旧SMILES@LA
長い間お世話になりましたが、2014年10月引っ越しいたしました。

プロフィール

あが

Author:あが
LA郊外に住むお気楽バカ夫婦と、
ドーベルマン×ウィペット(推定)のミックス犬ニコ(9歳♀)デカスギミニチュアピンシャーのニヤ(8歳♀)の家族です。

リンクフリーです。
リンクはフリーですが画像、文章の無断転載、及びまとめサイトへの転載は固くお断りいたします。

最近の記事

最近のコメント

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
ワイルドライフセンター暑過ぎ記
もう数日前のことですが、日本から遊びに来た妹とワイルドライフラーニングセンターというところに行って来ました。

家から車で20分くらいの場所なのですが、以前に記事にした大型ネコ科動物専門シェルターのシャンバラプリザーブエキゾチックアニマル専門シェルターのスターエコステーションと同じような、傷ついたりペットとして飼われていたりして野生に戻すことのできない動物達のシェルターですね。


この子はリスザル。仲間が4〜5匹いて元気に楽しそうにしていました。


IMG_2031_20120818095557.jpg
「あたし達にルスバンさせてそんなとこに行ってたのね。」


IMG_2053_20120818095556.jpg
「おかーさんずるいー。おばちゃんだけそんなとこ連れて行って〜。」

だってニコは行けないんだもん。しょうがないじゃない。

でもすんごい暑かったからお家にいた方がうんと良かったよ。
この10日ほど連日の40℃超えで、この日もドロドロに溶けそうなくらいに暑かったんですよ。
(実際ファンデーションがドロドロにとけて顔がえらいことになった。)

それでもブロガー魂発揮して写真はたくさん撮ったので、それは「続きを読む」から。


人気ブログランキング参加中。ポチッとお願いいたします。
banner_20120818103544.gifこの子はずっとハロハロ言ってた。
人気ブログランキングへ

リスザルのとなりにいたのはきれいな大型のオウム。
IMG_1352.jpg
みんなが話しかけるせいでしょうね、ずーっと「ハローハローハ〜イ」と言っていました。


こちらはサルカタ・トータス、日本語ではケヅメリクガメ。
アフリカのサハラ砂漠などに生息している草食のカメです。
IMG_1344_20120818094901.jpg
このカメ達がどうしてここに来ることになったのかは不明。っていうか知らない。

なぜかと言いますと、着いた時には1時間に一回実施されるトレーナーによる説明ツアーが終わったばっかりだったから。あまりに暑くて次の回まで待つ気にもなれなかったんですね〜。

カメはペットにする人が多いから密輸でもされてきたのかなあ。
小さいうちはいいけれど、このカメは体重50kg(稀には70kg級も)くらいまで大きくなるので持て余されてしまったのかな。


この子はプレーリードッグ。プレーリードッグは全部で4匹いるらしいのですが外に出ていたのはこの子だけでした。暑いからきっと地面の下に潜っていたんでしょうね。
IMG_1993_20120818095558.jpg
「毛が生え変わり中だからあんまり見ないで。」

説明のカードについていた写真が可愛かったです。
IMG_1341_20120818094901.jpg
この右下のキスしているようなポーズ、これは野生のプレーリードッグもよく見せる仕草だそうです。彼らのコミュニケーションのひとつなんですって。プレーリードッグは他に声でのコミュニケーションも豊富で実に色々な声で会話をするそうです。


プレーリードッグは作物を荒らす「害獣」と見なされることが多く、20世紀中に北米のプレーリードッグは実に98%も減少してしまったとか。もちろん彼らが住む草原を開発したい人間の手で駆逐されてしまって、ね。元々先に住んでいたのはプレーリードッグの方なのにね。
IMG_1339_20120818094902.jpg
上の写真の子はすぐに地面に降りてドテーッと寝そべっていました。そしたら毛色が保護色で地面と同化してどこにいるのかわからない!野生動物ってよく出来ているなあ。


こちらはボブキャット。やっぱり暑くて伸びています。
IMG_1327_20120818094902.jpg
「ドテーッ」「ダラ〜ッ」

ネコ科の動物は他にカナディアンリンクスとシベリアリンクスがいたのですが、どちらも小屋の中に引きこもってお目にかかれませんでした。暑過ぎだったものね。

この子達もペットにされていたんだろうか。

あ、そうそう。暑そうにダレーッとしていますが、哺乳類達はみな木陰にいてケージには常時ミスト状の水が噴射されて、ちゃんと管理されていましたのでご安心を。


そしてこれはアメリカンアリゲーター。クロコダイルよりは小さくて2mくらいでした。
IMG_1987_20120818095558.jpg
カリフォルニアにはいませんが、大陸の反対側のフロリダなどにはこういうのが川や池に生息しています。こわ〜。


そしてこの可愛い子はホッキョクギツネ。
IMG_1358_20120818095514.jpg
「いらっしゃい。暑いですね。」

君の方が暑さには弱そうなのに、なんだか涼しげで爽やかですね。
キツネは他にレッドフォックスとグレーフォックスがいたはずなのですが、やっぱりお目にかかれなかった。グスン。


