旧SMILES@LA
長い間お世話になりましたが、2014年10月引っ越しいたしました。

プロフィール

あが

Author:あが
LA郊外に住むお気楽バカ夫婦と、
ドーベルマン×ウィペット(推定)のミックス犬ニコ(9歳♀)デカスギミニチュアピンシャーのニヤ(8歳♀)の家族です。

リンクフリーです。
リンクはフリーですが画像、文章の無断転載、及びまとめサイトへの転載は固くお断りいたします。

最近の記事

最近のコメント

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
綱引きはOKか?NGか?
ハロウィン恒例!カボチャ重さ当てクイズ実施中!
『カボチャクイズの季節です。』

参加するにはこのリンクの記事↑のコメント欄に回答を。

今までのヒントは
「去年のカボチャよりも思ったよりずっと小ぶりなんだってば~!」
「標準的なミニピンよりは少し重い、かな?」
「10月18日の記事の写真」

そして今日は最後のヒント!

すごく近い方が2人いらっしゃいます~!

まだ締切ってないですよ~!ふるってご参加下さいませ~!
*********************************
私がいつも読んでいるシーザー・ミラン氏のサイトCesar's Way

このサイトの2週間ほど前の記事で「屋内で出来る犬の運動」というテーマがありました。
あげられていたのは「階段の昇り降り」「レーザーポインター遊び」「室内にあるもので障害物コースを作る」「おやつを隠して捜索ごっこ」「もってこい遊び」「ペットストアに連れて行って散歩」「トレッドミル」「綱引き」があげられていました。

IMG_8889_20111024154300.jpg
「おもちゃがポツリ」


あ、「ペットストアを散歩」って以前にdog actuallyで紹介したようなこういうお店のことね。
トレッドミルなんかもアメリカっぽいですよね。日本だと一般的じゃない。

IMG_8892.jpg
「おかーさんが投げてくれるまで待ってよう」


・・・とそれは余談なのですが、ここにあげた中で最後の「綱引き」これがコメント欄で議論を呼んでいました。

「シーザーさん、以前は綱引き遊びはやっちゃダメって言ってたんじゃないの?」
「それはケースバイケース。臨機応変にいかないと。」
「うちの犬のトレーナーも綱引き遊び厳禁って言ってた。」など大いに盛り上がっていました。

投げて欲しいの?
IMG_8885.jpg
「うん!投げて投げて~!」


そこで数日前に「綱引き」に関して、またシーザーさんがサイトで考えを述べていました。
Tug of War with Your Dog

『結局はね「あなたと犬の間に信頼と尊重の関係が築けているかどうか」これに尽きるんです。』



綱引きをしているうちに犬がドンドンエキサイトして来て、歯を剥いて綱をブンブン振り回そうとする。これは仕留めた獲物の息の根を止めようとする時の仕草で、こうなると犬は家庭犬モードではなくて肉食獣モードになっています。

IMG_8884.jpg
「キャーッチ!」これは肉食獣モードか?多分違います。


そういう風になる前に飼い主が犬の行動をちゃんとコントロールできているか?
肉食獣モードになったとしても「離せ」のコマンドで綱を離すことができるか?
遊んでいる時も犬は飼い主の手を傷つけないように注意している様子がうかがえるか?
飼い主は犬を、犬は飼い主をちゃんと信頼できているか?
こういうことがクリアできていれば、綱引き遊びをやっても大丈夫。

自信がない場合は、他の遊びを通じて信頼関係を構築して下さいよ、ということです。


IMG_8862.jpg
「おもちゃブンブ~ン」これは肉食獣モードか?ちょっとそうです。


綱引きに限らず、散歩のやり方だとか、チョークの使い方だとか、形だけを取り上げて「絶対ダメ」とか「この方法が正しい」とか限定された法則など、まずないと思うのです。
「絶対にダメ」なのは傷つけたり捨てたりすることと、犬を犬として扱わないこと、それだけだと私は考えています。

