旧SMILES@LA
長い間お世話になりましたが、2014年10月引っ越しいたしました。

プロフィール

あが

Author:あが
LA郊外に住むお気楽バカ夫婦と、
ドーベルマン×ウィペット(推定)のミックス犬ニコ(9歳♀)デカスギミニチュアピンシャーのニヤ(8歳♀)の家族です。

リンクフリーです。
リンクはフリーですが画像、文章の無断転載、及びまとめサイトへの転載は固くお断りいたします。

最近の記事

最近のコメント

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

しつこいけどパブリックコメント
先日からトップでお知らせしている環境省へのパブリックコメントの件、しつこいけど再度記事にしておきますね。
「動物取扱業の適正化(案)についての意見募集」というのが今回のパブリックコメントのタイトルです。
ペットショップやブリーダーなどの取り締まりや規制について、法律を改正した方が良いか、それはどうしてか、意見はあるか、というようなことを国民に直接聞いてみるというのが主旨です。

IMG_8087.jpg

「ニコちゃん、パブリックコメントってなに?」
「しらない。 カブリツクオベントだったら好き。」


以前に「ふりぺ宣言」「ふりぺ署名」のことで紹介した団体「Free Pets」(通称ふりぺ)さんが環境省へ提出したパブリックコメントを公開していらっしゃいます。

こちら → 「パブリックコメント」


IMG_8088.jpg
「ニコちゃんに聞いたあたしがバカだったわ。」 「おかーさん、ニヤはバカなんだって。」


パピーミルや悪徳繁殖業者、問題だらけの生体展示販売などのことは皆さんもうご存知ですね。
そういう問題をきちんと法律で取り締まれるようにするための第一歩です。
一人で多くの方の協力が必要です。「誰かがするだろう」ではなくて、ぜひ参加なさって下さいね。

下記の記事内のリンクでも、私の書いたものでも、このふりぺさんのコメントでも、参考にするなりコピペするなりして、ご活用下さいね。
動物取扱業の適正化についての意見の募集


IMG_8089.jpg
「え?なんですって?」 「なーんーでーもーなーいー。」

プリントアウト用PDF文書はこちら
名前や住所だけ記入してそのまま郵送やFAXで送って頂けます。

郵送先は     環境省自然環境局総務課動物愛護管理室
        〒100-8975 東京都千代田区霞が関1-2-2

メールの場合は shizen-some@env.go.jp

FAXの場合は  03-3508-9278

〆切は8月27日です。あと10日です! 
業者の組織票に負けないために、あなたの意見が必要です。


IMG_8090.jpg
「なんだかわかんないけど大切な話なのよ。わかった?」「うん。なんだかわかんないけど。」



パブリックコメントの件はリンク、転載、ご自由にどうぞ!


<追記>
8月16日、糸井重里氏がTwitterで環境省への意見の提出のお願いを長文で書いていらしたので、引用させて頂きました。
やっぱりね、言葉の料理の仕方が私の書いたものとでは主婦とシェフくらいの差があるので、よかったら読んでみて下さい。<続きを読む>からね。



人気ブログランキング参加中。ポチッと応援お願いいたします。
br_decobanner_20110703140454.gif人気ブログランキングへ

携帯の方はこちらをお願いいたします→人気ブログランキングモバイル
IMG_7738.jpg
「お久しぶりですジェニーです。イトイシゲサトさんのツイッターからお借りして来ました。」


もともとは、がまんして『犬と猫と人間と』という映画を観たのがきっかけでした。
映画の資金を出したおばあちゃんと、飯田監督と、登場する人々、出演の犬猫のおかげで、ぼくはすなおにこの問題を考えられるようになったのでした。

ただ『犬と猫と人間と』という映画を観ただけでは、まだ「むつかしい問題だなぁ」という距離感でいました。そのへんの感じは、「ほぼ日」での座談会にもあらわれています。
もうちょっと具体的な視点ができたのはそのあとです。

