旧SMILES@LA
長い間お世話になりましたが、2014年10月引っ越しいたしました。

プロフィール

あが

Author:あが
LA郊外に住むお気楽バカ夫婦と、
ドーベルマン×ウィペット(推定)のミックス犬ニコ(9歳♀)デカスギミニチュアピンシャーのニヤ(8歳♀)の家族です。

リンクフリーです。
リンクはフリーですが画像、文章の無断転載、及びまとめサイトへの転載は固くお断りいたします。

最近の記事

最近のコメント

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
忠犬アルゴス
ハロウィン恒例!カボチャ重さ当てクイズ実施中!
『カボチャクイズの季節です。』

参加するにはこのリンクの記事↑のコメント欄に回答を。

ふるってご参加下さいませ~!

*********************************

3週間ほど前に書いた、シーザー・ミラン氏がアダプトしたガルゴ・エスパニョールのチョコのこと。
「ガルゴのチョコとシーザーさん」

新しい犬生の始まりを祝って、チョコの新しい名前を募集していましたが
ついに決まったようですよ~!

IMG_8764.jpg
「なんてお名前?」

新しい名前はアルゴス!

候補に上がっていた前回もちょっと書きましたが、ギリシャの叙事詩「オデュッセイア」の主人公オデュッセウスの愛犬の名前です。
オデュッセウスはトロイア戦争で「トロイの木馬」作戦などを実行してギリシャ軍を勝利に導いた英雄です。
戦のために20年もの間故郷を離れていた主人をずっと待ち続けていた忠犬がアルゴス。
乞食の姿に扮して故郷に戻ってきたオデュッセウスの姿を最初に彼だと見抜き、尻尾を振って出迎えた後力尽きて息を引き取ってしまう犬です。

IMG_8752_20111011083843.jpg
「シーザーさんのアルゴスはずっとシーザーさんと一緒だから幸せな忠犬ね。」

うん、そうだね。

(ところで全くの余談ですが、04年の映画「トロイ」の元ネタはこのオデュッセイアです。
「それはちょっとどうかしら?」というくらいに変わっちゃってるので「原作」ではなくて「元ネタ」)


アルゴスと出会った時の様子を語るシーザーさん。
話の内容は前回の記事に書いたことです。




人気ブログランキング参加中。ポチッと応援お願いいたします。
br_decobanner_20111010142338.gif人気ブログランキングへ

携帯の方はこちらをお願いいたします→人気ブログランキングモバイル
スポンサーサイト
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/10/10(月) 23:32:46 | | [ 編集]
さゆま
待ってました!シーザーさんカテゴリー!


私も私なりに訳してお話の流れはボンヤリと認識しましたが、何分うん十年(?)英語に触れてないもんですから直訳過ぎて...(学生の時、真面目に勉強しときゃヨカッタ(涙))
やっとリアルに想像出来たo(^-^)oアリガト!!


でも、シーザーさんのアルゴスに対する想いは訳しながらでもひしひしと伝わってきましたよ。


ニヤちゃんが言う通り、アルゴスはシーザーさんのもとでとても穏やかで幸せに過ごすでしょうね(^^)
2011/10/11(火) 03:18:33 | URL | [ 編集]
サラロン
アルゴスの由来がいいですね!

シーザーさんに巡り合えるなんて超・強運犬
きっと何かのお役目があるんでしょうね
これからの活躍が楽しみです

ちなみにピーの由来はパピヨンのピ?
やばいっす(汗)
急きょ、由来変更します!
2011/10/11(火) 04:54:49 | URL | [ 編集]
あが
秘密コメントさん
由来となったアルゴスのエピソードもいいお話ですよね。
なんとなく高貴で優雅な感じがするのも彼の容姿に合っている気がします。

茄子を洗う時の「グエッ」という音というのに思わず吹き出してしまいました。
確かにそういう音がしますね(笑
こちらの茄子は皮が固いので日本風のお料理には向かないのですが
ラタトゥイユやカレーなどにするとトロトロにとろけてまた違う美味しさです。
2011/10/12(水) 13:07:02 | URL | [ 編集]
あが
さゆまさん
ご報告が遅くなってしまいましたね。
おっしゃる通り、シーザーさんアルゴスに対して特別の想いがあるようですね。
アルゴスがこれからどんな風に変わって行くか考えただけでワクワクします。
広いドッグサイコロジーセンターを走り回るアルゴスを見るのが楽しみですね。
2011/10/12(水) 13:09:21 | URL | [ 編集]
あが
サラロンさん
ほんと、スペインに生まれながらシーザーさんに巡り会うなんてラッキー!
今までの辛い思いを全部吹き飛ばすような犬生を送ることでしょうね。

> ちなみにピーの由来はパピヨンのピ?
> やばいっす(汗)
わはははは!そうだったの~?(そうじゃないかとはちょっと思ってた)
だって一時預かりの予定だったもんねえ。
ブログ友の方の中にも一時預かりのつもりだったチワワをチワと呼んでいて
そのまま「うちの子」になってしまい、チワと呼び続けている方がいます。
チワ君は幸せこの上ないので、ピーちゃんも同じ道をたどるでしょう。ふぉっふぉっふぉ。
2011/10/12(水) 13:12:28 | URL | [ 編集]










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

copyright 2005-2007 旧SMILES@LA all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。