旧SMILES@LA
長い間お世話になりましたが、2014年10月引っ越しいたしました。

プロフィール

あが

Author:あが
LA郊外に住むお気楽バカ夫婦と、
ドーベルマン×ウィペット(推定)のミックス犬ニコ(9歳♀)デカスギミニチュアピンシャーのニヤ(8歳♀)の家族です。

リンクフリーです。
リンクはフリーですが画像、文章の無断転載、及びまとめサイトへの転載は固くお断りいたします。

最近の記事

最近のコメント

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
トッピングあれこれ
2〜3日前にカツオの話を書いた時にコメント欄で「トッピングがネタ切れ」と書いて下さった方がいたので、今日はトッピングのお話。

いつも紹介している犬の雑誌The Barkのちょっと古い号にちょうど特集もあったのでね。
その記事を読んだ時には「うち全部手作りだし、関係ないや」と思ってちゃんと読んでなかったんですよ(笑)

でも手作りする時間のない方、やっぱり全部手作りは栄養的に不安と言う方も「ちょっと一手間のトッピングだけでも」と思われることもあるかと思います。そんなわけで参考にして頂けたら幸いです。

IMG_1127_20120824154605.jpg
「ニコもカリカリごはん食べてた時はお野菜が乗ってた。」

ああ、あれはレタスの芯とかセロリとか乗せとくとシャクシャク噛むからフードの丸呑み防止の意味で乗せてたのよ。


まず雑誌に載っていた「簡単トッピングのアイデア」
・缶詰のパンプキンピューレ
・サバやイワシの水煮缶
・ベーコン小間切れ
・卵(茹でる、スクランブル、半熟目玉焼きなど)
・各種ひき肉
・海苔
・スピルリナ
・ヨーグルト

日本の雑誌じゃないので、パンプキンピューレなんて馴染みのないものが入ってますね。
これ、日本なら冷凍カボチャなどを1切れ解凍してつぶしてトッピングなど応用できると思います。

ベーコンや魚の水煮缶は「塩分は大丈夫?」と思われるかもしれませんが、ここでいうトッピングはあくまで香りを楽しむためにチラッと乗せる程度なのでそれほど神経質にならなくても大丈夫。

最後から二つ目のスピルリナ、これは緑色の藻の一種です。
各種ビタミンミネラル豊富で、腸内環境を整えるにも一役買う優れもの。
粉末のものなら耳かき一杯程度を振りかけるだけでOKだそうです。

スピルリナ100%【スピルリナパウダー(粉末) 500g】(約2ヵ月分)スピルリナ100%【スピルリナパウダー(粉末) 500g】(約2ヵ月分)
()
スピルリナ普及会

商品詳細を見る



IMG_2427_20120824154605.jpg
これはある日のうちのニコニヤまんま。

目玉焼きとか、シュレッドにんじんとかそのままトッピングに使えます。
小型犬ならウズラ卵とかね。

他に我が家で使う食材でトッピングに使えそうなものは
・アップルソース
・各種ドライハーブ
・ニンジン、ズッキーニのシュレッドしたもの
・サツマイモ、かぼちゃ、ゴボウを小さく切って茹でたもの(茹で汁も)
・茹でたサヤインゲン
・かつおぶし
・低塩煮干し
・納豆(ドライでもそのままでも)
・豆乳
・無塩トマトジュース
・チーズ(シュレッドして)
・チキンスープ(味付けなし)

ここでも「アップルソース」なんて日本じゃ馴染みがないですよね。
お砂糖の入ってないリンゴのペーストで元々は赤ちゃんの離乳食なんですが、すごく便利なんですよ。
お腹の調子が悪い時にこれだけを与えることもありますしね。
これは生のリンゴのすりおろしで代用できますね。