坂本美雨ちゃんや、彼女の友人たちが、実際に悲劇的な状況に追い込まれている猫や犬に手を差し伸べる姿は、「動物愛護」の「運動」というより、目の前の転んだ人に「大丈夫ですか」と話しかけるような感じに見えました。ぼくのなかでの野良猫に対する見方が、変化していきました。

「そうしたほうがいいなぁ」と思えるやり方で、動物たちとつきあっている先進国があるということ、動物と人間との関係においては日本がずいぶん昔の遅れた状態のままだということも知りました。
また、ボランティアの活動は有効なのですが、行政が本気で取り組んだら、動物たちとの関係も、飛躍的によいものに変えていけるということもわかりました。地方自治体によっては、さまざまな「いまよりよい条例」やサービスが実行にうつされているようです。ヨーロッパなどの例でも、やはり国としての法整備がなされています。

動物たちの環境改善をめぐって、署名やら嘆願やらにも効果はあると思うのですが、環境省のほうから意見を求めている状況というのは、変えるための助走であり、「そのための通路」があるということだと思えるのです。5年に一度、「民の声」「犬や猫の声」を求められて送れる時です。

正直言って、ぼくは「運動」はあんまりやりたくないのです。ただ、犬や猫は、どんな状況にも抵抗できずに、だまって従うしかないので、人間のほうが代理で彼らにも生きやすいように、守ってやらねばなりません。「わたしは、こう思う」という意見を、求められている宛先に、送る。

それが、ちょっとずつちがっていても自由だと思うのです。動物たちの無言をいいことにひどいことをやり放題、というのだけは勘弁してくれ、というだけのことだけでいいんじゃないかな。「動物だって家族だ」ということ、こんどの震災でほんとうによくわかりましたものね。

環境省に提出する意見は、メールでも郵送でもいい。詳しいことは、ここにあります。少し面倒かもしれませんが読んでください。意見のちがいもあるでしょうし、生活の利害が矛盾する人もいると思う。ただ、そのままにしていると、このまま‥‥。
いまのような状況で、じぶんや家族や仲間の生活を守りながら、すべての手助けをしていくなんてことは不可能です。ですから、まずは、犬や猫のペットを飼っている方、あるいは、犬や猫がとても好きな方、たぶん30分くらいの手間になりますが、手伝ってください。意見を提出することだけ。

いろいろ書いてきましたが、いちばんの基本は「じぶんちのこを、ちゃんと見ている」だと思います。そして『Ark』さん『Mignon』さんの活動を、ぼくは応援してます。
スポンサーサイト

ちゃあ
無関心ほど怖いものはないんだなあ、と思うことが多いこの頃です。いわゆる愛護団体に私も籍をおいていますが、問題意識には人によって大きな差があります…ホント、びっくりする位。言葉が通じない、と泣きたくなることもしばしば。
何度も呼びかけてくださって、ありがとうございます‼自分がまず行動するところから、ですね!
2011/08/16(火) 03:47:53 | URL | [ 編集]
miniwindi
送りました~
3人の名前書いておきました。
どうか、改善されますように!
2011/08/16(火) 06:57:14 | URL | [ 編集]
ベックマン
先生!提出しました!(笑)

少しでも役に立つとよいな。
2011/08/16(火) 10:22:48 | URL | [ 編集]
あが
ちゃあさん
「愛」の反対は「憎しみ」ではなくて、「無関心」だと言いますもんね。
団体の中にいらしても言葉が通じないとおっしゃるの、わかる気がします。
でも動物達のために動いて下さって本当にありがとうございます。
しつこく呼びかけるのは、せめてもの私にできることなので。がんばらないとね~♪
2011/08/16(火) 10:58:07 | URL | [ 編集]
あが
miniwindiさん
ご家族全員でご参加ありがとうございます!
今回こそは!と祈ります。
2011/08/16(火) 10:59:11 | URL | [ 編集]
あが
ベックマンさん
そんな先生だなんて、イヤですわ、奥さん(笑
黙ってると絶対に良くならないですもんね。
ありがとうございます~!
2011/08/16(火) 11:00:05 | URL | [ 編集]
ぐりん
こんにちは。初めて書き込みさせていただきます。
ニコちゃんとニヤちゃんのやりとりに、ふふふ^m^と笑わせていただきました(笑)

