旧SMILES@LA
長い間お世話になりましたが、2014年10月引っ越しいたしました。

プロフィール

あが

Author:あが
LA郊外に住むお気楽バカ夫婦と、
ドーベルマン×ウィペット(推定)のミックス犬ニコ(9歳♀)デカスギミニチュアピンシャーのニヤ(8歳♀)の家族です。

リンクフリーです。
リンクはフリーですが画像、文章の無断転載、及びまとめサイトへの転載は固くお断りいたします。

最近の記事

最近のコメント

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
おめでとーっ!Girls!
今年の初頭に週1回全16回の連載形式でご紹介したこの本。


The Lost Dogs: Michael Vick\'s Dogs and Their Tale of Rescue and RedemptionThe Lost Dogs: Michael Vick\'s Dogs and Their Tale of Rescue and Redemption
(2010/09/16)
Jim Gorant

商品詳細を見る


闇闘犬と動物虐待で逮捕され服役したNFLのスター選手マイケル・ヴィックに所有されていた犬達のリハビリの過程を描いたドキュメンタリーです。

このブログでも何頭かの犬のことを書きましたが、そのうちの2頭ジョージアとリトルレッドの嬉しいニュースが届きました!

ジョージアの過去のお話はこちら
新しい世界、ローズとジョージア

こちらはリトルレッドの昔のお話。

リトルレッド


リトルレッドとボーイフレンド達



IMG_7610_20110909153718.jpg
「どんなニュース~?」

ジョージアとリトルレッドがね、Canine Good Citizenテストに合格したんだって~!

ヴィックの所にいた時は最強のチャンピオン犬だったジョージア。
そのために強制的に繁殖に使われ、全ての歯を抜かれ、体も心も傷だらけだったジョージア。

その子がベストフレンズアニマルソサエティという全米最大の動物保護施設でリハビリを重ね、ついにテストに合格!
裁判所の命令で、一般家庭への譲渡はこのテストに合格した犬のみということになっているので、これでジョージアにも自分だけの家族を持てるチャンスがあるかも!ということです。

テストの内容はこちらをどうぞ→優良犬市民検定

ジョージアのテストの様子、ご覧下さい!



IMG_6966_20110909153716.jpg
「うーん、ニコちゃんよりずーっとよく出来てるわ・・・。」


そしてリトルレッド。
咬ませ犬と呼ばれる存在だった彼女は見るもの全てに怯える犬でした。
ベストフレンズのスタッフの根気強いリハビリで、徐々に殻を破っていったリトルレッド。
まだ少しシャイなところが残っているので、テストの前には入念な準備を重ねて臨みました。結果は見事10点満点の10点!!

IMG_7395_20110909153717.jpg
「リトルレッドちゃん、すごいじゃないっ!」


これでリトルレッドも正式に里親募集の対象になることができます。

リトルレッドとジョージアの近況はこちらで見て頂けます。

2頭とも、以前よりもずーっと優しい可愛らしい表情になっていて、見ているこっちまでデレデレの笑顔になってしまいます。


今日の朝、ツイッターでこのニュースを知って、おかげで今日は1日良い気分でした。
ほんっとに嬉しくて嬉しくて仕方なかったので報告させて頂きました。

犬って素晴らしい!!


人気ブログランキング参加中。ポチッと応援お願いいたします。
br_decobanner_20110106164445.gif人気ブログランキングへ

携帯の方はこちらをお願いいたします→人気ブログランキングモバイル
スポンサーサイト
ジュンコ
よかったですね~!!
ジョージアのテストのときの姿、すばらしい!
ここまで来るのに沢山の方々の努力があったと思うと胸がいっぱいになります。

先日、アニマルプラネットで(確か、動物警察みたいな番組)50頭くらいの闘犬(ピットブル)を保護した内容を観ました。
古い映像だったのかもしれませんが、私がその映像を見て、ヴィックの話(あがさん訳)を思い出さないわけもなく、一緒に観ていた息子達にこういった事実があるし、動物にひどい事をする人間もいるんだと説明しながら観ていました(字幕でしたので)
ただ最後は、保護された犬達は安楽死した、となっていて本当に悲しくなってしまいました。
顔中にキズのある犬(かませ犬だったようでうす)、足が変形してしまった犬(治療も満足にされていなかった)を見て、次男はシクシクと泣き出す始末。
ちょっと刺激が強かったのかもしれないけれど、こういう事実は知っておいた方がいいのだ、と改めて思いました。
そして、最後の安楽死しかなかったという結果は残念でしたが、ヴィックたちの犬のようなリハビリをすれば新しい家族に出会えるという事実も伝えたいと思います。
あがさん、いつもありがとうございます!
2011/09/09(金) 04:51:47 | URL | [ 編集]
ベックマン
これはほんとにほんとに嬉しいニュースでしたね♪♪

