旧SMILES@LA
長い間お世話になりましたが、2014年10月引っ越しいたしました。

プロフィール

あが

Author:あが
LA郊外に住むお気楽バカ夫婦と、
ドーベルマン×ウィペット(推定)のミックス犬ニコ(9歳♀)デカスギミニチュアピンシャーのニヤ(8歳♀)の家族です。

リンクフリーです。
リンクはフリーですが画像、文章の無断転載、及びまとめサイトへの転載は固くお断りいたします。

最近の記事

最近のコメント

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

ちゃぶさんの教え
悲しいお話なのですが、去る11月22日ブログを通じて仲良くして頂いているまろちゃぶ母さんのおうちの次男坊フレンチブルのちゃぶさんが虹の橋へと旅立ちました。
IMG_9500.jpg
ニコとちゃぶさんは「ささみレンジャー」のメンバー仲間だったんです。


当日まで元気だったちゃぶさんが急に旅立ってしまった理由、それはリンゴの誤嚥窒息事故でした。
「ちゃぶが教えてくれたこと」として、まろちゃぶ母さんが気丈に「多くの人に心して欲しい」と詳しいことや対策を書いて下さいました。

私も、ちゃぶさんが教えてくれたことと、まろちゃぶ母さんの行動に敬意を表して、また多くの方に知って頂き、命を落とす動物が減るように、自分でも書くことにしました。


犬が何かを喉に詰まらせて、呼吸困難に陥ってしまった時の処置。

<自分で持ち上げられるサイズの犬の場合>
1. まずは口を開けてペンライトなどで中を見て、詰まったものを確認する。
もし犬が意識を失っていれば、舌をつかんで外に引っ張り出し気道を確保する。
取れるようならば手指、トング、ピンセットなどを使って取り出す。

2. 取り出せない場合は、犬の背中を自分の胸に当てる形で抱き上げる。
両手を犬のウエストあたりでお腹側に回し、両手を組み合わせる。
犬の肋骨のすぐ下を組み合わせた両手で5回素早くグッと押す。

3. 口を開けて異物が取り出せる位置まで来ていたら取り出す。

4. それでも取り出せない場合は、犬のヒップのあたりを持って逆さまにして軽く振る。

5. まだ取り出せない場合、犬を座らせる又は立たせて背中の肩甲骨の間を掌で5回叩く。
取り出せるまで2~5を繰り返す。

6. 取り出した後呼吸をしていなければ人工呼吸を行う。(こちらを参照

7. 一刻も早く病院へ。


<自分で持ち上げられないサイズの犬の場合>
1. は小型犬の場合と同じ。

2. 犬を立たせて、自分は犬に覆いかぶさる形で犬の肋骨の辺りに手を回す。
片手でゲンコツを作り、もう片方の手はゲンコツを包み込むように添える。
肋骨のすぐ下を5回素早くグッと押す。

3. 口を開けて異物が取り出せる位置まで来ていたら取り出す。

4. それでも取り出せない場合は、犬を立たせた状態でヒップのあたりを持ち上げて、頭がお尻よりも低い位置に来るようにする。ここでもう1度口の中を確認。

5. まだ取り出せない場合、犬を立たせて背中の肩甲骨の間を掌で5回叩く。
取り出せるまで2~5を繰り返す。

6. 呼吸をしていなければ人工呼吸を。その後はすぐに病院へ。


犬の肋骨のすぐ下をグッと5回押す方法はハイムリック法という横隔膜を刺激する方法です。
人間の場合にも食べ物等を喉に詰まらせた時に用いられます。

英語の動画ですが、姿勢などの説明が参考になると思いますので貼付けておきます。
(いきなり犬の吠える声で始まるのでご注意を)




ペットのための救命講座などがあれば受けておかれるのが一番ですが、このような本もありますので参考に。
チャートで判断 犬の救急マニュアルチャートで判断 犬の救急マニュアル
(1995/10)
ブルース フォーグル

商品詳細を見る



まろちゃぶ母さんのブログのコメント欄で看護士さんが書いていらしたのですが、誤嚥窒息事故で一番多いのはリンゴだそうです。
うちでもしょっちゅう気軽に食べさせているので、気持ちが引き締まる思いがしました。

それからどんな処置をする場合でも、何より大切なのは飼い主さん自身が落ち着くこと。
犬は苦しくてパニックになっていると思います。そんな時彼らが頼りにできるのは飼い主さんだけ。
頼みの綱の飼い主さんがパニックに陥っては・・・ね?


