旧SMILES@LA
長い間お世話になりましたが、2014年10月引っ越しいたしました。

プロフィール

あが

Author:あが
LA郊外に住むお気楽バカ夫婦と、
ドーベルマン×ウィペット(推定)のミックス犬ニコ(9歳♀)デカスギミニチュアピンシャーのニヤ(8歳♀)の家族です。

リンクフリーです。
リンクはフリーですが画像、文章の無断転載、及びまとめサイトへの転載は固くお断りいたします。

最近の記事

最近のコメント

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
そのゴミ、気をつけて!
今日はちょっと真面目なお話。またまた雑誌The Barkからの引用なんですけれどね。     

何かを包装してあるビニールの袋に「子供が遊ばないように注意して下さい」という注意書きが書いてあることはよくありますね。アメリカだともっと直接的に「窒息の恐れがあります。子供やペットの手の届くところに置かないで下さい。」と書いてあります。
でも、そういう注意書きをしていない、ビニール袋よりももっと確実に犬が鼻を突っ込みたがる危険な物があります。

IMG_2158.jpg
「キケンなもの?」

そう。それはポテトチップスなどのスナックの空き袋。食べ物の欠片や匂いがついているので、その辺に空き袋があればたいていの犬は顔を突っ込んでしまうことでしょう。
上でスッとぼけた顔をしている茶色い犬も絶対に突っ込む。

雑誌ではペンシルバニア州に住むエルウッド家の愛犬ルーシー(4歳)のことが紹介されていました。
ある日、ルーシーに留守番をさせて一家が家に戻って来た時、いつもなら出迎えてくれるはずのピットブルのルーシーが出て来ないことに不審を抱きました。家の中にはゴミが散らかっています。

そして彼らが見たものはゴミ箱から引っ張り出したポテトチップの袋に顔を突っ込んで倒れているルーシーの姿でした。心肺蘇生を行ったものの時既に遅く、ルーシーは息絶えていました。

IMG_2129_20120903153158.jpg
「ええっ・・・・・。」


エルウッド家の皆さんは「この悲劇を繰り返さないように、多くの人にスナックの袋の危険を知ってもらうことが私達の使命。」と声を上げていらっしゃいます。
スナックの袋を捨てる時は底の部分を完全に切って筒状にしてから捨てるようにと言うことです。

(photo by bastardo!)
my dogs are idiots most of the time
これはflickrで見つけた写真。
撮影した飼い主さんは「おバカな泥棒犬」なんておもしろくタイトルをつけていますが、ルーシーちゃんの話を読んだ後では恐ろしくてドキドキしてしまいます。


袋だけでなく、お菓子の空き箱などもビニールコーティングがしてあったりするので要注意です。

記事の著者は「すべてのビニール袋は完全に底を切り取って捨てている」と締めていますが、うちでは犬達がゴミ箱に近づかないように気をつけています。

IMG_2164_20120903153157.jpg
「赤目ビームだよ。」

このニコが座っている後ろのキャビネットの扉、この向こうには蓋付きのゴミ箱を置いて食品の匂いのするゴミは全てここに捨てることにしています。これなら犬は絶対に手を出せないのでね。

スナックの袋以外にも食べ物の匂いの付いた保冷剤などは犬が口にするとたいへん危険なので、絶対に犬に手の届くゴミ箱には捨てない。危険な物はできるだけすぐに家の外にあるゴミ箱に捨てるのが確実ですね。

IMG_2130_20120903153158.jpg
「皆さん、意外な盲点、気をつけてね。」

気をつけてねって人ごとみたいな顔して。時々ゴミ箱をひっくり返すのは君じゃないか。


人気ブログランキング参加中。ポチッとお願いいたします。
banner(1).gif
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/09/03(月) 00:10:03 | | [ 編集]
miniwindi
それは、悪夢ですね。
帰宅したら飼い犬が窒息死していただなんて!