ドライハーブはドライフードにそのまま振りかけると吹き飛んでしまうと思うので、お湯も一緒にかけたりティーにしてかけたりすると良いと思います。

IMG_1186.jpg
左からネトル粉末、ダンデライオン根粉末、クリーバーズ葉。

ティーにしてかけるならティーバッグタイプが便利ですね。
IMG_2428_20120824154606.jpg
これはカモミール。

かつおぶしなんかも同じくお湯をかけたり、出汁にしてかけると良いですね。
煮干しもさっと茹でて、汁ごとかけると良いと思います。
どちらも人間の食事の出汁にするほどたくさん使わなくても大丈夫。
また反対に人間の食事を作る時にちょこっと取り分けて出し殻ごと利用するというのも有り。
応用編でシジミやアサリのお味噌汁を作る途中で取り分けるとか
豚汁やシチューなどを作る途中味付け前にちょこっと取り分けるとかも有り。
ただしこの場合、絶対にネギや玉ねぎを入れる前に取り分けて下さいね。
玉ねぎ自体を食べなくても、スープに溶けた成分だけでも毒になりますからね。


IMG_0913_20120824154604.jpg
「他にもちょっと注意事項があります。」


はい、そうですね。
ドライフードというのはそれ自体がきちんと栄養のバランスが整っているものですから、あまりにたくさんの食材をトッピングするとかえって栄養のバランスを崩すことがあります。
特に注意して頂きたいのは肉類のトッピング。通常トッピングに使う肉はササミや赤身など筋肉部分のみですね。これはリンを多く含む部位です。リンはカルシウムとバランスよく摂取しなくてはいけないのですが、ドライフードではこのバランスがちゃんと計算して作られています。
そこにお肉を余分に乗せるとバランスが崩れてカルシウムが不足するという事態が起こってしまいます。
ちょっと香りづけ程度に炒めたひき肉やベーコンの欠片をを乗せるくらいなら大丈夫ですが、毎日日常的に生肉をしっかりトッピングなどは注意が必要です。

どうしてもたまにはしっかり生肉を食べさせたいと言う場合は、いっそのことドライフードではなくごはんやパスタ、茹で野菜を適当に盛って生肉を乗せるなどの方がいいかも。週に1度くらいのことなら栄養バランスのことはそれほど神経質にならなくても大丈夫ですから。

その点、煮干しは魚一匹が丸ごとなのでカルシウムとリン、その他のミネラルのバランスもとれているのです。
ヨーグルトもカルシウムとリンがバランスよく含まれている食品です。

IMG_1261_20120824170145.jpg
「話がつまらなくなってきた・・・。」

もうすぐ終わるからちょっと待ちなさい。

お肉だけでなく野菜も注意が必要。
よくダイエット目的として生野菜をたっぷり刻んでドライフードと半々くらいの割合で混ぜて与えるのを見聞きしますが、これでは必要な栄養が摂れなくなってしまいます。
特に不溶性食物繊維のセルロースを多く含む野菜は、タンパク質やミネラルなどの吸収を阻害することもありますから、フードの量を減らした上に野菜多過ぎではさらに困ったことに。

体重管理はできるだけ運動中心で、食餌で調整する場合にはくれぐれも細心のご注意を。
上にあげた野菜類のトッピングも量が過ぎないようになさって下さいね。

あ、そう言えば私は手作りの食餌を始めたばかりの頃、手作りの食餌にドライフードのトッピングをしていたこともありましたわ(笑)
メインは手作りのものだけれど、大さじ一杯ほどのフードをパラパラと。
今思えば、栄養だとかバランスだとか自信がなかったんですね。

今は自信がついたと言うよりも「ポイントさえ抑えとけばけっこう適当でも大丈夫じゃん」と思うようになっただけですけれどね(笑)

※昨日のお返事、ちょっとお待ち下さいませ。

人気ブログランキング参加中。ポチッとお願いいたします。
banner-2_20120517151332.gif
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
なんか美味しそうですね〜
家は生肉&ドライフード&カルシウム時々肉の代わりに缶詰です。
秋田犬には茹で魚か鶏肉&ドライフードかご飯&野菜。
最近はこんな感じになりつつあります。
カナリオ達、生肉は牡が一日600g、牝が一日400gに定着しつつあります。家はカナリオにはイノーバエボを使っています(カナリオ牡がこれと今は輸入されなくなったテンバーウルフしか受け付けない為)が、高タンパクなので肉の量をどうするか悩んでいます。実際栄養バランスを崩しているかも、と言う思いはあります。