犬によって、飼い主によって、方法ややり方は色々あっていい。
ただしどんな方法であれ、大前提として「信頼と尊重の関係」が成立していること、これが条件。

ビビリンチョでヘタレで盗み食い癖のあるニコと、気まぐれでワガママでこれまた盗み食い癖のあるニヤというコマッタちゃん犬を抱えている、あまり優良とはいえない飼い主の私ですが「信頼と尊重の関係」はちょっと自信があります。へへへ。

っちうわけでニコと引っ張りっこもやったりします。
IMG_8869_20111024154129.jpg
「おかーさんとニコでひっぱりっこ~」

Leave it またはGive it to meのコマンドでちゃんと離します。
(てかぬいぐるみで引っ張りっこすると可哀想な感じですね。)

IMG_1162_20110825141311.jpg
「あたしはニコちゃんみたいに野蛮なひっぱりっこなんてしないわ!」

君の場合はもっと野蛮な「おかーさんの手かみかみごっこ」をするじゃないか。
ま、君がおかーさんを尊重してることは信頼してるけどさ。





人気ブログランキング参加中。ポチッと応援お願いいたします。
br_decobanner_20111010142338.gif人気ブログランキングへ

携帯の方はこちらをお願いいたします→人気ブログランキングモバイル


ところでこのシーザーさんのサイト、昨日はI LOVE YOU犬のミシュカちゃんを紹介していました。

うちのブログではもう2年も前に紹介したあのミシュカちゃん。
アイラブユー犬

もひとつ ミシュカへの道は遥か

その他にもThe LOST DOGSのジョニージャスティスの活躍が紹介されていたり

図書館でセラピー犬として働くピットブルが出入り禁止措置になったことに抗議して
ジョニーもセラピー犬を止めたこともフォロー情報として紹介されていたり。

つまり何が言いたいかというと、SMILES@LAを読んでるとシーザーさんのサイトよりも早くアメリカ犬事情を知ることができる・・・こともある・・・かもよ(宮尾すすむ風、古!)ってことです(笑


IMG_6069.jpg
「おかーさん、鼻の穴ふくらませていばってます。」

鼻の穴がふくらんでるのは君だ!
スポンサーサイト

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/10/24(月) 00:16:11 | | [ 編集]
ジュンコ
こんばんわ。
私も引っ張りっこはします。
でも
「ダセ」
で、出してはくれなくて、、、。
そんな感じなので
「ヨシ」
と、言って私から手を離して、クールダウンしてます(苦笑)
今日の夕方もしっとりと雨が降り続き、、、。
思うような散歩時間がとれませんでした。
そんな時は室内遊びを充実させるといいんですね☆
2011/10/24(月) 04:50:58 | URL | [ 編集]
riko
引っぱりっこはやらない日がないくらい普通の事になってます
ヴゥ~なんておっかない声出してるけど一声で放せるので冷静さを失ってるわけでも無く
楽しんでるようすです
確かに他所の犬と引っぱりっこするのは少し恐いかもしれないです 経験はないですけどね
2011/10/24(月) 07:41:21 | URL | [ 編集]
miniwindi
うちへ来て間もない頃、
夜になると狂ったように暴走して
それは、とにかく目にも留まらぬ速さで、
ソファやベットに飛び乗る飛び降りる、
部屋から部屋へ縦横無尽に走り回る、
そして、Tシャツの裾に噛み付いてぶら下がる、
手に噛み付く(流血事件はなかったですが、乳歯は鋭かったです)、
と、まあ、「これは獣だな」と思い知ったのですが、
あの頃から思えば、「信頼と尊重の関係」を築いてきた、と思います。

エニーも手でかみかみ遊びをしますが、
遊びであって本気じゃないし、
ぬいぐるみの引っ張りっこも唸り声をあげるけど、遊びです。


2011/10/24(月) 13:58:15 | URL | [ 編集]
アロハ
あがさん!
スマホからコメントできるようになりました!
よかった。
ありがとうございます!!
2011/10/24(月) 16:29:05 | URL | [ 編集]
jojo父
JOJOもオモチャでガルガル大好きです。自分のオモチャは
オフのコマンドですぐ離しますが、お友達にかほりが付いた
オモチャは離したくありません。父に睨まれてしぶしぶ離します(笑)
フィオはもっと離さない事を想定してオフコマンドから教えたのに
あまり引っぱりっこは好きではなさそうです。ニヤちゃんと同じ
で父の手を狙ってます(笑)
2011/10/24(月) 16:36:49 | URL | [ 編集]
micky
ふむふむ、なるほど。
たしかに「信頼と尊重の関係」で説明できることだらけですものね。