IMG_1356.jpg
キツネと言えば砂漠のキツネ、フェネックもどこかに引きこもっていて顔を出してくれませんでした。


この可愛い小動物はコーティマンディ。それはなんじゃ?と家に帰って調べてみたら日本語でハナグマと呼ばれる動物でした。そういえば昔動物園で見た気がする。
IMG_2012.jpg
この子はまだ赤ちゃんです。成体はもう少し顔が長くてアライグマくらいの大きさになります。


こちらはアメリカヤマアラシ。伸びてますが足の裏がかわいい♪
IMG_1978.jpg
「暑いのだ〜。眠いのだ〜。」

日本の動物園などによくいる黒と白のコントラストはっきりしたきれいなのはインドヤマアラシ。アメリカヤマアラシはトゲがもう少し短くて、全体にちょっと地味な感じです。

このトゲは被毛にケラチンが巻き付いて固くなったもの。
うまれたばかりの時は普通の被毛で柔らかいそうですが、2〜3時間もすると固くなり始めるそうですよ。すごいな野生動物。
トゲの先っちょはギザギザになっていて刺さるとちょっとやそっとじゃ抜けません。
ヤマアラシのことは以前にペットエキスポに行った時の記事でもちょっと触れています。



最後はアメリカのシンボル、ハクトウワシ。
(ハクトウワシって英語だとBald Eagle、つまりハゲワシって呼ばれるんです。
確かに頭だけ色が違うけどちゃんと羽毛に覆われてるんだしBaldはないよね〜 笑)
IMG_1981.jpg
このワシはノースカロライナで怪我をしたところを保護され、野生動物のリハビリセンターに連れて来られました。翼に怪我をしていてリハビリセンターで1年以上を過ごした後、野生に戻すことは不可能と判断されて、このセンターで一生を過ごすことが決定したそうです。

でもね、このワシを見ていると哀しくなってしまって。
確かに命拾いをして大切にしてもらっているんだけど、ノースカロライナの大自然の中で飛び回っていた鳥がこのケージの中で一生を過ごさなくてはいけないって、きっと辛いだろうなあと思うとね。色々複雑な気持ちになったのでした。

他にも鷹がいたんですが、それが近所で見かけるのと同じ種類の鷹で「うちの近所のあの鳥達は自由に飛び回っているのに、君は不憫だなあ」と思っちゃってね。決して保護活動をしている人達を批判するわけではないんですが、難しいですよね。


他に会えなかった動物はキンカジュウ、ナマケモノ。残念だわ〜。会いたかったわ〜。


最後ちょっとモヤモヤしちゃったので、気分転換にオマケの動画。私が撮ったんじゃないけど(笑)
このセンターではなくてZooniversityというNPO団体で飼育されている有名ヤマアラシのテディベア。
一回見ると忘れられませんよ(音にご注意)ヤマアラシって齧歯目だそうですが、コレを見ると納得です。



あ〜それにしても暑かった。皆さん、南カリフォルニアに観光に来られる際は8月は避けることをお勧めしますよ。
うちにいてこの珍獣を見てる方がお手軽で辛くなかったかもしれない(笑)
IMG_2059_20120814163928.jpg
「誰が珍獣よ〜!!!」
スポンサーサイト

ぷーまま
ヤマアラシさん、人間がおしゃべりしているみたいにぶつぶつ言うのねー。びっくり!
2012/08/17(金) 22:09:07 | URL | [ 編集]
miniwindi
野生動物が、まあ色々な事情があるのでしょうが、
折りの中で暮らすって、やっぱり、ちょっと気の毒な気がしますね。

ヤマアラシさん、ホントおしゃべりしているようで
カワイイ〜〜!
2012/08/18(土) 07:57:26 | URL | [ 編集]
えびし
うひゃ~、そんなに暑いんですか!
こちらは現在熱波とか言っているものの、28度とかです。
紫外線が凄いので炎天下はキツイけど、日陰は涼しいです。
40度じゃ、人間も動物も大変ですね~。
このヤマアラシのテディベア君、面白すぎます。
「コーン、シェアしてくれる?」「ノー!」って。なんか会話になってるんだもん。
グレムリンみたいでカワイイっす。

大空を飛び回れない鳥、森で走れない山猫、大きな動物ほど気の毒ですけどね。
でも普通の動物園よりは納得がいくかな。
2012/08/18(土) 14:49:00 | URL | [ 編集]
riko
40度!?ファンデーションだけじゃねくて私の脂肪も溶けてくれそうかしら^m^
ヤマアザラシちゃんの声って思わなくて傍に小さ子供がいるのかと思ってしまいました
ずっとお話しながら食べてるんですねオモシロイ!
2012/08/18(土) 15:12:45 | URL | [ 編集]
shioco
うはは!
テディベアちゃん、おもろい~~^^
めっちゃお話してますね!?
やっぱり、しゃべってるんですよね?あれは?
可愛いですね^^

