旧SMILES@LA
長い間お世話になりましたが、2014年10月引っ越しいたしました。

プロフィール

あが

Author:あが
LA郊外に住むお気楽バカ夫婦と、
ドーベルマン×ウィペット(推定)のミックス犬ニコ(9歳♀)デカスギミニチュアピンシャーのニヤ(8歳♀)の家族です。

リンクフリーです。
リンクはフリーですが画像、文章の無断転載、及びまとめサイトへの転載は固くお断りいたします。

最近の記事

最近のコメント

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
危機一髪!
<最初に>
6月11日、東京アークさんの犬と猫の里親募集会があります。
詳しくはこちらの記事を→ARK里親会のお知らせ

里親会に参加するミクちゃんを預かってらっしゃるちーとまる子さんのブログでは
ミクちゃんがどんなに可愛くてお利口かが紹介されています。ぜひ!!!
+ドラガルレポート+


******************************************

先週に1回、そして今日また、冷や汗モノの危機一髪なことがありました。


「なになに?どしたの?」

最近、庭に来るリスの中に一匹すごーくドンクサイ子がいるようなんです。
少し体が小さいので多分まだ若いのだと思うのですが、リスのくせに脚が遅い!

そのドンクサイ子が裏庭のフェンスの上にいるのに気づいたニヤが、いつものようにフェンス沿いにリスを追いかけると、ニヤの声にビビってパニックになったようで、フェンスからそばにある樹に飛び移ろうとした時に、狙いをはずして樹から落ちちゃったんですよ。

「リスが樹に飛び移って逃げておしまいだろう」と思っていたら、思わぬ展開に私も大慌て。
落ちたリスも必死でまた樹によじ登りましたが、ニヤは当然リスに飛びかかる!
私もリスに飛びかかろうとするニヤに飛びつきましたよ。ニヤの首根っこを押さえて危機一髪!


IMG_6212.jpg
「は~死ぬかと思った。こわかった~。」


IMG_6519_20110610143147.jpg
「もうっ!もうちょっとだったのに。おかーさんがジャマするから!」

私に抱き上げられて「なにすんのよーっ!」とビチビチ暴れるニヤを家の中に押し込んで、リスの様子を見に戻ったら、樹の上で放心状態でかたまっておりました。

君は仮にもゴンゾウリスの端くれなのに、そんなことでどうする!
その鬼瓦ゴンゾウのような顔にふさわしく、もっとふてぶてしくなるんだ!
第一そんなドンクサイことでは、コヨーテやコンドルに喰われてしまうぞ。

IMG_6214.jpg
「でもコワいものはコワいんですう・・・。」

それならうちの庭には来ないで、お隣の静かなお庭にいなさい。バカな子だねえ。

先週そんなことがあって、今日また全く同じことがあったのでした。
多分同じリスだと思うんだけど。学習しろよ。


IMG_6228.jpg
「リスさん、うちには来ない方がいいよ~。ニコは気にしないけどさ。」


IMG_6520_20110610143206.jpg
「今度は逃がさないわよ!」


逃がさないわよじゃない。庭は狩り禁止だ、狩り厳禁!げーんーきーんーっ!!



人気ブログランキング参加中。ポチッと応援してやって下さい。
br_decobanner_20110411135432.gif人気ブログランキングへ

携帯の方はこちらをお願いいたします→人気ブログランキングモバイル
スポンサーサイト
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/06/10(金) 02:51:53 | | [ 編集]
ベックマン
リスもやっぱり生き物ですからね、いろいろなタイプがいるってことで・・・
同感、家で狩りはかんべんです(笑)

我が家の近所は朝鳥がいっぱいそれもいろんな種類のがいっぱい。しかも野鳥のわりにはどれも慣れてるっていうか、ふてぶてしいっていうか(笑)通りにちょこんと立ってムシさがしてたりするんです・・・これに我が家のブルドックがすごーく挑発されてまっす。

まぁ、ブルドックなんで勢いはいいんですけどね、いまだかって虫一匹捕まえたことがない(笑)

PS:ニヤちゃん、次のチャンスの時はこっそりやるのよ。おかーさんに見つからないようにね(笑)
2011/06/10(金) 03:14:12 | URL | [ 編集]
miniwindi
2枚目の写真、リスさん、腰が抜けたようじゃありませんか!
ビックリしたんでしょうね~
あがさんも慌てちゃいますよね、こういう野生動物もいるんですね。
2011/06/10(金) 06:06:06 | URL | [ 編集]
高見沢琴乃
狩りは犬の本能だからしょうがないよねニヤちゃん。
今度は、おかあさんがいないところでレッツハンティング(笑)
2011/06/10(金) 13:09:23 | URL | [ 編集]
みちろん
揺りかごをゆする木ねずみのイメージからは
ほどとおい、そちらの『リス』ですね。
狩猟本能を発揮させることができないニヤちゃん
お気の毒ね~。

