旧SMILES@LA
長い間お世話になりましたが、2014年10月引っ越しいたしました。

プロフィール

あが

Author:あが
LA郊外に住むお気楽バカ夫婦と、
ドーベルマン×ウィペット(推定)のミックス犬ニコ(9歳♀)デカスギミニチュアピンシャーのニヤ(8歳♀)の家族です。

リンクフリーです。
リンクはフリーですが画像、文章の無断転載、及びまとめサイトへの転載は固くお断りいたします。

最近の記事

最近のコメント

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
世界一アグリーな犬コンテスト
もう5年も前になるけれど、一度だけ「世界一醜い犬コンテスト」のことを記事にしたことがあります。
こちら
毎年この時期にコンテストがあるんですが、5年前に記事にした優勝犬エルウッド君はなかなかのアグリーっぷりだったのですが、その後は「え〜全然アグリーじゃないよ。可愛いよ。普通だよ。」って子ばっかりでパッとしなかったんですよ。

IMG_2009.jpg
「アグリーな子なら、ほらここにブサニコちゃんが!」

ちがうのニヤ。そんなレベルの話じゃないのよ。

それが今週の月曜日に行われたWorld's Ugliest Dog Contestの勝者が久しぶりにグッと来るアグリーっぷりだったんですよ〜。
優勝犬マグリー君(も〜アグリーマグリーですよ。名前からしてたまらん。)はこちら
あ、でもこっちの写真を見たら全然アグリーじゃないじゃないか。可愛いじゃないか。

どうしてここ数年パッとしないなんて言ってたかというと2003年から2005年まで3年連続で優勝したサム君という伝説のアグリードッグがいたからなんですよ。
2000年から2012年までの歴代の優勝犬にはこちらで会えます。

コレを順番に見ていただくと、なぜサム君が伝説の最強犬で、その後誰を見ても「イマイチだわ〜。可愛いじゃないの〜。」と思う気持ちもわかって頂けるかと。

IMG_1979.jpg
「うちのおかーさんはサム君が大好きなんだよ。」

そう。私は最強ブサ犬伝説のサム君が大好きです。
いくつもの病気を抱えた老犬だったサム君は皆が可愛いという容姿からはかけ離れた姿でした。
シェルターに連れて来られ(元の飼い主は飼育放棄したんでしょうね。)体の不調のせいでいつも機嫌が悪く、その気性と容姿のせいでシェルターでも引き取り手が見つからず殺処分もやむを得ないかと言われていた矢先、サム君に一目惚れした飼い主さんに引き取られました。
飼い主のスージーさんは独身女性で当時付き合っていた恋人がいたのですが、サム君を引き取って来たことに「信じられない!こんな犬を引き取って来るなんて!」と言う彼との間に亀裂が入り破局しました。
(そんなヤツとは別れて本当によかった。サム君のおかげだわね。)

けれど、その後サム君のことを可愛がってくれる男性が現れ、その人と結婚。
サム君にかかった医療費は決して安いものではなかったけれど、コンテストに優勝したサム君は超人気者になり、カレンダーやグッズなどの売り上げが彼の医療費をずいぶん助けてくれたようです。

いつも機嫌の悪かったサム君はスージーさんの手厚い看護で体が楽になったせいか、ずいぶんと穏やかになり、晩年はいつもお気に入りの熊のぬいぐるみをそばに置いていました。

「醜い犬コンテスト」って賛否両論あるかと思うのですが、私はシェルターでもなかなか貰い手が見つからないであろうこういう子達にスポットが当たるってとても良い事だと思うのです。
このコンテストに出て来る飼い主さん達は皆自分の犬をこよなく愛しているし、唯一無二の彼らの容姿を誇りに思っているように見えます。