落ちた食べ物を勝手に食べたりしないよう、キッチンに入るのももっとしっかりと制限しよう。
IMG_1389.jpg
「えっ!?」

ごはんを制限するんじゃないんだよ。ニコの安全のために、これは真剣な話なの。


おもちゃの大きさも十分に注意しなくては。
IMG_1377_20111128154613.jpg
「えっ!?」

ニヤにたまごちゃんは大丈夫だけど、ニコも欲しがるからね。ちょっと考えようね。


ちゃぶさん、いつも楽しい笑いを届けてくれていた上に
最後の最後にとても大切なことを教えてくれて本当にありがとう。
12787_large.jpg
いつかまた会おうね。虹の橋でお友達と遊びながら皆が来るの待っててね。


ちゃぶさんが教えてくれた大切なこと、もうひとつ。

一緒に目覚めて、一緒に1日を終えられることは本当にかけがえのない幸せなんだということ。
当たり前だと思わずに大切にしなくてはね。



人気ブログランキング参加中。ポチッと応援お願いいたします。
br_decobanner_20110411135432.gif人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
ともこ
はじめまして まろちゃぶさんの所から来ました
ブログにのせるって書いてあったので
どんな感じでのせられたのかなぁ・・・って
家のブログは細々なんで・・ 沢山の人には伝えられないけれど 食いしん坊自慢のビーグル繋がりなんで
応急手当の方法は 伝えたく思って・・・

見に来てよかった・・ わかりやすく書かれていて
事故は無いに越したことはありませんが
人も犬も何があるかなんてわかりませんものね
備えあれば・・・ でしょうか
2011/11/28(月) 02:58:44 | URL | [ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/11/28(月) 03:17:23 | | [ 編集]
ぺこかあ
ちゃぶさんいい子ですね。

応急手当、とてもタメになります。
いざ!という時のためにも知識を頭に入れておく事って大事ですよね。
こうやってみると犬も人も大して変わらない処置をするんですね。

あがさん、ちゃぶさん、ありがとう。
2011/11/28(月) 05:26:50 | URL | [ 編集]
えびし
ウチも丸のみ派なので、ホネなんかあげている時は、気をつけて見てますが・・・。
りんごであるなら、みかんでもバナナでも起こり得るんでしょうし、応急処置の知識は大事ですね。

つるりは、たまにムセている時に、背中をポンと叩いたり、後ろから抱えてミゾオチをグンと押してやると、結構大きなホネがポーンと出てきたりしてビックリさせられます。
もう少し気をつけてあげようと、心から思いました。
ちゃぶさん、ありがとう。
2011/11/28(月) 14:59:53 | URL | [ 編集]
riko
ちゃぶさんのご冥福をお祈りします
タマゴちゃんも気をつけた方がいいですよ
ニヤちゃんはエースと同じくらいだと思うのですが
エースも昨年末に誤飲事故を起こしました
タマゴちゃんではありませんが同じような柔らかい縦長な音鳴りボールです
軽い力で変形するものは危険だと聞いていたのに
ずーと使ってて大丈夫だからと思いこんでしまってたんですね
同じようなものを買い直して何年も使っていたので
まさか事故につながるとは思ってもいませんでした
その時に行った病院で緊急でダックスが運ばれてきたのですが原因がリンゴの誤飲でした
いつもなんとも無く目にしている物には人間が勝手に安心してしまってる事が多いのだと実感しました
どんなに反省するより危険かも?と思うものは危険だ!と判断して省くことだと肝に命じました
ちゃぶさんのご冥福をお祈りします
2011/11/28(月) 15:29:46 | URL | [ 編集]
ちーとまる
突然の出来事でとてもショックで悲しんでいるでしょうね。。。いつもの一日だと思っていたのに・・・と思うとやりきれない気持ちになりますね。
ちゃぶさんのご冥福をお祈りします。

