旧SMILES@LA
長い間お世話になりましたが、2014年10月引っ越しいたしました。

プロフィール

あが

Author:あが
LA郊外に住むお気楽バカ夫婦と、
ドーベルマン×ウィペット(推定)のミックス犬ニコ(9歳♀)デカスギミニチュアピンシャーのニヤ(8歳♀)の家族です。

リンクフリーです。
リンクはフリーですが画像、文章の無断転載、及びまとめサイトへの転載は固くお断りいたします。

最近の記事

最近のコメント

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
The LOST DOGS ジョニー・ロットン
The Lost Dogs: Michael Vick\'s Dogs and Their Tale of Rescue and RedemptionThe Lost Dogs: Michael Vick\'s Dogs and Their Tale of Rescue and Redemption
(2010/09/16)
Jim Gorant

商品詳細を見る


違法闘犬と動物虐待で服役したNFLのスター選手マイケル・ヴィックの犬達のリハビリの軌跡。
本日は第14回目で、このエピソードがThe LOST DOGSの最後のお話になります。
数回に分けて書くことになりますが、あと少しお付き合い下さいね。



捜査から保護まで


シェルターそして査定

査定から選別へ

新しい世界、ローズとジョージア

人間達


リトルレッド


リトルレッドとボーイフレンド達

クライマックスの前に


ジャスミン


ジャスミンとカタリーナさん


ジャスミンの家

バウンサー

レオ


今日からのお話の主人公はジョニー・ロットン。
ジョニーの物語も、上にリンクを貼った「新しい世界」のエピソードまでさかのぼります。
査定プログラムを経て、カテゴリー1=フォスターファミリーに預けることができる、と判断された犬達のうち13頭がボランティアのニコールさん夫妻の運転でヴァージニアからカリフォルニアまで移送されました。ジョニーはその中の1頭でした。
査定メンバーでもあり、カリフォルニアでピットブルのレスキュー団体BAD RAPを主宰するティムさんとドナさんは、フォスターファミリーとして犬の一時預かりとリハビリを引き受けてくれるボランティアさん達に連絡を取りました。

BAD RAPは頼りになるボランティアを多く擁していました。
その中でも信頼の厚いクリス・コーエンさんは何とか犬達の力になりたいと思い
「どんな犬でも引き受けます。」と申し出ていました。
クリスさんが連絡を受けた時に聞いたのは「では少し問題のある雄犬を」ということでした。

IMG_5519.jpg
「あ~あ~、どんな犬でもなんて言っちゃったから」


クリスさんは過去にも何頭ものピットブルを預かってリハビリをして来ており
自身もレスキューした雌のピットブルのリリーと暮らしています。
そんな彼でも、あのヴィックの所から来た元闘犬で「問題のある雄犬」と聞くと
さすがに少し(いや、かなり)緊張していました。
なにしろ犬の名前はジョニー・ロットン。
70年代の悪名高きパンクロッカーの名前です。
Johnny Rotten. L\'autobiografiaJohnny Rotten. L\'autobiografia
(2007/09)
John Lydon、Keith Zimmerman 他

商品詳細を見る
この人↑



そして・・・彼が初めてジョニーと対面した時・・・


<続きを読む>からどうぞ~

ジョニーを見たクリスさんは思わず爆笑してしまいました。

だって、どんないかつい犬が待っているかと思っていたら
これがそのジョニー・ロットンだったんですから。
        


かわいいじゃないか!
parade.jpg
これは去年の夏、LAタイムスの日曜版で紹介されたヴィックの犬達のその後の記事。


この片っぽだけの目のまわりの黒いブチ。体重15kgの小柄な体。
まん丸な目で見上げるジョニーにクリスさんは笑わずにはいられませんでした。


ジョニーの体には傷跡はありませんでした。
ジョニーには攻撃的なところはまったくありませんでしたが
彼もまた見るもの全てが怖いという問題を抱えていました。

クリスさんの車に乗せられて、家にやってきたジョニーは緊張のせいで車の中で吐いてしまいました。
家の中のダイニングルームにクレートをセットしてもらい、先住犬のリリーからはしばらく離れて暮らすことになっていました。

IMG_6263.jpg
「ジョニー、ちゃんとやっていけるのかな?」

クリスさんは「犬には毎日決まったルーティーンを作ってやることが必要だ」と考えています。
彼が考えたのは早朝45分の散歩ー朝食ークレートークリスさんがお昼に帰って来て、少し外に出るークレートー5時半に帰宅するクリスさんと夕方の長い散歩ー夕食ー庭で遊ぶー静かに過ごすー就寝というルーティーンでした。