IMG_2055_20120629154424.jpg
「そんなこと言ってるおかーさんの犬はこんなに可愛いんだけどね。」

世界一アグリーな犬コンテストが毎年話題になるたびにサム君の事を思い出し、その年の出場犬達をじっくりと拝見し「みんな可愛いなあ」というのが私の恒例行事です。

キュートな子もアグリーキュートな子も皆幸せであって欲しいなあと心から思う次第です。

人気ブログランキング参加中。ポチッとお願いいたします。
banner_20120613141520.gif
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
えびし
覚えてますよ~、サム君。当時はギョッとしましたが。
今見ると・・・誰かに似ている気が。
あ!ウチの犬じゃん。そっくりだ。世界一に。
年取ったら、サム君を超えちゃったりして。
出場させてみたら優勝して、私にも素敵な男性が現れたりして。

サム君のおかげで「醜い犬」生き残る機会が増えたと思います。サム君、ありがとう。
C.クレステッド等のヘアレス犬では、ヘアレスにする為に染色体異常が起こり、歯の異常や皮膚の問題が多い様です。メキシカン・ヘアレスなんて多くがヘアありで生まれ、毛が多い子は処分されてしまうとか。

ちなみにつるり族、突然変異で生まれた犬種ですが、偶然染色体の異常がなくヘアレス犬の中では一番健康な種類だとか。ハゲXハゲなら100%ハゲで生まれるし、命がけのハゲ族たちの中では、非常に幸運な犬種らしいです。・・・アレでも。
2012/06/28(木) 23:58:55 | URL | [ 編集]
まりこ
どーかん、どーかんっ!
サム君を見たら、その後数年のチャンピオン犬達は普通に可愛い子たち達ばかりですよね♪

アメリカでは、アグリー犬コンテストの後に ヘアレスドッグが変に流行ったりはしないのでしょうか。
(流行りに流されやすい日本では怪しいところ。。)
サム君のように、レスキュードッグに話題が向くのはとてもいいことですね。

うちの犬達はみんな正当なキュート犬なので(笑) アグリー犬コンテストには向かないけど、毎年ワタシも楽しみにしています♪
2012/06/29(金) 04:41:13 | URL | [ 編集]
そう言えばこのコンテストの優勝犬ってチャイニーズクレステッドドッグが多いですね。でも優勝犬たちそれなりに可愛いと思っています(^^
ちなみにチャイニーズクレステッドドッグのパフが数少ない私が飼いたい小型犬です(あとは狆くらい)

家のプレサ牡はそのとぼけた脳天気さにはに合わない顔つきで子供を泣かした事があるので怖い顔と言えばそうなのかな。
2012/06/29(金) 04:54:56 | URL | [ 編集]
あが
えびしさん

覚えてますよね〜。てか、忘れられないですよね(笑
つるりんとサム君・・・似てないっす。
似てるのは毛がないとこだけ(笑
そもそもつるりんは顔立ちが美しいのでダメです。
素敵な男性は自力で探して下さい。

チャイニーズクレステッドに健康上の問題が多いことは聞いた事がありましたが
メキシカンへアレスも多くがヘア有り!?知らんかった〜。
毛があると処分って何さそれ!?ったく人間の身勝手にはホント腹が立つ。
「むく」と呼ばれるボワボワ秋田犬が処分されるようなもんですね。
つるり族はヘアレスの中では幸運なんですね。よかったね、つるりん。

PS. 「ニヤが怪我した時の靴下では勝ったと思いました」というコメントのお返事を読んでヒィーッと大爆笑してしまいました。妹に言ったら「そこ爆笑するとこか?」と突っ込まれました。でも爆笑。
2012/06/29(金) 21:07:19 | URL | [ 編集]
あが
まりこさん

ですよね〜。みんな普通に可愛いですよねえ。

> アメリカでは、アグリー犬コンテストの後に ヘアレスドッグが変に流行ったりはしないのでしょうか。
やっぱり数の少なさとか、ケアのたいへんさなどから流行ということはないですね。
でも流行に流され易いのはアメリカも同じですよ。
先日書いたdog actuallyの記事のチワワの話もそうですし、
映画「101」の後はしばらくしてシェルターにダルメシアンが
「マーリー」の後はイエローラブが溢れたと言いますから。