それにしても連日40度って!
こちらは残暑きびしい35度ですが・・・
カリフォルニアは湿気がないんですか?
40度で湿気もあったら、かなり体にこたえますけどね。
早く涼しくなってほしいものですねぇ^^
2012/08/18(土) 18:41:48 | URL | [ 編集]
かおちゃん
まだまだ夏真っ盛りですね!!
ここシカゴはもうすっかり涼しくなり、朝方は毛布の中が気持ちいいですよ~。
日中も風が気持ちよく、少し寂しくなっています(^^;

犬と共に渡米してからは動物を見にはいってませんね~。
うちにもこの最後の写真にそっくりなのがいるのでお見せしたいくらいです。
毎日が動物園騒ぎです(^^;
2012/08/18(土) 20:22:00 | URL | [ 編集]
あが
ぷーままさん

そうなんですよ!どう聞いても何か喋ってますよね(笑
この子は特によく喋るようで、いろんなシリーズの動画がアップされて人気者です。
2012/08/18(土) 22:26:25 | URL | [ 編集]
あが
miniwindiさん

やっぱり気の毒ですよねえ。
でも怪我をしたから安楽死させるっていうのもまた難しいし
いろんな矛盾を感じて悶々としてしまいました。

ヤマアラシさん、しきりに何か喋ってて和みますよね〜。
2012/08/18(土) 22:28:18 | URL | [ 編集]
まろちゃぶ母
やっぱ
そちらの鳥は英語しゃべるんですね(笑

いや~40℃・・・・想像出来ないよぉ~
化粧が溶けるって・・・ヒィ~
2012/08/18(土) 22:33:29 | URL | [ 編集]
あが
えびしさん

暑いというより熱かったです。
少ーしマシになったもののまだ35℃くらい。
28℃って天国みたいに聞こえる〜。

> このヤマアラシのテディベア君、面白すぎます。
> 「コーン、シェアしてくれる?」「ノー!」って。なんか会話になってるんだもん。
完璧に会話になってますよね(笑
美味しそうに唸ってるところもあるし、取られそうになって怒ってるところもあるし。
声もアニメのキャラクターみたいだし。クセになります(笑

> 大空を飛び回れない鳥、森で走れない山猫、大きな動物ほど気の毒ですけどね。
> でも普通の動物園よりは納得がいくかな。
うん、そうですよね。動物園は行こうと思わないんですがこういう施設はよく行きます。
見学できる施設の隣に立ち入り禁止になっている広い敷地があったので
多分朝夕などはそこで運動させてもらってるんだと思うんですけれどね。
何しろ暑くて職員さんの説明聞かなかったもんで(笑
2012/08/18(土) 22:33:32 | URL | [ 編集]
あが
rikoさん

そう。40℃。大体40〜42℃の間くらいでしたね。
脂肪は・・・大きい人もたくさんいるから溶けてない模様(笑

ヤマアラシさんの声、本当に小さい子供みたいですよね。
文句言ったり喜んだりしながら食べてるみたいでおもしろいですよね〜。
2012/08/18(土) 22:37:06 | URL | [ 編集]
あが
shiocoさん

テディベアちゃん、見てると笑いが止まらないでしょ。
もう絶対にお話してますよね。舌鼓打ったり、文句言ったり(笑

カリフォルニア州は日本列島とほぼ同じ面積なので気候も様々ですが
南の方は湿度が低くてカラカラです。
35℃くらいなら日陰に入ると涼しいし、夜になるとグッと冷えるので
過ごしやすいのですが、40℃超えると夜になっても暑くてキツいです。
でも乾燥はお肌や髪には本当に過酷ですよ。
日本の湿度は体にきついですが、お肌には優しいのです(笑
2012/08/18(土) 22:42:32 | URL | [ 編集]
あが
かおちゃんさん

そうなんですね!猛暑だった中西部もホッと一息ですね。
南カリフォルニアは夏真っ盛りという感じの気候が1年のうち8ヶ月くらいあるので
夏、もういいです(笑)ハロウィーンのオレンジ色が恋しい今日この頃です。

私はアメリカに来てから動物園には行っていませんが
こういうレスキュー施設はずいぶんたくさん訪れました。
訪れるだけでも入園料が寄付金になるので小さなお手伝いになりますしね。

> うちにもこの最後の写真にそっくりなのがいるのでお見せしたいくらいです。
> 毎日が動物園騒ぎです(^^;
ふふふ、やっぱりそうですか〜。ミニピンってやつらは、もう(笑
動物園騒ぎ、うちも同じです。
2012/08/18(土) 22:46:41 | URL | [ 編集]
あが
まろちゃぶ母さん

そうなの。鳥も英語しゃべってましたわ(笑

> いや~40℃・・・・想像出来ないよぉ~
> 化粧が溶けるって・・・ヒィ~
普段はここまではひどくないんですけどね、
今回の熱波は本当に過酷でした。
まろちゃぶ地方はマイナス40℃なら想像できるのにね(笑
2012/08/18(土) 22:48:42 | URL | [ 編集]










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

copyright 2005-2007 旧SMILES@LA all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。