
そんでもって、直接メールして新番組の放送も嘆願しましょう!
2012/09/17(月) 22:24:06 | URL | [ 編集]
hiko
あ~~~いろいろ教えてくださってありがとうございます!
ホームレスの妊婦さんのピットブルも最終回だったんですね。
シーザーが感慨深げに自分の極貧時代を思い出しているところ、ちょっとうるっとしました。


日本の放送の区切りはそちらの「シーズン」と若干違うような気がします。なのでMIRAさんはFOXをご覧になってるのかナショジオをご覧になってるのか分からないんですけど
たぶん、たぶんですけど、シーズン という言い方をすれば45くらいかなって思います。(Youtubeで7-1とか見ると日本の5 なんです。)
タイトルも「犬の気持ち分かります」とか「カリスマドッグトレーナー」とか 。。。「Dog Whisperer」と言われても日本人には?ですからね。「Horse Whisperer」というものがないんですから仕方ないですね。
だから余計に日本人に誤解されてる?かな?

Anyway 日本のナショジオに嘆願メールしましたよん♥
2012/09/18(火) 01:08:58 | URL | [ 編集]
あが
hikoさん

なるほど、そういう呼び方になっているんですね。
こちらこそ色々教えて下さってありがとうございます。
そうそう!カリスマドッグトレーナーとか呼ぶから誤解が生じるんですよね。
"I rehabilitate dogs, I train people."なのにねえ。

嘆願メールもありがとうございました!
2012/09/18(火) 23:15:55 | URL | [ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/10/29(月) 16:05:08 | | [ 編集]
あが
秘密コメントさん

ご丁寧なご説明ありがとうございました。
2012/10/30(火) 00:56:45 | URL | [ 編集]










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

copyright 2005-2007 旧SMILES@LA all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。