前回の記事でカーゴ君の姿を見ることができて
本当に嬉しかったです。
あがさんの書いていたとおり
普通のシェパードより、黒くて大きいんですね。
この坊や、いつかお泊りにきて
ピザかな?作ってくれた子?
ピープーのおもちゃをあげることができなかった
っていう子かなぁ??
彼も、ヤーゴを失ったことは辛かったでしょうね。
2011/06/10(金) 17:09:04 | URL | [ 編集]
まろちゃぶ母
もし・・・も~し捕まえたら・・・・
その後 ど~するんでしょ(ちょっと興味津々・・・
2011/06/10(金) 23:42:52 | URL | [ 編集]
はたはた
こういう、情けないゴンゾウもいるんですね。
ゴンゾウの落ちこぼれですかねぇ。

やっぱ、ふてぶてしくケケケって笑わないと。
放心状態で固まるなんて、かわいくて失格。

これもなんかの縁!?だから
あがさんちで、家族として迎えるとか。
ニヤちゃんと仲良くベットで昼寝の図とか。
2011/06/11(土) 07:03:27 | URL | [ 編集]
ちーとまる子
捕まえそうなニヤちゃんもそうだけど、それを止められるあがさんがすばやい!!
必死で止めてるあがさんを想像すると面白い!笑

↓昔のぬくもりを感じるお写真、いいですね~!!
お義母さまがお嬢さんだった時代はきっと激動の時代だけれども、映画でみるような古き良き時代でもあったんでしょうね~。なんか勝手に想像膨らませちゃってます。何だ?ジャズ?違うか・・何だ?お義母さまの若かりし頃の時代の映画で良く流れている曲・・。種類がわからない~。ん~伝えられないって苦しい・・
とにかく何だか暖かくて懐かしいものが伝わってきます。タイムスリップしてみたいな。
おとーさんに、自分より前に大切な犬がいたと知ったら
ニコニヤちゃんはやきもち焼いちゃうかな?!
2011/06/11(土) 07:34:57 | URL | [ 編集]
あが
秘密コメントさん
そうそう!まさに魚のよう。釣り上げたカツオみたいにビチビチですよ(笑
シマリスなんかに比べるとずっと大きいのですが、同じ種類の他のリスに比べると
この子は小さめで顔も可愛いめ。その分ドンクサイようで・・・。
逞しく生き延びてほしいものです。

アメリカの新聞のお悔やみ欄、わかります!
ホントにその方の人生が感じられて、小さいドラマを読むみたいですよね。
義母も生まれ故郷の地元の新聞に出してもらいました。
もちろん猫のモモのこととニコニヤのことも一言添えて。
2011/06/11(土) 11:15:49 | URL | [ 編集]
あが
ベックマンさん
このリス、人家の裏庭じゃなくて公園なんかに生まれてたら
真っ先に食べられちゃってるんでしょうねえ。自然は厳しい・・・。

> 我が家の近所は朝鳥がいっぱいそれもいろんな種類のがいっぱい。しかも野鳥のわりにはどれも慣れてるっていうか、ふてぶてしいっていうか(笑)通りにちょこんと立ってムシさがしてたりするんです・・・これに我が家のブルドックがすごーく挑発されてまっす。
あ~わかります。うちのまわりの野鳥もふてぶてしいです(笑
そしてやっぱりニヤが挑発されてます。
アラゴン君ならともかく、自分よりも大きな鳥にさえ挑もうとするので
「それは君の獲物にはデカすぎる、諦めろ」と言い聞かせる毎日。

> まぁ、ブルドックなんで勢いはいいんですけどね、いまだかって虫一匹捕まえたことがない(笑)
それは有り難い!ニヤはバッタを何度か狩ったことがあります。
どうかそれぐらいを限度にしてもらいたいもんであります。
2011/06/11(土) 11:19:08 | URL | [ 編集]
あが
miniwindiさん
リスにしたら本当に命がけですもんねえ。
見ていて可哀想なくらいに固まっていました。

> あがさんも慌てちゃいますよね、こういう野生動物もいるんですね。
リスが落ちた時には心臓止まりそうでしたが、ニヤに向かってジャンピングダッシュしました(笑
その後はリスの次くらいに心臓バクバクしていましたよ。
2011/06/11(土) 11:21:53 | URL | [ 編集]
あが
高見沢琴乃さん
も~ダメですよ~、そんなニヤをそそのかしたら~(笑
私、ニヤがリスをハンティングしたら色んな意味で立ち直れません。
2011/06/11(土) 11:23:02 | URL | [ 編集]
あが
みちろんさん
> 揺りかごをゆする木ねずみのイメージからは
お~懐かしい子守唄!小さい頃絵本のこの歌の挿絵があって大好きでした。
アメリカでも東海岸にいるリスは小さくて可愛らしいんですけれどね。
カリフォルニアのリスはデカクて可愛げがないです。面白いですけれどね。