ぽーとも引っ張りっこしますが「離して」でちゃんとオフします^▽^
バドとの信頼関係はまだまだこれからだなぁ。
あ、ぽーに弟ができました!どうぞよろしくです~♪

dog actuallyでの「あなたが犬にふさわしいか」という言葉。
心に頭にがつんっときました。
改めて自分自身に問いつつ犬との暮らしを楽しみます~^^
2011/10/24(月) 19:00:44 | URL | [ 編集]
さゆま
ビジューが子犬の頃にしつけ教室で少し教わったので引っ張り合いっこで遊んだことがあります。やはり興奮し過ぎると噛み付いたりする可能性も無きにしもあらず、コントロールする訓練もやりつつ…のはずが、当のビジューが飽きてしまい、今ではやってません。

やっぱりミニピン繋がりニヤちゃんと同じ「手かみ遊び」が主流です。引っ張り合いっこと同様、興奮度が高まると止めさせるようにしてるんですが、本犬が納得デキナイ時は私の靴やらマットやらに前足で蹴って八つ当たりするもんで、少々困ります(-_-)

それと、ビジューの歯先が手に当たるとそこから蕁麻疹が始まり体のあちこちに飛び火することが(-.-;)

と、いうこともあるけど、ビジューは来月で7才になりますが(誕生日はオカンと同じなのだ。イェーイ!)、毎日毎日が今も訓練で悩んだり喜んだり、本当に躾方法には一貫した答えがなくて右往左往していたケド、シーザーさんの存在を知ってから彼が発信する根本的な犬の本質(カナ?)に向き合い、毅然としたenergyで実践すること、私なりの解釈で恐縮ですが、なんか少し救われたような気がしました。これこそ "I training peaple."でしょうか。
わんこ達だけでなく飼い主をも幸せなこころにしてくれるシーザーさんってやはりカリスマだわ(^O^)

だけど、シーザーさんしか出来ないわけでなく、シーザーさん程でなくても私達にも出来るんだって考えると、シーザーさんは雲の上の存在じゃなくて親近感がわいてくる…そこがシーザーさんの魅力かもしれませんね。


長文失礼いたしましたm(__)m
2011/10/24(月) 19:18:49 | URL | [ 編集]
あが
秘密コメントさん
週末ちょっと出かけていたりして、お返事遅くなってしまいました。

そうですねえ、私はニコやニヤを見つめているのが趣味なので(笑
観察を怠らないなんて立派なものではないのですが
信頼関係というのはやっぱり時間とともに築き上げられていっている気がします。
トレーニングの方法にしろ、食餌の与え方にしろ、いろいろな説ややり方があって
「前に聞いたのと違う」ということってよくあることだと思うのです。
実際「何がいいのか混乱してわからなくなってきた」という声もよく聞きます。
でも「絶対にぶれない基礎の部分」をしっかりとさせておいて
いろんなやり方を見たり聞いたり読んだりして知識を貯えていくと
たいていのことは柔軟に対応できるのになあと私は思います。

人間同士の家族でも信頼って一番大切な土台部分ですもんね。
気づかせて下さってありがとうございます。
2011/10/24(月) 20:57:53 | URL | [ 編集]
あが
ジュンコさん
ハンナちゃんとの引っ張りっこは体力がいりそうだ~!(笑
「ダセ」は普段の生活の中でもとーっても重宝なコマンドなので
ひっぱりっこの時でなく、もう少し落ち着いている時に完璧に仕上げて
最終的にひっぱりっこの時もできるようにするというのが良いかもです。

> 今日の夕方もしっとりと雨が降り続き、、、。
> 思うような散歩時間がとれませんでした。
> そんな時は室内遊びを充実させるといいんですね☆
そうですね。
体を使うことだけじゃなくて複数の紙コップを伏せて1つの中におやつを隠し
それを指差して「指差したところにおやつがある」と学習させる遊びとか
おやつや大好きなおもちゃを隠して、鼻を使って探させるとか
脳を使うとけっこう疲れてくれるそうですよ。
2011/10/24(月) 21:04:15 | URL | [ 編集]
まろちゃぶ母
家も幼い頃はよ~くひっぱりっこもしたけど
今はほとんどしなくなっちゃった(寂しい