最初の日、ジョニーを朝の散歩に連れ出そうとした時、家から外に出る数段の階段で
ジョニーは立ち止まってしまいました。
「ここから先に足を着くところがなくなってるんだよ?」と戸惑っている様子。
それは彼にとって生まれて初めて見る階段だったのです。
クリスさんはその日は、ジョニーを抱きかかえて階段を降ろしてやりました。
さらに問題がもう一つ。ジョニーは過去6ヶ月間全く散歩をしたことがありませんでした。
犬舎とクレートの中、それが彼の世界の全てだったのです。
そんな彼の肉球は子犬のように柔らかくてフワフワでした。とても長い散歩に耐えられそうにはありませんでした。
「ルーティーンを実行するには、まだちょっと時間がかかりそうだな」とクリスさん。


IMG_5513.jpg
「お散歩に行くのも一苦労なのね。」


シェルターにいた時は何もかもが怖くて散歩に行くことも拒んだジョニーは
クリスさんと一緒に外の世界に出たことにとても興奮していました。
クリスさんはジョニーの好きなように歩かせてやり、あちこちのニオイを嗅いだり
初めて見るものを眺めたりさせてやりました。
そしてその度にジョニーは驚いたり怯えたりと、大きなリアクションを見せていました。
いや、大きなリアクションという表現は控えめ過ぎです。
驚いて飛び上がってはゴミ箱を倒したり、樹のまわりでリードをグルグル巻きにしたり
何かにぶつかって転んだり、ジョニーはまるでおおげさなアニメの犬みたいでした。
クリスさんは心配したり助けてやったりしながらも、そんなジョニーがおかしくて散歩の間中ずーっと笑っていました。


2日目、3日目と日を重ねるにつれ、ジョニーは少しずつ落ち着いて行きました。
相変わらずいろんなものが怖かったけれど(特にゴミ収集のトラックが!)
彼は人間が大好きで、会う人すべてに挨拶をしようとするようになりました。
3日目には散歩のルートにある学校の大きな階段を上って下りて来ることさえしたのです。
初日には家の前の数段の階段さえ、どうしていいかわからなかったと言うのに。

IMG_6264.jpg
「ゴミのトラックが怖いのは仕方ないよ。誰だって怖いよ。」

3日目の夕方には、クリスさんはジョニーの前にてのひら一杯のフードを持って座り「お座り」のコマンドを教え始めました。
Sitのコマンドで座ることができれば、フードを一粒もらえます。
ジョニーはたちどころにコマンドを覚えました。

4日目にはクリスさんの婚約者ジェンさんが出張から戻って来て、初めてジョニーと対面しました。
ジェンさんと散歩に行ったジョニーは少し緊張していたものの、きちんと歩くことができました。
ジョニーのリハビリとトレーニングは順調に進んでいき、10日目にはBAD RAPが定期的に開催しているトレーニング教室に参加することになっていました。

自信満々でジョニーを車に乗せて、教室へと向かうクリスさん。
さて、ジョニーはちゃんと振る舞うことができたでしょうか?


続きはまた来週。


これはクリスさんと一緒にいるジョニーの動画。音楽が鳴りますのでご注意を。

スポンサーサイト

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/04/19(火) 00:22:06 | | [ 編集]
るーまま
ジョニー.ロットン苦労なしで育ってきたみたいです~。
とっても犬柄のいい子ですね!  つぶらなお目めといい、
セパレートに黒ピンクに別れた爪、
右目のまわりとパンツをはいたような黒い模様、
とてもチャーミングですね。
上手に発散も出来そうなのでスムースにいけるんじゃないかなあと
思わせてくれます。
クリスさんとの今後も楽しみ♪

ところでクリスさん、まきさんのタイプ?
ショーンコネリーをふくよかにしたと見えなくはないですね♪
頼りになる くまさんタイプ、やっぱりロスにいきましょう!
ねっ まきさん♪
2011/04/19(火) 00:57:19 | URL | [ 編集]
まき
ホントだ!超タイプ~!さすが、あがさん!私の好みを良くご存じで!
ジョンも好みだし、クリスさんの活動も共感できるし、いいな~♪
でも婚約者いるんだよね~。
あ~、ホントにMr.rightはいずこへ・・・。
るーままさん、私の好みがわかってしまったら、自動的に私のパートナーを探す役割も背負っちゃうんですよ~(爆)
だから、夜露死苦!

あ、あがさんも引き続きおねがい申し上げます<m(_ _)m>
2011/04/19(火) 03:43:28 | URL | [ 編集]
はたはた
あー、私もこういう片っぽだけブチ、
たまりません。
そして、表情豊か。

白ソックス、胸のカモメ、顔のブチ・・・
このどれかがあると、すぐ迎えに行っちゃいます。

トレーニング教室、どーなったのかな-。
2011/04/19(火) 15:08:23 | URL | [ 編集]
はるり
えっ!来週なの?来週まで待つの?