もう何も言葉がでてこない、「犬って素晴らしい!!!」

根気強くサポートされてきた方々に感謝、感謝、大感謝です。ドックフード2トンぐらい送りたいぐらい(笑)
2011/09/09(金) 09:53:16 | URL | [ 編集]
るーまま
ほんとうに,この子たちの心が少しずつほぐれて来て,
人間にたいする信頼感がよみがえってゆく様子が
伝わってきて、胸がじ~んと熱くなりました。

スタッフの方々の根気強い大きなご尽力には ほんとうに
頭が下がります。
これらの過程をぜひ子供たちの教育の一貫として組み入れて
ほしいものです。
"生きることへの"素晴らしい教えですもの。。
あの子もこの子もみんな幸せになる権利があるのに!

あがさん、ずっと伝えて下さってありがとうございます。
「今を生きるワンちゃんのために素敵な今を生きる条件を
わたしたちがプレゼントしてあげないとね!」
2011/09/09(金) 10:01:42 | URL | [ 編集]
ミカ
アガさん、

ご無沙汰しています。
忙しいが言い訳で、ずっと読み逃げしちゃっていました..
でも、
この嬉しい動画はどうしても私からも広めたくて、アメブロのナウで早速紹介してしまったことを許して欲しいというか、事後報告でごめんなさいというか..のコメントなんです。
すみません!
でも、本当に、このビデオは嬉しくて涙うるうるモノでした~!
アップありがとうございます~!!
2011/09/09(金) 13:26:28 | URL | [ 編集]
アロハ
きゃー!!こんなハッピーな話、最高!!よかったー!早く赤い糸つながってれー!待ち遠しいです。絶対絶対!幸せになってもらわなきゃ!!
2011/09/09(金) 20:33:49 | URL | [ 編集]
ぺこかあ
あ~、これはとても良いニュース(涙)
誰かと家族になる日への第一歩を踏みだしたんですね。
たくさんたくさん幸せになってもらいたいな。

それにしてもニヤちゃんツヤツヤのテッカテカ。素敵♪
2011/09/09(金) 22:48:03 | URL | [ 編集]
miniwindi
まあ、よかった!よかった!
ホントに素晴らしい!
この犬達を見習って、私も諦めないでがんばろう!
リハビリに尽力された方々には、感謝の気持ちでいっぱいで頭が下がります。皆さん、どれほど徳を積まれたしれません。
2011/09/10(土) 00:36:16 | URL | [ 編集]
NAO
素晴らしいお知らせをありがとうございます!
過去記事を読み直すと改めて涙を禁じえませんが
試験の動画を見るとおっとりしたオリコウさんぶりで
確かにこれなら素敵なご縁がありそうです♪
個人的に子犬より可愛いのが(信頼関係のある)老犬だと感じるこの頃、
この子達とご縁があった人達は幸せだなと思います。
私が欲しいくらいだ!(こらこら)
2011/09/10(土) 15:26:54 | URL | [ 編集]
あが
ジュンコさん
本当に、たくさんの方の努力に頭が下がるばかりです。

> 先日、アニマルプラネットで(確か、動物警察みたいな番組)50頭くらいの闘犬(ピットブル)を保護した内容を観ました。
あ、きっとアニマルポリスシリーズのどれかですね。
あのシリーズはほとんどが2009年以前のものだと思います。
何故2009年をポイントにしているかと言いますと
全米最大の保護団体であるHSUS(米国動物保護協会)が09年に方針を変更したんです。
HSUSというと、ヴィックの事件の時に「この犬達は最も凶暴で危険な犬だ。
全頭殺処分にするべきである。」と公式声明を出したあの団体です。
それがこのヴィックの犬達のその後を見て、元闘犬であっても他の犬と同様にテストをして
適性があると判断すればリハビリをして里親を募集するという方向に転換をしました。