うちもちょっとまえにドラが砂肝詰まらせて危険な状況になったばかりですし、こわいですね。。
その時はなんとか出すことができましたが、ちゃんとした対処法は知りませんでした。
今回このように教えていただいて本当に勉強になりました。
2011/11/28(月) 17:38:31 | URL | [ 編集]
メグ
こんにちは、メグです。
ちゃぶさんのブログ見てきました。
ダメです・・涙が止まりません。

きっとみなさん思うと思うのですが、自分の子の万が一を・・
あがさんが記載してくださった救命法、印刷して家族で読みますね。
ありがとうございます。
2011/11/28(月) 18:03:04 | URL | [ 編集]
micky
そんなことが起きてしまったのですね・・
まろちゃぶ母さんのお名前はコメント欄でよく拝見していたので、
勝手に親しい人のように感じていて余計に胸が痛みます。

一刻を争う場合に飼主が対処法を知っているかどうかは大きいですものね。
飼主が平常心でいること。これってどんな場合にも通じることかも。

ちゃぶちゃんが教えてくれたこと、
そしてまろちゃぶ母さんの想いを私自身がしっかり肝に名銘じ、
そして友人達にも伝えたいと思います。
2011/11/28(月) 18:08:11 | URL | [ 編集]
あが
ともこさん
初めまして。まろちゃぶ母さんの所から来て下さってありがとうございます。
私もちゃぶさんのことがなかったら、応急処置や救命方法等
検索して調べることもなかったし、どうせならと調べたこともまとめて書きました。
本当に事故はないに越したことはないですが
1度でもこういう方法を目にしたことがあるかないかで
いざという時に違いが出るかもしれないですものね。
どうもありがとうございました。
2011/11/28(月) 18:38:33 | URL | [ 編集]
あが
秘密コメントさん
私も初めてお知らせを読んだ時は呆然としてしまいました。
お客様のご愛犬もそんなことがあったんですね。
今まで自分が目にしていなかっただけで、起こり勝ちなことなんですね。
それだけに一層気をつけないと、と肝に銘じています。
お言葉、伝えさせて頂きますね。ありがとうございます。
2011/11/28(月) 18:41:29 | URL | [ 編集]
あが
ぺこかあさん
ちゃぶさん、本当にいい子だったんですよ。
まろちゃぶ母さんをよく困らせていたけど
ちゃぶさんがいると笑いが絶えなかった。

処置の仕方って本当に犬も人もたいして変わらないですね。
でも知らないと肋骨のすぐ下の横隔膜ではなくて
胃の辺りを押してしまったりするかもしれないし
背中を叩くと言っても見当違いに腰を叩いたりしてしまうかもしれない。
やっぱり知識って大切だなあと思いました。
ぺこかあさん、まろちゃぶさんの所にもコメントありがとうございました。
2011/11/28(月) 18:44:37 | URL | [ 編集]
あが
えびしさん
つるり君も丸呑みするんだ。心配になりますよね。
うちはニンジンもよく与えるのでいちいちドキドキしています。

> つるりは、たまにムセている時に、背中をポンと叩いたり、後ろから抱えてミゾオチをグンと押してやると、結構大きなホネがポーンと出てきたりしてビックリさせられます。
あ~やっぱりそういうことってあるんですね。
特にシニアと呼ばれる年齢になると事故もおこりやすくなりそうだし
気をつけ過ぎて過ぎるということはないですね。
2011/11/28(月) 18:46:52 | URL | [ 編集]
あが
rikoさん
タマゴちゃんそうなんですね!
エース君、無事で何よりでした。
うちももうそういう柔らかいオモチャ処分しますね。
教えて下さってありがとうございます。
オモチャはコングと古タオルだけにしようかしら。