いつも勝手にお邪魔してるくせにずうずうしいよあんた

黙ってれば勝手にお邪魔の件はわからないって

なおさら態度わるっ!

はいはい、正直にね。
私はいつもいつも、あがさんのお話とオトーサン、ニコニヤちゃんズに楽しませていただいていて感謝いたしております。ほんとうにありがとうございます。ほんとにほんとにありがとうさんです。

でもはやくぅ~~

って!相変わらず態度わるっ!!
2011/04/19(火) 16:39:59 | URL | [ 編集]
あが
秘密コメントさん
いえいえ、どんな形でもこうしてコメント頂けるのはとても嬉しいです。
本当に励みになるんですよ。ありがとうございます。
「ほぼ日」とともに楽しみにして頂けるなんて、光栄な!!ちょっと照れます(笑
2011/04/19(火) 23:00:26 | URL | [ 編集]
あが
るーままさん
そうなんですよ。ジョニーといいレオといい、不思議な子達ですよね。

> とっても犬柄のいい子ですね! 
あはは~!確かに!性格もいいし、ブチの柄もいい(笑
鼻の下の黒い模様がチョビヒゲみたいに見えるのもご愛嬌です。
ほんと何をとってもかわいい子ですよね。
>
> ところでクリスさん、まきさんのタイプ?
そうですよ~。まきさんはこういうタイプがお好みなのです!
でもこの年齢の頃のショーン・コネリーはきっとタイプじゃないと思う(笑
ギラギラしてたもん。ね?まきさん。

2011/04/19(火) 23:03:35 | URL | [ 編集]
あが
まきさん
でしょ?でしょ?本に載ってた写真を見た瞬間に
「うっわ~!まきさんのタイプど真ん中~」と思ってたんです。
それにおっしゃる通り、犬を愛していて犬の為に何かしたいと思って行動していて
その上、犬の扱いがうまいとなると言うことないですよね~。
どっかにこういう人、もう一人いないかしらねえ。

> あ、あがさんも引き続きおねがい申し上げます<m(_ _)m>
はい、心しておきます。
2011/04/19(火) 23:05:52 | URL | [ 編集]
あが
はたはたさん
ね~、たまりませんよね。この表情。

> 白ソックス、胸のカモメ、顔のブチ・・・
> このどれかがあると、すぐ迎えに行っちゃいます。
あ、そうだったのね。言われてみれば確かに。
私だったらやっぱり麻呂眉とツルムキを見たら居ても立ってもいられないんだろうか。

> トレーニング教室、どーなったのかな-。
ふっふっふ~お楽しみに~。
2011/04/19(火) 23:07:40 | URL | [ 編集]
あが
はるりさん
はははは!態度悪くなんかないですよ~。
はやく~と催促して頂けるくらいならとても嬉しいです。
でも嬉しいけど1週間待って下さい。
ほら、ドラマだって漫画だって「ええ!そこで終わるの!?」ってとこで続くでしょ。
へっへっへ←私も態度わるっ!
2011/04/19(火) 23:09:48 | URL | [ 編集]
miniwindi
何でそういう名前だったんでしょ?
このワンちゃんも可愛いですね~
こういう冗談アメリカの方は、お好きなんでしょうか?
今朝の散歩で会った、小太りのチワワの名前が「ヘラクレス」だったんですけど、生真面目な日本人の私には、持ち合わせないユーモアのセンスです。

また、来週楽しみにしています!
2011/04/20(水) 05:09:36 | URL | [ 編集]
あが
miniwindiさん
犬達の名前をつけたのはレベッカ・ハスさんとBAD RAPのティム・レイサーさんなんですが
このジョニーとか、ハンサムダンとか、ちょっとふざけた名前はきっとティムさんが
ジャスミンとかスイートピーとか可愛らしい名前はレベッカさんがつけたんだろうなと
勝手に推測しています。レベッカさんはいかにも優等生タイプの女性で
ティムさんはいたずらっ子がそのまま大人になったようなお顔の男性なんですもん。
意外と反対だったら、それはそれでまた楽しいんですが(笑

> こういう冗談アメリカの方は、お好きなんでしょうか?
好きですね~。先日は雑誌でポークチョップという名前のブルドッグを見ました。
そう言えば以前近所にハルクという名のチワワがいたなあ。超人ハルクね。

> また、来週楽しみにしています!
ありがとうございます~。がんばらなくっちゃ。
2011/04/21(木) 14:05:48 | URL | [ 編集]










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

copyright 2005-2007 旧SMILES@LA all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。