鰹節も出汁を獲った後の出がらしは秋田犬達のおかずになります。たまにカツオ出汁も入れます。
手作りだと、人間の食事もですが、栄養バランスが難しいんですよね、たしかに。

あ、ひとつだけ、うちでは煮干しは酸化しやすいので出来るだけ新しい物か、保存状態の良好な物を与えるようにしています。出汁取った後の煮干しはオヤツにすると秋田犬達取り合いになります。

あ〜あ、またテンバーウルフが輸入再開にならないかなぁ。
平行で輸入するにも難しそうだし・・・
2012/08/24(金) 02:46:55 | URL | [ 編集]
riko
まさしく我が家はトッピングです
ドライフードにトッピングだったり 手作り食にドライフードをだったり
手作りだけの時もあったり
心配性の私は何かの時にも(はぐれて保護されたり預けたりとか)食べられるようにと たまにドライフードのみの時もあります
そんな時ガッカリしてるように見えるのです(^_^;)気のせいかも知れませんけどね
あがさんに教えてもらうまでは野菜をドカッと入れたりしてました(>_<)
2012/08/24(金) 08:20:38 | URL | [ 編集]
まろちゃぶ母
スゴイです~
手間と愛情タップリですね~♪
家なんか 鰹出汁とった出がらしですよ(笑
2012/08/24(金) 22:58:00 | URL | [ 編集]
あが
昇さん

1日に生肉600gと400gですか!やっぱりすごい〜!
秋田犬には茹で魚というところもさすがですね。
煮干しが酸化しやすいというご指摘もありがとうございます。
そうですね、乾物だから油断しがちですが魚の油は酸化しやすいですね。

肉の量ですが、仮にカナリオさんの体重を60kgとして計算すると
1日に必要なタンパク質の充分量は108gになるようです。
鶏手羽肉なら600gで105g、胸肉で117g、もも肉なら97gのタンパク質が摂取できますので
今与えていらっしゃる生肉だけで1日に必要なタンパク質はほぼカバーできるということになりますね。
タンパク質は1日の充分量を上回っていると思われますが、十分に運動して筋肉になっているでしょうから
今の状態で良いように思うのですが。
でも本当おっしゃる通り栄養バランスはきっちりしようとすると難しいですよね。

2012/08/24(金) 23:34:01 | URL | [ 編集]
あが
rikoさん

たまにドライフードだけの時って良いと思います。
緊急時に備えて体も準備しておくって大切ですもんね。
でもガッカリしているように見えるって何だかわかります(笑
心情的にはガッカリしてほしいですよね。普段は手間欠けてるんだから(笑

> あがさんに教えてもらうまでは野菜をドカッと入れたりしてました(>_<)
どうしても人間と同じで「野菜たっぷり=体に良い」って思ってしまいますもんね。
それでも特に支障がなかったってことはテンちゃんもエース君も丈夫で健康ってことですよね。
2012/08/24(金) 23:45:52 | URL | [ 編集]
あが
まろちゃぶ母さん

うちのごはんは一気にたくさん作って作り置きしておくので
実は毎日の手間はほとんどかかっていないのです(笑

それより日常的に出汁をとった出がらしのカツオがあるという
まろちゃぶ家の食卓が素敵でうらやましいだす。
2012/08/24(金) 23:47:57 | URL | [ 編集]
えびし
ニコニヤちゃん、相変わらず美味しそうなゴハンをもらっているのねぇ。
犬用トッピングと言うと、ヨーグルト位(あとはサプリ的な物)しか思い浮かばなかった、想像力のナイ私です。
最近は生肉も野菜も入った市販のパッケージを買うので、バサッと器に入れるだけで、色合いもヒジョーに地味だし、何か上にのせてやろうか、と思います。
あ、でも最近つるり、またムチムチしてきたんだ。
乗せるドコロか、減らすべきか?
2012/08/25(土) 00:25:13 | URL | [ 編集]
ちーとまる子
サバもいいんだ!
さんまの缶詰、あがさんのとこでよく目に登場するから探すんですがスーパーにないんですよ、でもサバはよくある。
塩も入ってるけど。そうか、サバがいいとなると話は早いぞ!!笑