ちゃぶは今でもお気に入りのロープ探して持ってきます
ほんのちょっとだけひっぱりっこしたら
突如終わります(そのOFFスイッチ いまだにわかりませんww
2011/10/24(月) 21:33:46 | URL | [ 編集]
あが
rikoさん
テンちゃん&エース君は引っ張りっこ好きなんですねえ。
ニヤは全然興味ないみたいです。おもしろいですね。

> ヴゥ~なんておっかない声出してるけど一声で放せるので冷静さを失ってるわけでも無く
> 楽しんでるようすです
ふふふ、その声はどんな感じだかとってもよくわかります。
テンちゃんもエース君もお利口ですね。

> 確かに他所の犬と引っぱりっこするのは少し恐いかもしれないです 経験はないですけどね
私も経験ないんです。
よその犬に「ひっぱりっこしようか」ってロープを見せてもいつも無視される(笑
2011/10/24(月) 21:53:33 | URL | [ 編集]
あが
miniwindiさん
まあっ!あのエニーお嬢さんにもそんな「獣」時代が!
ソファなどに飛び乗る飛び降りるってわかりますわかります!
そう言えばニコもよくやっていました。

> あの頃から思えば、「信頼と尊重の関係」を築いてきた、と思います。
そうやって思い出すのもまた素敵ですね。
miniwindiさんご一家とエニーちゃんの絆はよくわかります。
>
> エニーも手でかみかみ遊びをしますが、
> 遊びであって本気じゃないし、
> ぬいぐるみの引っ張りっこも唸り声をあげるけど、遊びです。
これも見ているとわかりますよね。
でもうなり声をあげるエニーちゃん、見てみたいです。
2011/10/24(月) 21:57:27 | URL | [ 編集]
あが
アロハさん
おお!できましたか!よかった~!
まだ返答は来てなかったのですが(あんまり頼りにならない)
何はともあれよかったです。なんだったんだ、いったい?
教えて下さってありがとうございます。
2011/10/24(月) 21:58:40 | URL | [ 編集]
あが
jojo父さん
JOJO君、オモチャによって態度が変わるんだ~。おもしろい~。
でもちゃんとパパさんのいうことは聞くところがお利口ですね。

> フィオはもっと離さない事を想定してオフコマンドから教えたのに
> あまり引っぱりっこは好きではなさそうです。ニヤちゃんと同じ
> で父の手を狙ってます(笑)
ワニ子ちゃんはひっぱりっこよりもガジガジの方がいいんだ~(笑
うちもニヤのオフコマンドはもっぱら拾い食いをしようとしている時に
効力を発揮しています。
フィオちゃんもオフコマンドが入ってるから、これからきっと色々楽ですよ~。
(あ、そのコマンドに関する部分だけ 笑。他のことは・・・わからない・・・。)
2011/10/24(月) 22:03:07 | URL | [ 編集]
あが
mickyさん
> たしかに「信頼と尊重の関係」で説明できることだらけですものね。
そうですよね。どんな方法で何をやるにしろ、これがないとうまくいかないですもんね。

> ぽーとも引っ張りっこしますが「離して」でちゃんとオフします^▽^
> バドとの信頼関係はまだまだこれからだなぁ。
ぽー君もいい子ですね。バド君とはこれから素敵な関係の始まりですね。

> dog actuallyでの「あなたが犬にふさわしいか」という言葉。
> 心に頭にがつんっときました。
> 改めて自分自身に問いつつ犬との暮らしを楽しみます~^^
あちらも読んで下さってありがとうございます。
改めて自分に問うてみることって大切ですよね。
ちょっと背筋が伸びるような気分になります。
2011/10/24(月) 22:11:38 | URL | [ 編集]
あが
さゆまさん
あらら、ビジュー君の方が飽きちゃったんですね。
なんてったってミニピンですもんね(笑)
自分の気分がいちばんだいじ~♪

ビジュー君は前足蹴りで八つ当たりですか~。
うちは歯磨きや爪切りの後、私のスリッパや帽子などを持って来て
口でくわえて床にバシバシ叩き付けて八つ当たりです。イヤな犬です。

シーザーさんのenergy理論は、色々なことがカチッと繋がる感じがしますよね。
「根本的な犬の本質に向き合う。」「毅然としたエナジー。」
完璧に理解なさっているとお見受けします!