パブリックコメント、私も先日やっと書いて送りました。
その際にはあがさんの文章をとても参考にというかコピーというかとても参考にさせていただきました。どうもありがとうございました。
たくさん集まるといいですね。
あと10日、私ももう少し友人などに呼びかけてみようと思います。
2011/08/16(火) 21:22:20 | URL | [ 編集]
あが
ぐりんさん
初めまして。コメントありがとうございます。
笑って頂けてよかった~(笑
楽しい内容じゃないから、せめて写真だけでも、と思いまして。

パブリックコメント、送って下さってありがとうございます。

> あと10日、私ももう少し友人などに呼びかけてみようと思います。
手書きの用紙、名前と住所と連絡先を記入するだけのものをPDF文書にしています。
もし良かったらこちらもご利用下さいね。
2011/08/16(火) 23:15:01 | URL | [ 編集]
ケイ
あがさん始め、あちこちでハブリックコメントの話題が取り上げられていて、皆さんが真剣な様子が伝わって参ります。日本も変って来ていますね。

ニコニヤちゃんの会話が絶妙で和みます!
靴下などの安上がり玩具、試してみようと思うのですが、今はまだ降ろせるのがなく…先の楽しみです♪

追記を後で発見しました汗。
イトイさんのお言葉、とても解かり易い表現で、直接心に響きますね。
あがさんのお言葉は、先導するような解かり易さのような気がします。頼り甲斐があって心強いというか。
どちらも文才に溢れておられます…。
2011/08/17(水) 11:59:20 | URL | [ 編集]
ケンケン
事後報告ですがぁ 勝手にリンクしちゃいました。
なんせ 文才のないにんですから
あがさんにすがりつきましたわ(笑)
2011/08/17(水) 16:38:31 | URL | [ 編集]
みちろん
メールの送信が間に合ってほっとしました。
オットに『パブリックコメント』って知ってる?
って聞いたら、『もうメールしたよ』と言われました。

そっか~
うちのオット、ペットシッターでした。
当然でしたね。
2011/08/17(水) 21:21:01 | URL | [ 編集]
あが
ケイさん
5年前にパブリックコメントを募集した時に比べると
ソーシャルネットワークが一般的になり、情報の伝達具合が早くなったと思います。
しかしそれは敵(?)にとっても条件は同じ。
時間いっぱい何とかジタバタしてみようと思っています。


> イトイさんのお言葉、とても解かり易い表現で、直接心に響きますね。
わかりやすい平易な言葉で、大切な核心を伝える手腕はさすがだと思います。
私は特別に糸井氏のファンというわけではないのですが
こういう言葉の扱い方に関してはやっぱりプロだなあとうなってしまうのです。
私の文章は所詮は素人なのですが、それでも情報を伝える程度には役立つはずと
今日もキーボードを叩いております(笑
2011/08/17(水) 22:54:12 | URL | [ 編集]
あが
ケンケンさん
実際に不二子ちゃんや美海ちゃんと暮らしているケンケンさんの言葉は
重みが違いますわ。リンクして下さってありがとうございます。
2011/08/17(水) 22:56:27 | URL | [ 編集]
あが
みちろんさん
メール送信ありがとうございます。
ご主人、素敵でいらっしゃいますね。
職業柄というだけでは決して無い、お人柄を感じます。
どうか皆さんの思いが届きますように。
2011/08/17(水) 22:57:53 | URL | [ 編集]










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

copyright 2005-2007 旧SMILES@LA all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.