旧SMILES@LA
長い間お世話になりましたが、2014年10月引っ越しいたしました。

プロフィール

あが

Author:あが
LA郊外に住むお気楽バカ夫婦と、
ドーベルマン×ウィペット(推定)のミックス犬ニコ(9歳♀)デカスギミニチュアピンシャーのニヤ(8歳♀)の家族です。

リンクフリーです。
リンクはフリーですが画像、文章の無断転載、及びまとめサイトへの転載は固くお断りいたします。

最近の記事

最近のコメント

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

一言シーザー 番外編
今日は久しぶりの「一言シーザー」
シーザー・ミラン氏のTwitterで、素敵なつぶやきを見つけた時に不定期にアップしています。

なぜ「番外編」かと言うと、シーザーさんのツイートだけど、シーザーさん自身の言葉ではなくて他の方の言葉の引用だから。


"Lots of people talk to animals....
Not very many listen, though....
That's the problem."
  Benjamin Hoff

IMG_6310_20110517140928.jpg
「おとーさんもおかーさんもニコの言うこと聞いてる?」


動物に話しかける人はたくさんいるけれど・・・・
彼らに耳を貸す人はあんまり多くない・・・・それが問題だ。
   
                                    ベンジャミン・ホフ



今朝ツイッターで見かけてドキッとした一言でした。


IMG_6158_20110517140929.jpg
「そうそう、ちゃんとあたしの言うことに耳を貸すように。」


はい、改めて心します。


さて、この言葉の主は上にも書いたようにベンジャミン・ホフ氏。
アメリカの作家で、大学で老子の道教や老荘思想という中国哲学を学んだお方。

代表的な著作はこちら。

タオのプーさんタオのプーさん
(1989/02)
ベンジャミン・ホフ

商品詳細を見る



タイトルのタオと言うのは中国語の「道」つまり道教の道ですね。
くまのプーさんの行動や台詞に老子の思想を見出し、それをわかりやすく解説した本だそうです。
私もホフ氏の名前を調べていて初めて知りました。

この表紙に書いてある詩、見えるでしょうか?(ちょっと見えにくいかな)

見てのとおり  ぼくはぼく  きみはきみ
でも きみが  きみのできること すれば
きみは 道を見つけ
道は きみについていく


中国哲学なんて言うととっつきにくくても、この詩はいいですね。

私もさっそくアマゾンで注文しました。楽しみ~。


IMG_6780.jpg
「見てのとおり ニコはニコ ニヤはニヤ」





<お知らせ>
震災関連のリンク「ほぼ日」に壮大なまとめがありましたので貼っときます。
震災についてのリンク集


↓今日も読み応えありありです。こちらもぜひお目通しを
dog actually


被災された方の犬・猫の救援情報特設掲示板です。保護された動物の情報リンクなどもあります。
東北地震犬猫レスキュー.com


人気ブログランキング参加中。ポチッと応援お願いいたします。
br_decobanner_20110116085037.gif人気ブログランキングへ

携帯の方はこちらをお願いいたします→人気ブログランキングモバイル
スポンサーサイト
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/05/16(月) 23:39:53 | | [ 編集]
tacobell
わっ
わたしもドキッ!

「The Tao of Pooh & The Te of Piglet」
原本 持ってます
ちなみにタイトルの The Te of Piglet は
前書きにこうありました
「Hesitant Piglet exhibits a very important principle of Taoism: the Te- a Chinese word meaning
virtue of the small.」
どもりながら はずかしそうに話すピグレットの姿が目に浮かび クスッ

日々 精進ですね~



2011/05/17(火) 01:18:28 | URL | [ 編集]
tacobell
↑↑↑
なぁんて えらそうに書いちゃったけど
実は難しくって読めてましぇ~ん!
装丁は シンプルでかわいくて気に入ってます
(えっ!?装丁だけ?みたいな)
宝の持ち腐れって こういうことですね エヘッ

度々のコメント すみません
しかも こんな情けない話(-_-;)
2011/05/17(火) 01:40:39 | URL | [ 編集]
はたはた

なぜか、全然違うけど、震災まっただ中の時に
イヤというほど聞いた、あそぼって言ったら
あそぼって言う・・・~を思い出してしまった。

ひとの作った道ばかり後からくっついて
文句ばかり言ってる人にならないよーにしないとなー!

動物は存在そのものがいろいろなことを語って
教えてくれてるのにね・・・。
2011/05/17(火) 20:06:05 | URL | [ 編集]
あが
秘密コメントさん
私も本が届くのを楽しみにしています。
日本で出版されたのはバブル真っ盛りの頃だったそうなのですが
その時代に似つかわしくない、のんびりした本だそうです。

教えて下さった記事、私も拝見してきました。
なんとも心温まる、それでいてちょっとだけセンチメンタルになる、
素敵な記事ですね。どうもありがとうございます。
2011/05/17(火) 22:36:13 | URL | [ 編集]
あが
tacobellさん
お~!さすがはtacobellさん、もう既にお手元にありましたか!
ピグレットの本の表紙も可愛らしくていい感じですよね。

こういう哲学の話は、平易な言葉を使っていても
日本語でさえ「ん?どういう意味だろう?」とじっくり咀嚼しなくては
わからないこともあるので、英語だとその傾向がもっと強くなりますよね。
さて、私、読めるのか?!(笑

コメント欄なんていくらでも使っちゃってくださいな~!
2011/05/17(火) 22:40:55 | URL | [ 編集]
あが
はたはたさん

> ひとの作った道ばかり後からくっついて
> 文句ばかり言ってる人にならないよーにしないとなー!
それは、はたはたさん像から一番遠い所にある人物像です。

> 動物は存在そのものがいろいろなことを語って
> 教えてくれてるのにね・・・。
ホントにそうですよねえ。
大きな声を出さないから、じっくりと耳を傾けないと見逃してしまうけど。
全身で彼らのいうことを聞いてやらないと、と思います。
あ、うちのヤツらは大きな声で主張するけど(笑
2011/05/17(火) 22:49:40 | URL | [ 編集]










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

copyright 2005-2007 旧SMILES@LA all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.