しばらく帰省したりなんだりで肉を買ってなかったので、また今日通販で買って来週から手作りに戻そうと思ってます~。
お肉、さかい企画さんで初めて買ってみようかな?と思ってます。魚も売ってるし、ついでにおやつも買えるし、なんだか便利そうです!
2012/08/25(土) 00:28:48 | URL | [ 編集]
実はカナリオ牡の体重は季節による増減がありますが、65kgから70kgなので、肉だけ見ると不足しているんです。ただ、イノーバエボのタンパク量を考えるとこんな物かなと言う量です。
ちなみに牝の体重は先月の測定で51kgなのでやはりちょっと足りないくらいかなという感じです。

うちの場合、たまに缶詰のイワシ缶を買いますが、実は猫用を買っています。地域限定ではないんでしょうが、ある店のブランド缶です。ビタミンEの添加が気にはなりますが、他には余分に添加されてはいないと言う口コミ情報で時々買っています。他のメーカーの猫缶は情報が少ないので手を出さない事にしています(^^;
2012/08/25(土) 07:20:28 | URL | [ 編集]
ぺこかぁ
おおお、なんか色々タメになることが書いてある~。
わーい、さっそく参考にしよう。

トッピングも手作りもフード選びも頭悩ますことばかりです。
自信を持つならちゃんと勉強して…とか思うんですが、時間に追われてばかりでなかなか手が出せない分野でもあります。
ご近所でも食べ物には頭悩ませてる人多いんですよね。
あがさんブログ紹介してみよっと。

2012/08/25(土) 17:11:24 | URL | [ 編集]
あが
えびしさん

生肉も野菜も入ったパッケージがあるんですね。
それならトッピングは特に必要ないんじゃないでしょうか。
ドライフードって数値上はバランスが取れているけれど
やっぱり究極まで加工された食品だし、水分も少ないし
犬も食いつきが悪くなってくる場合が多いみたいだから
なにかしら上に乗せたりして工夫すると良いのでしょうが。

> あ、でも最近つるり、またムチムチしてきたんだ。
あ、でも海苔は体脂肪を燃焼させる働きがあるらしいから
ちょこっと乗せたりオヤツにあげたりすると良いかも。
でも海外生活で海苔って貴重品だからあんまり犬にあげたくないのよね(笑
2012/08/25(土) 20:02:14 | URL | [ 編集]
あが
ちーとまる子さん

日本ではサンマの缶詰ってほとんど蒲焼き風の濃い味付けですもんね。
ところでうちで使ってるのはサンマじゃなくてイワシだけどね(笑
イワシなら生のを買って来て丸ごと茹でてブツ切りにしたのを
あげるといいんじゃないかな。茹で汁ももちろん使います。
人間用の料理と違って頭も内臓もそのまんまでいいから簡単よ。

サバの水煮は身と汁を別々にして、身だけあげて
汁は野菜などを調理する時に薄めて使えば良いと思います。

> お肉、さかい企画さんで初めて買ってみようかな?と思ってます。魚も売ってるし、ついでにおやつも買えるし、なんだか便利そうです!
見てみたけれどなかなか良さそうですね。
でもさ、余計なお節介だけどお魚はスーパーなどのとよく値段を比較してね。
通販便利だけど、意識してコストを吟味するかしないかでずいぶん変わって来ますから。
おやつも犬猫用に小分けになっているものはすごく割高です。
与える物の品質は落とさずにコストを下げる方法はたくさんありますからね!
2012/08/25(土) 20:44:31 | URL | [ 編集]
あが
昇さん

お〜!65〜70kgですか!なるほどなるほど。
素人考えですが、生肉+カルシウム、そしてプレミアムフードなので
栄養のバランスはばっちり大丈夫に思えます。
すみずみまで行き届いて考えていらっしゃって感服いたします。