まだまだ全ての犬が救えるという状態ではないですが、良い方向には変わりつつあります。
息子さん、泣き出してしまって可哀想だったけれど本当に優しいお子さんですね。
ジョージアやリトルレッドのお話もぜひしてあげて下さいね。ありがとうございます。
2011/09/10(土) 16:32:30 | URL | [ 編集]
あが
ベックマンさん
ねーっ!ほんとに「嬉しい嬉しい嬉しい」しか出て来ませんでした。
私も、財力があればフード2トンでも3トンでも送りたい・・・。
仕方がないからチマチマと寄付します。くすん。
2011/09/10(土) 16:34:08 | URL | [ 編集]
あが
るーままさん
ジョージアなんて正気を失っていても不思議じゃないのにね。
犬も素晴らしいし、人も素晴らしい。胸が熱くなりっぱなしです。

> これらの過程をぜひ子供たちの教育の一貫として組み入れて
> ほしいものです。
> "生きることへの"素晴らしい教えですもの。。
ほんとうにそうですよね。
アメリカは子供達がシェルターに見学に行ったり
保護犬や介護犬、お仕事犬が学校に行ってパフォーマンスをしたりって
わりとよくあるようです。日本でも増えて欲しいですね。

> 「今を生きるワンちゃんのために素敵な今を生きる条件を
> わたしたちがプレゼントしてあげないとね!」
あ~もう100%おっしゃる通り。
犬は人間の側でしか生きられない生き物なんだから
環境を整えてやるのは人間の義務ですよね。
2011/09/10(土) 16:38:47 | URL | [ 編集]
あが
ミカさん
お忙しいなかありがとうございます。
(読み逃げだなんて、お気になさらずに)

事後報告だなんて、いいんですよ~。
シェアして下さってありがとうございます。
本当に嬉しくてうるるなっちゃいますよね~。
2011/09/10(土) 16:40:20 | URL | [ 編集]
あが
アロハさん
私も最初にこのニュースを見た時アロハさんと同じ反応でした。
ほんと幸せになってもらわないとね~!
2011/09/10(土) 19:26:11 | URL | [ 編集]
あが
ぺこかあさん
そうなんです。いくら素晴らしい施設にいると言っても
やっぱり自分だけの家族、お家って違いますもんね。
本当に幸せになって欲しいですね。

> それにしてもニヤちゃんツヤツヤのテッカテカ。素敵♪
ありがとうございます~。でもそろそろお風呂にいれなきゃ、です(笑
2011/09/10(土) 19:28:16 | URL | [ 編集]
あが
miniwindiさん
本当に素晴らしいことですよねえ。犬も人も。
この子達のことを思うと、なんだって可能に思えますよね。
私もすごーく喝を入れてもらった気持ちになりました。
2011/09/10(土) 19:30:02 | URL | [ 編集]
あが
NAOさん
実は私も自分の書いた過去記事を読んで止まらなくなっていました。

ジョージアは本当に穏やかないい子という雰囲気ですよね。
子犬の可愛さは誰にでもわかるけれど
時を重ねた穏やかな老犬の可愛らしさは格別ですよね。
私が欲しいくらいだと思われるお気持ちとーってもよくわかります。
私も同じことを思いましたもん(笑
2011/09/10(土) 19:32:12 | URL | [ 編集]
ケンケン
ここ最近 保護ボラさん達の事で凹んでたんですが
こんな ニュースを見て心が洗われたみたいです。
本当に嬉しい限りです。テスト内容をチェックしてみたら・・・
我が家の犬達は全員失格でした(笑)
2011/09/10(土) 22:09:43 | URL | [ 編集]
あが
ケンケンさん
私も今日ちょうど保護ボランティアのことで
「何じゃそりゃ?!」ってことがあったのでお気持ちわかります。
でも心が洗われたと言って頂けてよかった!

テスト内容、うちもダメダメ~(笑
2011/09/10(土) 23:36:17 | URL | [ 編集]
ケイ
出遅れました汗。
ようやくムービーが観れました…!
ジョージア、凄く優しいお顔ですね^^(歯がない姿が辛いですが><)シーザーさんところのダディを思い起こさせる愛くるしさですよね~。
素敵なニュース、ありがとうございました^^。
ジョージアもリトルレッドも素敵な新しい家族と家にご縁あることを願ってます。
2011/09/13(火) 15:15:38 | URL | [ 編集]
あが
ケイさん
お~ムービー観て頂けたんですね。
ジョージアは本当に別犬のような顔つきになりました。
保護された直後は壮絶な顔をしていましたから。
犬ってこんなに変わることができるんだよと、
一人でも多くの方に知って頂きたいですね。
2011/09/13(火) 23:03:28 | URL | [ 編集]










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

copyright 2005-2007 旧SMILES@LA all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。