> だけど、シーザーさんしか出来ないわけでなく、シーザーさん程でなくても私達にも出来るんだって考えると、シーザーさんは雲の上の存在じゃなくて親近感がわいてくる…そこがシーザーさんの魅力かもしれませんね。
>
そうなんです。よく「シーザーは特別な人間だから、誰もがあんな風にできるわけじゃない」と
そんな風に言う人の声を聞くのですが、違うんですよね。
確かにシーザーさんは特別で、彼ならばものの10分もあれば犬を変えてしまうこともできる。
でもシーザーさんが10分でできるところを、10日かかったとしても
犬を理解して毅然としたエナジーで接していれば必ずできるのだと私は思っています。
あ、今度これ記事にしよう(笑)さゆまさん、ありがとう。
2011/10/24(月) 22:37:27 | URL | [ 編集]
あが
まろちゃぶ母さん
うちも昔は毎日(というか1日何度も)ひっぱりっこしたけど
今は当時に比べると回数はぐっと減りました。

ちゃぶさんの突如のOFFスイッチ!いいわ~。ちゃぶさんだわ~。
ずーっと謎なままの男でいてね。
2011/10/24(月) 22:39:21 | URL | [ 編集]
まろ
おぉ!シーザーさんは「綱引き」を信頼と尊重の関係が築けてからの遊び と仰ってるのですか?!(スイマセン英語が苦手で、リンク先の映像を見てもよくわからないのです、オハズカスィ)
 凄いですねぇ、綱引きは信頼関係ができてないと、遊びになりませんものね。
 でも いまだに日本の子犬向けのしつけ本には「引っ張りっこ遊びをして、信頼関係を作りましょう」などの記述があります。少しナサケナイです><
2011/10/25(火) 00:41:12 | URL | [ 編集]
あが
まろさん
はい、シーザーさんがおっしゃってることをかいつまんで
私の言葉にちょいと書き換えて記事にしております。

>  凄いですねぇ、綱引きは信頼関係ができてないと、遊びになりませんものね。
そうですそうです!それをおっしゃっています!

>  でも いまだに日本の子犬向けのしつけ本には「引っ張りっこ遊びをして、信頼関係を作りましょう」などの記述があります。
ふむ・・・まあ百歩譲って、引っ張りっこをしながら主導権はつねに飼い主が握り
エキサイトし過ぎたらコマンドで静かにさせてオヤツ等の方法を取っていれば
信頼関係を作っていくことはできますが、そこをちゃんと説明してくれないとねえ。
ところでシーザーさんも子犬向けのしつけ本を出しているんですよ。
どうして日本語版が出ないんでしょうねえ。
言ってくれたらいつでも翻訳するのに(笑)
2011/10/25(火) 22:52:56 | URL | [ 編集]
ralfのブログ
こんにちは
こんな感じになりました。
ブログを見て下さい。
リンクしましたが、こちらで確認ができません。

これからも放送の様子を掲載できれば読者さんに
届けられるとおもいます。

ラスベガス編を動画編集しましたが、投函できませんでした
2012/01/09(月) 22:55:05 | URL | [ 編集]
あが
ralfのブログさん
ご報告ありがとうございます。
ごめんなさい、書き方が悪くてわかりにくかったですね。
文章は私が書いたものであるということがわかるように
引用先としてブログ名を入れて頂きたかったのです。
つまり「協力」というのではなくて
SMILES@LAから引用ということを明記して頂ければ幸いです。
お手数をおかけしますがよろしくお願いいたします。
2012/01/10(火) 00:08:25 | URL | [ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/01/10(火) 22:11:05 | | [ 編集]










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

copyright 2005-2007 旧SMILES@LA all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。