> うちの場合、たまに缶詰のイワシ缶を買いますが、実は猫用を買っています。地域限定ではないんでしょうが、ある店のブランド缶です。ビタミンEの添加が気にはなりますが、他には余分に添加されてはいないと言う口コミ情報で時々買っています。他のメーカーの猫缶は情報が少ないので手を出さない事にしています(^^;
なるほど、猫用のイワシ缶というのがあるんですね。
ビタミンEの添加も毎日それだけを食べているわけではなければ大丈夫ではないでしょうか。

それにしても昇さんのご愛犬達の食事風景、迫力がありそうで拝見してみたいです!
2012/08/25(土) 20:50:10 | URL | [ 編集]
あが
ぺこかぁさん

わかります。真剣に考えるほど悩んじゃいますよね。
勉強すると言っても、これまた色んな流派があって悩ましいし(笑
うちのブログでお役に立つことがありましたら光栄です。
書いてあることでわかりにくい点などありましたら、お気軽にお尋ね下さいませ。
2012/08/25(土) 20:53:35 | URL | [ 編集]
さゆま
トッピングについては早くコメントしようと思ったら、体調崩してダウン。Twitterではアドバイスありがとうございました。整腸剤、前にここで紹介していただいた「新強力わかもと」まだ購入してないですが、買うつもり。人間も犬も服用できるし、薬局で購入できるし。

話がそれて失礼しました。
記事に書いておられるトッピング日本でも市販で簡単に手に入るものが結構ありますね。

ワタクシ、カリカリフードの在庫が少なくともなると、フードの量を減らし野菜などで笠増ししてました。でも、あがさんおっしゃるように、カリカリは栄養バランスのことを考えられて製造されているのですから、他の食物を追加するときは若干気を使います。だったら、トッピングできるおかずがあるんだから、そんなときは、手作りごはんにしたほうが自分で栄養面を考えて与えられるな。と思いました。も~目からウロコ!

つーことで、毎日ではないですが、おかずがあるときは、手作り飯やってます。

カレーやしゃぶしゃぶとかチョイとわんこの分分けて→コレ
友わんこのかあさん方もこの方法でわんこの分取り分けてます。

それで、主食(米、パスタ、素麺、春雨)とおかずの比率って意識されますか?私はまだはかり兼ねてます。だいだいの目安が知りたいのですが、、、。

ちなみに今晩のごはんはご飯に鰹節を混ぜ混み、上から鶏ミンチを少ないオリーブオイルで煎ってそぼろみたいにしたのをふりかけて、ピーマンの刻んだのを彩りにしました。鰹をもうチョイとふりかえました。あやつは即完食でしたが、内容はどんなもんでしょうか?

2012/08/29(水) 07:17:05 | URL | [ 編集]
あが
さゆまさん

お加減だいぶ良くなったようでよかったです。ご自愛下さいね〜。

そうそう。フードが足りない時はいっそのこと全部手作りにしちゃった方が簡単です。

> それで、主食(米、パスタ、素麺、春雨)とおかずの比率って意識されますか?私はまだはかり兼ねてます。だいだいの目安が知りたいのですが、、、。
これは犬によってもだいぶ個体差があるのですが、うちでもニコは炭水化物が少なくなるとテキメンに痩せ始めるので、肉とほぼ同量(ただし調理後の目分量で同量という意味)ですが、ニヤは炭水化物少なめの方が調子がいいのでほんの大さじ一杯程度または全く無しの時もあります。
ニヤが1日に必要なタンパク質は鶏肉なら1日100g程度なので1日2食なら1回50g程度。
Bijou君も同じくらいの大きさですよね?
つまり50gの鶏肉と見た目の目分量で同量くらいの炭水化物。ここにサヤインゲンやズッキーニ、ドライハーブなどを適当にプラスすれば良いと思います。
ただ、ごはん、パスタ、春雨はいいですが素麺は塩分が多過ぎるので避けた方が良いと思います。うどんも同じく。蕎麦はOK.
他にはゆでたジャガイモやサツマイモも良いと思います。

今晩のごはんはたまにドライフードが無い時のごはんとしてはそれで良いと思いますが、もしずっと手作りで行く場合はカルシウムを補給できるものをプラスする必要がありますね。
2012/08/31(金) 02:06:53 | URL | [ 編集]










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

copyright 2005-2007 旧SMILES@LA all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。