私は、いつも袋は小さく畳んで結んで捨てているのですが
家族であんまり徹底していないので、家の者に注意します。

どうも有り難うございます。
2012/09/03(月) 06:18:56 | URL | [ 編集]
お菓子の袋に頭が入るんですね。
家の犬達は袋を見つけたら、前足と口で器用に開いて中を舐めている事があって慌てて取り上げたりします。お菓子とかは滅多に買わない家なので空き袋なんて無いはずなんですが、観光客が敷地内に捨てて行ったゴミを拾ってしまうみたいで困っています。
実家も我が家も犬は外で飼っているのでゴミ箱をあさると言う事はないのですが、かぶり物は一度やってくれたのが漬け物樽でした。たまたま小さな漬け物樽を買って帰って外の流しにおいて置いたら犬が被ってしまって大騒ぎになりました。発見が早くて外して事無きを得ましたが、危険な物は色々ありますね。
2012/09/03(月) 08:12:09 | URL | [ 編集]
まろちゃぶ母
そうそう!
わんこって予想もつかないことやるから!
まんちゃんも今はしないけど
小さい頃よ~~くやってた
ゴミ箱に頭突っ込んで
知らない内に飲み込んでて 次の日
なかなか出てこないので何だろ??って引っ張ってみたら
ハムのネット!!ってことがありビックリ
飼い主の注意が足りなかった・・・・
2012/09/03(月) 13:32:50 | URL | [ 編集]
ジュンコ
うちも、気をつけなきゃ、、。
袋を被らないまでも、飲み込んでしまう危険性もありますからね。
2012/09/03(月) 13:57:31 | URL | [ 編集]
アロハ
え・・・窒息死てことですか?
顔のサイズとフィットして?
えー!!びっくり!そんなことが。
ムサシも、まれにやるときあります!ほんときおつけなくては!!たいがいのスナック菓子の袋より、頭の小さいチワワなんで大丈夫やろ。て思いがちですが、でも気お付けます!どんな事故があるかわからないですからね。あがさんの言う通り、まず手の届かないとこに置いておかない!が重要ですね!とくにお留守番ワンコさんはきおつけなくては、ですよね!!

ルーシーさん、残念です。涙
2012/09/03(月) 15:38:44 | URL | [ 編集]
あが
秘密コメントさん

本当に思いもよらないところに「まさか」が潜んでいますね。
用心していても起こるのが事故ですが、やはり心がけることで確率はずいぶんと下がりますものね。犬のことに限らず気をつけることが大切ですね。

たいへんな週末を過ごされたようですが、では今週の残りはきっと上向きです!
ドライのイチジクはおっしゃる通り種のシャクシャク感がポイントです!
パンやお菓子、また刻んでサラダにトッピングしても美味しいです。
ドライトマト甘納豆、楽しみにしています!
2012/09/03(月) 23:32:32 | URL | [ 編集]
あが
miniwindiさん

そうなんですよ、飼い主さんご一家の気持ちを思うとやりきれませんね。

> 私は、いつも袋は小さく畳んで結んで捨てているのですが
> 家族であんまり徹底していないので、家の者に注意します。
結んで捨てるのもいいですね。ゴミの嵩も減りますし。
ちょっと一手間かかりますが、ご家族も協力して下さるといいですね。
2012/09/03(月) 23:34:56 | URL | [ 編集]
あが
昇さん

観光客が捨てていったゴミ!なんて迷惑なんでしょうね。
もう本当に腹立たしい。自分の後始末くらい自分でやれーっ!

漬け物樽!それは犬も人も焦りますよね。何事もなくて良かったです。
本当に子供や動物って思いもかけないことをやってくれるので
肝を冷やしますよね〜。
2012/09/03(月) 23:37:42 | URL | [ 編集]
あが
まろちゃぶ母さん

ホンットに予想外のことやってくれますよね!
まんちゃん・・・ハムのネットって(笑
たしかに魅惑的な匂いがしそうだけど
でも無事に出て来て良かったですよね〜。
ああいう繊維ってレントゲンに写らないらしいので
出て来なかったら開腹手術ですもんね。ホントよかった。
2012/09/03(月) 23:40:30 | URL | [ 編集]
あが
ジュンコさん

そうなんですよ。ゴミ箱は本当に注意が必要ですよね。
食品系のゴミは本当にすぐに外に出すべきだと思います。
2012/09/03(月) 23:42:12 | URL | [ 編集]
あが
アロハさん

いえいえ、日本って小袋サイズのお菓子が多いでしょう?お煎餅なんかが入ってる小さい袋はまさにチワワサイズですから、十分に気をつけてあげて下さいね。
ティッシュなんかも高級品は柔らかくするために糖分が使われていて甘いので犬が食べてしまうことがあるそうです。色々気をつけましょう。
2012/09/03(月) 23:50:54 | URL | [ 編集]










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

copyright 2005-2007 旧SMILES@LA all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。