旧SMILES@LA
長い間お世話になりましたが、2014年10月引っ越しいたしました。

プロフィール

あが

Author:あが
LA郊外に住むお気楽バカ夫婦と、
ドーベルマン×ウィペット(推定)のミックス犬ニコ(9歳♀)デカスギミニチュアピンシャーのニヤ(8歳♀)の家族です。

リンクフリーです。
リンクはフリーですが画像、文章の無断転載、及びまとめサイトへの転載は固くお断りいたします。

最近の記事

最近のコメント

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

被災地動物レスキューに関してお願い
ブログを通じて仲良くして頂いているはたはたさんの所から転載させて頂きます。

IMG_5147.jpg
「被災地でのレスキュー活動のことだそうです。」

以下、転載です。

被災地へ動物をレスキューに行かれている方、本当にありがたいと思います。
でもいろいろ問題も出てきています。

先日も保護してきた犬たちを、ケージに入れっぱなしで積み上げたまま、
ろくに世話もせず、あれではかえって虐待だと電話がありました。

支援物資が被災地へ届けられることなく、積み上げられている所もあります。
今は、どこのセンター、保健所でもすぐ処分などしていません。
連れ帰るより、現地での動物の世話こそが、望まれていることだと聞いています。


レスキュー仲間の福島の友人からです。 ↓


今福島県では、原発から半径20㌔圏内の避難指示地域と、30㌔圏内の屋内退避地域に残っている犬・猫達の救出を行っています。

保健所の収容施設では全ての子達を保護出来ませんので、現在数百匹入る大きな施設を建設中です。(先日、県の担当者から連絡を頂きました)

保護した子達は飼い主さんが見つかるまで、長期に渡って保護されますし、処分などありません。


しかし福島県には、大きな問題があります。

それは他県から震災直後に犬や猫達を保護する目的で福島県に来た保護団体が、福島県や警察に保護届出をする事無く連れ去ってしまい、飼い主が必死に探している問題です。
自宅に定期的にエサやりに帰っている方もいるのですが、次に自宅へ戻った時に誘拐されている事もあります。

福島県の子達を助けてくれた事は本当に嬉しいですし、感謝申し上げたいと思います。
でもお願いです。


福島県で保護した方々は、写真と保護した場所の届出をして下さい
このままでは飼い主さんを探す事も出来ませんし、無断で連れ帰った場合窃盗の罪になります。



それに原発から半径20㌔圏内、30㌔圏内で保護した子達は被爆している可能性が強くなります。
放射性物質は洗った程度では簡単に落ちません。
それに放射性物質を調べるスクリーニングは、福島県内では大きな施設、保健福祉事務所でしか出来ません。
簡単なキットでは正確に測定出来ません。
被曝した犬や猫を連れ帰った場合、2次被曝の可能性もゼロではありません。


皆様の周りで福島県の子を保護している方がいらっしゃいましたら
今からでも遅くはありませんので保護届出をお願いしたいと思います。



多くの皆様のお力をぜひお借りし、本当の飼い主へ被災した子を返したいと思います。

記事の転載、拡散のご協力、よろしくお願い致します。



IMG_6161.jpg
「善意を無駄にしないためにも、お願いします。」







被災された方の犬・猫の救援情報特設掲示板です。
東北地震犬猫レスキュー.com



こちらのリンクでも役に立つ情報が掲載されています。ご参照下さい。
緊急災害時動物救援本部

FreePets

dog actually



人気ブログランキング参加中。ポチッと応援してやって下さい。
切り絵バナーニコ人気ブログランキングへ

携帯の方はこちらをお願いいたします→人気ブログランキングモバイル
スポンサーサイト
ちーとまる子
ほほぅ、連れてきたらちゃんと「この子保護してます」ていうお知らせが欲しいですよね。
みんな犬猫が寒さと空腹に耐えている苦しい状況から救いたい!ていう気持ちは一緒ですもんね。
その気持ちが無駄にならないようにするためにも、保護した後の対処が大事ですね。

自分の仕事をこちらでこなしながら、休日を利用して動物の保護にでかけてらっしゃる方もいますよね。
本当にすごいなぁと思います。

私のところにはまだ預かりの子の情報が来ていません。
うちにくることになった子は、飼い主さんのもとに帰れるようになるまで飼い主さんが安心して預けられるようにしてあげなくちゃなぁ~。
2011/04/10(日) 03:51:42 | URL | [ 編集]
サラロン
善意がゆえの行動なだけに
切ない問題ですね(泣)

だけど、これから行政と協力しあえば
いくらでも修正ができる!
初めての体験だもの、最初は失敗もあるでしょうが
飼い主が判明すれば問題は解決ですものね♪

様々な意見もありますが
動物の命も含めた「救済」という今の日本の動きを
大切に見守りたいと思います♪

2011/04/10(日) 05:30:03 | URL | [ 編集]
あが
ちーとまる子さん
> ほほぅ、連れてきたらちゃんと「この子保護してます」ていうお知らせが欲しいですよね。
正直に言えば、なんでそんな大切なことをすっ飛ばせるのか理解に苦しむ。
もっと正直に言えば・・・やめとこう(笑


> 私のところにはまだ預かりの子の情報が来ていません。
> うちにくることになった子は、飼い主さんのもとに帰れるようになるまで飼い主さんが安心して預けられるようにしてあげなくちゃなぁ~。
多分まだそこまで色んなことが整備できていないのでしょうね。
ちーとまる子さん、預かりボランティアに名乗りを上げて下さって本当にありがとう。
ちーとまる子さんの所に来る子は幸せですよ。
2011/04/10(日) 15:12:54 | URL | [ 編集]
あが
サラロンさん
こういうことって動物保護以外でもたくさん起きていますよね。
善意で送った古着は仕分けに人手を取って邪魔になるだけとか
非常事態で、被害を受けていない人間の方が興奮状態になって
冷静にモノが考えられなくなってる。
落ち着いて考えればわかるだろう?ってことなのに。
私だったら、世話をしに帰ってみて犬がいなくなっていたら
もうそこで生きる気力が尽きてしまう気がする。
これに関してはどうしても大らかな気持ちになれない。
2011/04/10(日) 15:17:31 | URL | [ 編集]
ミカ
ハタハタサンのブログ、広めていいと書いてあったのでアメブロのなうで紹介しちゃいました。
事後報告でごめんなさい。
なんだか、ディープすぎる問題で悲しくなっちゃいます。
でも、微力ながらでも頑張ります。

連れ出されたワンコが善意の為だけなことを祈ります。
誘拐されてパピーミルに売られなければいいな。
。。。
彼らは人間の言葉を話せません。

しかも、彼らの幸せって、超シンプルなこと、
愛する飼い主さんのとなりで笑っていられることでしょ?
それ、助ける事が私達、人間に出来ることだと思います。
2011/04/10(日) 21:50:24 | URL | [ 編集]
あが
ミカさん
ごめんなさいだなんてとんでもない。
広めて下さってありがとうございます。
本当に、根の深い問題で考えると頭がキリキリしてくるんですが
知っておかなくてはいけないことですもんね。


> しかも、彼らの幸せって、超シンプルなこと、
> 愛する飼い主さんのとなりで笑っていられることでしょ?
そうですよね。広いお家でなくても、大きな庭がなくても
飼い主さんと一緒にいられたらそれでいいんですもんね。
そのくらいの願い、なんとかしてやりたいもんです。
2011/04/10(日) 22:09:18 | URL | [ 編集]










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

copyright 2005-2007 旧SMILES@LA all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.