> あがさんの書いていたとおり
> 普通のシェパードより、黒くて大きいんですね。
そうなんですよ。私が知っている中で一番大きいシェパードでした。
顔も真っ黒でちょっと近寄り難い感じなのですが、大きい茶色い目は優しくて
いたずらっぽくて、いい子でした。

> この坊や、いつかお泊りにきて
> ピザかな?作ってくれた子?
> ピープーのおもちゃをあげることができなかった
> っていう子かなぁ??
そうですそうです!素晴らしい!そんなに覚えていて下さって。
あの時14歳だった彼も17歳。
もう子供時代の雰囲気はすっかりなくなりましたが
今でも素直な良い青年です。
2011/06/11(土) 11:27:46 | URL | [ 編集]
あが
まろちゃぶ母さん
日本の家族とスカイプで話をしている時にその話題が出たら
すかさずうちの母が「そりゃ穴掘って埋めるに決まってる」と
素晴らしい回答を出してくれました。たしかに(笑)
2011/06/11(土) 11:28:53 | URL | [ 編集]
あが
はたはたさん
でしょう?情けなくて、ゴンゾウの風上にもおけん(笑

> やっぱ、ふてぶてしくケケケって笑わないと。
私も最初は「あ~またニヤはケケケって笑われるんだろうなあ」と思ってたら
もう心臓止まりそうでしたよ。一緒に庭にいる時でよかった!

> これもなんかの縁!?だから
> あがさんちで、家族として迎えるとか。
> ニヤちゃんと仲良くベットで昼寝の図とか。
ゴンゾウが家族!ちょっと興味はあるけれど(笑
たまにね、巣から落ちたゴンゾウリスの赤ちゃんを保護した話を聞くんですよ。
庭とか散歩中に赤ちゃん見つけたらどうしようとドキドキしながら歩いたりします。
でもニヤは仲良く昼寝してくれるタマじゃない気がする・・・。
2011/06/11(土) 11:32:00 | URL | [ 編集]
あが
ちーとまる子さん
もしもニヤに飛びついた私を誰かが見てたら爆笑モンだったと思いますよ。
「Noooooooooo!」とか絶叫してたし。
後で考えたら「なんでノーやねん?」とか思ったりして(笑

> ↓昔のぬくもりを感じるお写真、いいですね~!!
> お義母さまがお嬢さんだった時代はきっと激動の時代だけれども、映画でみるような古き良き時代でもあったんでしょうね~。なんか勝手に想像膨らませちゃってます。何だ?ジャズ?違うか・・何だ?お義母さまの若かりし頃の時代の映画で良く流れている曲・・。種類がわからない~。ん~伝えられないって苦しい・・
あ、それはもしかしてグレンミラーオーケストラのこの曲かしら?
http://youtu.be/bR3K5uB-wMA
義母はグレンミラー大好きでしたよ。やっぱり若い頃の曲ってずっと好きなんですね。
それと「オズの魔法使い」の「オーバーザレインボウ」
この曲は教会でのお葬式の時にも流してもらいました。

> おとーさんに、自分より前に大切な犬がいたと知ったら
> ニコニヤちゃんはやきもち焼いちゃうかな?!
想像すると楽しいですよね。オット少年とニコとか、どんな感じだろう。
2011/06/11(土) 11:36:35 | URL | [ 編集]
ケンケン
ニヤちゃんに飛びつく あがさん
思わず想像してしちゃいました^^
私も実家に帰ってる時にトムちんが 前の家の放し飼いの鶏を襲いそうになったときに がけを駆け上がるトムの尻尾つかんで羽交い絞めしましたもん。
うちのダックス達もきっとニヤちゃんと同じ行動に出たと思います。(ベン以外)

2011/06/11(土) 20:09:23 | URL | [ 編集]
あが
ケンケンさん
自分がニヤに飛びつく姿のおかしさを棚に上げて
トムちんを羽交い締めにするケンケンさんを想像して笑ってしまった。
よその家の鶏なら余計に必死になりますよねえ(笑

ベン君は生きて動くものには興味なし?
食べられると聞いたらまた話は別になるのかな(笑
2011/06/11(土) 23:24:53 | URL | [ 編集]










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

copyright 2005-2007 旧SMILES@LA all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。