緊急で運ばれて来たダックスもやっぱりリンゴなんですね。
栄養成分的には安心なものだけに、そんな罠があるなんて。

> どんなに反省するより危険かも?と思うものは危険だ!と判断して省くことだと肝に命じました
本当ですね。ありがたいお言葉、私も心に刻み付けておきます。
2011/11/28(月) 18:51:11 | URL | [ 編集]
あが
ちーとまるさん
本当に我が身に置き換えてみると、たまらない気持ちになります。
ドラちゃんもそんなことがあったんですね。
事なきを得て本当によかったです。砂肝もこわいですね。
対処法が役に立つような事態が来ないことが一番ですが
お守り代わりに頭の隅に置いとくと良さそうですね。
2011/11/28(月) 18:56:03 | URL | [ 編集]
あが
メグさん
そうですよね。もしもうちの子がと思うとやり切れないですし
飼い主さんのお気持ちを思うともう泣けて泣けて。

> あがさんが記載してくださった救命法、印刷して家族で読みますね。
ありがとうございます。
きっとちゃぶさんやまろちゃぶ母さんも喜んで下さると思います。
2011/11/28(月) 18:57:59 | URL | [ 編集]
あが
mickyさん
まろちゃぶ母さんはブログを始めた頃からのおつきあいなので
たくさんの方が名前を目にして下さっていたと思うのです。
mickyさんも覚えていて下さったんですね。

> 一刻を争う場合に飼主が対処法を知っているかどうかは大きいですものね。
> 飼主が平常心でいること。これってどんな場合にも通じることかも。
救急病院に駆け込むにしても、家庭での初動で命拾いをすることもあるでしょうし
何と言っても、自分が能動的に動けるというのが何よりの救いですよね。

> そして友人達にも伝えたいと思います。
ありがとうございます。きっとちゃぶさん達も喜ぶと思います。
2011/11/28(月) 19:01:07 | URL | [ 編集]
ハせ姉
思いもよらない出来事だったでしょう。
まろちゃぶ母さんのブログを読みながら、胸が痛みました。おつらいことと思います。
ちゃぶちゃんのご冥福をお祈りします。

ハンナもりんご大好きでよくあげています。
りんごとか果物はよく噛んで食べるのですが
他のおやつはほぼ丸呑みなので、気をつけなければ、と気を引き締めました。
冷静に対処するのって考えただけでもどきどきします。。。

ブログ掲載、ありがとうございました。
2011/11/28(月) 20:16:45 | URL | [ 編集]
ケンケン
ちゃぶちゃんのご冥福をお祈りします。
まろちゃぶ母さんのお気持ちを思うとほんと辛いのに・・・
フレンチブルドックや鼻ペチャ系(ごめんなさい)は気道が狭いらしいですね。
シニア犬になってくると 人と同じで喉に今まで大丈夫だったものが喉に詰まったりします。家は小さな肉団子とパンでした。直ぐに背中を叩いたら出てきましたが肝を冷やした事があります。
記事にして貰ってありがとうございます。
2011/11/28(月) 20:34:29 | URL | [ 編集]
アロハ
悲しいです。
事故は自分を責めますもんね。
でもこれを期に、気を付けたり、みなさんに知って頂いたり、絶対為になりますよね。決して他人事ではないです。涙

おもちゃもそうか!
今ちょうど該当するボールがあります。
ほんっと気を付けて管理しなきゃ!
愛犬は自分が守らなきゃ!ですね。
ちゃぶさんの死が無駄にならないように・・・。