> うちの犬達はみんな正当なキュート犬なので(笑) アグリー犬コンテストには向かないけど、
ですよね〜。キュートっていうかみんなイケワンですもんねえ。
2012/06/29(金) 21:11:48 | URL | [ 編集]
あが
昇さん

そうなんですよ。リンクしたdogtimes.comでも言及されていましたが
過去13回のコンテストのうちチャイニーズクレステッドまたはそのミックスの優勝が9回です。
圧倒的な強さですよね。これはえびしさんも書いて下さっているように、先天的な染色体異常が多いというせいもあるのかもしれないですね。

> ちなみにチャイニーズクレステッドドッグのパフが数少ない私が飼いたい小型犬です(あとは狆くらい)
チャイニーズクレステッドのパフと狆ってタイプが似てますよね。
顔立ちは全然違うけれど、中国の獅子舞を思わせる雰囲気とか。

> 家のプレサ牡はそのとぼけた脳天気さにはに合わない顔つきで子供を泣かした事があるので怖い顔と言えばそうなのかな。
あら〜、子供さんが泣いちゃったんですね。
でもそれはプレサ君のせいではなくて、大きな犬に対しての社会化ができていない日本の環境のせいのような気がします。
何にもせずにただ歩いてるだけでも大の大人が「こわい〜」とおおげさによけて歩くなんて話も頻繁に耳にしますから。
2012/06/29(金) 21:25:43 | URL | [ 編集]
miniwindi
最初聞いた時「そんなコンテストなんて、、?」って思いましたが、サム君の事情を聞くと「なるほど、そういう効果もあるのか」と感心しました。でも、他の犬は、全然可愛いですよ〜 

チャイニーズクレステッドは、ヘアレスとパウダーパフ(長毛)の
両親から生まれるそうで、ヘアレス同士の両親では出産時に死亡している確率が高いそうです。ドッグ・アクチュアリーの記事でヘアレスとパウダーパフの両方がいてこの犬種の健全性が保たれる、と読みました。

ヘアレス犬は、遺伝子上、歯が欠け易かったりもするそうで
サム君の容姿もうなづけたり。。

ヘアレスを珍重するあまり、ヘアレス同士のブリードをして、健康上問題のある子犬を販売する悪徳ブリーダーも出てくるようで、、、

いやはや、チャイニーズクレステッドドッグのことを色々考えてしまいました。


2012/06/30(土) 22:46:40 | URL | [ 編集]
あが
miniwindiさん

そうなんです。最初は「えっ?」と思うのですが色々考えさせられるんですよ。
出場者も審査する側も決して笑い者にしているわけではないですしね。

> チャイニーズクレステッドは、ヘアレスとパウダーパフ(長毛)の
> 両親から生まれるそうで、ヘアレス同士の両親では出産時に死亡している確率が高いそうです。
ヘアレスのチャイニーズクレステッドは歯の欠損や皮膚疾患が多いのはコメント欄でえびさんが書いて下さいましたが、無事に生まれて来る事さえ難しいんですね。
それは100%ブリーダーの責任にかかっているので、パピーミルや安易な自家繁殖は本当に罪深いですね。
そうなんです、チャイニーズクレステッドドッグのことは考え始めると色々と止まらなくなるんですよね。どんな容姿であれ健康であって欲しいですもんね。
2012/06/30(土) 23:43:07 | URL | [ 編集]
アロハ
ふふふ。
アシカちゃんみたいでかわいいです!私もこれYahooニュースかなんかで見ました!外人のあのノリ、いいなー笑!イェーイ、フゥー、ピーピー!!
2012/07/01(日) 20:45:30 | URL | [ 編集]
あが
アロハさん

あ、言われてみれば確かにアシカちゃんみたいですね。納得。
2012/07/01(日) 23:20:14 | URL | [ 編集]










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

copyright 2005-2007 旧SMILES@LA all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。