ありがとうございます。



2011/11/28(月) 20:37:17 | URL | [ 編集]
あやここ
ちゃぶさんのご冥福をお祈りいたします。

辛い時に、皆の為にお伝え下さってありがとうございます。
誤飲こわいですね・・。

我が家もさんこが丸呑み派です。
なんでも飲み込んでしまうので、もう少し大きめに切って噛むようにさせようか・・と思っていたところでした。

止めます。

救命法、頭に叩き込みます。
2011/11/28(月) 20:51:25 | URL | [ 編集]
まろちゃぶ母
ありがとうございます。

一瞬にして一つの命を奪うんです。
信じ切っている子の 命を 飼い主の気の緩みで・・・


アホだな・・・本当にアホな女だよ。
娘達が居なければ ただただ 泣きわめくだけだった。
冷静に 叱りながら指示してくれた娘達にも感謝なんです。

常に 万が一を想定しなくちゃいけなかったんですよね・・・


2011/11/28(月) 22:09:23 | URL | [ 編集]
あが
ハせ姉さん
私も同じ。どんなにお辛いかと思うと胸が詰まります。

ハンナちゃんも丸呑み派なんですねえ。ニコと同じ。
ニコも野菜や果物はわりと噛むんですが、でも何が起こるかわかりませんしね。
普段から時々頭の中でシュミレーションしてみたり
肋骨や横隔膜の位置など調べておくといいかもしれないですね。
2011/11/28(月) 23:40:21 | URL | [ 編集]
あが
ケンケンさん
やっぱり喉に詰まらせた経験のある犬って多いんですね。
明暗を分けるのって、ほんのちょっとした運とかもあるのね。
しっかりと心しておかなくては。
ニコもニヤも今が体力のピークだと思うのですが
これから先はもっと気をつけなくてはいけませんね。
こちらこそ教えて下さってありがとうございます。
2011/11/28(月) 23:42:56 | URL | [ 編集]
あが
アロハさん
本当に誰にでも起こりえることだから他人事じゃないですね。

> おもちゃもそうか!
食べ物ならお腹に入ってしまえば安心だけど
おもちゃの場合はお腹に入ったら、それはそれでまた心配ですからね。
うちも明日おもちゃ大整理する予定です。
2011/11/28(月) 23:45:17 | URL | [ 編集]
あが
あやここさん
さんこちゃんも丸呑みしちゃうんだ。
うちもニコが大きめ野菜だとちゃんと噛むので、大きく切ってたんですが
もう金輪際止めます。安全第一ですもんね。

> 救命法、頭に叩き込みます。
私も何度も動画を見たり、ニコの体を確認したりしています。
今だけに終わらないよう、何度も叩き込んでおかないと、ですね。







2011/11/28(月) 23:51:07 | URL | [ 編集]
あが
まろちゃぶ母さん

アホじゃないですよ。事故だもの。
常に万が一を想定なんて、できてる人の方が少数派ですよ。
今は無理かもしれないけど、ご自分を責めないで下さいね。

ブログもしんどかったら休めばいいし
書くことで少しは楽になるなら書けばいい。
素敵な娘さん達がいるんだから、甘えればいいですよ。
本当にいろいろなこと、気をつけてね。

2011/11/28(月) 23:55:00 | URL | [ 編集]
るーまま
不調のPCにやっともどったら、、、
こんな悲しい出来事が。。
つらいですね~こんなかわいいこが。。
まろちゃぶ母さん、ご自分を責めないでくださいね。
ちゃぶさんの死を無駄にしないようにきっと、
皆さんもこころして注意されることでしょう。
ちゃぶさんのご冥福をお祈りします。
2011/11/29(火) 01:07:30 | URL | [ 編集]
miniwindi
朝、出勤前にこれを読んで
まろちゃぶ母さんのブログも読んで
目が熱くなりました。ちゃぶさんのご冥福をお祈りします。

まろちゃぶ母さんのお名前しか
存じ上げませんでしたけど
あがさんもまろちゃぶ母さんも
貴重な情報を
どうも有り難うございます。

2011/11/29(火) 10:42:27 | URL | [ 編集]
あが
るーままさん
つらいですね。るーままさんにはお気持ちよくわかると思います。
私もリンゴやニンジン、かなり薄く切るようになりました。
そして毎日を大切にしなくちゃと心に刻み付けています。
2011/11/29(火) 23:41:43 | URL | [ 編集]
あが
miniwindiさん
こちらこそありがとうございます。
私も何度読んでも涙が出て来ますし胸が痛みます。
でもちゃぶさんはきっとまだその辺りで
「みんな何やってるの?」って覗き込んでるような気もします。
毎日の生活、気をつけなくてはと心しています。
2011/11/29(火) 23:44:52 | URL | [ 編集]










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

copyright 2005-2007 旧SMILES@LA all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.